FC2ブログ

+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 6歳と3歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




サラ・ブライトマン祭り ひとり開催中♪ :: 2018/12/10(Mon)

好きな歌手。

サラ・ブライトマン。

ドイツへの移住(もう日本に帰って来たけど 苦笑)・出産・育児でバタバタしていて、音楽どころでは
無かったのですが、最近また彼女の世界に戻って来ました。

キッカケは、ニュー・アルバムの発売と、X Japan Yoshikiとのコラボ。

X Japanとか、Yoshikiは特に興味が無かったのですが、幼馴染Pが狂信的にToshiハマっていて、
(洗脳されてる疑惑 笑)メディアへの出演情報を逐一LINEで送って来るので、嫌でも興味が湧く(笑)

そんな折の、サラとYoshikiとのコラボ。

「Yoshikiのピアノは美しいよ。
Yoshikiクラシカルのコンサートは、絶対ikebowは泣くハズ」

とお勧めされていて、「クラシカル方面のYoshikiの美しいピアノ、聴いてみたい!」と行きたくなりましたが、
X Japan絡みのチケットはすぐに完売してしまうそうなので、「どうせ取れないだろう」と最初から諦め。

でもでも、コンサート当日に知ったのですが、サラも出演するとか!
まじかー行きたかったよーーーどんな手を使っても!
と思いましたが、いや、どう頑張ってもコネでも無ければチケット争奪戦には勝てなかっただろう。

せめて、来年4月の横浜アリーナでのサラのコンサートは行きたい!
(ちなみにサラのコンサートはすっごい昔、東京で観ました。舞台は26年くらい前にロンドンで)

Yoshikiも出演するらしいので、チケット取れないだろうなぁ、と思いあぐねていたら!
この秋のプロモーションで、サラがYoshikiのピアノに上がって歌い、Yoshikiファンからブーイングらしく。

ウドー東京の会員先行販売日に、Pから「今日から先行販売始まってるよ!」と連絡が来て、速攻ウドーの
会員になり、無事にチケットゲットしたお!
ブーイングが無かったら、もっとYoshikiファンの参戦があったかも?
いや、どうせ多分Yoshiki出演は1曲だけだと思うから、元々参戦無かったかも?
その辺はよく分からない。


1枚16,000円(たしか)と、お高かったけど、この際お値段はどうでもいい(苦笑)
日頃お世話になっている母に、お礼を込めて、太っ腹に母の分も買ったお。
で、電話で母に「サラ・ブライトマンのコンサートが4月にあるから、お母さんの分のチケットも取ったよ」と
伝えたら、話が通じず、母キョトン・・・(白目)

「サラ・ブライトマンだよ?」と強調したけど、誰だか分からなかったらしい。
母も好きだったのに!
私が早口で外国人名をまくしたてたからすぐに理解出来なかったのでは?という夫予想。
そうであって欲しい(汗)

そんな事も有り、以前持っていたけど紛失してしまった、サラ・ブライトマンの「Symphony Live in Wien」という、
ウィーンのシュテファン大聖堂で行われたサラのDVD(中古)をネットでポチり、あと、手持ちのCDもガサガサ
探し出して聴きまくり、ひとり サラ・ブライトマン祭りを開催中。



Symphony Live in Vienna

sarah

ちなみに、サラのような音楽は、夫の趣味では全然無いのですが、
織田裕二主演映画「アマルフィ」の劇中の、サラがコンサートで
「Time To Say Goodbye」を歌うシーンは美しく、夫も感極まって
泣いてました(笑)

でも本当に美しいんですよ。コンサートホールの宮殿の彫刻の
ライティング具合とか、佐藤浩市が格好よくグローブ(確か)を
脱ぎ捨てるシーンとか。男である夫も、「カッコいいね!」と言うくらい。

他には、奈良・東大寺 大仏殿前で開催されたサラのコンサート映像が
Youtubeに1曲だけアップされているのを発見し、夜、ライトアップされた
大仏様が途中でチラリと写るのですが、サラとのコラボに鳥肌もの・・・

このコンサートに行かなかった自分をグーで殴りたい気分です。
後悔したくないので、来年4月のコンサートチケットを取った次第です。
これからは行きたい場所には行き、会いたい人には会い、見たい景色を
見て、聴きたい音楽を聴いて、より楽しく生きたい、と誓う2018年の終わり。



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  1. 映画・コンサート・舞台・美術展・ドラマ
  2. | trackback:0
  3. | comment:1




第二アドベント :: 2018/12/09(Sun)

今日は、第二アドベントを家族でお祝いしました


毎年毎年、代わり映えしない写真でアレですけど・・・

我が家のクリスマスピラミッド、
サイズも大きすぎず、シンプルなので気に入ってます。

第二アドべ1

夫の無くなった親戚から受け継いだ物だそうです。



アドベントクランツには、ロウソク2本だけ灯して

第二アドべ2

本当は、太くて大きいロウソクを使うようですが、今年は我が家はティーキャンドルで。

何故なら、

①太くて大きいロウソクは、リースに着けた際、安定感が悪かった
②太くて大きいロウソクは、高い。

②は「去年のをまた使えばいいじゃん」と言ったら、伝統として
毎年新しいのを使う、との事で、私案は秒殺で却下(笑)
エコ大国ドイツなのにエコじゃない



煙吐き人形も、煙を吐いてます~

第二アドべ3

人形の背景の青い額縁は、義母作の額縁オブジェです。
エルツ山地の、木でできた天使が何人かぶら下がっていて
可愛いんです。


夫作のレープクーヘン(スパイスケーキ)と、クッキーでティータイム

第二アドベ4

この時期しか使わない、12月デザインのお皿で。


毎年、クリスマス前の4週間、日曜日の夕方はこうやって過ごして。

「夕飯準備に着手したい」と俗な考えが頭をかすめつつ(苦笑)
ドイツのクリスマス音楽をBGMに、忙しい日々を立ち止まって、
遠くの家族・親戚・友達・空から見守ってくれているご先祖様に
思いを馳せるのは、良いですよね。



今日は、夫・キッズがクッキーを焼いてました。

第二アドべ5

私は完全ノータッチ(苦笑)

平和に過ごせる事に、心から感謝です。



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




クリスマス会 @ 保育園 :: 2018/12/08(Sat)

今日、キッズの保育園で、クリスマス会が有り、夫婦で出席して来ました。

去年は、私の検査入院の退院日に当たってしまって出席出来なかったので、今年は殊更楽しみで。



いつもハイクオリティーな招待状

クリスマス会2019

小花が一枚一枚手で張り付けてあって。
小花好きなのでツボです



長女が年長・次女が年少で。
今年は年長組がピアニカを吹いたり、ハンドベルをしたり。

年少組は、次女を含めて2人しか居ないので、年中・年長組に
混ざってのお遊戯。次女もタンバリン頑張ってました!

年少より1年小さい組さんの発表を見ていて、「次女も去年は
こんなんだったなぁ・・・成長したなぁ」と改めて気付いたり。

年長組は、自己紹介時に「好きな物」も発表するのですが、長女、

すきなものは、ぶつぞうですと(苦笑)

保護者席から笑いが漏れてました(汗)


最後の、園長先生のスピーチが印象的で。

「毎年これからの時期は職員はナーバスになってしまうんです。
認証保育園の宿命で、年次が変わる時に、殆どの子供達が
認可保育園に移ってしまうので、私たちのどういう所が
至らないんだろう、と考えさせられたり・・・」と涙ぐみながらお話
されていて。

やっぱり認証保育園は基本的に認可保育園より高いからね・・・
今年の春、殆どの子供が認可に移り、4月に新しい子供達が沢山入ってきて、
毎朝、慣れない新入りちゃん達の号泣の大合唱で、職員さん達も大変だなぁ、と。
慣れたと思ったら一年で転園していってしまうので。
仕方が無いとは言え、この認可・認証の区分けシステムの是非をこの春考えてました




最後の方に、サンタさんもサプライズで登場。
子供達の目がキラキラして

クリスマス会20182

サンタさーん



帰宅して、安定のバレェ(笑)

クリスマス会20183

次女のスカートがずり落ちて肌着が思い切り見えてるのはスルーの方向で・・・

今日は、珍しくパートナールックを許可してくれたキッズ。
折角、ばぁばとか、ドイツのオマ(おばあちゃん)がパートナールックの
お洋服をプレゼントしてくれても、キッズはそれぞれその日の気分に
よって着たい物が違く、私が勧めるコーディネートをしてくれないので
(女子だね)、中々揃わないんですよ(涙)

年が明けたら、長女の卒園の準備も始めなければ・・・
卒園式・入園式のお洋服ゲット、私のお洋服もゲット(笑)、その他
文房具や体操着や上履き・その他もろもろも。やる事てんこ盛り(汗)



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




お仕事再開 ☆ 良いスタートを切った(気がする) :: 2018/12/07(Fri)
皆様、一週間お疲れ様です。

私は、3か月のプー太郎生活を経て、今週月曜日に派遣OL生活を再開し、1週間経過。

いやぁ、疲れた(苦笑)

5時間 x 週4日。
週に20時間なのですが、それでも疲れるーーーーー。

ちなみに、前のお仕事は、6.5時間 x 週5日。合計32.5時間。
ワークライフバランス重視で、時間を少なくしましたが、やはり疲れますね。



さて、感じた点を挙げると

アウェイ感が無い。

 元々、10年程前に3年弱働いていたドイツ系企業の親会社であり、同じビル内で知った場所。
 
 そして、知った顔も数人居て。
 知った顔の中には、夫も居ます(爆)
 
 夫にとって働きやすく、お勧めされていて、ポジションをじんわり狙ってました。
 1年程前、人事に、私の経験が活かせるスキルが無いか確認してくれてたのですが、残念ながら無く。
 空きが出たら応募しよう、と思っていたら、今回、登録している派遣会社から偶然この企業のお仕事
 紹介をいただき。元々、「同じ部署でなければ夫婦で働いてOK」と確認は取っていたので、すぐ応募し、
 職場見学(と言う名の面接)を経て、就業が決まり。

 夫の部署は、徒歩5分の別ビルに入っていて、夫と顔を合わせる事は基本的に無いのですが、
 夫の部署の同僚の方が、こちらのビルに来られる時は、ついでに私の席まで立ち寄り、
 挨拶して下さったり。

 他の方も、「Tさん(夫)の奥様と伺ってます。宜しくお願いします」と気さくに話しかけて下さったり。
 奥様ってガラかよ(笑)

 また、ちょっとややこしい話なのですが、2012年~2016年までドイツに居た時、今夫と私が働く企業の
  ドイツ本社で夫が勤務していて。会社の保育園にキッズを預けていたご縁で、他のお子さんのご両親と
 接する機会が多く(ご両親のどちらかは、その会社に勤務している)。
 アジア人を見下す人が多いドイツでしたが、夫の会社の人は、皆それなりの教育を受け、知性も
 有って、私がアジア人だからと言って見下すような態度を取る人は皆無で。むしろとても良くして下さって。

 日本に本帰国する際、お友達だけでなく、保育園仲間のご両親達とのお別れがとても辛くて。

 私のポジションは、そんなにドイツ本社の人とコンタクトを取る機会は無いと思いますが、それでも、
 懐かしい人達と、会社を通して「繋がっている」感覚が持てて、心がじんわり温かくなります。

 ・・・と、「アウェイ感」が無いというか、むしろ初日から「ホーム感」。
 今年夏まで1年働いた前の職場は、何だか一線を引かれていて、最後までアウェイ感ハンパ無かったので、
 今、何だか嬉しいです。

従業員の平均年齢が低くなく、私と同年代が多い

 これ、落ち着きます。
 今年夏まで働いた職場は、若い人が多く、ノリもついていけなかった(笑)

ドイツの話題が日常的に出る

 ドイツが本社なので、同僚のドイツ出張ネタとか聞こえると、結構楽しい。
 先日は、「HIT(スーパー)で買い物した時に~」とか、「3番ビルで~(本社のビル番号)」とか聞こえて来て
 とっても懐かしくなり、住むのはしんどかったドイツですが(爆)、勝手なものでドイツとの「繋がり」を持てる
 のは嬉しいですね。

仕事がオーガナイズされていて、トレーニングもしっかり

 今年夏まで働いた会社は、前任者からの引継ぎが5日間で(私が就業してすぐ辞められたので)、バタバタと
 引継ぎし、すぐ野に放たれましたが(苦笑)、今回は段階的にトレーニングをしっかりしてくれるので、有り難いです。

私のポジションの、人の入れ替わりが激しい(苦笑)

 初日に、私の指示者のNさんが、「どなたかからお聞きになるよりは良いので、敢えてお伝えします」の前置きで、
 「実は、ikebowさんのポジション、4月から3人お辞めになっていて、ikebowさんが4人目です」と。

 「マジかよ、どんな劣悪環境なんだよ」とガクブルしましたが、逆に考えると、それだけ人が変わっていて、
 「とにかく誰でもいいから、猫でもいいから(?)長く勤めて欲しい」という状況。
 「能力的ハードルが低そう、私でも勤まりそう?!」と、私にとっては「追い風」と脳内変換しました(笑)
 ↑ポジティヴシンキング~
 
・・・・とまぁこんな感じで、何となく良いスタートを切れた気が。

まずは、1か月後の契約更新を目指し。
長期的には、体調崩さず(ワークライフバランス重要!)、細く長く、そして楽しく働けたら、と。

まずは、「Tさんの奥さん使えね~」と切られないように、夫の顔に泥を塗りまくならいよう、頑張ります(ガクブル)



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 仕事探し・保育園探し・お仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




長女・就学時健康診断、キッズ・ヘアカット&スイミング開始 :: 2018/12/01(Sat)

今週、長女の、就学時健康診断が、来春入学予定の小学校にて行われ、行って来ました。

お昼過ぎに長女だけ保育園でピックアップして(次女も同じ保育園です)。

バスで小学校へ。

小学校の中にお邪魔するのは、春の学童見学の時以来2回目。
長女も楽しみにしていました。

受付後、視力・歯科・耳鼻科・内科健診などあり、その後は長女一人の面接。
一人面接では、塗り絵をしたりで、発達チェックなどされていた模様。

終わった後、長女は、「ぬりえをしたの。ねずみはグレーを塗って、ウサギはむらさきを塗った」と。
む、むらさき・・・orz

ま、お受験でないからいいんだけど(苦笑)

その後は、長女と私と二人で先生と面接。

この日のスケジュールはちょっとキツキツで。

午前中は、長女、保育園行事で、電車とバスを乗り継いだ所の農園で大根掘り。
13時半頃帰園予定で、帰園がちょっと遅れて、就学時健診がお昼~14時まで受付だったので、若干ギリギリ(汗)
農園まで早めにピックアップに行くとかの案も有りましたが、それは止めた

しかも、健診後、次女を保育園に16:15までにお迎えに行かないと延長料金がかかるので焦焦。
15:55頃全ての健診を終え、大人の足で徒歩18分くらいの保育園まで長女とダッシュ!!!
タクシーが来たら拾うつもりだったのですが、運悪くタクシーが通らず、最後まで走り、ギリ間に合いました。

就学時健診の待ち時間中には、校内の学童に来年4月からの利用申し込み手続きも済ませ。
重要ミッション完了!

何だか疲れてしまって、帰りはコンビニカフェでソフトクリームを3人(長女と次女と)でマッタリといただき。

夫の金銭感覚はユルユルなので、こういう時のタクシー代とか、ソフトクリーム代とか全く無問題(笑)
我々、高齢夫婦なので、ちょっとでも体力温存、お金で解決出来ることはお金で・・・ってメンタルなので。
だからお金が貯まらないのだけど(苦笑)



さて、うちのキッズ。
揃って気管支周りが弱くて、そこがちょっと悩み。
母ちゃん、やっと重い腰を上げて、キッズをスイミングに通わせる事にしました。

本当は去年から通わせたかったのですが、私が働き始めて送迎の余裕が無かった事と、お目当ての
スイミングスクールは満杯で空きが無かったので。その後、空きの有無を確認する事も無いままズルズルと来て。

で、キッズが「スイミングに行きたい」と言い出したので、体験スイミングへ。
ロッカールームで着替えさせ、担当のお姉さんに二人を引き渡し。

どうなる事かと、見学室からガラス越しに見ていたら、めっちゃ楽しそう(笑)
次女は落ち着きなく他のキッズとふざけたり、ウルトラマンポーズしたり、踊ったり・・・
コーチに「ちゃんと待ってなさい」と叱られてました(苦笑)

レッスンが終わって、ロッカールームで出迎えたら、「あしたもまた来たい!ビッテビッテ~」と懇願されたので
即申込み。空きもあり、来週から正式に週一で通う事に。

私も来週から週4でお仕事再開。
お仕事の無い日の夕方、送迎します。
親子で新しい事を始めるので、お互い頑張りたいです。

そして、先日、キッズのヘアカットに行って来ました。
元々キッズは短く切りたがっていて。
「七五三が終わってからね」と約束していて、先週末七五三を済ませたので、約束遂行。

普段は夫が揃える程度のヘアカットしていて、また、年に1回、子供の日に近所の美容院でキャンペーン価格で
小学生未満の子供のヘアカットして下さっているので、昨年・今年はその日だけお願いするくらいで。

正規料金で幼児のヘアカットなんて勿体ないと正直思っていましたが(汗)、今回バッサリ切るので、
しかも「ママと同じ髪型がいい(ボブ)」と言う。だったら、その近所の美容院でちゃんと切っていただこうと。



まずは、長女

ヘアカット1

しっかりシャンプーから始まります。
最初は緊張の面持ちでしたが、「気持ちいい♪」と。



うん、いい感じです。

ヘアカット2

長女が終わった段階で、仕事帰りの夫に寄って長女をピックアップしてもらって。



お次は、次女

ヘアカット3

緊張してます(笑)



最初から最後まで浮かない表情で

ヘアカット4

でも、仕上がりには満足気味。

この後、次女を予定していた小児科に連れて行き。
ここの所ちょっと咳が出るので、ちょっと心配ではあります・・・。

先週・今週はこれ以外にキッズの保育園での保護者面談が長女・次女と
それぞれあったり、長女の誕生日があったり(今日は夫の誕生日)、
子供絡みの行事で中々バタバタしていましたが、来週の就業前に
色々片付けることが出来て、ホッとしています。

明日は自治会の老人会パーティーに、マンション理事会として出席予定で。
新しい世界(?)に足を踏み入れます。おじいちゃんおばあちゃんの
お知り合いが出来るのが楽しみでもあり。

私事では、お仕事を始める以外に、来週からスポーツ系の習い事を始める
予定で。何だか色々な事が動き始める、2018年の終わりです。
また追ってレポします♪



↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



次のページ