+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




雛人形と、はじめてのお客さま :: 2017/02/21(Tue)

昨日、やっとの思いで雛人形を飾りました。

引っ越しでバタバタで、中々雛人形にまでは手を出せず。
でも、昨日買い出しに出かけた際、地味なんですけどお手頃な花屋さんを見かけ、桃の枝が目に留まり購入。
お花を花瓶に生けるので、その隣に雛人形を飾ろう!と思い、娘たちと飾りました。



お雛様

ミュンヘンから引っ越して来るちょっと前に買った花瓶に挿して。
写真一番右ですけど、花瓶が壁と同化して見えないですね・・




さて、今日我が家に、初めてのお客様が。
マンションの斜め下のお部屋にお住いの女性と、そのお子さん達。
年齢が我が家のキッズと近い事と、よくマンション内や児童館で遭遇する事があり、
ご縁を感じてお茶にお誘いしました。

こんな素敵なプレゼントもいただいてしまい、恐縮しきり。

ラタトュイユ

瓶入りのラタトュイユ。
勿体なくて食べられない!!
でも、近々一人でコッソリいただこう(笑)



このご近所さんは、エレベーターの停止階の都合上、我が家の階に一回上がってきてエレベーターを
利用されていて。我が家はそのエレベーターの目の前で、我々が入居前にリフォーム業者が入っていた
ので、我々と面識は無くともリフォームされていた事はご存じで。どんな仕上がりかご興味が有ったと。

ご近所さんも、数年前の入居の前にリフォームされていて、我が家とリフォーム箇所が違うので、私も
ご近所さんのお宅に興味津々。間取りはほぼ同じなので、どんな感じなのかしら?
来週か再来週にお邪魔するお約束なので、楽しみです。

さて、明後日は、無印良品の収納ユニットが届きます。
この収納ユニットで、リビング横の和室におもちゃ収納スペースを作る予定で。
今、とりあえずおもちゃは大きな段ボールにドカッと入れていて、使い勝手は悪いし、全く美しくない(苦笑)
これが、やっとスッキリすると思うと嬉しいんですよね。

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




誕生日でした :: 2017/02/12(Sun)

金曜日はワタクシメの誕生日でした。

45歳。四捨五入すると(する必要もないけど)、50。
アラフィフ。。頭の中身はまだ20代くらいなんですけどね(笑)

朝、ロマンチストな夫が「ケーキ用意しようね」と言ってきましたが、私は「別に無くていいよ」と答えたら、
「ダメダメ!用意しなくちゃ。僕、会社のビルの地下のレストラン街で買ってくるよ」と言ってました。

が、私も夫の会社の入って居るビルで勤務した事があり、大体レベルが知れているので(夫よ、失礼!)、
「いいよ、自分で買ってくるよ」と。

今住んで居る町には引っ越して来たばかりで、ケーキ屋が駅前に一軒ある事しか知らないので、必然的に
そちらにGO。一応プレートに「ikebowさん、おたんじょうびおめでとう」と書いて下さい、とお願いをし(笑)

自分の45歳の誕生日ケーキのプレートをお願いするのが、かなり痛くて(苦笑)、売り子さんに自分のケーキと
悟られたくなかったのですが、あろうことか長女が

長女: ママー 今日ママなんさいになったの?

私:  ・・・・・・・・

長女: ねぇママーママー、きょうおたんじょうびでしょう?なんさいになったの?

私:  え?ままは45歳になったんだよ(小声で、ちょっと逆切れ気味に)

・・・長女によって、自分用のケーキと言う事をカミングアウトする事に(痛い、痛すぎる・・・苦笑)

キッズ二人を乗せたバギー(長女はボードに立たせてましたが)を押して、デコレーションケーキを提げて
帰るのは結構難しかったです(笑)


超絶恥ずかしい思いをして買ったケーキ

おけいく

4年のドイツ生活を経て、基本形(イチゴのケーキ)に戻りました。
ドイツのドッシリしたケーキあまり口に合わなくて、繊細なスポンジケーキが恋しかったので



夜は、ロマンチストな夫からは当然プレゼントが(笑)

BD kuchen

バーミキュラというブランドの、ホーロー鍋をプレゼントされる事になって
いたのですが、今販売をストップしているらしく、7月まで入手待ち状況
(ネット上のマーケットプレイスというお店(?)では、市場価格プラス2万円で
出ているらしいです。)。なので、バーミキュラのレシピブックを。


あとは、私が好きな上島珈琲の、ドリップ式のコーヒーと。


それと、「引っ越しが終わったら参加したい」と言ってた、上島珈琲の
珈琲教室の参加権まで!!!支払いは、教室当日らしいのですが、
夫がお店にネゴして事前にお支払いを済ませておいてくれました。

写真手前のカード裏には
「●月×日 上島珈琲▲店で、珈琲教室を楽しんでね」とメッセージが。

欲しかった物ばかりなので、嬉しかったです。


今日、家事を一通り終えた後(あ、洗濯物畳むのまだやってない!汗)
甘酒を飲みながら、レシピ本をニヤニヤ眺め。
キモいな

とある夜

レシピ本から、既に2品製作しました。バーミキュラ鍋でではないですけど、
美味しかったです。
(夫には、「だったら、バーミキュラ鍋、不要なんじゃない? 笑)と言われました(汗)

ちなみに、バーミキュラ鍋は、家電を大人買いして貯まったポイントで
ゲット予定です(笑)
高いので自腹では決して買えない(苦笑)




今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:10




日本で初めて ☆ IKEA詣で :: 2017/01/20(Fri)

先日、横浜のIKEAに行って来ました。
次女用のベッドを買うためです。

IKEAは、ドイツではミュンヘン郊外(南の方の)の店舗には行った事あるのですが、日本では初めてです。
夫と長女(4歳)は行った事あるけど。

事前に夫には言われていたけど、行ってみたら、ドイツの店舗と同じ感じでした(笑)
レストランもドイツ同様広かったし、お安かったし。

週末だったので激混みでしたが、レストランスペースに着いてすぐ目の前の座席が空き、すぐに着席出来て。
夫に行列に並んでもらって、私は座席でスマホでIKEAホームページでメニューをチェックし、オーダー内容の
指令を夫に送って。

IKEAが好きと言うワケではありませんが、2012年にミュンヘンに引っ越した際、家具を揃えるために
夫とIKEAに赴き色々購入。当時お腹には長女が居て。その後長女が生まれて、子供用ベッドやら
子供用クローゼットもIKEAで買ったので、今回次女のベッドを購入するに当たり、揃えるべくIKEAに
行ったワケです。

それにしても・・・

日本ではドイツ程DIYが盛んではないせいか、家具パーツを自分で取って来る倉庫スペース、殆ど人が
居ませんでした。それ以外の場所は混んでいたのですけどね。
あと、家具のサイズが日本の住宅事情に合わないんでしょうね。

売れてるのは小物とか、ワゴンに入った物とか。
お安いし、そこそこ可愛いし、ついついお買い物袋に入れたくなるんですよね。

夫も若干IKEAハイ(?)になったのか、
「このフォトフレーム、安いし、どうせフォトフレーム欲しかったから10個くらい買おうか?」と
言って来ました(汗) 
ドイツ人夫は子供の時から北欧好き、そしてデザインツール好き。
デザインにはウルサイのですけど、IKEAマジックにヤラれたらしい!?


1個99円という破格のお値段だったから、まぁ家計を直撃するほどのお値段じゃないから良いのですけど、
「これどうしても欲しい!」という物でも無かったし、マンション購入・リフォームでバンバンお金が飛んで
いっているので、ちょっとお値段に鈍感になってしまってる部分を(自分も)戒めたくて、「要りません」と
妻は即答(苦笑)

わざわざIKEAまで足を運びましたが、必要なベッドだけ買って帰りました。

我が家はマイカーが無く、バスとシャトルバスを乗り継いで行ったので、ベッドパーツは配送手配しました。

ベッド約2万円に対して、配送料は8,000円(汗汗汗)

IDC大塚家具とか、どこか他の店で買っても同じくらいor安かったんじゃ・・?と頭によぎりつつ帰宅。
IKEAで大物を買うのは、車がないとあまりメリット無いのかも。
と、IKEA初心者は思いました(苦笑)

でも、カフェみたいなスペースで、ソフトクリームが50円っていうのは驚きました。
ちょっと小さかったけど、子供には十分な大きさ。

次女(もうすぐ2歳)が食べかけのソフトクリームを床に落としてしまい、捨てるべく私が床から取り上げて
モタモタしている隙に、次女が床のクリームを指で拭って舐めたのはナイショ(汗)←マジでカンベン・・

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




今年は良い年にしたい、2017。 :: 2017/01/04(Wed)
ちょっと出遅れた感がありますが、

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します

昨年は本当に色々ありすぎて・・漢字一文字で表すとしたら、「苦」とかそんな感じでした(苦笑)

今年は、ちょっといい一年にしたいなぁ、と。
自分自身のケアと、自分のしたい事をしたいです。うん、しよう。

そんな今年のスタートは。

元旦は、急きょ、里帰り中の義理妹(弟の奥さん)と姪っ子二人、義理妹の妹ちゃんが遊びに来てくれて。
弟家族はアジア某国に赴任中なのですが、仕事の予定が不明だった弟を除いて、義理妹実家に里帰り中で。

弟はと言えば、年末に急きょネパールあたりに一人旅を決め、妻子ほっぽらかしで行ってしまった、と言う・・
↑この行動は我が家でも物議を醸しまくり(苦笑) 自由人だなぁ・・

と、話は逸れましたが、弟除くメンバーで、我が家でプチ新年会。
義理妹の妹ちゃんは、弟夫婦がかつて大阪転勤中に、義理妹のお誘いで一緒に祇園祭を見に行ったりと
何度か会っているので全く緊張しないメンバー。



ちょうど夫がButterzopf(綴り合ってる?)というパンを
焼いたので、振る舞って

butterzopf

夫曰く、ドイツの元旦のパンらしい
(ホントか?他のドイツ在住の方のブログで拝見した事がないので疑ってる 苦笑)





姪っ子の上の子の方は、只今4年生。
かつては、おばバカの私がおむつを替えたりしていたのが、今ではうちのキッズに絵本を読み聞かせして
くれたり・・ 目頭熱くなりました

2日はバーゲンに行ってみたものの、自分自身への戦利品はゼロ。
でも、予定外にミスターミニットでシューケア製品福袋を買ってしまったり、迷走中(笑)
昨年はバタバタすぎて全然靴や服のケアを出来ずに居て、これからは持ち物をもっと大事にしたくて。
元々シューケア用品はこの日購入予定でした。ドイツからの引っ越しの際、防水スプレー等は引っ越し荷物に含められず廃棄したので。




3日は、高1からの親友Iの実家にお呼ばれして、お雑煮を
(Iは「高2からだよ!」といつも訂正しますが 笑)

2017お雑煮

Iよ、勝手に写真掲載してめんご

九州出身Iママのお雑煮が好き過ぎて・・
焼きアゴと羅臼昆布で出汁を取るらしいです。
ブリや、九州からお取り寄せした「かつお菜」という青菜入り。

3年前にドイツから里帰りした際にもお呼ばれしていただいて、
美味しさと嬉しさのあまり落涙したお雑煮です。




・・・そんなこんなで、良いスタートを切った2017年。
良い一年になりそうな予感と期待
いや、去年より良くなってくれないと困る(笑)

今年も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




既に食傷気味と思いますが(苦笑)、クリスマスの事。 :: 2016/12/31(Sat)
我が家のクリスマス2016。

クリスマスネタには既に食傷気味かと思いますが(苦笑)、キロクを・・。
「クリスマスネタはもうウンザリ!」という人は、ここでリターンなさって下さいね


                                         




クリスマスをどうするか、子供に何歳の時に意味を説明するか等の方向性が全く決まらないまま迎えた
今年のクリスマス。準備も何もバッタバタで。

ツリーは直前に、夫がIKEAに生モミの木を買いに行く事に決まり。
夫が出かけるまさに寸前、「デコレーションは、シルバーで統一したい。シックな物だけお願い!」と伝えて。

この「シルバーで統一」と言うのは、夫には受け入れがたいみただったけど。
多分、赤とか色が入ったオーナメントが欲しかった模様。私はシルバーの玉だけで十分。←この点に関しては全く合わない夫婦(笑)


で、結局夫が携えて来たのは・・・


生モミの木とスタンドと、LEDランプだけ(爆)

モミの木2016

手頃で素敵なオーナメントが無かったそう。

ドイツの実家では、今年義父が無くなり、義母の一人暮らしになった
事により、義母一人で十分な小さな住居に引っ越しを計画していて、
色々断捨離中。来年はオーナメント類も譲って貰えそうなので、
「今年は揃えるのは我慢しよう」との事で。

それにしても生モミの木が2000円台で、帰宅のタクシー代が4000円台。
夫はどういう金銭感覚・コスト意識なんだろ?と不思議・・
でもま、年に一度の事だから、ま、いっか。

日本では、朝起きたらプレゼントが枕元に・・というスタイルですが、
ドイツでは、というか、義実家では夕方プレゼントタイム。

暗くなってから(5時頃?)、子供達がリビングから締め出され、親が
プレゼントをツリーの下に並べて。準備が出来たら、義両親が
合図の音楽のボリュームを上げ、合図の鈴をチリンチリ~ンと慣らすと
子供達がリビングに駆け込んできてプレゼント発見!というスタイル。

我が家もそれを踏襲しました。
(鈴は無かったけど、合図の音楽は同じものを)


夫と私からキッズへ

プレ2016 1

左: 最近星とか地球に興味を持ち始めた長女への、プラネタリウム。
右: 長女のテディベアにちょっかい出したくて仕方無い次女へ、テディ。



母からキッズへ(ばぁばから孫へ)

長靴Hakka

HAKKAというブランドのゴム長靴

母から「プレゼント、欲しい物を買って来てね」と託されて、
キッズを連れてデパート・ショッピングセンターを徘徊。

本当は、サプライズでキッズにはあげたかったのですが、
オサレにうるさいお年頃のキッズ。気に入らない物は絶対に
身に着けないので、買う前に子供に確認したくて。

内ボア付の温かいブーツを探していたのですが、たまたま
HAKKAと言うお店の前を通りかかったら、可愛い長靴発見!

長女・次女とも速攻気に入り、勝手に試着を始め(汗)
試着を許したら、今度は手放さなくて(汗汗汗)

「温かいブーツが必要なんだけどな・・」と思いつつ、私も
この長靴を気に入ったので、購入。プレゼントを渡された翌日、
雨も降ってないのに、いそいそと履いて散歩に出てました(笑)
だから写真では既に汚れています(笑)

ちなみに、次女には、同じ模様の雨合羽を同時に購入。
1月に迎える誕生日のプレゼントfromばぁば、という事で。

写真は撮ってませんが、義母からは絵本と洋服、我々夫婦から
絵本を長女・次女各1冊。

夫は「これらだけ(プラネタリウム、テディ、長靴、絵本、洋服)では
寂しい・・。他にも何か」と言ってましたが、クリスマスの本来の意味から
離れ、物質主義に溺れたくないので、これ以上は控えてもらいました。




クリスマスには間に合わなかったけど、後日ドイツから届いた
アイテムたち。

夫の母方の叔母から(本好き。元国語の教師)、「星の王子様」が

くり2016 4

夫も丁度、長女にこの本を与えたかったみたいなので、
「タンテU(U叔母さん)、流石!」と。


開くと飛び出します

星の王子様

長女大喜び



夫の父方の叔父夫婦からは、ワンピース!
パートナールックでカワイイ♪

くり2016 5

叔父の奥さん、節目ごとにいつも可愛いお洋服を贈ってくれて。
この奥さんのお蔭で、可愛いブランドを知る事が出来ています。
(知っても、我々にはちょっと高くて買えないけど 苦笑)


で、我々夫婦間はと言うと。

前にも書いた事ありますが、我々夫婦間は、クリスマスや誕生日の
プレゼントは義務ではない事にしてあります。お互いが何か良い物を
見付けた時に贈る、というスタイル。そうすると、焦って買わなくて
済むし、本当に贈りたい物・相手が欲しい物を贈れるので。

ですが、夫、プレゼントをくれました。

帰国してから発行される毎に買ってる雑誌、「暮しの手帖」の
定期購読と、時々買ってるファッション雑誌、「VERY」の定期購読。

「何か欲しい物ある?」と訊かれ、
「キッチンツール・器で欲しい物がある」と答えたのですが、
「でもそれってikebowだけが使う物じゃないでしょ?(何か個人的なものを)」と
言われたので、「じゃぁ、暮らしの手帖の定期購読をプレゼントして
もらえると嬉しいな」と答えたら、ネットで申し込んで。

パソコンで夫が申し込んでる最中に後ろを通りかかったら、慌てて
パソコンを閉じる夫。「怪しい・・何かいかがわしい雑誌の定期購読も
申し込んでるのか?」と思いつつ、ツッコまずに通り過ぎたら、
どうやら内緒でVERYの定期購読も申し込んでた模様。

夫よ、疑ってゴメン(笑)

VERY妻のように素敵な妻になれよ、という無言のプレッシャーか(笑)

ちなみに私から夫には何も用意してません。
12月の夫の誕生日は、夫が欲しがっていたマリアージュ・フレールの
アールグレイの茶葉をプレゼントしました。

また欲しそうな物が出てきたら、その時にプレゼントしたいと思います。



今日もお付き合いいただき、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



次のページ