+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




掃除について真剣に考える時が来た&そもそも・・・ :: 2017/03/23(Thu)

今日はちょっと辛口かも。
でも普段思っている事をぶっちゃけで。
ぶっちゃけ御免。

昨年中古マンションを買って、今年リフォームし、2月に入居。
入居からまだ1か月半しか経過してませんが・・・家が薄汚れて来た気がします(笑)

4歳児&2歳児(特に2歳の方!)に、毎日色々こぼされたりこぼされたりこぼされたりこぼされたりetc...
拭いても拭いても追い付かず、最近は拭く事も諦めつつある様相を呈して来て(苦笑)
床磨きロボット欲しい・・道端に落ちてたら即拾うんだけど

で、入居に合わせて家電も一新したのですが、特に冷蔵庫内はどうやって・どの程度掃除すべきなのか
分からなかったり、家を綺麗に保つコツや、便利なお掃除グッズを知りたかったりで、こんな雑誌をポチ
しました。



雑誌「クロワッサン 掃除は時短でうまくいく」

クロワッサン掃除

これ、昨年末に本屋でちらっと立ち読み&読み逃げ(笑)した雑誌。
ずっと気になってたので、これを機に購入。

楽に生きたい&自分の時間渇望中なので、「時短」の二文字に惹かれて。

「よけいな汚れを出さない、調理のアイデア27」も興味津々です

掃除とはちょっとずれますが、よく分からないまま45年間生きて来てしまった
洗濯表示の説明とか注意事項のページもあって助かる!


で、パラパラめくっていて最も気になったのは・・・

クロワッサン予告

次号予告「最も捨てたいのは、夫!」(笑)

これ、なんなんでしょうね。

「捨てたい」とまでの話を聞くと、必ず思う。
(リアルに友達から聞いた事無く、ネット上の話とかですけど)

「そもそも・・・どうしてそんな相手と結婚したんだい?」と。
政略結婚とか親が決めた許嫁とか断れない見合いでの結婚とかだったら
別ですけど、恋愛結婚でしょ?ま、色々事情はあると思いますが。


捨てたかったら捨てられるような経済力、あるといいね。
私の場合は、いつ夫に見捨てられてもいいように就活中(笑)

就活ネタはまた今度



今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  1. インテリア・収納・住まい
  2. | trackback:0
  3. | comment:1




子供たちによる、読み聞かせ :: 2017/03/22(Wed)

最近ブームの、長女による読み聞かせ(笑)

先日、図書館で紙芝居をお借りしてきました。
キッズをソファーに座らせて、私はキッズ用の椅子に座って紙芝居をしたのですが、それがツボだったらしく、
長女もその椅子に座り、私と次女をソファーに座らせて読み聞かせ開始。


まずは、変顔からスタート(笑)

長女 読み聞かせ1


読み聞かせ2

長女による読み聞かせデビュー作は、我々家族
お気に入りの絵本・「DIE REISE」。

日本では、「ジャーニー 女の子とまほうのマーカー」と言う題名だそうです。
アメリカの作家さんの絵本で、New York Times紙のレビューが良かった
らしく、夫が購入しました。


Journey

この絵本、文章が無いんです。
絵を見て、夫が自分で自分の言葉で読み聞かせしてました。
でも、言葉は要らない。

絵が美しくて、ストーリーが明確で、それだけで成立するから。

写真が下手ですが、こんな感じの絵です。

Die Reise1

幻想的で、惹き込まれます。


Die Reise2

どこの国でしょうか。
こんな景色、見てみたい。
創造力を掻き立てられます。



Die Reise3

ただただ美しく、心が満たされていきます。

この絵本に出会えて良かった、と思いました。

子育てって、しんどいい事が多くて、今もストレスにまみれてるんですけど(苦笑)、
こういう絵本との出会いがあって、何だかプレゼントをいただいた気分。

そんな絵本を長女が選んで、読み聞かせをしてくれて。
成長も感じられて。感謝です。



もちろん、お姉ちゃんの真似をしたがる次女も、ここは黙ってるはずがなく(笑)
読み聞かせしてくれました(笑)

じじょによる読み聞かせ


次女は親による読み聞かせにいつも興味を示さないので、「本好きには
ならないのかなー」と思っていますが(まぁ、絵本が好きでも、ゆくゆく必ずしも
本好きになるとは限らないとは思いますが)、先日気づくとこんな光景が。

次女、読書中

熱心に「くまのプーさん」の本(夫の)を読んでいて、衝撃を受けました。
レギンスの膝の穴はスルーして下さい(苦笑)

夫も私も本好きなのですが、中々読書時間が取れないのが目下の悩みです。
時間クレー!!!!




今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




上島珈琲のドリップ講座と、明日への活力☆ :: 2017/03/16(Thu)

久々の更新です。
何をしていたかと言うと・・半死の状態でした(苦笑)

肺炎から引っ越しになだれ込み、引っ越ししたらしたらで、4歳と2歳と24時間常にトュギャザー状態。
引っ越し前の居候先の横浜では一時保育を頻繁に利用してたのですが、都内に引っ越してきて
一時保育代がめちゃ高いのと、空きが無いのとで1回も預けていません。


トイレに行っていても「ママ―ママ―」と来られたり、常に4歳児から「何で何で~?」、歩いていて
看板を見ては「何て書いてあるの~?」。これ、一日中やられてみて。精神崩壊するから(笑)

「子供の声も聞きたくない、見たくない」状態に陥り、ちょっとおかしくなってました。頭が。

そんな折。

2月の誕生日に夫がプレゼントしてくれた、上島珈琲の「ペーパードリップ入門講座」に行って来ました。

珈琲は苦手元々なのですが、上島珈琲の「黒糖ミルクコーヒー(アイス)」が好きで、「上島珈琲のドリップ講座に行って、
自分でもああいうアイスコーヒーを淹れられるようになりたい」と話していたら、夫が講座を申し込んでプレゼントしてくれました。



講座でいただいたテキストブック

上島1

講座参加者は、私ともう一人35歳の男性だけ。
まずは、自己紹介から始まり・・・

レディーファーストとの事で私から自己紹介したのですが、
「私は元々コーヒーが嫌いです」と衝撃のカミングアウトから始まり(苦笑)、
「でも何故か昨年夏からアイスコーヒーが好きで良く飲むようになり、
上島珈琲のアイスコーヒーみたいなのを自分で淹れられるようになりたい。」
とお話しました。

と、「20年前にレストランのランチの〆にいただいたコーヒーが美味しくて、
でも味を表現出来ずに探せずに来たのですが。何というか・・今になって
『酸味がちょっとある』と言うような味なんじゃないかと多分思います。
あの味にいつかまた出会いたいです」とも。

もう一人の男性は、小学校低学年の頃から珈琲愛飲家で。
シブい子供だ(笑)

という事で、自己紹介が終わり、座学から始まりました。

珈琲の産地や、精製方法の違いと、その方法がどう風味に影響
するのか、とか。座学だけで軽く一時間は越えたのではないかと。

その後、インストラクターが実技を見せて下さり、いよいよ自分達で
ドリップです。

あの細口のケトルから入れるのですが、あれ、見るより難しいですね。
的に上手にお湯を当てるのが。私は湯量も調整出来ず、ドバッと
注いでしまい。

先に試飲した先生のコーヒーと比べると、私のは雑味が有るというか、
味覚オンチな私ですら大きな違いが分かる(笑)

もう一人の生徒さんのは、まろやかな口当たりでした。

注ぎ方でこんなに違うとは・・・。奥が深い。

その後、先生の実技だけでしたが(我々のトライは無し)、特別な珈琲を
飲ませて下さる、との事。いただいてみたら、20年前に私が「美味しい」と
思った珈琲のようなお味で。ちょっと酸味があって。
全く同じではないかもしれませんが、美味しくて、懐かしい人に出会った
ような気がして、大げさな言い方かもしれませんが、心が震えて目が
潤みました。涙を堪えるのに必死(苦笑)

2時間以上のレッスン。
珈琲が苦手な私でも十分楽しめました。


で、この講座、お土産付きで。

何でしょう?

上島2



珈琲と、ドリッパー(フィルター付き!助かる~)。

上島3

家にドリッパーとか器具が無くて、このレッスンを受けてから
良さげなのを買おうと思ってました。デザイン重視でもう目星は
つけてあるのですが、保管場所とかを考えると(キッチン狭い)
中々手が出ないな・・と思っていて。折角講座を受けたのに
練習しないまま終わりそう・・・とも思っていたので、
このお土産は助かる!

すぐにでも自主トレに励めますね(笑)

中級講座も受けに行きたいと思います。
2年位自宅で研鑽を積んでから(笑)



この講座、お仕事帰りの人がターゲットなのか、夕方からで。
その日は夫が有給を取って家に居てくれて。
ありがたや~

その日は「一日、ゆっくり休んでもいいし、出かけても良いし、好きに
していいよ♪」と言われていたのですが、疲れすぎて前日まで体調も
悪く、ノープランで迎えた当日。

午前中は夫とキッズを小児科に連れて行ったり、お昼に保育園に
行って契約書等の種々書類に捺印してきたりバタバタ。

保育園からそのまま外出しました。
夕方からの講座にはまだ早かったのですが、なんやかんやそのまま
家で子守りとか家事とかで一日潰れてしまいそうだったので。

夫も、そんな事して欲しくなくて有給取ってくれたのだと思うし。

保育園を出てから「どうしよう」と考え(笑)


何だかカレーが食べたくなり、神保町に向かい、昔何度か行った
カレー屋で、まずはポークカレーを食す。

神保町1

スマトラカレー。
黒っぽくて、スパイスの深い、ちょっと苦い(?)味。
これ、大好きです。

この後、近くの岩波ホールで映画を観たらちょうど時間的に
良いかと思ったのですが(それに岩波ホールの映画は商業
ベースに乗らない映画で興味深い選択眼です)・・・・

この日は映画を観る、と言うよりは、ゆっくりお茶をいただいて、
今後の事を考えたり、TO DOを整理したり、就活の事を考えたり、
本を読んだりしたかったので、再訪したかった喫茶「さぼうる」に
行ってみました。

神保町2

夕方なのに珈琲(アイスコーヒー)なんて飲んじゃって、この後も
上島珈琲で珈琲いただく予定だったし、「確実に夜寝られないな」
と思いつつ、致死量の(?)カフェインを摂取。

頭の中を整理したり、かなりリフレッシュでき、子供にも優しく
接する事が出来そう(笑)

その後道すがら神保町を散策したり(面白いお店が沢山ですね。
また近い内に行きたいです!!)明日への活力をいただいたきました。

こういう一人時間がないと、ね




今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




最近の、うちのごはん :: 2017/03/09(Thu)
先日、お友達から「また、ブログにご飯写真載せて~」とリクエストをいただいたので、
今日はひさびさに「うちのごはん」ネタです。

最近は、近所のスーパーの特売チラシをネットでチェックして、4日分くらいのメニューを組み、
ショッピングカートを引いて買い物に出かけています。
(母に週に1回くらい、サポートに来てもらっているので、その時にキッズの子守りをしてもらって、私は
用事を済ませつつ買い出し・・のコースです)

毎日使っている、殆どの食材が特売品です(笑)


かぶと鮭のレモンマリネ焼き

料理1

雑誌「暮しの手帖」86号(最新号)21ページのレシピで。
ナンプラーを使ったマリネ液で、美味しかったです!
オリーブオイルとナンプラーとレモン汁、白ワインのマリネ液
なんですけど、オリーブオイルとナンプラーという組み合わせが新鮮で、
雑誌をめくった時、「絶対作りたい!」と思いました。

近所のスーパーは、下町っぽいスーパーで、お安いし、
下町っぽいのに、ハーブとか揃っていて。なので、レシピ通り
ディルを添えてみました。

マリネして冷凍保存も出来ると雑誌に書いてあったので、
作り置きにも良いですね♪



お次は、シチュー。
と、ちょっとしか写っていませんが、キヌアとブロッコリーと豆サラダ

シチュー

引越しの、ご近所へのご挨拶品に用意した茅乃舎の出汁セットが
余ったので、その野菜だしを使って、同封のレシピにあった
シチューを。これも優しいお味で◎

長女が手を写りこませてきました(笑)

キヌアのサラダ、美味しいのですが、キヌア高いーーーー!!
150グラムで500円弱。気軽に買えません、て。

ドイツは500グラムで5ユーロ弱くらいだった(と思う)ので、
4月か5月に夫が研修でドイツに行く際に、大量に
買って来て貰おうと目論んでいます



ステーキ丼

ステーキ丼」

ずっと昔に買った、有元葉子さんの米料理のレシピ本を参考に。

スライスしたニンニクを油でキツネ色になるまで揚げてニンニクを
取り出し、その油でお肉を焼いて取り出してサイコロ状にカット。
その油にバターを足してご飯を炒めて、鍋肌からお醤油を入れて
混ぜて、さっきのお肉とニンニクチップを混ぜて、あらびき黒胡椒を
かけて完成。

クレソンを添えたかったのですが、余っていたカイワレ大根で代用。
クレソンはクレソンで栄養的にお肉と合うらしいのですが、
カイワレがあるからとケチって買いませんでした(笑)

これ、本当に美味しいです。



タラのパン粉揚げ

タラのパン粉揚げ

こちらも、暮らしの手帖86号(22ページ)のレシピ。
添えたインゲンマメとトマトのサラダも同じ雑誌から。

これ、実際は揚げなくて、油を混ぜた衣をまぶして
オーブンで焼いてます。外はサクッとしていて、中は
ジューシーさが残っていて、こちらも美味しかったです。

サラダの方は、パクチー(香菜)が入っています。
昨年夏に帰国して気づいたのですが、パクチーが
市民権を得て確固たる地位を築いていてビックリ!
好きなので、手に入りやすくなって嬉しいです。

これからベランダ菜園をしようと思っています。
パクチーはミュンヘンで何度も枯らしたのですが、
懲りずにトライしようと思います(笑)

奥のバゲットは、近所の方から教えていただいたパン屋さんで
購入。バゲットも、他のパンも美味しい


お次は、夫(ドイツ人男子 44歳)の料理。
男子も厨房に入ります(笑)


ドイツ式。
ソーセージと、マッシュポテト

ドイツ式

良さそうな(しかもお得な)ソーセージを見つけては買って来て(夫が)。
ある日、まとめて焼いて夕飯にしてました。
奥の黄色いボウルには、おかわりのマッシュポテトが私を待っています(笑)

ジャガイモ以外に、野菜無し(笑)


ぶりLOVER(夫)が作った、ブリ大根

ぶり大根

奥の餅袋みたいなものは、大根をゆでる時(?)使った
米が入った袋ですが、夫はこれを捨てようとします。
卑しい私は、これを食べるのが大好き。味が染みてて美味しいんです。


普段、料理の写真をあまり取らないので、寄せ集めてみました。



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. うちのごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:4




母と娘、同じ夢を追いかける :: 2017/03/07(Tue)

キッズの保育園が決まりました。

待機児童の多い区なので、ダメ元で申し込んだ保育園でしたが、何とか二人とも決まり。
就職活動を始める事が出来ます。
(二人とも認可外ですけど、仕方ありません。求職中の身なので、認可外でも御の字です。)

都内で事務職を探すつもりです。
憧れの東京OL(笑)

経済的自立が目標。
子供に頼らない老後。
厚生年金欲しい。

その他に(コホン)。

ヒールのある靴でカツカツ歩きたい~(笑)
首からIDカード下げたい~(笑)
タイトスカート履きたい~(笑)
子育てで諦めてた、レースのタイトスカート欲しい~(笑)
↑2012年位から欲しかったのですが、キッズにビリビリにされそうなので、欲しいけど怖くて買ってません(苦笑)


ブランクあるし、年齢高いし、大したキャリアもないので、希望の職種に就くのは中々難しいでしょうが。
なりたい自分を妄想イメージして、就活始めます。

ちなみに、長女(4歳)の夢も、「とうきょうで、はたらくこと」。
私と同じ夢です(笑)

ミュンヘンに居た頃は、夫の会社併設の保育園に通っていたので、朝夫が通勤時にキッズも一緒に
保育園に出社(笑)。キッズにとっては「パパと一緒に朝お出かけする事」が当たり前の生活でした。

が、日本に引っ越してきて、朝お出かけするのは「パパだけ」。
最初はギャン泣きでした(笑)
「パパといっしょに とうきょうにおしごとに いくーーー!!」(号泣)

そのうち慣れてきて、朝出勤するパパに「いってらっしゃい」と言えるようになりましたが。

でも、時々言います。
「とうきょうの、パパのかいしゃでいっしょにはたらきたい」と(笑)

で、横浜の実家に居候していた時にお世話になっていた一時保育の保育士さんから、ある日聞きました。

保育士さん: 今日お散歩の時、長女ちゃんと手を繋いで歩いた時、いっぱい話したんですけど、
         将来の夢は「東京でいっぱい働く事」って。勤労少女ですね(笑)

私:       あぁ、パパの会社で一緒に働きたいみたいです(笑)

保育士さん: 「いっぱい働いてどうしたいの?」って訊いたら、
         「いっぱいかせぎたい」って言ってました(笑)

私:       (汗) (親がそう言ってたと思われたらどうしよう?恥ずかしい・・いやまて、言ったかも!?)

保育士さん: 「いっぱい稼いでどうしたいの?」って訊いたら、
         「おいしいものいっぱいたべたい」って言ってました(笑)

・・・何だか、家で美味しい物全然食べさせてないみたいで、更に恥ずかしい(苦笑)
まぁ、私の料理は残念な感じなので、「美味しい物全然食べさせてない」は、当たらずとも遠からずなんですけど(苦笑)

と言う事で、母(45歳)と娘(4歳)は、同じ夢を追いかけています。



キッズとベッタリの日々で、中々履歴書(と言うか、職務経歴書を
更新する時間と体力と気力が出ないので、週末、夫がキッズを
連れ出し、私に一人時間を。夫とキッズが帰って来た時、夫が
「就活頑張ってね」と好きなお花・ガーベラの鉢植えを
プレゼントしてくれました。

ガーベラ

家に着くなり、長女が、「ママにお花を買ったの!」と思い切り
ネタバレして、全然サプライズにはなりませんでしたが(笑)

で、せっかくもらった一人時間でしたが、結局ちょっとしか更新できず(笑)

強い色の花があまり好きでないのを夫は知ってて、もっと淡い
色調のガーベラを買いたかったみたいのですが、長女が
「絶対このピンクがいい!」と譲らず、強いピンクのガーベラを(苦笑)

この日、夫は忘れ物を取りに夫のオフィスへ(with キッズ)。
キッズは夫のオフィスは初めてで、まずオフィスビルに入った
だけで(入口・ロビー)でお口ポッカリ(笑)
ロビーだけでヤラれたらしいです(笑)
キッズはそういう大きいビルとかは、横浜のランドマークタワー以外はあまり行った事無いので・・

そして、夫のデスクでも長女は興奮しまくりだったようで(夫談)。
どうやら、「とうきょうで(パパといっしょに)はたらく」夢は、ますます
大きくなったらしい(笑)

長女よ、一緒に夢をかなえようね




今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 仕事探し・保育園探し
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



次のページ