+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




ヘルシンキ旅 ☆ 子連れ旅雑感 :: 2013/09/07(Sat)
もうこれで最後か最後から2番目にします(どっちやねん!)、ヘルシンキ旅レポート。

今回の旅は、帰省を除いては、初めての子連れ旅。
行く前は気持ちがワサワサしてましたが行ったら行ったで何とかなります。

誰にも訊かれてませんが、そんなヘタレな我々目線の雑感を。← 内容全然大したことない。期待しないでw


娘@ホテル



★交通

公共の交通機関は整っていて、路線も多かったので特に問題はありませんでした。
バスもトラムも車椅子・ベビーカー置き場がしっかりあって(ミュンヘンと同じですね←基準がミュンヘンで
済みません 汗)日本人が大体行きたい場所には中心部から簡単に行けます。
例えばiittalaアウトレット・marimekkoアウトレットも中心部から地下鉄やバスで1本20分くらいだったり。

で、嬉しかったのが、子供一人当たり大人一人の交通運賃が無料になる事
我々は大人二人・子供一人だったので、公共の交通料金は大人一人分で済みました。
この点で子連れに優しい街だな、と感じました。←私って単純?
ちなみに1日券は大人で8€でした。一部フェリーもカバーされます。

★街

歩道は石畳の事が多く(行く場所にもよりますが、ミュンヘンより多い印象を受けました。間違ってたら済みません)、
我々のベビーカーではガタガタしました。
女性の方は歩きやすい靴を強くお勧め致します。

でも、東京程人が多く無く、何となくゆったりしている印象を受け、ベビーカーでえっちらおっちら歩いていても
変なプレッシャーを感じる事も無く。いや、プレッシャーかけられていても気付かなかっただけか・・?(苦笑)

★言葉

言語はフィンランド語ですが、我々が接した人(売り場の人、バスの運転手、レストランの人)は皆英語が話たので
言葉による不自由を全く感じませんでした。

★旅のペース

我々の娘は9か月。
「なるべく彼女の生活ペースを乱さないように、我々も疲れすぎないように」と考え、観光ペースはゆったり気味。
ホテルはアクセスの良い所を選び、時々ホテルに戻ってちょっと休んだり、ミルクのボトルを洗って次の外出の為に
また用意したり。

ちなみに、我々の旅は結果的にこんな感じでした↓ ご参考までに。オレンジ色は観光です。

1日目: 午後2時にホテルチェックイン
      荷解き
      ホテル近辺を散策、市場&スーパーで物色&夕飯の買い出し
      部屋で夕ご飯

2日目: 午前中街の中心部を散策、ウィンドーショッピング、
      街中でランチ
      カフェでお茶
      夕飯の買い出し、
      部屋で夕ご飯

3日目: 午前中ARABIAアウトレット
      街中でランチ
      部屋で小休止
      夕方からSuomenlinna島へ観光
      夕飯の買い出し
      部屋で夕ご飯

4日目: 午前中marimekkoアウトレット
      marimekkoアウトレットでランチ
      街中のカフェでお茶
      荷造り
      午後4時頃空港へ向けて出発

他にも観光したい場所がありましたが(丘の上にそびえ立つロシア正教の教会など)、時間切れ・体力切れで
諦めました。物価がちょっと高かったのと、娘をなるべくいつもの時間に寝かしつけたかったので、夜ご飯は市場や
スーパーで買って部屋でちんまりいただきました。

こうしてみると、観光は本当にちょっとだけですね。
我々も若くないので、あまり無理せず「カフェでまったり」が気持ち良かったです。
でもそれって東京でもミュンヘンでもできるじゃん(笑)

ヘルシンキ旅を企画する前は「子連れ旅行面倒くさー」と思ってましたが、ヘルシンキでは大きな問題もなく旅行でき、
満足しています。案ずるより産むがやすし、です。


今日もお付き合い下さってありがとうございました☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. フィンランド
  2. | trackback:0
  3. | comment:6




ヘルシンキ旅 ☆ 買った物 :: 2013/09/07(Sat)
ヘルシンキ旅のレポート、食傷気味ですが(笑)、気を取り直して続けたいと思います。
「もういい加減にしてくれ!」という方はスルーお願いします。

今日は買った物を総まとめ。

まずは食べ物から

おさかなクン2種

おさかなくん

左側はスーパーで、
右側は空港で駆け込みで購入
どちらも美味しかったですが、右側のが特に良かった。



パン2種

パンたち

左側は空港で(じゃが芋のパン。大きいのが6個入って3€弱でした)
右側はスーパーで



これらを総動員利用して、ある日の我が家の手抜き夕ご飯

手抜きディナー1



手抜きごはん2



小麦粉

小麦粉

夫は元々フィンランドのパンが好きなので、自分でも作って
みたいそうです。日本に住んで居た時も、ドイツ出張の際は
フィンランドパンをお土産に買って来た事がありました。



お次は、食べ物以外編。


これは義母へのお土産

フィンランドのインテリア雑誌

インテリア雑誌。
義母はインテリア・雑貨・北欧デザインが好きなので。
って、実を言えば私も読みたくて
色遣いが素敵ですね。



ショッピングバッグ

ショッピングバッグ

アウトレットではなく路面店で購入したものですが、
カバンの左下のラベルに「厳しい製品検査は一級品としては
パスしてないけどそれと同等のレベルの物です」みたいな
但し書きあり。

エコバッグとして使いますが、エコバッグってわざわざ買っている時点で
エコじゃない気が・・世の中の店頭にエコバッグが溢れていて、「売れ残ったら
どうなるんだろう?廃棄されるの?」と疑問に感じていて・・
だから、今までエコバッグって買ったこと無かったのですが、「人生で1個くらい
買ってもいい?許される?」と逡巡しながら買いました。ちょっと罪悪感。
買ったからには使い倒そうと思います。




こちらは既出ですが、斜め掛けバッグ

ma2

実際今日初めて使ってみたのですが、41歳の大人のバッグじゃないな・・と(汗)
でも、ヘルシンキではオバチャンもオバアチャンでもmarimekkoのバッグを
持ってる人時々見かけましたので、着こなし次第では年齢は関係無い!?



こちらも既出ですが、娘グッズ

ma1



こちらも既出ですが、ポットとマグカップ

ma3



同じく既出のマグカップ

Factory Visitマグカップ

ラベルに”Factory Visit Mug”と印字されていたので
さしずめ”ARABIAの工場訪問記念マグ”って所でしょうか?

買おうと意気込んでいたiittalaのTEEMAのマグカップ(白)を
買わずに帰って来た事を激しく後悔中な我々夫婦です。




今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. フィンランド
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




ヘルシンキ旅 ☆ 遅延・ロスバゲ・破損あり・・なフライト :: 2013/09/05(Thu)
ヘルシンキからの帰路は18時55分発のフライトでした。予定では。

先に書きますと、今回アンラッキーだったのはいくつかありまして。

★3時間程の遅延
★ヘルシンキ空港15番ゲートには椅子が1個も無し
★乗り込み前に預けたベビーカーがロスト
★2日後に自宅に届いたベビーカーが若干破損

まず、遅延。
案内板の表示では「19時20分にDelay」と。
どうやら、ミュンヘンからやってくるフライト自体がDelayしているようで。
その19:20になっても何のアナウンスもなく、案内員に乗客詰め寄る。

ミュンヘンからのフライトが到着。乗客が降り切ってしばらく経っても我々が案内される気配無し。
その後やっとアナウンスがあり、遅延の理由は「技術的な問題」と。
またまた乗客騒ぎだし、アナウンス。
「現在機体の検査をしており、検査待ち。今日飛ぶかどうか不明」と。

まぁね、遅延はあるものなので仕方が無いよ。
でもアナウンス遅いし、一番信じられないのが、ゲートに1個も椅子が無い、って事。
こんな仕打ち初めてですよ。



椅子の無いゲート

15ゲート



立ったまま待つ人、床に座り込んで待つ人、隣のカフェバーに座って飲み物1杯で数時間粘る人・・
(我々家族はこの粘ったクチ。あ、でもサンドイッチもオーダーしました 苦笑)
隣のカフェバーのスタッフも慣れているのか、雇われた人だからどうでもよいのか、粘る人続出でも何も言われず。


カフェバーのマグ

15ゲート2

何気にmarimekkoでした。



結局紆余曲折を経て、22時近くにヘルシンキを飛び立ちました。
機内に案内されて着席したら、機長自ら客室に出てきて、理由を説明・お詫びしてました。
理由は、「ヘルシンキ着陸前に落雷があり、機体は落雷を受けたわけではないけどマニュアルに従って機体の
チェックを受けなければならなかった為」と。夫は「理由はそれだけではないだろう」と信じてませんでしたが、
機長がジョン・トラボルタに似ていたので私は許す(笑)


ジョン・トラボルタの飛行機

15ゲート3



機内食はしょっぱいパン(チーズとベーコン載せて焼いたもの)

15ゲート4

しょっぱい、と文句垂れつつおかわりして2個も食べたのはナイショ
冷たいサンドイッチじゃなくて温かいものだったので嬉しかった



ミュンヘン空港に到着し、降機した際「ヘルシンキの搭乗ゲートで預けたベビーカーはどこで受け取れば?」と
訊いたら「荷物室の奥の方にあるみたいなので、荷物受取所のベルトコンベアーの所で受け取って下さい」と。
搭乗寸前に預けたのに「荷物室の奥の方にある」って嘘だろーと思いつつ、荷物受取所に行ったら予想通り出てこず。
ベビーカー、ロストです。(ちなみにバゲージロストは人生で2度目)

必要な手続き(バゲージロストの申告)を終え、自宅にたどり着いたのが午前1時。
ミュンヘンで往復チケットを買っていたリムジンバスも最終便が既に出てしまった後で仕方無くSバーンで帰宅。
余計な出費、20.4€。

搭乗した日の2日後にベビーカー、自宅に到着。
しかも幌とそのパーツが外れ無残な姿で(涙)

貨物票に受取サインする際、一応「Kaputt」(壊れてます)としっかり書いときました。

ミュンヘンからヘルシンキに飛んでヘルシンキでベビーカーを受け取った際も1か所壊れてたので、それも合わせて、
かつ、余計にかかったSバーンの交通費も請求で夫が航空会社にクレーム入れる予定です。

ちなみに、ヘルシンキ空港の15番下ゲートだけでなく、14番ゲートも座る椅子1個もありませんでした。
そんな仕打ちってアリ?同じような椅子無し経験された方、是非教えて下さい。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. フィンランド
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




ヘルシンキ旅 ☆ marimekkoアウトレット :: 2013/09/05(Thu)
ヘルシンキでは、marimekkoのアウトレットにも行ってきました。

街の中心から地下鉄で15-20分程度、駅から徒歩7分程度で行ける場所にあります。
日本ではアウトレットというと郊外のイメージですが、marimekkoといいiittalaといい、交通の便が良くて楽でした♪

ここもお客さんもほとんどは日本人でした。


さて、我々が購入したのは・・

娘グッズ

ma1

スタイと靴下

娘グッズは夫の方がノリノリでした。
夫は子供の頃marimekkoのパジャマを着ていた
そうで、marimekkoが好きだそうです。



私グッズ

ma2

斜め掛けがまぐちバッグ。大きいです。
これから娘を外でも追いかけ回す生活になるかと
思い、斜め掛けバッグは便利かな、と。←言い訳?



こちらはアウトレット品ではなく、正規品ですが・・

ma3

ポットは夫が、マグカップは私が選びました。

このポットは「朝紅茶を作って飲むのに丁度良いサイズだ」と夫
言い訳しながら。紅茶好きの夫は既に沢山のポットやカップを
持って居て、「これ以上増やすな」とかねがね私が言っていた
ので言い訳は必要(笑)


といいつつ、私、アウトレットから戻ってきて、「カップ1個だと
バランス悪いな。このカップの青いのを1個欲しい・・」と思い
帰りの空港でも探しましたがありませんでした。



夫は↓この模様・色使い(緑のマルで囲ったアイテム)がとても
気に入ったようですが、残念ながらこれは入れ物であってポット
ではないそうで。とても残念そうでした。

ma4

このあとご紹介するレストランスペースでは、
この入れ物にカトラリーが入れられてました。


それならば、「赤のウニッコ(花柄)のポットもいいなぁ・・」と
夫は迷っておりましたが、私は「ただの白いのがいい!私が
買いたいマグカップとも相性が良さそうだしニュートラルな
感じが素敵」という事でただの白い方のポットを購入する事に。
↑自分本位な妻~♪

ウチのリビング、娘グッズに侵食されていてその区画、かなり色が
氾濫しているので大人スペースに強い色は持ち込みたく無かったんですよ。




ちなみに、アウトレット品は、洋服がメインで、食器などはあまり素敵なのは無かったな・・残念。
洋服のアイテム、子供服のアイテムは多かったですよ♪


さて、アウトレットにはブッフェ式のレストランもあります。

ma5



何と、marimekkoの食器、好きな物が使えるんです!

ma6



ma7



ma9



しかも、物価が高いと言われるここ北欧で、ドリンク込みで9.7€

ma8

お料理も美味しかったですよ。



marimekkoの服を素敵に着こなしたスタッフさんも沢山ここでお食事されていて絵になってました。
このブランドの服って、センスが良くないと着こなせないんですよね・・きっと。まぁ、どこのブランドもそうですが
ヒューマンウォッチング&ファッションチェックも楽しかったです。

今日も遊びに来て下さってありがとうございました☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. フィンランド
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




ヘルシンキ旅 ☆ ユネスコ世界文化遺産の島へ :: 2013/09/05(Thu)
今回のヘルシンキ旅、夫のお勧めで、ユネスコ世界文化遺産のある島へ行きました。
夫は過去に一度ヘルシンキを訪れており、この島はお気に入りだとか。
(私ガイドブックを持ってなかったし、旅の立案から出発まで短く下調べする時間が無かったので割と夫にお任せ)

SUOMENLINNAという海上要塞が世界文化遺産に指定されているそうです。



ヘルシンキの船着き場からフェリーに乗り込む。

島へ1

ちなみに、交通の1 day Ticketで乗船可能
チケットの提示は求められませんでしたが、
無賃乗車が分かると80€の罰金、みたいな事が
船の中のポスターに書かれていました。
(読み間違いでしたらごめんなさい)




フェリーからのヘルシンキの眺め

島へ2

20分程で目的の島に到着しました
島の地図

島へ3



フェリー乗り場の目の前のビジターセンターの
横のトンネルを抜けると

島へ4



こんなカフェのある通りがあったり

島へ5



何だか江戸時代の武家屋敷のある道みたいに感じるのは私だけ?

島へ6

住人800人の島だそうで、日曜日だったせいか静かでした。



本当はこのパンフの上部の写真にあるKing’s Gateという
建築物を観に行きたかったのですが、

島へ7

島の入り口から1.3~1.5キロほど歩くようで、
普段1.3キロだったら全然OKなのですが、石畳の
上をヒールのある靴で歩くのが辛かったのと、
空腹&ベビーカーがガタガタしたせいか娘がぐずり
だしたので諦めて途中で引き返しました。



その代わり、海を眺めながらベンチでそよ風に
吹かれてボーっと過ごしました。

島へ8





石畳が多いので、この島に行かれる方は、歩きやすい靴で行かれる事を強くお勧め致します

あぁ、もっと色々見てみたかったな・・靴の選択を誤った自分が悪いんだけど

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. フィンランド
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



次のページ