+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 5歳と3歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




ドイツから義家族来日で、断捨離が進んだ! :: 2018/05/20(Sun)

明日、ドイツから、夫の姉と甥っ子が来日。
我が家に10日程滞在予定で。

我が家は、日本のよくある3LDKのマンション。
リビング隣の和室を姉と甥っ子に使ってもらう予定で。

このお部屋、無印良品の棚(子供の絵本・おもちゃ・パズル・お絵描き道具等を収納)と、子供用キッチンセットや
テーブルやボビーカーが鎮座しているので、二人分の布団を敷いたら二人のスーツケースを置く場所も無く。
なので、夫が本気出して押し入れの中の夫グッズを断捨離し、綺麗に片付けてました!
捨てられない夫が・・・本気出して・・・と思うと感慨深い(感涙)

同時に、玄関の靴収納に溢れていた、キッズの靴(サイズアウトしたのばかり)もソートアウトしてくれて(夫が)
綺麗に片付けました(私が)。

これで、収納がかなり整い、気分もスッキリ。

清々しい気持ちで姉&甥っ子を迎える事が出来ます。

来客があると、片付けるし、掃除も頑張るし、ふれあいも楽しいし、良い事づくし。
わざわざ来てくれる姉と甥っ子にそういう意味でも感謝・感謝です。

という事で、2週間程ブログはお休みします。

明日から新しい1週間。
お互い、頑張りましょう~

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆


↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
  1. インテリア・収納・住まい
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




長女の入学準備 ☆ ランドセル注文 :: 2018/05/19(Sat)

長女は、来春、就学予定で。

そろそろ色々準備しないとな・・・と、育児に向いていない母は焦り始めてます(汗)
(普段私は平日働いていて、今日みたいに週末キッズとトュギャザーすると、あまりの煩さに狂い死にしそうになります 苦笑)

最近、「ラン活」という言葉もありますが、そう、ランドセル!
最近は結構早めに動き始めないと、欲しいモデルが売り切れ・・・という事も聞きますが、私は別に最新モデルで
なくても十分だと思っていて。

数年前、友人が馬喰町の問屋街のアウトレットで、型落ちを半額近くで買ったと聞き、今日そこに長女と二人で
行こうと思っていて、ネットで検索しても全然ヒットせず。
昨日、メーカーに問い合わせたら、そのアウトレットはクローズしたとか(号泣)

楽天とかネットで型落ちを探す手もあったのですが、夫が、先日偶然通りかかって展示会を見学した
「池田屋が良い」と譲らなく、結局、池田屋のネットサイトで今日注文しました。

材質は夫と私が選ぶとして、夫が「長女の好きな色を選ばせてあげたい」と言うので、長女の希望を聞いて、
こんな色を・・・



カーマインレッド x ピンク

ランドセル1

本体カラーがカーマインレッドで、ステッチがピンクです。
「カーマインって何?」と夫婦でウィキで調べました(苦笑)



私は本当はこういうシックな色が良かったんですけどね(汗)

ランドセル2

アンティークワイン x ピンク
ピンクのステッチはともかくとして、こういう小豆みたいな色とか、
それかシブいネイビーとかが良かったんです

ま、最初、「ラベンダーがいい」と言ってたので、それよりは良しとしましょう。


「ベルバイオモデル」というモデルです。

カタログによると、「牛革のような高級感ある仕上がりに、人口皮革モデル
ならではの軽さを備え、両方の良いとこ取りのようなモデルです。
どちらも妥協したくない方が選んでいます」

特に1年生のときは体が小さく、重たいと可愛そうなので、軽さを重視しました。

オプションとして、時間割ポケット↓と

ランドセル3

雨カバーも購入。

夫は、「多機能ポケット」ペットボトルとかリコーダーとか入るポケット)も
買いたかったようですが、私の「要らね」の一言で却下しました。
便利かもですが、3,240円もするし、近所の小学生の通学風景を見たけど
そんなの付けている子居なかったので、無くても問題無いかと。


私は元々アウトレットでも良いと思ってたし(最新型でなくても良い)、
友達は「ニトリでも問題ないよ」と言ってたけど、機能・性能にうるさい夫は
(それに一人目の子供だから張り切っている、というのもある)、
「6年間使う物だから、質の良い物を。金額は気にしないでいい」と言っていて。
いや、私が気にするんだよ

ある日、夫がネットでランドセルを調べまくっていて見ていた画面が、
ミ〇ハウスのランドセルで21万・・・

一体どんなスペック?と思ってみたら、スワロフスキーが埋め込まれていやつ
そんなん全然いらないから・・・
って、私のバッグよりかるく高いやん

まぁ、色々調べて(夫が)、初めて手にしたメーカー・池田屋の印象が
強かったので、池田屋さんに落ち着きました。

最近、長女だけに何かを購入すると、次女が「どうして私のは無いの~?」と
床に伏して号泣するので、長女用ランドセル購入もどうなるかと思いましたが、
「次女ちゃんにも5歳になったら買うからね」と諭したら案外すんなり分かって
くれました。成長してるなぁ。

納入は、来年3月目安だそうです。

これでラン活、終了です(笑)



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆
↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




箱根・彫刻の森美術館へ(後編) ☆ こどもも楽しめる美術館 :: 2018/05/15(Tue)

さて、箱根・彫刻の森美術館へ(後編)です。



立体的な地形がたまらない

箱根10



青空の下、美術品を眺められる、って幸せですね

箱根11



目玉焼きが2つ

箱根12

キッズが「め~だま~やき~♪」とエンドレスで言いながら、目玉焼きの上を
走り回ってました。
かあちゃん、そのエネルギーちょっと分けて欲しいYO



私が特に楽しみにしてた足湯

箱根14

前回行った時は真夏で、汗だくになりながら足湯に浸かってました。
今回は、ちょうどよい季節で、ずっと座っていられました。
心も体もフニャフニャに(苦笑)



気持ちいいね~♪

箱根15



もっと足湯に浸かっていたかったけど、次女に促されて、
足湯から見える、「幸せをよぶシンフォニー彫刻」の塔へ登りに

箱根16

塔内部・下から上を望むの図
ステンドグラスです。



塔の一番上。

箱根17



さて、下りますか。

箱根18

らせん階段。

上りと下りの階段が別で、決して交わらないので、すれ違う時の
うっとおしさが無くて良かったです。でも結構下りが怖い。
私一人だったら良いけど、3歳の次女も一緒だったので、若干緊張。

次女は全然怖がってなく、一番下まで下りたら、「またのぼりたい」と
一往復しただけで太ももがプルプルになったので、もう勘弁。



私が一番気になった作品。
銀色の球体

箱根19

目の錯覚か、幻か・・・
ずうっと眺めて居たい作品でした。
夫も立ち止まって眺め、カメラに収めていました。



ネットの森

箱根20

ネットが繭みたいになっていて、その繭が沢山連なっていて。
これ、楽しいだろうなぁ。



あぁ、これもやってみたい。

箱根21

自分の子供の頃、こんなのが身近に有ったら良かったなぁ、と心から羨む。



まったり中の次女

箱根22

床も柔らかくて、子供にやさしい感じで。

大人も子供も疲れてしまったので、全部を回りきれず。
それは次回に持ち越しです。

トイレが、子供用の便座を備えて居なかったので、その点残念でしたが、
それ以外は、子供がのびのびと楽しめる広さ、そして楽しい遊具揃い
だったので、お子様連れにも、または大人だけでも楽しめる美術館だと思います。

次女が、大きいトイレだと緊張して出なくなってしまうので。
3月末のつくば一泊旅も、ホテルや外出先のトイレでは緊張してしまって、
土曜の朝自宅でトイレしたあと、日曜日の夕方帰宅して家のトイレに行くまで
一滴も出さなかったので、子供が緊張しない小さいおトイレがあると嬉しいです。


帰りは、箱根湯本の湯葉料理屋で湯葉丼を食べて帰ろうと思っていたのですが、
夫が菌に感染して耳が赤く腫れて痛く、体調が悪くなってきたので、湯葉丼は諦め。

帰宅して私も夫も廃人状態でした(苦笑)
が、またいつか行きたいと思います。

遠いので数年後かな



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




箱根・彫刻の森美術館へ(前編) ☆ はじめての新幹線 :: 2018/05/13(Sun)

昨日、かねてより子連れで行ってみたかった、箱根・彫刻の森美術館に行って来ました。

都内の自宅からは、色々ルートがあり、新宿からロマンスカーというのも捨てがたいのですが、
キッズが前々から「しんかんせんにのりたいの!」と「しんかんせん、しんかんせん~」と念仏のように
煩かったので、この際だから、と、短距離ですが、品川~小田原間を新幹線で移動。

予め予約すると、当日何だか遅刻して乗れ無さそうで、そのプレッシャーに押しつぶされそうだったので(苦笑)、
当日、品川駅の窓口でチケットを取って。

普通席の予約席(?新幹線に乗り慣れてないのでよく分かりません)が満席で、自由席も考えたのですが、
みんなバラバラに乗るのもちょっと嫌だったので、夫の一声で、グリーン車を予約。
こんな事してるからお金貯まらないのよ・・・

ちなみに、帰りは自由席にしました。



品川駅で初めての新幹線を待つ

箱根1

長女は嬉しすぎて、前日、保育園で「しんかんせんでやまにのぼるのーー」と
自慢してたそうです。
うん、新幹線には乗るけど、新幹線で山は登らないんだけどね(汗)



箱根2

長女、両手を口に当てて。
感無量な時のポーズです。
感動が止まらなかったらしい。

在来線でも行けたのに、キッズの望みを叶えようと、新幹線代を
払った甲斐がありました。プライスレス。
まぁ、在来線だと、座れないだろうし時間かかるだろうし、親サイドも疲れるので・・・



インパクト大

箱根3

キッズも気に入り、中々離れようとしませんでした。



シャボン玉の城

箱根4

これは、私の子供の頃からありますね。
ここも、キッズ、中々離れたがらず。



楽しいよね~

箱根5



次女が、芝生の上でゴロンと。

箱根6

起き上がってはまたゴロン、として、の繰り返しで。
芝生でゴロゴロ、気持ちよさそうでした。



またやってるw

箱根6

母親(私)に似て、とってもおちゃらけている3歳児です(苦笑)



レストランが混まない内に、と早めのランチを

箱根7

「ベラ・フォレスタ」という、ビュッフェ式のレストラン。
大人一人2,000円なのですが、うーん・・・。

野菜のメニューが少なく、お味も・・・。

美術館はチケットさえ持っていれば再入場可なので、外の
食事処のとろろご飯定食とかでも良かったのかも。

ま、2,000円でビュッフェだから、良しとしよう。



開放感があって、本当に気持ち良い。

箱根8

この美術館は、子供の頃に来た事があったのですが、大人になって30代前半頃?
友達と再訪しました。車メーカー・AUDI主催の野外ジャズライヴのチケットが
あるから、と誘い出してくれて。

夕方からのライヴで、特にジャズに興味があるワケでは無かったのですが、印象的な
照明と、音楽のコラボレーションに思いっきり陶酔し。座席は椅子ではなく、芝生の上に
ブランケットを敷いて、リラックス感もあり。他のお客さんはシャンパンを持参してたりで、
素敵な夜でした。

そして、30代半ばで今の夫と結婚し、夫のゆかりの地のデンマークを訪れた時、
ルイジアナ美術館という所に夫が連れて行ってくれて。そこも、屋外の美術館で、
芝生のスロープを下ると海だったり、とにかく開放的で、とっさに箱根・彫刻の森
美術館を想い出し。

箱根・彫刻の森美術館は、海は見えませんが、山に囲まれていながらも屋外なので
同じく解放感に溢れていて。ルイジアナ美術館も、彫刻の森美術館も、いつか
子どもを連れて訪れたい、と思っていたんですよね。

2016年にドイツから日本に引っ越してきて、箱根に来るチャンスはあったのですが、
子どもが小さく、外出が億劫で中々実行に移せず。でも、最近、3歳の次女のオムツが
外れたり、聞き分けも良くなってきたので、外出へのハードルが下がり。

今、季節が良いので、「今だ!」と重い腰を上げ、家族+ばぁばと出かけてきました。

長くなるので、後編に続きます。



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村





  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




夏の準備 ☆ ベージュトートBag、お買い上げ :: 2018/05/11(Fri)

夏に向けて、ベージュのトートバッグを買い足しました。


麻とコットンの混合素材。

MBトート

色だけでなく、素材も涼しげで◎


トートバッグというか、エコバッグを買い足したいと思ってました。
ひとつは、ベージュ、ひとつはグレー、ひとつはネイビー。


私のエコバッグのラインナップは、黒か、ピンクか、白黒グレーのMix。

エコバッグコレクション

なので、私の洋服に多いベージュ・グレー・ネイビーのエコバッグが欲しくて。


私が時々覗いている、K.K Closetというファッションサイトで、ベージュの
トートバッグを紹介していて、すぐに飛びつき、あっさりクリック(注文)
してしまいました。

K.K Closetは、スタイリスト菊池京子さんのコーディネイトサイトで、
紹介されているコーディネイトの素敵アイテムがその場で買えると
言う、面倒くさがり屋の私には素晴らしいサイト(笑)



過去には、この↓バッグもお買い上げしてます。
MB2

今回買ったトートと同じ、Maison Bengalというブランド。
こういう、ラフな雰囲気好きです。

話は元に戻し、今回買ったトートバッグ、早速ガンガン使ってます。
今のところは、通勤のサブバッグとしてがメインです。
お弁当を週3回、サーモス水筒を毎日持参している私には必須で。

これからの季節に向けて、大活躍してくれる予感。

良いお買い物をしました



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 装い・身だしなみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



次のページ