FC2ブログ

+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 6歳と4歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




次女 ☆ はやくおとなになりたい・・・ :: 2019/07/10(Wed)

我が家のコメディエンヌ(次女)、御年4歳。

絶賛ナゼナゼ期発動中(白目)
朝から晩まで「なんでなんで?」の嵐です。

長女は2歳からナゼナゼ期で、いつ終わるんだろうと思いつつ、いまだ続行中。エンドレス。
次女も前からナゼナゼ期なのですが、最近激化し、ダブル攻撃(母ちゃん激しく白目)



あたし、グラビアアイドルなの。

グラビア次女



先日、保育園から宿題として、七夕の短冊を持ち帰り。
願い事を書いて保育園に持参するのですが、「お願いごとはなぁに~?」と訊いたら、

はやくおとなになりたい・・・

と(苦笑)。


でもどうやら、後になって分かったのですが、保育園のお友達であり、同じマンションの仲良しの
Mちゃん(次女の1つ上)の願い事をコピってただけでの模様(笑)

「いそいで大人にならなくていいんだよ」と次女に言ったら、

「はやくしょうがくせいになりたい・・・」に願い事変更してました(苦笑)

ランドセルを背負って、黄色い帽子を被って出勤するお姉ちゃん(6歳・小1)が眩しいみたいです。
下の子って、上の子を真似したい、同じこと、いやそれ以上の事出来ると信じて疑ってないですよね(笑)

見ていてカワイイです。

そんな次女。
長女を学童に迎えに行く時、ルート上の理由により、週に2回程度次女を連れて行くのですが
(長女を学童でピックアップ→長女を連れて保育園で次女をピックアップ、の逆パターンもあり)、
学童のスタッフさんに、最近、エマと呼ばれています。

何だか、スタッフさん曰く、「エマ・ワトソンに似ている」との事。

初めて言われた時、「エマ・ワトソンって誰?」って思って、帰宅してググったら別嬪さんではないか。
「いやいや、似てないでしょう・・・」と母は思ふ(笑)

スタッフさんも遠慮があるのか、大体的に「エマ」とは呼ばず、小声で控えめに「エマ」よんでくれてます

まぁ、ドイツ人の血が半分流れているので、ちょっぴりエキゾチックな顔立ち。
先日、長女と次女と歩いていたら、通りすがりの小学生低学年男児に思い切り

ガイジン!

と排他的なニュアンスで呼び捨てされました。

夫は、「ガイジン」と言われると嫌がりますね。

小学生低学年には「ガイジン」と言われると嫌な気持ちになる事は分からないかもしれませんが、
それでも排他的なニュアンスで吐き捨てるような言い方だったので、娘達がそう言われて、私としては
いい気持ちはしません。

あと、先日、家族4人で歩いていたら、リアル外国人に日本語で「ガイジンデスカ?」と言われ、それは
「自分もガイジン」という自虐的な意味含めて言われたっぽいので、嫌な気持ちはせず。

次女よ(&長女よ)、強く生きて行っておくれ。

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




初めての個人面談@小学校と、長女の成長 :: 2019/06/08(Sat)
はぁぁ~っ
マンション管理組合総会議事録、何とかひと段落。

まだ完ぺきに仕上げてませんが、理事長と、運営に詳しそうな別の理事会員にドラフトを昨夜送信し、
書式的にまずい所が無いか&票数で不明点確認依頼のメールを送信。

返事あり次第、仕上げて、管理会社にメールして、一応は完了!
管理組合が関係理事に回覧して、修正が入ったら適宜私が修正しますが

という事で、今日は廃人です。
ここ1週間程、議事録書いてる夢まで見たりで、睡眠の質も悪かったです(苦笑)


さてさて、先月、長女(小学1年)の個人面談がありました。
家庭訪問でなく、学校での面談なので、親としては楽です。

持ち時間は一人15分程度なので、さらっとしか会話は出来ませんでした。

いつもは長女は、放課後に学童に通ってますが、この日は小学校で待ち合わせて。
まず、帰りの会が終わる頃に教室に行き、合流。

個人面談の時間まで30分程あったので、図書室を覗いたり、育てている朝顔を見せて貰ったり、
長女とふたりで校内をブラブラ。面談中は長女には廊下で待っていてもらおうと思っていたのですが、
「一緒に居たい」と駄々をこね揉み合っていたら(苦笑)、先生が教室に招き入れて下さったので
お言葉に甘えて。「一緒に帰るのを楽しみにしていた」ともおっしゃってました。

その次の週は、私の定休日の水曜日にも帰りの会の頃に教室に行き、帰りに一緒にスクール水着を
調達に行ったり、今日は土曜特別授業があったので、夫と次女と家族総出で学校にお迎えに(笑)
ヒマな家族と思われてるだろうなぁ(笑)
次女が「小学校に行きたい~」と煩いので、それもあって。


さてさて、まだまだ甘えん坊な長女ですが。

先日、家で、次女がわがまま放題、狼藉働きまくりだったので、私もキレて
「いい加減にせいよ~!!」と怒鳴ってしまったんですよね。

そしたら長女、

確かに、次女ちゃんは悪かったけど
ママにも悪い所はあったと思う。
怒鳴る事は無かったんじゃない?
ママも謝った方がいいんじゃないかな・・・


と。
ヒー

全くその通りでございます(汗)
という事で、即次女に謝りました

この子、相手に嫌な気持ちにさせないように気を遣う事がよくあり。
だから、「確かに、次女ちゃんには悪かったけど」「ママにも悪い所はあったと思う。」と。
私の反応を見ながら、穏やかに言ってました。

長女(6歳児)を見習わないとなー、と思った(47際)ある日の一コマでした。

で、私は謝ったのですが、こじれた次女(笑)は洗面室に立て籠もってしまい。
後で見つけた長女→次女宛ての手紙。


メモ長女

やるね。


さて、小学一年生と言えば、「小1の壁」。
毎日の宿題、やたら記名を必要とするお道具、平日の学校行事。
中々大変です。

何が大変、って

計算カード

一枚一枚に記名しないといけない計算カード(爆)

もう1週間以上前に学校から貰って来ていて。
来週の月曜日に記名した物を学校に持たせなければならず。

昨夜、マンション総会議事録が一区切りついたので、
今日、夫・長女・私と3人で取り掛かりました。
夫はハンコで、長女と私は名前シールで対応。

・・・しんど(苦笑)

来週月曜日にドイツから義理姉・甥っ子来日。
そして、来週月曜日から、それまでのグループアシスタント業務に加え、
正式に秘書業務始めます。

しばらくバッタバタな予感です。



↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:4




今週は、次女が体調不良 & 長女の学童 :: 2019/05/10(Fri)

次女が体調不良(発熱)で、今週は殆ど保育園をお休みしていました(ゲッソリ)。

月曜日: 祝日。
火曜日: 月曜夜からの発熱で保育園をお休み (夫が自宅勤務で対応)
水曜日: 保育園をお休み (元々私が定休日なので私が対応)
木曜日: 登園したものの、お昼に発熱で早迎え要請の電話あり、1時半頃ピックアップし帰宅 (私が対応)
金曜日: 保育園をお休み (夫が有給を取得し対応)

・・・な感じでした。

火曜日は、次女の保育園での習い事が18:00迄で、いつもよりピックアップの時間が遅いので、
       時間調整の為に、帰りに先日見つけて気に入ったカフェでお茶しようと思ってたのに・・・
水曜日は、長女のお迎えまでの時間、洋服を買いに行こうと思っていたのに・・・
木曜日午後は、私の気胸の経過観察で、診察の予約を入れていたのに・・・(←予約キャンセル)

・・・な感じでモヤモヤする日々でした。

私の稼ぎはかなり少ないのですが、それでも一応「共働き」であり、今のお仕事を大切にしているので、
夫は可能な限り自宅勤務制度を利用するなど、夫婦での協力は不可欠ですね。

そんな1週間でしたが、肝心の次女は結構元気で、「おしり探偵」を歌って踊りまくってました(苦笑)



いつもおちゃらけな次女

おちゃらけ次女

いつも思う。誰に似たんだか。
私以外居ないけどw




で、今日、我々の認識をあらためなければならない事がありまして。
と言うほど大げさな事では無いのですが

今日は、次女対応の為、前述の通り、夫が有給休暇を取得して自宅に居たんです。
で、私が仕事から帰宅して、夫に、学童(公立)まで長女をピックアップしに行ってもらった所。

学童のスタッフさんから、

「(ごきょうだいの人が自宅に居て)お父様かお母様がご自宅にいらっしゃる場合、
長女さんも(学童を)休ませて下さい」

と言われたそう。

最初、

「え、次女の病気が両親にうつって、長女にもうつってる可能性があるから、感染拡大しないように
長女も休ませる、って事?厳しい~」と思いましたが、そうではなく、

「父か母が自宅に居るなら、長女の保育に欠ける状態ではないので、長女も家に居るべき」
みたいな意味だったらしいです。
「保育」とか私の言葉のチョイスがアレかもしれませんが

あぁ、言われて見ればそうだよねぇ。

保育園は、国が認可している認可保育園ではなく、都の基準を満たした認証保育園だったから、
結構緩くて。どの認証保育園も緩いワケではないかもしれませんが、長女が通っていた(現在次女が
通っている)認証保育園は、親が働いていなくても預ける事が出来る保育園で。
だから、私が無職の時でもキッズが入園できた

長女か次女のどちらかが病気で登園できなくても、もう片方は登園しても全く問題無く。
そういう事に慣れていたから、1ミリも疑わず、当たり前のように学童に行かせ、
今回の注意を受け(汗)
バカな親だと嗤って下さい・・・
やっぱり、民間の学童だと違うのかしら?


夫婦で認識を新たにした今日でした。
学童のスタッフさん、本当に申し訳ありません(汗)

さて、明日は長女の初の「授業参観日」。
夫とは時間差で別々に参観して来ようかと思います

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




長女 ☆ 小学生になり1か月 :: 2019/05/03(Fri)

長女、小学生になり、1か月。

あっという間です。

GW前は、学童にお迎えに行くと疲れ気味で、そしてキレやすくなっていたり。
次女や私に対して大声で怒鳴ったりとか。

新しい環境(小学校&学童)で多少は緊張もしていただろうし、まぁそんなもんだろう、と思って、ケアしつつ
見守っていたのですが、GWに入り、リラックスしているせいか、キレる事もあまりなくなりました。

そんな長女の最近のキロクです。
長いので、おヒマな方だけお願いします♪



元気です

かおなし長女





★翌朝の準備を自主的に★

翌日の学校の準備は、勿論まだ親のサポートは必要なのですが、夕飯を終えたくらいには、
「あしたのがっこうのじゅんびをする!」と自主的に始めるようになりました。

でも、家での宿題以外の学習(KUMONのワークブック)は、せっかく買ったのに、やりたがりません(苦笑)
やっても、フラフラくにゃくにゃしたり、次女にちょっかいを出したり・・・

長女だけだと不公平かな、と次女にもワークブック(ひらがなの練習)を買ったのですが、次女(4歳)の方が
自主的にやりたがるし、集中力も圧倒的に次女の方が持続します。

私は教育ママタイプではないので、「まぁ、やりたくなかったらやらなくていいよ」的なスタンスで。


★人との関わり★

これは、先輩ママさんの友人達も言っていたのですが、保育園程先生たちが手厚くないので、
子供同士のトラブルがあった時、どう対処しようか、小学生初心者親は悩みどころです。

入学式翌週だったか、「隣の席のH君に何度も叩かれた」と言っていて。
すぐ先生に相談するのも、「宅の子に何するざあますか」とモンペみたいだなと、様子見しようと
決めていましたが、その2日後くらいに、「頭を叩かれて、腕を強くつねられた」と傷跡を見せられ、
連絡帳にその事を書いて翌朝持たせました。

持たせた日の夕方に先生からお電話があり、H君と話し合った事、H君には言い聞かせて、
「もう叩いたりしない」と約束させた事を聞き。

その2日後には、また叩かれたと言っていましたが、
「やられたら大声で『Hクンやめて、叩かないで!』と皆にハッキリ聞こえるように言え」
「そして、先生に伝えて」
と毎朝言い聞かせ。

他には、「体育の時着替える時、パンツをジロジロ見られて、『見ないで』って言ったのに、
『いいだろ』って言われて止めてくれなくて恥ずかしい」と。

・・・うーん、これは微妙・・・
小学校高学年だったらアレだけど、1年生だし。。

コレに関しては、

難し~~~。

後日、保護者会に出席した夫に「Hのママンはどんな感じだった?」と訊いたら、
「見るからに感じ悪そう」との返事で、何かあったら直接コンタクトは一切せず(元々そのつもりもない)、
全て先生を通そう、と夫婦で決意。

先日別件で小学校に赴いた時。
丁度、お給食終わりの下校時間に合わせて行ったので、長女の教室の前で待っていて。
ちょっと落ち着いた頃に、先生に御挨拶して。

その時に、

「その後いかがですか?長女さんはどうおっしゃってますか?
まぁ、二人とも言いたい事を言うので、小競り合いみたいのはあります」と言われて、

「あぁ、長女も言いたい事を言ったり、言うべきことを頑張って言ってるのね」と少し安心しました。

後から本人に確認したら、その後暴力は殆どなくなり、何か嫌な事言われても(毎日言われてる)「そんな事言ったりしてると
友達できないよ!」と言い返したりしているとか。強く生きて行っておくれ・・・


そうそう、私の定休日の水曜日は長女は学童を利用できないので、下校時間に合わせて、長女との待ち合わせ
ポイントの学童まで迎えに行ったら。男の子と手を繋いで歩いてくる長女を発見!
長女と合流し、「男の子と手を繋いでたね、何て子?」と訊いたら(心の中では「このこの~やるねぇ」と肘で
つついてた 笑)、「X君。『明日も明後日もずっと手を繋いで帰ろうね』って言われて、『うん』って返事したんだ」と。

おーおーおー。やるねーー。
でも翌日以降は別の子と帰って来ているので、X君とは何があったのか???
母は興味津々・・・


★お小遣い開始★

4月から、1か月500円のお小遣い支給を開始。
ドイツの義母からいただいたフェルトのお財布に大事に。
まだ1回もお小遣いで買い物等をした事はありませんが、そろそろお金の管理(お小遣い帳も含めて)も
ちょっとずつ教えて行こうかと。


★SUICA買いました★

小学生になると、、、そう、電車/バスの乗車賃がかかるんですよね。忘れてたー
という事で、慌ててSUICAを長女用に購入。
年齢(生年月日)の分かる公的な書類である、健康保険証を提示して、購入。
自動的に、子供運賃が引かれます。

後は、夫の好みですが、SUICAペンギンのスイッピーのデザインがかわいい、カードホルダーを購入すれば
カンペキです。他に、カードホルダーとお財布とハンカチを入れる、ちょっとしたカバンも買いたいなぁ、と。


★自転車が乗れるように★

自転車は長らく補助輪付きでしたが(と言っても中々乗る機会も作れなかった)、昨日から補助輪無しで
乗れるようになりました!今日は、前を1歳くらいのよちよち歩きの子が通ろうとしてたので、自分から
減速して遠回りして避けて通ったそうです(夫談)。

成長したね・・・。

明日は私も自転車の練習に付き合うので、また木の陰から泣きながら見守る事になるでしょう・・・
いや、別に木の陰に隠れなくても(苦笑)


★クラスメートを公園遊びにお誘いしてみた★

朝、通学時に、通学路まで夫が送って行くので、近所の友達とそのお母様と顔見知りになり。
近所に、Nちゃんというクラスメートが居て、長女がNちゃんの自宅前を通るまで、待っていてくれる事も
あるそうで。私もお会いしたくて、先日長女を途中まで送って行って、その時Nちゃんとそのお母様と
面識を持つようになり。学校をお休みする日は、その旨を連絡帳に記し、お友達に学校に持って行って
貰わないといけないので、お母様と「協力し合いましょう」と同意し、連絡先を交換。

夫には、「GW中にNちゃんと公園遊びしたいから、お母様に連絡とって!」としつこく言われていたのですが、
あまりガンガン行くと嫌がられるかな、と私は逡巡(苦笑) GW前半、天気が悪かった事もあり、お誘いせずに
いたのですが、今日の天気予報が良かった事と、私の肺の調子も悪くなかった事もあり、ダメ元でさらっと
お誘いしてみたら、OKの返事が。

今日、家族皆で近所の公園へ。
Nちゃんも家族みんなで来てくれて。
双子の弟くん・妹ちゃんはうちの次女と同じ4歳。

遊んで居たら、スイミングスクールの同じグループの子も来たりで、小学生親・社交デビュー(笑)

長女が小学校に進学したり、学童に行ったりして、顔見知りが一気に増えた気がします。
と言っても、私は顔を覚えるのが苦手なので、小学生が手を振って挨拶してくれても、「見た事あるんだけど、
名前なんだったけな?マンションの子か、スイミングの子か、どこで知り合ったんだっけ?」状態(苦笑)

これから長いお付き合いになるので、アホな顔して近所も歩けないし、下手な事出来ないな、と若干
戦々恐もしてあります(苦笑)

人付き合いはあまり得意ではない方なので、だからミュンヘンでも大人しく過ごしていたのですが、
これからは好むと好まざるとに係らず、色々なかかわりが増えて行くんだろうな、と。

鈍感力を発揮して(苦笑)、柳のようにしなやかに、そして楽しくやって行ければと。



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




買って良かった、算数セット用シール :: 2019/04/18(Thu)

長女の入学前の準備&入学後のフォロー等の疲労が、デスレベルです(苦笑)
・・・なんでこんなに疲れるんでしょう?

学童に長女をお迎えに行くと、帰り道長女も疲れているんですよね。
長女をフォローしていると、次女がかまってちゃんになるし。

誰か私を癒して下さい(笑)

さて、そんな日々ですが、助けられたアイテムが一つ。



算数セット用の名前シール

名前シール

お値段何と税込1,000円!
しかも、ピンセット付(笑)

夫に見せたら、「ピンセット!流石日本!」と(笑)

入学式の2か月くらい前?
「算数セットとか全アイテムに名前つけないといけないから、
算数セット名前シール注文しよう」と私が話したら、夫が
「ピータッチがあるから不要」と言い放ち、算数セット名前シール
発注案は消えたんですけど、入学式の日、いただいた算数セットを
見たら、「やっぱりピータッチじゃこんなに小さいシール作れない」と
焦り、その晩ネットで検索して、速攻で発注しました。
最初から発注しとけよ

コチラです↓

お名前シール専門店 ゼスト 算数セット用シール

念のためですが、別にコミッションとかいただいてません(笑)

これのおかげで、小さいブロックにも名前が付けられ、助かりました。
鉛筆用のサイズもあるんですね。



さて、話は変わりますが、昨日、2月から私のTo Doリストに鎮座していた、昨年度の確定申告が完了!

医療費アッサリ10万円超えており、控除が受けられるので、そちらは夫の名義で申告を。
私も、昨年2か所から給与を受けた事と、年末調整をしていなかったので、私の方も申告し、少しは戻って
来るのかと。

結果、二人で合計数万円の還付を受けられる事が分かり。
やっと申告する事が出来て、良かったです。

お次は、今年私が入院した分の、傷病手当金の申請です。

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村






  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



次のページ