+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




デンマーク旅 2015 ☆ 子供二人連れ雑感と、心残りな事 :: 2015/08/16(Sun)
デンマーク旅レポート、最終章として、子供二人連れ雑感などを書き残したいと思います。



★旅の環境★

 日  数: 9日間
 同行者: 夫、子供二人 (2歳8か月女児、6か月女児)
 出発地: ミュンヘン
 目的地: デンマーク・ハウンゾー(コペンハーゲンから車で約2時間の海辺)
 宿泊先: Ferienwohnung(休暇用住宅)



★出発地から目的地までの交通機関★

トラム(路面電車)→リムジンバス→飛行機→電車→車(義理姉迎えの車)



★旅の荷物★

● スーツケース(大) 2個
● バギー 1台 
● マキシコージ 1台
● 抱っこ紐

〇 機内用子供グッズを入れる大きいバッグ(ミルク、おやつ、おむつ、おもちゃ)

夫担当: スーツケース2個 &マキシコージ
私担当: 次女を抱っこ紐で抱っこ & 長女を乗せたバギー

宿泊先に現地集合した義理姉がオムツやミルクなどの消耗品や、休暇用住宅で必要なベッドシーツ・タオル等を
ドイツから車で運んでおいてくれたのですが、それでもやっぱり乳幼児連れの旅の荷物はハンパないです(汗)

コペンハーゲン空港には義理姉が車で迎えに来てくれて、その車に既にチャイルドシートを積んでおいて
くれていたのでチャイルドシートには長女を、持参したマキシコージには次女を乗せました。



★宿泊先(休暇用住宅)★

今回、義理両親と義理姉が借りた休暇用住宅に居候。
(詳細はコチラです→



★デンマークでの過ごし方と、心残りな点★

4年前、夫婦で同じ町に宿泊した時は(子無し)、コペンハーゲンの空港でレンタカーして宿泊先に向かい、
その車で軽快に遠出していましたが、今回は、現地集合した家族・親戚と会ったり、ビーチに繰り出したり、
庭でブランコ遊び・砂遊びに興じたり、近所を散歩したり、島で少しハイキングしたり、近場のフリーマーケットを
覗いたり。子供に辛く無い行動半径となりました。

本当は、ルイジアナ美術館という美術館で、芸術を愉しむだけでなく、子供と海に向かった芝生の坂を一緒に
転がり落ちたかった(これが夢でした→過去の日記はコチラです→)のですが、宿泊地から遠いので
泣く泣く諦めました・・orz

他には、車で2時間程のコペンハーゲンに行って、デパートIllumsでインテリア雑貨などをウィンドーショッピング
したかったのですが、バケーション中夫共々偏頭痛で疲れていたので、子連れではハードル高くてこれも諦め。
ちょっと不完全燃焼気味となってしまい。まぁ、小さい子供が居たら100%希望通りとはいかないですよね・・

デンマークは「子育てしやすい」と前に聞いた事があったので、出来ればコペンハーゲンでバギーを押して
実感してみたかったのですが、それが出来なかった事も心残りです。

ただ、車で30分程の街のショップで色々お買いものできたり、デザインが素敵なキッチングッズ・インテリア雑貨で
目の保養ができたり。

娘達もおじいちゃん、おばあちゃん、親戚達に遊んでもらって愛情をたっぷりいただいたので、その面でも満足。



★コペンハーゲン空港★

ミュンヘンに帰る日、早めにコペンハーゲンに到着。
それも、セキュリティーゲートを通過してから搭乗時間まで3時間も持てるほど(笑)

空港に素敵な雑貨を扱うIllumsやRoyal Copenhagenのショップがあるのを分かっていたので、最後の最後
まで楽しみたくて(笑)子供のオムツ替え・授乳時間を考慮して、3時間以上前に到着するよう、滞在先を出発。
ゆっくりウィンドーショッピングできて良かったです。

また、フリーに使えるバギーも多数置いてあったので(しかも比較的あちこちに!)、子連れに優しい。



★SAS / スカンジナビア航空★


ドリンクが有料なのには驚きました(笑)

SAS1

コーヒー・紅茶は無料でしたが。
「格安航空会社でも無いのに」とガッカリしましたが、
これも時代の流れですかね・・。



ミュンヘン・ルフトハンザのカウンターでチェックインした際に
長女がいただいた手書きの子供用チケット。

SAS2

長女も喜んでました。

他に、機内でシールブックや小さい動物の絵本を
いただきました。

飲み物は有料でしたが(笑)、SASのCAさんで
当たった方は皆ユーモアのある方だったので
その点、SASを気に入りました。




色々思いつくままに書きましたが、楽しく、そして中々疲れた子連れデンマーク旅のキロクはこれでおしまいです。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  1. デンマーク
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




デンマーク旅 2015 ☆ スウェーデンと、ドイツナンバー車と、阪神タイガース :: 2015/08/13(Thu)
今日は、自分自身のエピソードではないですが、デンマーク旅レポートの番外編として、
デンマーク旅行の義理姉の事を書きたいと思います。

バケーション先のデンマークに向かう前にスウェーデンに向かった義理姉。
居住地のハイデルベルグ郊外から車で北に向かい、フェリーを利用して。

スウェーデンで友達と落ち合い、お食事かお茶の為にお店に入る時、車を駐車場に止め、日除けの為に
阪神タイガースのタオルをフロントガラス(かどこか)にかけておいたそうな。
このタオルは夫の日本のお土産。大阪好きの夫(ドイツ人 笑)が阪神タイガースの虎のマークが大好きで、
義理姉・義理妹も気に入り、タオルを昔プレゼントした物。

義理姉がお食事(かお茶)の後に車に戻ってきたら、義理姉の車で日本人旅行者達がそれを眺めていたとか。
そして、「どうして阪神タイガースのタオルを持っているのか?」と訊かれたそうな。

そりゃあそうだよね。
自分が日本からスェーデンまで旅行に行って、ドイツナンバーの車に阪神タイガースのタオル。
「何?何で?」って思うよね(笑)

義理姉は、「かくかくしかじかで・・」と日本人旅行者に答えたら納得してくれたとか。

そういえば6年前に初めて義理実家を訪問した時、義理妹の車に虎のステッカーが貼られていて驚いた記憶が(笑)

もし、ドイツ・ドイツ近隣で、阪神タイガースグッズを搭載したドイツナンバー車を見かけたら、それは私の身内ですw



本文と関係ないですが、デンマークで滞在した
家の近所を散歩中の写真です。

満月の夜

満月の夜でした




今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. デンマーク
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




デンマーク旅 2015 ☆ 初ハンモックと、永遠のブランコ :: 2015/08/09(Sun)

明日から長女の保育園が2週間クローズなんですよね。
・・・どうやって過ごそうか、どんなカオスな生活になるのか、膝がガクブルしてます(苦笑)

さて、今日はデンマークの娘レポです。
かなり親バカ目線なので、おヒマな方のみ、もし宜しかったらお付き合い下さい。

デンマークでは、娘達は、彼女達にとっての祖父母・大叔母・伯母・叔母とその旦那さん、大叔父一家と触れ合い、
色々構ってもらってかなりご満悦そう。

夜、寝かしつけの時間を過ぎた頃、長女がみんなに一緒にカフェに連れて行ってもらったり(バケーション中
だし中々会えない人達なので、夜遅かったけどまぁいいか、と送り出しました)一緒にアイスを食べて興奮して
帰ってきたり。



既出の写真ですが、海の見える前庭のブランコがお気に入り

ブランコin前庭

何度も一緒に乗ってと強制されたり、押してくれと
永遠に(?)所望されたり・・で母ちゃんがヘトヘトに
なったブランコ



私が、義理叔父が滞在してた休暇用住宅の庭の
ハンモックで寛いでいると・・
(多分人生初のハンモックで相当嬉しかった)

初ハンモック1



予想通りでしたが、ジャイ子長女に場所を奪われ

初ハンモック2



それでも、母ちゃんは子供たちが楽しそうだと嬉しい

裏庭で水遊びなど

・・でもやっぱりもっとゆっくりハンモックで寛ぎたかったけど(苦笑)



休暇用住宅のリビングにて

休暇用住宅にて

次女はお姉ちゃんと遊びたくて仕方がない模様



ちなみに、次女はスーパーには売ってません(?)

次女inスーパー



長女、お気に入りのオパ(おじいちゃん)の車で寛ぐ、の図

長女とケーファー

私も義父の車は好きなので、正直長女が羨ましかった

もし「お義父さん、乗せて下さい」とお願いしても断られる事は
無いと思うけど、万が一断られたら立ち直れないので怖くて
結婚以来6年間訊けずじまい・・(苦笑)




親バカレポで、いかにも「子供への愛情があふれ出てます」的な感じですが、ホント、明日からの長女の夏休み、
ストーカー状態の長女に精神崩壊しないか若干心配な今日この頃です(苦笑)

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. デンマーク
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




デンマーク旅 2015 ☆ 島へ! :: 2015/08/08(Sat)
さて、デンマーク旅レポート、続きます。

滞在していたハウンゾーという町の対面のネクセルー(ネクセロー)という小さな島にハイキングに行ってきました。
ここは、4年前にデンマークを訪れた際にも夫と二人でハイキングをした島で、鳥の水場があって感動したので、
長女に見せたくて行ってきました。

旅の前半は天候があまり良くなく、我々夫婦もずっと偏頭痛だったりで中々島に行けず。
帰国2日前にやっと想いを果たせました。

ハウンゾーからはフェリーで片道20分程で到着。
島の住民は、夫曰く「100人くらい?」(私はもっと少ないと思う)という小さな島です。



さぁ、ハイキング開始!

島1

暑い日だったのですが、しばらく中々木陰がなかったのでちょっとキツカッタ。



・・で、目的地に着いてないけど、やっと見つけた木陰で
「木陰があるうちに」と休憩タイム。

島2

娘、暑さでのびてます(苦笑)

この後、アップダウンがあったり・・な足場だという事は分かって
いたので、バギーは持ってこず、夫は長女が所望したら長女を
抱っこ、私は始終抱っこ紐で次女を抱っこしてでのハイキング。
(まぁ、夫は道中の殆どを長女を抱っこしてでのハイキングだった
ので何かの罰ゲームかのようなハイキングだったと思いますw)
しかもこの日も夫は偏頭痛だったらしい。家族サービスも大変ね。



そして水場に到着。

島3

しかし、4年前に居たおびただしい数の鳥はこのタイミングではは居ずorz
それでも、水場のほとりで草を食む牛の群れが居たり、水面をすべる
白鳥が居たり。



島5


IMG_8545_resize_resize50.jpg



その後も海に癒されながらハイキングは続き

島6



木陰の無い中、ひたすら進みます

島7



振り返ると、激しくは無いけど子連れには厳しいアップダウン(苦笑)

島8

7キロ(推定)の次女を抱っこ紐で抱っこしていたので、下る時
ちょっとした恐怖(苦笑)



途中の、眺望がひときわ良い場所で休憩タイム
(島のパンフレット推奨の眺望ポイント)

島9



帰途につきました。
これが島のメインロードだそうです。

島10

ちなみに、この島にはスーパーはおろか、売店もありません。
なので、ハイキングには飲み物・食べ物持参です。
トイレも船着き場の近くに1か所あるのみ。



このフェリーで町に戻ります。

島11

今回は、子連れだったので、島の北半分のみで勘弁してやりました(笑)
休憩タイム含めて2時間ちょっとくらいのミニ・ハイキング

次に訪れる事があれば、ぐるっと一周して堪能したいです。



今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. デンマーク
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




デンマーク旅 2015 ☆ 外気温15.5度で海水浴 :: 2015/08/07(Fri)

義理実家のデンマークでの楽しみは、何と言っても海水浴!

皆、午前に1回、午後に1回(いや、一日3回行った人も・・)海水浴に繰り出してました。

我々が到着してからの数日間は肌寒い温度が続き、流石に海水浴は無いなと油断してたのですが、それでも
夫・義理姉が長女を連れて砂浜に繰り出してましたYO(汗) この時、外気温15.5度。



見るからに寒そう・・

すなはま1

夫・義理姉・長女以外海に入っている猛者は居ませんでした(だよね)

水からあがった長女のクチビルが紫でした(汗)

私は、デンマークに渡る前にデンマークの天気予報の気温の低さに
最初から水着を荷物に入れておらず、「水着が無い」を言い訳に
砂浜に居たクチです。



これは、もう少し暖かかった別の日

すなはま2

次女と私は砂浜で待機



・・・ですが、次女を抱っこしてちょっと水に入ってみました

すなはま3

私の隣にはビキニ姿の義理妹
(写真掲載の許可をもらってないので隠しました。)

この日もやっぱり水は冷たかった
関係無いですが、私のお尻、かなり丸いですね(汗)



次女、初めての海

すなはま4

ちょっぴり緊張気味。
そしてちょっと及び腰(笑)


この数日後、気温が27度まで上がった時、泳ぎたくなって
Tシャツ&ユニクロのリラコで海に入ってみましたが、それでも
水温低く、お尻まで浸かるのが精一杯でした。

家族の他のメンバーは泳ぎまくってましたが、ドイツ人と日本人の
カラダの作り、体感温度の違い(&海への想いの強さ?)を実感
しました




今日も遊びに来て下さってありがとうございます

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. デンマーク
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



次のページ