+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 5歳と3歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




@ 羽田空港 展望デッキ :: 2018/06/17(Sun)

今日は、午前中に、五島美術館の庭園に家族で行ってみようと思ってたのですが・・・
(仏像もあるらしく、仏像好き長女にも良いかと 笑)

朝起きたら、キッズが「Flughafen(空港)にいきたい!」と煩いので、羽田空港に行って来ました。

前々から、夫がママチャリで頑張って羽田までキッズを連れて行こうと試みていて、その度に、途中の公園の
魅力にキッズが逆らえず(笑)、公園で途中下車し遊んで疲れて帰って来ると言う・・・。

という事で、中々羽田空港行脚は実行に移せず居ましたが(去年10月、夫のドイツ出張のお見送りの時に
行って以来)、今日やっと実行に移せました

夫・キッズチームは、ママチャリで羽田空港へ。
私は電車を乗り継いで行って来ました。



国内線ターミナルで、としか集合場所を決めておらず。
着いてみたら、国内線ターミナルの真ん中・吹き抜け部分の底で
ドイツが誇るおベンツの展示をしており、夫と携帯で連絡を取り合い、
そこで待ち合わせする事に

羽田1

左のカウンターのフクロウマークは、前に勤めていた会社が倒産した後、
当時の同僚たちと茨城旅行に行き、その地でビール作りをしたビール
メーカーのマークです。NEST BEER、懐かしい~♪

おベンツショップでは、おベンツグッズを色々販売してました。



夫・キッズと待ち合わせした後は、お目当ての、北海道の佐藤水産の
おむすびやお弁当を買いこみ、5階の展望デッキへ!

羽田2

キッズはおにぎりを1個ずつ。
我々夫婦も元々はおむすび目当てだったのですが、お弁当も10種類くらい
売られていて、目移りしてしまい・・・

お弁当コーナーで、夫とかなり真剣に話し合い、結果、夫と私はお弁当を1個ずつ、
プラス、おにぎりを1個シェアー、という事で落ち着きました。

マジで真剣に、夫婦によってベストな選択肢を話し合いましたYO(苦笑)



5階の展望デッキはこんな感じで
(国内線第2ターミナルの方です)

羽田3

写真右上の、赤い矢印が差す所が、飛行機の滑走路で、近くで離着陸が見えます

このテーブルと椅子がある所、適度に庇があって、直射日光を遮ってくれるので
(完全に遮るワケでは無いですが)、それも助かります。



私のOBENTOはコレ

羽田4



中を空けると・・・

羽田5

いくら、鮭、うに、かに。

サンプル写真の3-4割、具が少なくてちょっとガッカリ。
でもお味は良かったです。

で、夫婦の結論は、「おむすびの方が良いね」でした(笑)
特大おむすび(500円くらい)は、いくらと鮭入り。お米も美味しい。

数年前に札幌に行った際、伯父が佐藤水産のおむすびを買ってくれて以来、
夫婦で佐藤水産おむすび大好きです(笑)

500円ちょっとと、お値段にビビりますが、とにかく大きい!
そして美味しいです。

羽田7



大好きな具材・いくらと鮭が同時にINしていてご満悦の長女

羽田8

小指立ってるし(笑)

ちなみに、大きくて子供には食べづらく、崩れるので、この写真のように
下におむすびの包み紙を敷いて、落下しても食べられる体制を敷きました。

佐藤水産のおむすび・お弁当は、国内線第2ターミナル2階(出発ロビー)の
お弁当専門店「空弁工房」で販売されています。



あー、空港はやっぱりいいなぁ。

羽田9



離着陸を眺めるの、楽しいよねぇ

羽田10



ANAと言えば、STAR WARSの機材もありますよね

羽田11

後ろの方に、BB-8(?)とか書かれていて、どうやらSTAR WARSのキャラクターの
名前らしく、夫が感激してました。そのキャラはオレンジ色らしく(私は全然その方面
疎いので知りませんが・・・)、機体デザインがオレンジの謎が解けました。



そうそう、ドイツのルフトハンザ航空と言えば、尾翼のデザインは黄色↓でしたが、

羽田12



今日見たのは、こんな色↓のでした。
羽田13

デザイン(色)が変わった事、ドイツ人の夫も知らなかったみたいです。
私は、紺と黄色の組み合わせが好きなので、前のが良かったのですが(汗)

まぁ、どちらかと言えば、新デザインの方がすっきりしてシックですね。



国内線第二ターミナル真ん中の吹き抜けの裏側に、子供のコーナーがあり

羽田14

滑り台とか



飛行機の遊具があるので、キッズも大興奮。
ここでちょっと放牧して。

羽田15

ガラスの向こうは、搭乗ゲートに向かう廊下で、おそらく出張に向かう
お父様に、この遊具スペースからバイバイと手を振る男の子(幼児)の姿も。
お母様、ワンオペ対応お疲れ様です!
↑心の中で心から労う



夫がママチャリを駐輪していた国際線ターミナルにみなでシャトルバスで
向かい、そこで別れ。私は国際線ターミナルの伊藤園カフェでアイス抹茶ラテを
仕入れ、ゴキゲンで帰宅しました。

羽田16

ほうじ茶ラテも美味しそうでした

展望デッキは、また行きたいけど、これより暑くなると厳しいので、次に
行くとしたら、季節の良い秋頃でしょうか。




今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




お花アルバム ☆ 義理姉からのサプライズ :: 2018/06/16(Sat)

先月、ドイツから義理姉と甥っ子がバケーションで来ていて。
ドイツに戻る前日、外出先から買って来た義理姉の手に花束が。



私へのサプライズプレゼントでした。

Brummiからのお花

ちょうど、義理姉が来日する直前に買って花瓶に活けておいたお花が
しおれてしまって、さよならしたばかりで寂しかったタイミングで。
いつもお花を飾っているようなオサレ家庭ではありませんが(苦笑)

義理姉もそれに気づいたそうで、ちょうど帰国直前、という事もあり
「OMOTENASHIありがとう」と。



そのちょっと前に、うちの近所にお花屋さんがオープンしたばかりで。
内装はコンクリート打ちっぱなし、元々あったスペースを活かして
その場でお花を売っている、という感じのシンプルなお花屋さん。

内装にお金をかけてないからか、自宅用花束は、他のお店よりちょっと
お安いような気が。青山フラワー○ーケットのようにオサレなアレンジでは
ないけれど、うちの近所ってお年寄りが多いからか、お花さんはあっても
仏花メインで、全く購買意欲をそそられない(苦笑)

それが、そのお花屋さんが出来てから、毎日帰宅途中にラインナップは
チェックしていて。そろそろ、お花買いたいなぁと思っていた事もあり、
義理姉からのサプライズは意味合いも嬉しかったし、タイミング的にも
丁度良かったです。


話は逸れますが、今の職場で気持ち良く働けていなくて。
夫と話し合い、8月末で切れる契約は更新しない事にしました。

今後の事、じっくり考えようと思います。
でも、これも神様の思し召し(と言っても、信仰心は皆無ですが)、
「そんなに悪い方向には行かないんじゃないか、この先にも何か
良い事があるんじゃないか」と何となく楽観的です(笑)



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます。

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:5




義理姉・甥っ子来日 ☆ ドイツから持ってきてもらった物 :: 2018/06/05(Tue)

今日、月曜日は、長女がりんご病で保育園をお休みしています。
日曜日から頬が赤く、今日はちょっと顔が腫れていて、痒いと言ったので、小児科に。

小児科では待ち時間2時間近く。
いつもはプレイスペースで遊んでくれるのですが、受付に症状を伝えたら、「遊ばないで、本を読んで座っていて
いただきたいです」と言われたので、今日はエンドレス読み聞かせ(白目)

長女(5歳)は、2歳から絶賛ナゼナゼ期続行中で、常に「なんでなんで~?」と質問攻めなので、一緒に居ると
母ちゃん軽くメンタルやられます。えぇ、帰宅した午後もずっと質問責めで、アナ雪でも見せれば黙るだろうと、
DVDを付けたのですが、今度はエルザに関する質問の嵐(再び白目)

誰か助けて(懇願)
このお方のナゼナゼ期、いつ終わるんだろう・・・?


さて、今日は、義理姉にドイツから持って来た物をUPします。



アルファベットの教材

ドイツから1

これは確か、夫が事前にAmazonでポチッてました。
長女もそろそろアルファベットの練習、本気で始めないとね。
↑常に取り掛かるのが遅い我々(汗)



既出ですが、義理甥っ子が小学校1年生の時に使ってたミニ黒板

ドイツから6

今15歳なんですが、よく取ってあったなぁ、と。
右側のミニ黒板用鉛筆セットは、多分新品です。



ドイツが誇る(?)FABER-CASTELLの鉛筆と、消しゴム

ドイツから2

いえ、鉛筆と消しゴムなんて、その辺で買っても良いのですが、
最近ひらがな練習を始めたので、ネットでキッズの筆箱を買ったんです。

で、鉛筆と消しゴムも欲しいよね、って事で、通勤途中の文具店で子供用鉛筆を
探したのですが、中々素敵なのが無く。他に探すのが面倒になって、上記の
アルファベット教材をネットで物色した際に、ついでに鉛筆をポチり。
統一感が有った方がいいよね、って事で、FABER-CASTELLの消しゴムまで(笑)
変なとこに拘る夫婦です(苦笑)



色鉛筆(36色セット)を2セット

ドイツから3

元々、FABER-CASTELLの12色セットを1セット持っていた(もっと太いの)の
ですが、欲張って同じくFABER-CASTELL36色セットを長女・次女分それぞれゲット。

保育園で、「長女さんに工作をさせると、とても緻密な物を作ります。美術の
才能を伸ばしてあげてください」と言われていて。絵画教室とか通わせる時間的
余裕が全く無いので、家でも出来るように、ここは投資。
っていうか、私が昔からこういうの欲しかっただけなんですけど(苦笑)
それぞれの色が微妙なグラデーションで、眺めてるだけでウットリするような
ラインナップです。

120色とかもっとすごいセットもありますが、キッズが片付けられないだろうし、
120色になると1セット万単位で手が出せない、という事も有り。

36色は20€くらいだったかと思います。
Amazonでは4,000円くらいというウワサ。

近々私が行きたい絵画展があって、週末に一人でリフレッシュに行こうと思っていたのですが、
長女も「いきたいー」と言う。長女が一緒だと質問攻めにあるのでリフレッシュできないし、
でも保育園の先生の言葉も気になるし、かなりのジレンマ(苦笑)




絵具

ドイツから7

元々同じのを持っていたのですが、かなり汚れてしまったので、買い足しです。



キッズアイテムのお次は、キッチンツール系。

ドイツから5

Rosti Mepalの水筒。
元々、Rosti Mepalのカラフルなボウルセットや、お皿セットを持っていて、
落しても割れないし、食洗機OKなので重宝していて。でもお皿は桃の果汁が
取れなくて汚れてしまったのが有るので、買い足ししたくてネットで物色していたの
ですが、良いのが見つからなくて。そんな時に目に入った水筒。

別のメーカーの自分用の水筒を元々持っていたのですが、それは2年くらい前に
次女の物になってしまったので、自分のが欲しくて、夫婦で買い足しました。

左のグレーは私の、右の青いのは夫のです。

私はグレーか、アップルグリーンみたいな色で迷ったのですが、冒険できない
方なので(苦笑)グレーに。



お次は、日用品編。

ドイツから8

左は、子供用の日焼け止め。これは主に私が一年中乳液代わりに使ってます。
そんな使い方していいのかな?(苦笑)

右はデオドラントロール。


他には、写真は撮ってませんが、りんごチップスとか、フルーツバーなどを
持ってきてもらいました。しばらくはオヤツ生活も充実(笑)




今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます。

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



















  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




リーマンショック以来の、明治神宮詣で :: 2018/06/04(Mon)
週末、家族で明治神宮を詣でて来ました。

と言うのは、先日ドイツから義理姉・甥っ子が来日した際、夫が平日お休みを取って一緒に詣でて、
「すごく良かったよ!」と言っていて。

私も、義理姉の観光相談に乗った時、「明治神宮なんて、いいかもね。帰りに表参道でウィンドーショッピングも
出来るし」とは伝えていたのですが、私自身、前回明治神宮を訪れたのは2008年の秋~終わり頃?

当時、リーマンショック直後、勤めていた会社の業績が悪化し(リーマンショックだけが原因では無いのですが)、
倒産するかしないか的な時で、会社のチームメンバー全員で願掛けの為に明治神宮を訪れました。
まさに神頼み(苦笑) 願掛け虚しく、翌年に会社は倒産の憂き目に遭ったのですが。

その時以来、約10年の時を経て、再訪したくなり、今度は家族と詣でてみました。



入口から圧倒される

明治神宮3

原宿駅下りて、橋を渡ってすぐこんな風景が
異次元に迷い込むような感じがします。

参道の画像もUPしたいのですが、どうしても画像数枚がSDカードから
取り込めず、UPを諦めます・・・。



いきなりですが、お次は明治神宮御苑

明治神宮5

こちらは、入場料が一人500円かかります。
夫は、義理姉を御苑の方にも案内したかったようですが、
ショッピングに行きたくて仕方がない義理甥っ子がウンザリ
気味だったので案内を断念したとか。
うん、まぁ、15歳じゃそうだよね

私はこの入場料がかかる場所は、清正の井戸しか知らなくて、井戸が見たくて
入園したのですが、丁度今、花菖蒲が見頃で、期待を大きく超えていたので
感動してしまいました。

明治神宮6

取り込めなかった画像の一つに、池の画像もあったのですが、そちらも
素敵でした。睡蓮が少し咲いていて。もう少ししたら、もっと睡蓮が咲くのかしら?

で、肝心な、清正の井戸は、御苑の一番奥。「お腹すいた―」と愚図るキッズを
宥めすかして井戸手前まで行ったのですが、見学の為の行列が出来ていて、
その列が全然動きそうに無かったので諦めた、と言うオチ付きです(涙)



社殿の方では、結婚の儀式が。

明治神宮7

古式ゆかしく、荘厳で。
「生まれ変わったら私もここで・・・」とちょっと頭をかすめました(苦笑)



お守りを見ていて、子供の生育の為のが有り。
夫に「子供がよく育つお守りだって♪」と話していて、デザイン可愛めなその
お守りを買おうかどうしようか考えてたら(結局は買わなかった)、長女も
欲しがり、「わたし、よくそだちたいのーーー」と(笑)



明治神宮8



お腹が空いてゴキゲン斜めな次女

明治神宮9

うん、母ちゃんもお腹すいてんのYO



対して、エルザドレスワンピースで超ゴキゲンな長女

明治神宮10

ワンピースは、先週弟家族と会った時、姪っ子のお下がりでもらいました。
保育園ではスカート・ワンピースは禁止されているので、ワンピを着たくて
着たくて毎日ウズウズで。今日やっと思いを遂げられたワケで、ニンマリ。

帰りは予想通り、表参道付近が混み混みで。
何度もキッズに「早く食べたいーーー」とプレスをかけられ、親サイドも必死で。
選り好みせず、適当に中華レストランに入り、廃人になって帰宅しました。
高齢なのでね、疲れやすいんです。
本当は、もっと先の表参道駅の南側のエリアのレストラン→カフェでお茶とかしたかったのに(号泣)



そうそう、先日義理姉が明治神宮を詣でた時、義理甥っ子に縁結びのお守りを買っていて。

その翌日、お台場で義理甥っ子は、日本の女子中学生(高校生)に
「カッコいいので写真を一緒に撮っていい?」と訊かれたらしく、
お守りの効果はあったかと(笑)

それなのに甥っ子、「InstagramにUPしないのなら、一緒に撮るのはいやだ」と
言ってお断りしたそうです(夫談)。普通、プライバシーの観点から逆なんじゃないかと
(UPするならイヤだ、とか)思うのですが。夫でさえ甥っ子の事を「変わってる」と(苦笑)

お守りの効果虚しく。



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




義理姉・甥っ子来日 ☆ キッズのドイツ語と、私の英語 :: 2018/06/03(Sun)
義理姉・甥っ子と過ごした10日間。

キッズ(5歳&3歳)のドイツ語の上達が眩しかったです。

長女3歳・次女1歳の時に、ドイツから本帰国した我々。
長女も次女もドイツで保育園に通ってましたが、家では日本語での生活だだったので、長女は平均的な3歳児の
会話力よりも劣っていたと思います。次女に至っては、1歳半でドイツを離れたので、ドイツ語は元々出来ず。

本帰国後、家庭・保育園で日本語。
父親からはドイツ語で話しかけても、子供の返しはほぼ日本語。
そんなレベルで。

今回、ドイツ人の義理姉・甥っ子が来て一緒に過ごして。
子どもの適応力ってスゴイ!とあらためて思いました。
羨ましいッス・・・。

次女は、「ヤー」「ゲナウ!」と連発(苦笑)。
「ヤー」だけ自信満々な感じで発してましたが、それ以外も果敢に義理姉(キッズにとっては伯母)に
話しかけていました(笑)

最初はほぼ100%日本語で話しかけ、義理姉は雰囲気で内容を察してドイツ語で返し、不思議と会話が
成立。途中からは、おぼつかなくても、次女、ドイツ語がちょっぴり優勢に。



義理姉に持ってきてもらったドイツ語の教材

ドイツ語教材

9冊近く持ってきてもらったかな?
義理姉滞在中は慌ただしかったので、帰って行った翌日に、
長女、アルファベットの練習に取り掛かり始めました。

長女は来年小学校入学で、遅まきながら最近やっとやっと本格的に
ひらがなの練習を始めたのですが、ひらがなとアルファベットと
並行して学ばなければならず。時間が足りないので焦ります(汗)
母ちゃん面倒くさがり屋で、しかもキャパ小さい割にお仕事も始めてしまったので、
キッズのひらがなは今まで本腰入れられなかったんですよ




義理甥っ子から、こんなアイテムを引き継ぎました

ドイツ語教材

義理甥っ子が小学校1年生の時に使っていた、黒板みたいなの。
(鉛筆セットはわざわざ買ってくれた新品と思います)
今はどうか分かりませんが、当時はバイエルン州の小学生の
必須アイテムだったそうです。

義理姉・甥っ子は、ミュンヘンから車を飛ばして西に2時間程の、スイス・オーストリア
国境近い、リンゴの産地・リンダウという所に住んでいるのですが、
バイエルン州ってとっても広いので、リンダウも意外にバイエルン州の一部です。


さて、私はと言うと・・・。
義理姉・甥っ子とは、最初はドイツ語で会話しようと試みましたが、
かなりダメダメで。全く言葉が出て来ないので、早々に諦め、「英語で」と決め。

英語もダメダメで、しどろもどろでかなり情けない思いを。
と言うのは、3月から、NHKのラジオ講座「実践ビジネス英話」を聴講していて。
これで英語は少しはマシになったかと思っていたのですが、ダメで。

でも、義理姉が来てから1週間経過した頃から、英語が舌に乗って来て、
下手ではありますが、コミュニケーションは取れて。

短大時代は、選抜の英語特訓クラスを、ネイティブの先生の元、
毎日受けてたんですけどね。そんな経験は露ほども感じられない会話力(苦笑)

でも、下手でも楽しくコミュニケーションは取れたのでヨシとしよう!
↑無駄に前向き(苦笑)



↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



次のページ