+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 5歳と3歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




次女 ☆ 3歳になりました :: 2018/01/28(Sun)

金曜日に、次女は3歳のお誕生日を迎えました



お誕生日の朝のデコレーション

次女BD1

既出の写真ですが

カウンター枠上部のデコレーションだけ(DAISOで買った)

お祝いは、翌日土曜日に、我々4人+ばぁばと5人で。

プレゼントは、当日の夕方に渡しました。

次女BD2

右側も、夫がDAISOで買った100円グッズ。
こういう、光る系の物、キッズが大好きで。

これを見た長女が、
「これは2つあるの?」と泣きそうな顔で(苦笑)

「きょうは次女のおたんじょうびだから、次女だけだよ」と伝えたら、
「どうして私のおたんじょうびにはこれをくれなかったの?」とシクシク泣き出して。

ストレートに「私にもちょうだい!」ではなくて、
「これは2つあるの?」
「どうして私のおたんじょうびには~」という言い方をしてくる長女。
言い方が上手い、と我々夫婦は舌を巻いてます。

私はこういう物の言い方が上手では無いので、5歳児から日々学んでます(苦笑)


メインのプレゼントはコレ

次女BD3

3歳児には、ちょっと子供過ぎるプレゼントかもしれませんが、
お人形用バギー。

義理母が、赤ちゃん人形をドイツから送ってくれる、と言っていたので
(現在郵送中)、それに合わせてバギーを。赤ちゃん人形も3歳児には
子供過ぎるかもしれませんが、長女の赤ちゃん人形を、最近次女が
良く手にしているので、良いかな、と。

これも、長女が、
「どうして私にはバギーはくれなかったの?」と。

ぶっちゃけ、長女の誕生日プレゼントは、HAKKAのレインコート・傘・
レインブーツの3点セットで1万円以上していて、次女のバギーは
お値段何と980円(苦笑)。他に、BRIOの新幹線のおもちゃが3,000円位。

「私も傘とかじゃなくて、バギーが良かった~」とさめざめと泣く長女に、
夫婦ともども脱力しました(苦笑)

ばぁばからは次女と長女にパジャマのセットを。
プラス、長女にこのスカートも↓

ばぁばプレゼント

長女大好き、紺色ののひらひらスカート。

で、これを見た次女が、「わたしもほしい~」と泣いて。
ナンダロウ、この子たち(汗)

悲喜こもごも?な次女のお誕生日プレゼントです。


次女は新幹線好きなので、コレもプレゼント。

BRIO新幹線

見づらいですが、BRIOの新幹線。

散々相手のプレゼントを欲しい、と泣いていたキッズでしたが、
まぁ割とすぐにほとぼりが覚め、長女は次女に
「バギー使ってもいい?「ハートのステッキ、かりても良い?」と
訊いていて、成長を感じました。


さて、翌日土曜日は、ばぁばもお祝いにやってきて。

シンガポールから出張で帰国中のレアキャラ弟も、ダメ元で誘っていて、
来ると言っていたのですが、期待せず待っていて。当日朝、仕事のトラブルか
何かで西日本から出られなくなり、不参加表明。
これが、弟の「レアキャラ」たるゆえん(苦笑)

近所のケーキ屋で予約していたおケイクでお祝い。

次女BD5

ケーキの写真を、夫の姉妹達とのLグループLINEに送って。
姉妹達(3人)から続々と「Zauberhaft!」(魔法みたい!)とレスが。

そうだよね、ドイツにはこんなデコレーションケーキ、無いよね。
(ドイツのケーキは、基本的にシンプルかつ素朴です)
隣国おフランスは素敵で繊細なケーキなのに。

この名前のチョコプレートを見た長女、
「どうして私の時にチョコはなかったの~?」とクライアゲイン。
「いやいや、長女のお誕生日もちゃんとチョコのプレート、あったでしょう?」と、
当時の写真を探して見せて、納得させました(苦笑)

5号のケーキで、イチゴとシュークリームが各5個ずつ。

我々4人とばぁばと5人でちょうど上手く切り分けられて。
「オンケルM(M叔父さん=私の弟)、来なくてちょうど良かったね」と
ワイワイ言いながらいただきました。


早いもので、もう3歳。

次女BD6

長女が可愛過ぎて、次女を妊娠した時から、ぶっちゃけると
「二人目を愛せるかしら?」と不安でしたし、「老齢で二人目まで
産んで、向こう見ずだな私」と不安にある事もありましたが、
私達の所に来てくれて、本当に嬉しい。

次女は、自由奔放で味があって、毎日見ていて全く飽きないです(笑)



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございますた。

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




長女、5歳になりました☆ :: 2017/11/28(Tue)

先週の日曜日、長女は目出度く5歳のお誕生日を迎えました

前日に横浜の実家に行き、ばぁば(私の母)に存分にお祝いしてもらい。
長女の希望で、夕方からアンパンマンミュージアムへ。
17:30開演の広場でのショー目当てで。



ショーは、クリスマスバージョンでした

apmm1



ホラーサンタにぎゅぅしてもらって

apmm2



次女が大好きなメロンパンナちゃんにもぎゅうしてもらって

apmm3

キッズ、ご満悦。

まぁ、親が入場料4人分6,000円をケチってミュージアムには入らず
広場とモールでだけのプレイだったのですが、それでも喜んで
もらえて、親サイドもホッとしました。



帰りは、夫のリクエストで、NISSANギャラリーで見学

NSG2

長女はポルシェ好きなので、NISSANにはあまり興味無いのかも?!
次女は、フェアレディZを試乗し、「買って~」と言ってました(汗)



キッズスペースが気に入ったようで、「また明日も来たい~」と言っとりました(苦笑)

NSG1

帰りは疲れ果てて帰宅。



翌日は。

お誕生日翌日

ロマン派の夫が、朝、プレゼントを陳列して、長女のお目覚め時のサプライズ。
何故かプレイモービルのアドベンツカレンダーも紛れ込ませて盛って(笑)

ビニール袋のプレゼントは、HAKKAのレイングッズ。
傘・レインコート・ゴム長靴の3点セットです。

昨年、同じHAKKAの、黄色地にピンクのお花の模様のゴム長靴をプレゼント
したのですが、サイズアウトしたので、現在お店に在庫のある、青地に赤い花
模様の物を。次女がこの模様の3点セットを持っていて、全くのお揃いになりました。

これらのプレゼントの中では、特に写真手前の、馬の絵本が気に入ったようです。
絵本は夫がドイツ出張時に仕入れて来た物。



王冠を被ってお祝いを。

お誕生日翌日2

夫はマメなので、色画用紙を買って来て王冠製作。



ご近所さんが教えてくれた、モンブランが美味しいケーキ屋で
ケーキを仕入れて来て。

お誕生日翌日3

写真にはモンブラン写ってないですが、美味しかったです
写真手前のチョコケーキは、カカオの含有率高い感じのビターなケーキ。
これも私好みで。子供にはビター過ぎたかもですが。

5年間、すくすく育ってくれた事に感謝です♪



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




長女、もうすぐ5歳。 :: 2017/11/23(Thu)

うちの長女、もうすぐ5歳のお誕生日を迎えます。

もう5年か・・・と思うと、感慨深いです。


ドイツから届いたアドベンツカレンダーの包みを開ける

長女とアドベンツカレンダー

ワクワク♪




先日は、保育園で長女の保護者面談があったので、行って来ました。
保育士さんから言われたのは。

1★ 時折ボーッとしている(苦笑)
2★ 妹想いが強すぎる
3★ 心配性・繊細
4★ 細かい物が好き・細かい物を作る。神経が細かい
5★ 美術系の部分を伸ばしてあげると良いのでは?


1★の「時折ボーッ」ってのは、よく分かる(笑)
他の子供達が保育士さんに注目している時に、明後日の方を向いて、名前を呼ばれても気付かない、とか(苦笑)
これは、夫に激似(笑)

3★ 心配性・繊細 
これも、夫似ですね。
夫も繊細、スーパーナイーヴ君なので。

4★ 細かい物を作る
これは、前々から言われてたのですが、工作時間に、例えば粘土細工で、細かい部分まで忠実に作り込むらしく。
なので、5★の「美術系を伸ばしてあげたら?」も前々から言われてました。
親として、どういう事をしてあげたら良いのだろうか?
工作・絵画系の習い事?

・・・保育士さんからのご質問は、「将来的にドイツに引っ越されるご予定はあるのですか?」「言語はどちらを
どのくらい伸ばしてあげたい?」等でした。


さて、そんな長女の最近の語録。

長女は、お目目パッチリのパパの血を受け継いでいるので、長女もお目目パッチリ。
 そんな長女に「ママ、おめめちっさ!」と言われて 。悪かったわね

マンションの2つ上のフロアのお友達の家にやたら行きたがるので、「どうしてそんなにMちゃんち
 に行きたいの?」と訊いたら、「だって、うち(我が家)が汚いんだもん」ですって・・・orz
 
 いやいや、兼業主婦状態&子供二人いるにしては、「我が家、割と片付いていているんですけど・・・」と
 反論したら、テーブルの下を指差し、「ゴミが落ちてるー」と。はい、すみません、次女の食べこぼし。
 すぐに掃除機かけてなくてゴメン・・・

昨年、オパ(じいじ)が亡くなって以来、「死ぬ」という言葉に興味を持つように。
 「(わたしが)10歳になったら、ママしんでるの?」
 「ママはどうしてまだしなないの?」
と、朝から晩まで 死に関しての質問を投げかけてくる事も。
 ゲンナリ


「オペラ座の怪人」のブルーレイを一緒に見ていて
 オペラ座の怪人の事を「黒い洋服の男の子」だそうです(苦笑)

先日、電車の中で。
 目の前にスキンヘッドのお兄様が。
 「どうしてあの人かみのけがないのー?」(汗)(汗)(汗)
 少し離れた所に、ふくよかな女性が見えて、
 「あの人ふとってるね」ヤメテー

長女と道を歩いていて。
 90度近く腰が曲がった、歩いているおばあちゃんとすれ違って。
 「ママ、あのおじいちゃんしんでるー」
 いやいや、死んでないし、そもそも、おじいちゃんじゃなくて、おばあちゃんだし(汗)
 根本が間違ってるー

・・・一緒に出歩くのに、ヒヤヒヤする昨今です(苦笑)

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:4




キッズのねんトレと、大人の時間☆ :: 2017/11/12(Sun)
今日、有楽町駅界隈に用事があって。
先日ファッション雑誌で見た素敵なお洋服の実物が見たくて、店舗を調べたら、有楽町ルミネに入っている
事が分かり。

いそいそと、駅前のショッピングビルに入ったのですよね。
かなりくまなく見て回ったのですが(久々のウィンドーショッピングに舞い上がって、フロアーガイドとか見なかった)、
お店が見つからなくて。1階のインフォメーションに行き、「〇×のお店はありますか?」と訊いて。

「そのお店はございません・・・」と受付嬢。

「ネットで調べたら、確かに有楽町ルミネに入ってると書いてあったので・・・」と伝えたら、

「ここはマルイです。ルミネはあちらです」と(汗汗汗)

・・・自分がアホな事は分かりすぎるくらい分かっているのですが、今日またいろんな意味で打ちのめされましたorz

45歳、こんなんで生きてていいのかな。
こんなんで子供とか育てていいのかな?と自問自答(苦笑)

ってか、45歳でルミネで買い物しよう、っていう部分もどうかと思うのですけどね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、先日、夫が2週間のドイツ出張に出た事は書きました。

その間の、寝かしつけが大変で。
とにかく、色々リズムが崩れ、子供達はますます自分達だけで寝なくなり。

寝かしつけに2人で合計2時間かかる毎日で、音をあげて。
(その間家事が全然出来なくて)

夫が帰宅して、「なんとかしたい」と相談。

それ以来、子供達には「自分たちで寝るように」と諭し。
おねんね前に夫が絵本を1冊読み。
電気を消して、夫退散。

子供部屋のドアと、リビングのドアを開けておいて、お互いの気配が分かるようにして。

子供達はふざけたり、歌ったり。寝入るまでに時間はかかります。
途中で「ママ―」と呼ばれて「抱きしめて」と言われて抱き締めたり。
ふざけすぎて、夫が子供部屋に行って叱ったり。

そんなこんなですが、何とか自分たちで寝るようになりました。

・・・ご褒美は、翌朝の、アンパンマンチョコ(笑)

あまりチョコとかはあげたくないのですが、ご褒美が無いとこの人達、自分達で寝ないので(苦笑)
朝ごはんを食べた後に、冷蔵庫からチョコの箱を出して、選ばせて。
アンパンマン、バイキンマン、ドキンちゃん、メロンパンナちゃん、赤ちゃんマン・・・と言うラインナップ。
大体どこのスーパーでも見かけますが、上記以外のキャラって見かけないんですよね。

おやすみなさいをしてから寝入るまで、何度か呼ばれはしますが、大人の時間が確保できるように\(^o^)/



珍しく、上生菓子

大人時間

先日、家族で立ち寄った和菓子屋で買った、抹茶のお菓子。

どら焼きと、上生菓子を購入。
軒先でどら焼きをいただき、既に致死量の甘みを摂取。
上生菓子はお持ち帰り(夫はすぐにいただいてたけど)

上生菓子って、45年生きて来て、いただいた機会が少なくて。
実家はそんなお上品じゃなかったし、私自身甘い物苦手なので、
どちらかと言えば煎餅とか柿の種がシアワセ(苦笑)

今回、和菓子を前にノリノリの夫がいくつか購入し、何となく
引きずられて抹茶のを私が選び。

夜、子供達が子供部屋に引き取って行った後、加賀棒茶と共に。
たまには、漆器なんかも出してきて。

控えめな甘さと、抹茶のお味がシアワセでした。
これはリピートしたいな。



大人時間に、最近読んだ本たち

読書の秋

今年頭にリストアップした、今年の目標の一つ。
「投資を始め、年内には利益を出し始めている」。
でも、写真右側の本を読んで、この目標は消しました(笑)
↑影響受けやすい

数字に明るく無しい、世界経済を日々チェックする気力も無いし、
どういう商品・銘柄が良いか判断する能力も無いし。

利息は付かなくても、減りはしないので普通預金に入れれっぱなしに
しておくことにします。


・・・これらは読了。

明日からは、岡村靖幸の対談集「あの娘と、遅刻と、勉強と」を読む予定。

読書の秋です。
活字中毒の秋です。




今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




我が家の新メンバー、なつこちゃん :: 2017/11/05(Sun)

我が家の新メンバーをご紹介します。


電動自転車

なつこちゃん



ドイツ人夫は自転車大好き。
子どもを乗せて走り回るのも好きで。

朝の保育園への送りは夫が担当していて、天気が良ければ
自転車で行ってます。でも、これまで、電動では無い普通の自転車で。

しかも、4年間のドイツ生活の間の、日本への里帰り中に、「里帰り中に
使えれば」と、ドンキホーテで1万円くらいで購入した間に合わせ用。

快適では無い上に、子供二人載せることになり。
しかも、家と保育園の間に、微妙に坂道があるんですよね。

「前々から電動自転車欲しい」と夫が言っていて、私が「だったら、
Hydeeが欲しい。Hydeeだったら乗ってみたい」とコメント。
雑誌「VERY」とブリジストンがコラボしたメンズライクな電動自転車。



Hydeeとはコレ↓

Hydee

これは黒ですが、他にカーキ、ネイビー、白、赤があります。
カーキ、ネイビー好きなので、この色展開もツボ。
2017年限定モデルで茶色のステキなのもありました。
(茶色いのが一番欲しかった)


すぐさま夫がネットで調べて気に入った模様。
夫とキッズがお出かけして、Hydeeを見かけると、「あ、Hydeeだ!」と
言うので、長女もHydeeを見かけると「あ、ハイディー!素敵ねぇ
と言うように(笑)

そんなこんなで、家族のHydee熱が高まり、先月、電動自転車を扱っている
お店でHydeeの試乗をしてきました。私は自転車自体も久し振りだし、だから
電動自転車は初めての経験。坂道でのアシスト感が思った以上でスイスイ。

・・・なのですが、小学生時代に自転車で転んで前歯(永久歯)を折った経験
があったり、どん臭くて注意力散漫なので、自転車(&車&スキー&スノボ)
では絶対に人に怪我させてしまいそうでやっぱり怖い。

試乗中も、パンダの曲芸みたいにヨレヨレで。

だから、キッズを乗せて走るなんてもっての他。
Hydeeへの憧れよりも恐怖心の方が勝ってしまい、
「私、やっぱり乗りたくない」と。

という事で、夫は、今一度真剣に他の車種も検討。

結果、ヤマハのナチュラというモデルに決定し、一昨日購入。

我が家に初の電動自転車がやって来ました。

ナチュラにちなんで「なつこちゃん」と命名(笑)
ちなみに、「なつこ」は、夫と私が同じ会社に勤めていた際、
夫が片思いしていた女性の名前です(爆)


長女も「なつこちゃん、いま絵本読んでる」
「なつこちゃん、まだ疲れてない」等言って可愛がってます。

実際夫が電動自転車にキッズを乗せて走ってみて、「すごく楽」だそうです。

お安くは無い物ですが、良い買い物をしたと満足な3連休でした



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



次のページ