+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




家族で日帰り遠足 @ Ammersee :: 2015/10/26(Mon)
先週の水曜日、ハイデルベルグ近郊の夫実家の街に住む、夫の学生時代からの友達家族が、秋のバケーションで
バイエルン州に来ていたので、中間地点のAmmersee(Ammer湖)で落ち合って来ました。

ミュンヘンの中央駅からS Bahn(電車)で丁度1時間程。
我が家は車が無いので、電車で行けるロケーションなのが嬉しい。



ドイツは只今Golden Octoberです

Ammersee1

木の根元の辺りで長女が落ち葉を拾い中



湖畔で長女と、友達の息子くんとなにやら遊んでいます

Ammersee2



・・・寒かったです

Ammersee3

この日まんまと風邪引きました(苦笑)

只今、我が家は長女・次女とワタクシが絶賛体調不良中。
長女・次女は保育園をお休みしており、自分も風邪なのでフラフラに
なりながらキッズの接待を精一杯こなしていますorz

家の中本当にカオス。




湖畔の遊歩道にあった回転木馬に乗るキッズたち

ammersee5

遊歩道を歩いていたら、おばあちゃんがお孫さんを回転木馬に
乗せてました。1回1€とかコインを入れると動く物で、「あなたたちも
一緒にどう?」とお声を掛けて下さり、うちの長女と、友達の息子
くんも有り難く乗せていただいて。



夫と、この日会った学生時代からのお友達は、同じ悩みを抱えていて
今日も愚痴や報告会をしたかったようですが、何せお互い動き回る
子連れで全然ゆっくりお話しできず・・。夫よ、残念だったね。

この二人、「母親から愛情を注がれてない」と思うようで。
夫は「他の姉妹たちと扱いが全然違う」、友達は「兄と僕とでは扱いが
全然違う」と。夫は「母には何を言っても無駄だ」と諦め、帰省をボイコット中、
友達は「母に言いたい事を言い、徹底的に喧嘩して少し良い方向に向かってる」との事。

私は「夫が少し被害妄想が強すぎるのではないか」と思う部分もありつつも、
義母のダブルスタンダードな所も見ていてわかるので(同じ事をしても夫には
批判、夫の妹には褒める」みたいな感じです)夫の気持ちも分かる




・・と話しはかなり逸れましたが(笑)、秋の家族散歩、いいリフレッシュになって良かったです。
風邪さえひかなければ(苦笑)


今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  1. ミュンヘン近郊
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




Kloster修道院☆お食事 :: 2013/08/17(Sat)
昨日訪れたミュンヘン郊外FürstenfeldのKloster修道院敷地内にあるレストラン「Kloster Stüberl」。

敷地内には2つのレストランがあり、「修道院の見学前にまずレストラン達のメニューをチェックしよう」と夫と
即時意見が一致し(4連休の行き先ではモメたけどこういう事は結構意見が合う 笑)、それぞれのお店の前に
張り出されているメニューを見て、「Kloster Stüberlの方でお食事しよう」と。

もう1軒の方はオサレな感じのレストランなのですが、こちらの方が何となく伝統的な感じがしたので。


中はこんな感じ。

KS1

このお店は外のテラス席と、店内席の2種類あります。

ちなみに、店内は我々のみで、他のお客さん達はみなさんテラス席でした。
さすがドイツ人、日光が好きです



我々夫婦は、これら↓をシェアしました。

まずはトマトクリームスープから

KS2



牛肉のタルタル(生肉)

KS3

グルメ君な夫は「脂身が少なくて良質のお肉」と感動。
酸味のあるパンのスライスに赤玉ねぎ、アルファルファみたいな
野菜など、生肉を乗せてかぶりつきました。美味しかった~♪



ロスティ(じゃがいもパンケーキ)

KS4



デザート2種

KS5

手前はWind Beutel(シュークリーム)
大きさに驚愕したのでスマホとサイズを比較




他にソフトドリンク2杯で合計37€程でした。

デザートはチョイスが悪かったのか印象に残らなかったお味でしたが、それ以外のお料理は本当に美味しかった
です!

ウエイトレスさんも子供にフレンドリー。
男性トイレ・女性トイレ共にオムツ替え台もあったり、(私は女性用トイレでオムツ替え台を利用したのですが、
メニュー表に「男性トイレにもオムツ替えあります」と謳ってありました)子供用オモチャとか子供用椅子、
他にも子供向けサービスが色々メニュー表の片隅に明記されていて、子供連れにも安心です。

そうそう、メニュー表の片隅に、
「親御さんの目から離れたお子さんには、エスプレッソ・ダブルと犬をお子さんにあげちゃいます」みたいな事が
書かれてました。「お子さんを目から離さないように」の注意書きにユーモアがあって

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村





テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. ミュンヘン近郊
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




ミュンヘンから日帰り Kloster修道院 :: 2013/08/16(Fri)
昨日はバイエルン地方は祝日。
今日は夫は有給を取って4連休です。

「せっかくだからどこか旅行でも・・」と夫が提案したもののお互い色々譲れず、結局ミュンヘンでゴソゴソしてます(笑)

夫: 北イタリアに行きたい町があるんだけど
私: 日帰りだったらいいよ。宿泊だと荷造り面倒だから
夫: 車で片道2時間だから日帰りはやだなー ←夫は運転が好きでないので往復4時間でも疲れて宿泊が必要となる

夫: じゃぁ、ザルツブルグは?ドイツ鉄道のバイエルンチケットで安く行けるし時間もそんなにかからないし
私: ザルツブルグはもう2回も行った。行った事無い所がいい。
夫: 僕も行った事はあるけど、その地方の○○料理食べたいんだよね
私: うーん、その料理は興味ないなぁ。。

こんな会話が織りなされ、結局旅行は全然実現せず。
しかし、私は出産前、旅行大好き人間だったんですよ!それが今やすっかり出不精に。出産は人を変える!?

で、連休二日目の今日、朝リビングでまったりしている時、「今日はどこか行こうか・・じゃぁ、前から気になってた
修道院に行こう!」との事で、ミュンヘンの中心から西に電車(S4)で25分~30分くらいのFürstenfeldという所に
あるKloster修道院(サイトはこちら→)へ行ってきました。もちろん日帰りで(笑)


S4線Fürstenfeldbruck駅から道路添いの
こんなのどかな道をてくてく13分程歩きます。
奥に修道院の尖塔が見えています。

KF1

駅前には修道院までの方向と距離が書かれた
案内がありますが、その後の案内はありません。
ただ、駅前の道をまっすぐに行くだけです。



修道院の正面

KF2



修道院正面入り口から上部を仰ぐ

KF3



入り口を入ってみると・・

KF4



バロックスタイルの荘厳な祭壇

KF5



ガラスの棺の中にはどなたか偉人(聖人?)の遺骨が
宝石で飾られた衣をまとっていらっしゃいます
(写真ちょっと見づらいけど右側が頭部です)

KF6

それにしても、写真右奥の水色がかった支柱が美しい。



このピンクの支柱も美しい。

KF7




見学後は、敷地内にあるレストランでお食事をいただいて、敷地内の栗の木の木陰のベンチでそよ風に吹かれ
休憩してから帰宅しました。この程度の外出でも夫婦でグッタリです。
お食事編はまた後日アップします。

・・って紹介しておいてなんですけど、私、バロックスタイルって実は苦手なんです(汗)
ゴテゴテしすぎていて、目がチカチカしてくるというか。
去年ボーデン湖近くに住む義理姉を訪ねた際、帰りの電車の窓からこの修道院の建物が見えて気になっていて。
ネットで調べてどうやら修道院という事が分かり、夫に「行ってみない?」と伝えたら「君のの苦手なバロック
スタイルだけどいいの?」と言われて「バロックかぁ・・」と1年間保留にしてました(笑)

そんな私ですが、実際訪れてみたら所々目を奪われる所があって、「たまにはバロックも良し」と。←上から目線?
食わず嫌いはいけないですね。
ミュンヘン中央からサクッと行ってサクッと帰ってこられるのも嬉しいです。

ちなみに、電車のチケットはPartner-Tageskarte(パートナー1日チケット) MünchenXXL 13.1€を購入しました。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます。

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. ミュンヘン近郊
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




ミュンヘンから日帰り旅☆シュッタッフェル湖 :: 2013/07/21(Sun)
この週末も夏日!なミュンヘン。
今日はミュンヘンから車で日帰り旅してきました。

行き先は、ミュンヘンから南に70キロ程にあるStaffel See(シュタッフェル湖)。

ハイデルベルグ近郊の町に住む夫の友人・奥様・息子クンと、イギリスに住む奥様のご両親が、バケーションで
昨日の土曜日からオーストリアに近いフュッセンに滞在しています。

事前に友人の奥様が「ミュンヘンとフュッセンの間のどこかで待ち合わせて会いませんか?」とお手紙をくれていた。

以前、この友人家族の家を訪問した時、奥様のご両親がイギリスから丁度いらしていてお会いしたご縁で、この
ご両親から我々の娘に出産祝いをいただいていた事もあり、「また是非お会いしたいなぁ」と思っていたので、
奥様からお手紙をいただいた時「絶対行きたい!」と鼻息荒く(笑)夫に伝えていて、今日実現したワケです。
(このチャンスを逃すと奥様のご両親には中々お会いする機会は無い)
しかも普段引きこもりな私がこんな遠出をしたがるのは珍しいよ!(笑)

夫が同僚に「どこがいいか?」と訊いたところ、「湖で採れた魚を使った美味しいレストランがある」という同僚の
お勧めで、Staffel Seeの「Aplenblick」というレストラン(ホームページはコチラ→)で落ち合った。


レストラン前の敷地から湖を眺める

Staffelsee


そしてまずは湖畔を散歩

Staffel See

小さく写ってるのは、友達んちのビーグル君

よく見えないけど、左手が湖です。
この湖畔の散歩道が気持ち良かったです。
(レストランを出て左手に行くと、この気持ちの良い散歩道があります。
右手に行ってみたら、ちょっと行くとすぐPrivate Areaで中々湖畔を
歩けなかったので、散歩されるなら左手の方が良いかもしれません)




散歩の後は、レストランAlpenblickで昼食を。


↓夫セレクトの色々魚のグリル・リースリングソースで。

AB 魚グリル盛り合わせ

魚の焼き加減が良い。皮もパリパリで丁度良い。
ソースも重たく無くて美味。


↓私セレクトの魚のスープ

AB魚のスープ

寿司屋では絶対にあら汁は外せない私なのでまずは
魚のスープから(笑)シンプルで美味しかった。



↓私セレクトの燻製魚と、サラダ、温野菜

ABスモークフィッシュ

燻製の香ばしい香りに食欲をそそられました。
ちなみにこれはメニュー表上は前菜扱い(笑)



↓夫セレクトのホルンダー(エルダーフラワー)のムース

AB ホルンダーのムース

コレも美味しかった!
ホルンダーは今までシロップしかいただいた事が無く、
ムースなんて我々には斬新。付け合せのチェリーも美味しくて

「太ったら離婚」と言われているので、私はデザートはスキップ(苦笑)



我々夫婦、他にソフトドリンク2杯、ノンアルコールビール1杯で合計52ユーロ程でした。

夫の友人家族もそれぞれのお料理に喜んでくれたようで、満足なランチでした。

お店のスタッフの接客も気持ち良かったし、トイレ手前にはおむつ替えスペースもあり、子連れにも優しい。
ベビーカー連れのお客さんもよく見かけました。

またレストラン隣の芝生には、水着姿でくつろぐ人もたっくさん居ましたよ。
(しかも適度に木陰もあって、日焼けしたくない日本人レディーにも良いかも 笑)

ご馳走様でした♪

この湖は、ミュンヘンのお金持ちリゾート地のStarnberger See(シュタルンベルガー湖)から更に南にある為、
この途中のStarnberger Seeまでの道中で渋滞に遭ったり、夫が道を間違えたりで、グーグルマップでは1時間
程度と事前に調べていたのですが、行きは2時間もかかってしまいました。
しかも今まさに夏!なドイツなので、行かれる方は渋滞を考慮してプランニングされると良いかもしれませんね。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. ミュンヘン近郊
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




「STOP!デブ化」キャンペーン実施中 :: 2012/11/04(Sun)
昨日のミュンヘン、お天気がよろしゅうございました(そして寒くない←コレ大事

そんな一日、外出しないワケには参りません。
本来は家でゴロゴロするのが好きですが、家にいると一日中何かしらを食べてしまい、私のデブ化にも歯止めが
かからなくなってしまうので、自分を食べ物から遠ざけるためにも、外出して散歩でもした方が良いかと。
意思が弱いので、目の前に食べ物があるとダメなんです

外出先でお腹が空かないよう、お昼ご飯をいただいてから、午後森に散歩しに行きました。
街中だと簡単に食べ物にありつけてしまうので。。

Sバーン(S7)でHoellriegelteuthという駅まで行き、下車。森はすぐ目の前。
夫曰く、ここはミュンヘン市の外だそうで、地図で見るとForstenrieder Parkという公園の一角です。

しかし行きの電車の中で眠くなってしまい、寝てしまいました。
目的地に着く直前に夫に起こされましたが、その時には「散歩とかどーでもいいー」っていう心境になった事は夫にはナイショ


野生のイノシシも居るそうです。

公園の案内図

夫は前に、夜ここを通った際に、イノシシに遭遇したそうです。


森の香りが心地よく、ヨガレッスン以外の場で久々に深呼吸しました。

森の香り

夫と競うようにスーハー(笑)



行きに利用したSバーンの駅Hoellriegelteuthとは違うSバーンの駅を目指して歩きましたが、標識が無いので、
歩いていて「本当にこの道で目的のSバーンの駅に行けるの?」と不安で。。
気付いたら、スタート地点に戻ってました(笑)

お腹が重くて、歩くのは30分が限度でしたが、それでも気持ちの良い午後を過ごすことができました。
さて、今日も「STOP!デブ化」キャンペーンの為にどこかへ散歩しに行かなきゃ

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. ミュンヘン近郊
  2. | trackback:0
  3. | comment:0