+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




次女(2歳8か月)の、トイレ事情 :: 2017/10/16(Mon)

金曜日の私の長い愚痴メールに、あたたかいコメント・メッセージを沢山いただきました。

一言一言が身に染みて、有り難いのと同時に、心がぼわっと温かくなり、嫌な事・恥ずかしい事でしたが、
それを差し引いてももう完全にお釣りがくるくらいです(笑) 果報者ですね。

本当にありがとうございます。
引き続き、ゆっくりじっくりコメント・メールへの返信させていただきますね。


さて、今日は、次女(2歳8か月)のトイレ事情。

今年の4月保育園に入園して、園でトイレトレーニングを進めて下さって。
私がダメ親なので、家ではあまり一生懸命にトレーニングせず。

園でオムツ無しで生活できるようになっても、お迎えの時にオムツを履かせたりで(汗)

で、今現在どうかと言うと・・・

全然ダメっす(苦笑)

ピピ(オチッコ)の前に教えてくれる・・・なんてことは全然ありませんね。

この人、多分、膀胱で結構貯められる人。
週末、朝オムツを一回替えて、(オムツを履いて)夕方まで外出する場合、帰宅時まで全然しません。
帰宅してから(気が緩むのか)ジャーって全部出す、っていうパターン。

園では、保育士さんが「今日もトイレにちゃんと行って、【でたー】って教えてくれましたよ」って教えて下さるのですが、
次女がピピしたのかどうかは見てないみたいなので、怪しい。多分、出てないと思います。
だって家でトイレに座らせても、出た事なかったし。しかも、出てないのに必ず「でた」って言う(苦笑)

あと、お迎えの時にオムツを履かせ忘れると、絶対に道中でピピしてしまうか、家についた途端に玄関でしてしまうか
どちらかのパターン。だからオムツ無しで帰宅って怖くて。

「次女は、オムツ外れるの遅いかな」って思ってます。
でも、それは仕方がない。膀胱の発達に関係あると聞いた事あるし、誰かと比べるモノでも無いので、
気長に待ちたいと思います。



トイレに座ってふざける人

変顔



そんな日々ですが、何と、木曜日にダメ元でトイレに座らせたら、「ジャー」っと音が

私と夫がビックリして、ハイテンションで「すごいすごい!!すごいよー」って次女を褒めちぎったのですが、
最初何のことだか分からなかった次女ですが、途中で「お?」と気づいたようで、途中から俄然ドヤ顔に(笑)

その翌日は、リビングでちょっともらしてしまったので、慌ててトイレに座らせたら、大の方も!!!

このままトイレでいけるようになるか?と思ったのですが、その後は鳴かず飛ばずですね・・・(苦笑)

ま、気長に待ちたいと思います。
ちなみに昨日も今日も、洗面室&和室で派手にジョーっとやってましたorz


次女と言えば、トイレとは関係ないですが・・・
先日、実家の片づけをしていた友人からLINEで「自分の子供の時の七五三の着物と小物が出て来たんだけど、
どうかな?」とオファーがあり。

七五三は一式着付け込みのレンタルをしようと思ってたので、着物類は辞退したのですが、「バッグだけ欲しい。
普段使いしたいんだけど、いいかな?」と返事して、いただいたのです。

次女は、長女と比べて全然カバンを持っていないので。



42年位前の物なのに、新品同様

七五三バッグ

次女、気に入りすぎて、お出かけ時にはこれを自分で出してきます(笑)

長女は「私のーー私がもらうーーー私のハンドバッグあげるから」と
ギャン泣きしていて。これは予想通りだったのですが。
根気強く「あなたは沢山カバンをもっているでしょう。これは、次女の為に
いただいたものなの。」と言い聞かせたら、1時間くらいかかりましたが、
分かってくれました。長女もちょっと成長したかな。





今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:1




この秋冬は、キャメルで行く :: 2017/10/14(Sat)

昨日は、愚痴メールにお付き合いいただき、ありがとうございました。

また、コメントや、LINEでメッセージくれたお友達、本当にありがとうございます。

悔し涙を流した事は本当にお恥ずかしい限りですが、月曜日からまた元気に楽しく働きたいと思います
コメントやメッセージには、またゆっくりレスさせていただきますね。


さて、今日は装いネタ。
最近、ファッション小物を二つゲットしたので、そのレポです~。



キャメル小物

キャメル小物

置き方・写真にセンス皆無でお恥ずかしいのですが(汗)

手前のカシミヤストールと、右奥の籠バッグのインナーバッグ。
両方とも、色が上手く出てませんが、キャメル色です。

先月、大好きなブランド、maison de Rから、イタリアの
カシミアストールが数色販売されて。本当に美しいお色ばかりで、
どのお色にしようか散々迷ったのですが・・・

maison de Rさんのサイトはコチラ→
本当に発色がステキなストールばかりなので、良かったらご覧ください♪


ネイビーのコーディネイトが好きなので、ネイビーに合わせたくて
相性の良いキャメルを選択。トレンチコートに合わせるのも素敵だし。

それに、元々、このブランドから出ている、籠バッグのインナーバッグの
キャメル色を狙っていたので、ストールとインナーバッグの色を合わせ
られるな、と。

イメージは、

写真のデニムに、ネイビーのニット。
キャメルのストールと、籠バッグ+キャメルのインナーバッグ。
そして、ベージュ色のハラコのバレリーナ。コートはトレンチで。

ネイビーとキャメルの色合いが好きで。
と言うのは、高校生くらいの時、父が人生で最初で最後の海外出張に出て、
その時の父自身へのお土産がアクアスキュータムのカシミアのマフラー。
ネイビーとキャメルのタータンチェックでした。

それがもう・・・素敵で。
たまーに拝借してたのですが、ワタクシ、バカなことに電車の中に
忘れて来てしまってorz

で、半べそ状態で、横浜駅の遺失物窓口に行ってですね、「マフラーを
落しました。届出ありますか?ネイビーとキャメルのチェックで・・・」と
問い合わせしていたら、何と奥様!!!運の悪い事に、ちょうど父が
後ろを通りがかって、「何?失くしたと?」と。ギャーーーーー(汗)
ってか、すごい間が悪いですよね・・・

結果は、見つからず。
で、私が2・3年後?ロンドンに旅行で行った時、アクアスキュータムの
本店まで行って探したのですが、売っておらず。(撃沈!)

失くしてしまって、父自身もガッカリしてたし、私も大好きなマフラー
だったので、本当に意気消沈。

そのマフラーの残像が、数年に一度頭をかすめるんですよね。
だから、今回のストールの色選びの時、キャメルにしました。
ネイビーのコーディネイトに合わせてもチェックにはならないけど(苦笑)

父への供養の意味も込めて(笑)

でもホント、ネイビーとキャメルの組み合わせ、何だかツヤがあって、
リッチな感じがして好きです。


合わせて買ったインナーバッグ。
今までも黒と白を買ったので、3色目です。

インナーバッグ3色

他にも、チェックとかストライプのインナーバッグを販売していて、
どれも可愛いのですが、お小遣いの都合上、指をくわえるのみで。

まだ写真を撮ってないのですが、先日発売になった同じくmaison de Rの
(私、別に回し者じゃないですよ 笑)、ロングカフスシャツも購入し、こちらも
素敵なので、後日またレポしたいと思います~




今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 装い・身だしなみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:1




あしたが土曜日で良かった :: 2017/10/13(Fri)

今週は、何だか嫌な事がてんこ盛りの一週間で。

3か月ごとに受けている、子宮頸がん検診。
9月の検査結果が良くなく。・・・と言っても、まだ癌ではなくて、前癌病変の段階ですが、ステージが進行していて。
紹介状が出たので、水曜日に大学病院で検査を受けて来て。

「2週間後に出る検査結果を見て、今後の治療方針を決めましょう。まぁ、手術するのが良いと思いますが」との事。
「手術かぁ・・・」とちょっと気持ち落ち込みましたが、その翌日、そんな事が吹き飛ぶくらい嫌な事に遭遇したり。
(まぁ、自転車に当て逃げみたいな事されたんです、要は)

で、今日。
昨日職場で受けた客先の問い合わせに対する対応がまずかったと、今朝朝一でかねてから苦手としていた
同僚社員B子さんに一方的に責め立てられ。弁解の余地も無い程に。

いやいやいや、昨日は同僚社員A子さんは珍しく午後2時退社、時短勤務のB子さんは午後4時退社。
お昼頃?客先Xから受けたクレームの対応については、分からない部分はB子さんに相談しつつ進めていて。
B子さん退社15分前に、B子さんから処理指示メールが来て。このお方、いつも指示内容が雑・端折りすぎで、
分かりづらく。分からない部分を質問したかったけど、運悪く他の客先からの問い合わせ電話を受けてしまって
電話しながら対処していたので、B子さんに訊けず、B子さん、4時に退社。

分からないまま客先Xのクレーム対応を進めてしまうのはマズイと思い、マネージャー氏に相談。

その時既に午後4時半近く。私の就業時間も午後4時半迄。
いきさつを説明し、まずは、B子さんメールに対する、私の理解内容が合っているかどうかを確認。

その上で、その日中にしなければならない事と、翌日に回してよい処理の区別も確認。

その日中にしなければならない事の一つ、「客先Xへの説明」については、シナリオと伝え方もマネージャーに
確認。すべてマネージャーに確認しながら進めた事。一連の処理が終わって、客先とのやりとりを
チーム内メンバーに情報共有の為メールで説明。その時17時40分。
(メール説明は、マネージャーには「翌日で良い」と言われたけれど、記憶がフレッシュな内にと思って
昨日中に済ませた)

で、なんかモヤモヤしながら今朝出社したら。
マネージャーと、A子から、その後判明した事がメールで入っていて。でもそれは良い。

そのメールを読んでいる途中に、B子から、「Ikebowさん、なぜそんな余計な連絡を客先にしたのか?お蔭で問題が
大きくなってしまっている」と。実はそんなに大きくはなっていないのだけど。一番の問題はシステムエラー。

私は、
「申し訳ありませんが、A子さんとマネージャーのおっかけメールをまだ全部読み切れていない。
一旦ちょっとお話を打ち切らせていただいて、そちらを読んで頭を整理してからお話させていただけない
でしょうか?」とお願いしたのですが、

「そんな必要ある?」
「昨夕の段階で、客先にわざわざ連絡する必要なかったし、そんな指示(連絡する)は出してはいない」
「A子も私も居なかったら、余計な事は言わず、客先には【明日回答します】と言うべき。」

私は、
「客先の口調から、明日に回せる雰囲気ではなかった」
「私からわざわざ連絡したのではなく、処理中に客先から督促の連絡がかかって来た」
「マネージャーに相談しながら進めた」
と伝えたく、話し始めたのだけど、

「マネージャーも業務をすべてわかっているわけではないから、相談すべきではない」
「残業してまでする処理では無い」等々
反論の隙を与えられず。

お恥ずかしい話・・・
悔し涙を流しました。

途中でマネージャーとA子さんが入ってきて。今後の対応について話し合う。

私、マネージャーに訊きました。皆の前で。
「私の対応のどこが間違っていたのか、分からないので教えていただきたい」と。

マネージャーの返事は、
「Ikebowさんの対応は間違ってない。正しいよ」
「最後の報告も、記憶が新鮮なうちに送りたかったから、残業してでも送ってくれたんでしょう?」と。

これに救われました。

その後は、悔し涙を落ち着かせつつ、淡々と業務をこなし、必要があれば別件でB子に質問をしたり。
普通に過ごしましたが。

職場で涙を流すのはしてはいけないし、その点、いけなかったです。恥ずかしかった。いい歳して。

何をやってもB子からはダメ出ししかされないので、それも想定して勝手に進めずマネージャーに相談して
進めたのだけど。それさえダメだと言われたら、私はどうしたら良いのか。

ちなみに、8月末にC子さんと言う社員さんが助っ人としてチームに合流してます。
元々うちのチームにいらした方で、病気休暇を取られて今リハビリの為うちのチームに。仕事をよく分かってる人で。
(昨日はこの方、お休みでした)

B子の説明が雑・端折りすぎで難儀していますが、そんな時、「今のB子さんの説明はね、補足すると・・・」と、分からない人の
気持ちを分かった上で、とても分かりやすく説明してくれる神みたいな人です。その人、よく見ていて、私は何も相談してないのに、
「B子さんはああいう人だから。誰に対してもああいう態度なの。だから気にしないで」と言われました。それで多少は救われたけど、
いやいや、B子、私にだけ笑顔で会話してくれないぞ。ま、やっぱり嫌われているんだろうねぇ・・


そんなこんながありまして。
でも、明日が土曜日で良かった。
この週末、気持ちを立て直して、月曜日からまた頑張りましょう。

そんなモヤモヤした金曜の夜。
たまたま目にした、ある方のインスタグラムで紹介されていた、ココ・シャネルの言葉。

あなたが私のことを 
好きか嫌いかなんて
どっちでもいいわ。
だって、わたし、
自分のなりたい姿に
近づくのに忙しいから。


うん、そうだね、まったくその通りよ!
失礼な事言われても、礼節は失わず、私は気高く生きて行こう。

そう言えば、先日、違うチームの同僚に言われました。
「Ikebowさん、いつも笑顔で頑張ってるね」

すごく嬉しかったです
この一言があれば、しばらく生きていけそう(笑)

愚痴にお付き合いいただき、ありがとうございました。

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 仕事探し・保育園探し・お仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:7




オクトーバーフェスト@東京横浜独逸学園 :: 2017/10/08(Sun)

今日、横浜にある、「東京横浜独逸学園」のオクトーバーフェストに行って来ました。

元同僚が子供をドイツ学園に通わせていて、「オクトーバーフェストあるけど、来ない?」と誘ってくれて。
家族4人で行こうと思ってたのですが、夫が体調イマイチで、しかも我が家からはアクセスがあまり良くない
ので、私と長女と二人だけで参戦。

元同僚は日本人で、旦那さんがドイツ人。
アメリカの医療機器メーカーの東京オフィスで働いていた時の同僚で、お互いパートナーがドイツ人という
状況で意気投合し、退職した今でも連絡を取り合っていて。
その会社では、アメリカ人を旦那さんに持つ人は二人いて、それはよくある事だと思うのですが、ドイツ人がパートナーってちょっと珍しくて

私も引越しやら就職やら、元同僚もこの夏、ドイツの旦那さんの実家に2か月の語学短期留学をしたりと
タイミング合わずに中々会えず・・・な状況でのお誘いだったので、二つ返事で飛びつきました。

あと、独逸学園がどんな所か、という興味も前々からあったので。
(ちなみに我が家は、独逸学園の学費の高さや諸々の事情から、近所の公立の小学校に決めています)



電車とバスを3回も乗り継いで

@バス

乗り物酔いしがちでバスが苦手な長女。
今日は大丈夫でした。



会場は、こんな感じで

おくふぇす会場

写ってませんが、写真右手に特設の舞台があって、バンドが演奏してたり。

あと、お料理の写真ですが、何故か写真が取り込めず写真が無いのですが・・・
長女はブレッツェルとかき氷を。私はスモークサーモンと玉ねぎと少し甘みのある
マスタードと、ディルが乗ったバゲットを。



クジも売ってましたね。
一等は、ルフトハンザのドイツ往復航空券。
当選発表時間前に会場を後にする予定だったので買いませんでしたが。
11月の里帰り。航空券が4人で87万とお高く、まだ航空会社のウェブサイトでで注文確定ボタンを
押せずにいるので、このクジ買いたかった(苦笑)




とても暑い一日で。
早めに帰りたがった長女でしたが、校庭の隅の遊具を見つけたら俄然張り切りだして。

木の家

早い段階から帰りたがっていたので、私も帰るモードでしたが、遊具から
離れない長女。この木の家がお気に召した模様。

雑草とか木が近かったので、「蚊が出そうだから帰ろうよ~」と
長女が苦手な蚊をダシにして帰宅を促したのですが、敵もさる者。

私の手を引いて、雑草から離れた場所に移動させ、
「ここなら蚊は居ないから、ここで待ってればいいじゃん」と
代替え案まで提示するようになって、成長したね



古本のブースで、ドイツ語の絵本を仕入れようと物色し、デザインが素敵な
絵本を1冊お買い上げ。付属の赤い眼鏡と、青い眼鏡で絵本を見ると、
それまで見えなかった動物の絵が浮き上がる、という物。

絵本1



見えづらいですが、こんな感じです。

絵本2

長女も私もめちゃめちゃ気に入り。
2人でテンション高めに帰りのバスの中で見たら、英語の絵本でした(苦笑)



ちなみに、長女は2年半以上前から、絶賛「ナゼナゼ期」で。
目に入る物目に入る物、「何で~は~なの?」とかエンドレス質問攻め。
「そんなの確かめてどうする?」「本当にその情報、必要なの?」レベルの
掘り下げ具合なので、一日一緒に居ると、軽いノイローゼになりますorz



そんなこんなで、ヘロヘロになって帰宅。

帰宅して長女に「楽しかった?」と訊いたら、「楽しくなかった」と。
お疲れ、私!
失意のうちに、今から布団に入るとします・・・



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村





  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




主婦が働き始めると、家庭はこうなる。 :: 2017/10/06(Fri)

今日は閲覧注意な写真があります。
心の準備をして下さい。
って、一体どんな写真だよ

5年間ボケっと生きてきた主婦が、再就職して早二か月ちょっと。
元々家事スキルが低いので、働き始めると家庭はこうなります↓
キャー恥ずかしー



てんこ盛りな玄関(爆)

リアル1

って、いつもこんな状態じゃないですよ(照)
これはMAXヒドイ状態。ちなみに今日です。
この靴の数、イメルダ夫人かよ

私の1週間分の靴はそのままだわ(消臭スプレー切らしていて
片付けられなかった)、長女のレインコートがかかってるわ
(今日雨降ってました)、夫宛てのAmazonの空き箱は転がってるわ・・・

あまりに凄惨な状態なので、笑いすらこみあげてきて、ブログにUP。
これが兼業主婦の素敵ライフ(?)のリアル。



さて、お次は、キッチン。

リアル2

おっと、キッチンはキレイ。
何故って、全然料理してないから(爆)

一応、私の目標は、「平日夜は月~水曜日は自炊。
木・金曜日は買って来たお惣菜や、外食OKとする」としていて。

で、実際、木・金曜日はお惣菜か外食で済ませる事が多いです。
自炊しないとキッチンも汚れず、夜お掃除の必要が無いので。

食費は、月1万5千円程上がりました。
が、私のキャパが小さいので、自炊に拘ってストレスになって
体調崩すのはイヤなので、ここは割り切って。

私の別の目標「週に3回は会社にお弁当持参」、これは達成出来てます。
わざわざおかずは作らず、夜ご飯を多目に作って、夕飯後にお弁当箱に
詰めるだけ・・・。

月~水曜日は自炊なので、大体木曜日まではお弁当。
自炊しない木曜日の翌日金曜日は、一駅先のビルで働いている
夫と中間地点の食事処で待ち合わせてのランチ、兼、経営戦略会議、
兼、育児方針修正相談会。


そして、写真は撮ってないですが、洗濯物は乾いたその日中に畳んで
箪笥にしまう事が中々難しく。2回に1回は、翌日に回してしまいます。
洗濯物が和室の畳の上にグチャッとなっているのがかなりストレス
ですけれども。


お風呂。お風呂掃除は夫の担当で、「少なくとも週末には必ず」とお願い
しているのですが(浴槽は使ったらその度に私が。夫は浴槽に浸からない
ので)、最近夫が掃除出来ない事が多く。仕方が無く私が掃除する事が多く
なって来てる今日この頃。ブチ切れて「出来ないなら、お風呂掃除だけ
家事代行頼もうか?」と提案したのですが、「出来る」と言うので、今週末は
必ずやっていただきましょう。

こんな感じで、無理しすぎず、バランス取ってます。

でも・・・玄関散らかりすぎ!!!(苦笑)
良い気も入ってこないですよね、これでは。



今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:6



次のページ