+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




やっと使えた、DBのGutschein(クーポン券) :: 2016/03/21(Mon)

2週間弱の、夫実家での短期語学留学、昨日始まりました。
(語学留学のいきさつは、コチラです→

昨日、特急ICEを使って、義母と、子供二人(3歳&1歳)一緒に片道4時間の旅。
義母が居なければ、ホント無理でした、今回の夫無しの帰省。

とまぁ、それはさておき、久々の「旅のツール」ネタ。
今回は、DB(ドイツ鉄道)のクーポン券です。

ドイツ鉄道の料金が25パーセントオフになる、BahnCard 25と言うのを、年会費を払って夫と私の分を保持
しているのですが、時々ドイツ鉄道からクーポン券が送られてくるのですよね。
(BahnCardについての日記はコチラです→

有効期限が決まっていて、いつも「このタイミングでは旅行は全然プランしてないなー」と言うパターンで、
全く利用できた事は無く。民族大移動帰省ラッシュのクリスマスとかピークシーズンはあまりカバーしてない。

が、今回珍しく、良いタイミングで届き(10€でした)。
と言うのは、夫の2週間の日本出張が決まった直後に、ポストにクーポン券が届いているのを発見!!



こんなのです

DB Gutschein




残された女・子供どもが避難の為に夫実家に帰宅する事になり、ネットで電車の予約をする夫にしつこく
「Gutschein(クーポン)!Gutschein!」と念仏のように唱え、夫が煩がりつつ予約。
クーポン券に印字されていたコードをインプットし、無事に10€値引きの金額で電車の予約完了。

まぁ、10€ですが、カードを保持して4年目でやっとGutscheinを使えて、すごく幸せ(笑)
多分、幸せオーラ大放出だったと思う(笑)←やっすい女だ・・。

でもね、大体いつも、夫と私宛と2通のGutscheinが届いてたのですが、今回は夫宛てのみ。
夫が本会員、私が家族会員だから?

往路の予約時は、事情があって復路の日程が確定して無く、「復路の予約までに私宛のGutschein届くかなー?」
と毎日楽しみにポストを覗いてたのですが、ついぞ来なかった・・。残念無念。←「無念」ってそんなに悔しいか?(苦笑)

次回は、義実家での過ごし方などをレポートしたいと思います

今日もお付き合いいただき、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  1. 旅のツール
  2. | trackback:0
  3. | comment:4




旅の前に必要なコレ ☆ 着回しプラン :: 2015/04/01(Wed)

里帰りの荷造りしてますが・・

自分の洋服だけでなく、子供二人分も、となると(夫のは夫が自分でしている)結構大変。
衣類だけでなく、次女の哺乳瓶とか諸々。
機内持ち込み荷物も二人分のオムツセットとか、長女のオモチャとか、物量がハンパ無いです(汗)

さて、カテゴリー「旅のツール」。
ツールという程ではありませんが、荷造り前に用意するもの。

それは、着回しプラン表。
コレが無いと、鞄に入れる衣類等身に着ける物にもれがありそうで、旅先で焦る事になるので(汗)
もれて足りなかったりしたら、ユニクロ辺りで調達しますが。



着回し表

表は作成途中です。
着けるアクセサリーまで書き(描き)込みます。

描いていると夫に笑われますが(苦笑)

この表を見ながら洋服、靴下、靴、カバン等をクローゼットから
取り出しスーツケースに詰めていきます。

こういうリストが無くても、頭の中でコーディネイトを組み立てて
ササッとスーツケースにもれなく入れられる人って、尊敬します。



今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




  1. 旅のツール
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




旅に必携 ☆ ジュエリー・ケース :: 2014/06/03(Tue)

先日のインスブック旅ドタキャンで依然やるせない思い(?)を引きずっているので、今日は久々に旅のツールネタで。



ジュエリーケース

JC1

というかそんなに高価な物は持ってないので
「アクセサリー」ケースと言った方が正しいか。

これは数年前に中華街の雑貨屋で買ったものです。
織のあるシルクっぽい外側。色は紫がかったグレー
のような好みの色に一目惚れでした。


紐を解くとこんな感じです

JC3



内側はこんな感じです

JC2

ファスナー部分が紫で。

外側の紫がかったグレーと、内側のこれまた
何とも表現しがたい青系の色、ファスナーの
紫の組み合わせが本当にツボで。

他にも素敵なお色の組み合わせの物があり
どれもこれも素魅力的でした。

結婚指輪でさえもつけたままでは就寝できないので
アクセサリーケースは旅の必需品です。

今じゃすっかり出不精ですが、元々は旅に出るのが
好きで。なので旅のお供は本当に気に入った物で
あって欲しい。



今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村






  1. 旅のツール
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




里帰りのお供に GLOBE TROTTERのトランクケース :: 2013/04/24(Wed)
今週末から日本に里帰りです

いつもは出発前日に慌てて荷造りするタイプなのですが(要は面倒くさがりや)、今回は乳飲み子を抱えていて
思った通りに物事が中々進められない生活なので、私にしては珍しく3日前から荷造りを開始しました。
それでもたったの3日前(苦笑)

今日は、私の無くてはならない旅のツール、最愛のGLOBE TROTTER社のトラベルケースをご紹介させて下さい。


GT

GLOBE TROTTERは1897年英国で創業。
「ヴァルカン・ファイバー」という、特殊紙を何層にも重ねて
コーティングした素材で作られているそうです。



このトラベルケースを持つまでは、何の変哲もないグレーのスーツケースを持って居ましたが、持って居て何だか
楽しくない。気分がアガり、空港のターンテーブルで瞬時に自分の物と分かるケースが欲しい、と思っていました。

そんな時、ファッション雑誌でGLOBE TROTTERのトラベルケースを見かけ一目惚れしましたが、何せ私の収入では
高くて憧れ止まり。でも、デパートのスーツケース売り場に陳列されているのを時々眺めに行ってたのですよね。
もはやストーカーレベル。

ある日の母との会話。

私: ねぇ、(雑誌を指さして)このトラベルケース欲しいと思ってる。

母: ちょっと高いんじゃない?(=アナタの身の丈に合ってない)

私: でもね、エリザベス女王の新婚旅行にも選ばれているし。

母: アナタとエリザベス女王とどういう関係があるの?(た、確かにそう。。 苦笑)


ある日、他のお客様が、私が狙っていたケース(写真右側)を手に取って見ておられるのを見て心がザワついて。
まるで自分の男を他の女に寝取られたようなそんな気分(苦笑) ←例えが下品でスミマセン
そのお客様がトランクケースから離れた時に、気づいたら「これ下さい」と言っていた自分が居ました(笑)

ただ、荷物の多いワタクシ、この右側のケースではせいぜい3日程度の旅行が精一杯。
もっと大きいのも欲しいな、と思って、2個目に写真左側のケースをチョイス。

想像通り、空港のターンテーブルでは遠くからでも瞬時に自分の物と判別できます。
一度ローマの空港のターンテーブルで、イタリア男性旅行客が気になったのかベタベタ触って居ました。

旅に出る度にキズが付きますが、そのキズさえ旅の記憶のような気がして愛おしい。
使えば使うほど味が出るのも、このトランクケースの良い所です。

部屋のインテリアにも良いです。
まぁ、我がアパートは小さいので、いつもケラー(地下物置)に眠らせていますが

さぁ、荷造りの続きをしよう、っと!

追記: 東京・青山のバルカナイズという英国の製品を集めたショップの2階にGLOBE TROTTERのリペア工房が
     あります。ウィンドー越しに中の様子が見えるのですが、色とりどりのトランクケースが修理されるのを
     待つ為、棚に保管されていて、それぞれの佇まいが美しい。1つ1つに旅のストーリーがあるんだな、と
     惚れ惚れします。
     あと、3年程前ですが、そこのリペア担当の男性も素敵男子で、そちらにも惚れ惚れしました(笑)

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 旅のツール
  2. | trackback:0
  3. | comment:1




BahnCardでおトクに鉄道旅行 :: 2012/07/07(Sat)
BahnCard 25を作りました。

BC25


DB(ドイツ鉄道)の切符が25%割引で購入できるカードです。
夫の実家がミュンヘンから離れていて、家族で集まる機会が多く交通費も結構な額になるので、年会費を
払ってもおトクかな、と。

DBのパンフレットによると、割引に関しては下記だそうです↓

★Sie sparen bei jeder Bahnreise garantiert 25% auf den Normalpreis und den Sparpreis

我々は2等車適用で、年会費は下記でした。
(1等車適用だと、もう少し高いです)

■夫: 59ユーロ
■私: 39ユーロ (パートナーカード)

他に、BahnCard 50(50%引き)や、 BahnCard 100(100%引き!)というものもあり、割引率も驚きですが、
年会費もモチロンBahnCard 25より高く、特にBahnCard 100の方はシモジモの私にはオドロキです(汗)

5月の末に申し込んだ際は、その場で暫定の紙のBahnCard 25をいただき、追って5週間程で、写真のような
プラスティックカードが届きました。

ミュンヘン中央駅の窓口の男性も親切で、各カードに関する保険の事や細かいことまでご説明下さり、とても
ありがたかったのですが、我々だけで15分くらいは時間を要したので、列の我々の後ろの男性のイライラが
MAX
に達しているのが分かりましたが、どうすることもできず。ごめんねおっちゃん。。

窓口で申し込まれる際は、お時間に余裕のある時が良いかもしれません。
(行列はどうにもならないですケド)

上記は、6月末段階でのDBのパンフレットの情報ですので変更の可能性や免責事項があるでしょう。
お申し込みの際は、最新の情報をご確認の上でお願い致します。


遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 旅のツール
  2. | trackback:0
  3. | comment:0