FC2ブログ

+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 6歳と4歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




長女の「ふたつに見える」、経過観察 :: 2019/07/11(Thu)

今日もかなり下らないネタです。

1月に発生した、長女の「(ひとつの物が、ふたつに見える」問題。

2月に、私のかかりつけの病院の眼科で診て貰ったら、「斜視による複視」との診断。
「生活に影響が有れば眼鏡を着用、それでもダメなら、眼球の位置を調整する手術に進みましょう」と
怖い事言われ。

3月の経過観察で、「眼鏡も手術も不要。寄り目にするトレーニングを自宅で」と言われ、ホッとし、
昨日、3-4か月後の経過観察でまた病院を訪れ。

結果、全く問題無し!
この状態だったら、今後の通院不要。
健康診断の眼科健診で何かコメント付いたら or また見え方がおかしいと訴えたら受診するように。

との事。

今回も、検査室には一人で入って行き、先生の指示でちゃんと検査を受けていて。
ドアがオープンだったので、木陰に隠れる星飛雄馬のおねーちゃんのように、廊下から見守っていました。
成長したなぁ・・・。

診察とチェックアウト後、長女が、「びょういんのカフェでジュース飲みたい」と言うので、病院カフェに立ち寄り。
私が入院した時、1回食事した事あり、正直お料理は期待できないと知っている。

私はポメス(フライドポテト)が食べたくて、「マックに行こうよ~ ソフトクリームもあるよぉ」と言ったのですが、
3月に受診した時に利用した病院のカフェが気に入ったようで、どうしてもと譲らない長女。

・・・仕方なく、病院カフェへ。

ここは、患者だけでなく病院スタッフも利用する場所で。
3月に長女とカフェを利用した時、偶然、私のイケメン主治医もランチしていて「こんにちは」。

かなり人たらしな先生で(笑)、私の入院中にハートを鷲掴みにされ、カフェでの偶然に、心の準備が
出来てなかったのでオバサンドキドキしてかなりうろたえてしまい(苦笑)
↑キモい?

今回も長女が病院カフェへ、と言い、「また先生に会っちゃうよ。もうホント、女性ホルモン上がりまくるから
いやだな」と思いながらカフェへ行き、お茶してたら、また先生ランチしにキターーーー。

ちなみに、生理で子宮内膜が横隔膜当たりに飛び、それが悪さして気胸を引き起こすので、どちらかと言えば私は閉経を待つ身。
女性ホルモン上昇は私の体に悪いのです(苦笑)


水曜日は先生は症例(手術)の日。
私の手術も水曜日でした。

手術後のお疲れな感じがまた先生の魅力をアップさせていて、オバサンまたハートを鷲掴みにされ(笑)
↑このオバハン大丈夫か、おい。

ウレシイやら、体に悪いやらで、複雑な心境。

まぁでも、神様ありがとう(笑)

ちなみに長女は、眼科の担当医が一番イケメンと言ってました(笑)
もうガールじゃないけど、ガールズトーク楽しい(笑)
この病院、医師の顔面偏差値高いんですよねw


さて、話は逸れますが。

先日、「クラスの〇×ちゃんとおともだちになったの」と長女。

「へー、どうやってお友達になったの?前みたいに、『お友達になって』『うん』ってなったの?」と訊いたら、

「一緒に遊んでて、ハートがつながったの」と。

なんかいいなぁ。
じんわり、ホンワカしました。



@公園

公園にて

母は蚊にさされまくりで、一刻も早く帰りたい・・・



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
  1. 美容・健康
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




溶連菌祭り、開催しました。 :: 2019/05/16(Thu)

今週月曜日夜に、長女&次女共に溶連菌と診断され。
水曜日には、私も溶連菌と診断されました(爆)

火曜日: 長女&次女共に小学校/保育園をお休みし。(私、仕事休み)

水曜日: 長女が小学校へ登校。次女は引き続きお休み。(私、仕事定休日)
      「火曜日朝から全く熱が無く、元気であれば水曜日から登校/登園して良い」との小児科医の言葉。
      次女も火曜日とっても元気で問題無さそうでしたが、水曜朝、「調子悪い・・・」と言うので念のため。
      ホント?

       次女を連れて、念のため小児科に行き、診察。問題無し。そして元気(苦笑)

       で、私が火曜日くらいから謎の喉痛等。
      「溶連菌 大人 症状」で検索したら、溶連菌の症状にドンピシャ(号泣)

      小児科医に相談したら、検査して下さるとの事で、検査したら陽性(ゲー)

      夫も念のため職場近くのクリニックで検査したら、こちらは陰性
      良かったー木曜日から欧州出張だから

木曜日: 次女も登園。私だけ、小児科医の指示に基づき仕事お休み。
      夫は心配しつつ、出張に行きました。
      が、私も喉痛も消えつつあり。
      家庭内うつし合いを避けるべく、抗生物質飲んで、完治に努めます。
      このまま行けば、明日出勤できそう。

      先週の次女の体調不良と言い、今週のキッズ&私の溶連菌と言い、中々安定して就業できない
      落ち着かない状況です。

考えてみれば、今まで、風邪っぽくないのに喉痛だけの時ってあったと思います。
きっと過去に、知らない間に溶連菌に感染し、知らない間に誰かに菌をバラマキ、知らない間に治ってた事も
有ったのではないかと。

それにしても、小児科医に自身が診察していただいたのが何だか変な感じで。
いつもキッズの診察の付き添いだったんですけど、自分が椅子に座って口をアーと開けて(笑)

溶連菌の検査、喉の奥をグリグリやられて結構辛いですね。
長女はその場ですぐに泣いたと、立ち会った夫は言っていたし、次女はその場では泣きませんでしたが、
小児科を出たらさめざめと「痛かった・・・」と泣きだして。

私も検査の時、看護師が「袋用意しますね」とおっしゃって、「袋ですか?ナゼ?」と訊いたら、
「吐くかもしれないから」と言われ。「いや、大丈夫ですよー」と伝えたのですが、看護師さん、
ガッチリ袋を広げてスタンバイしてました(そんなに弱そうに見えたのか 苦笑)。

結果が出るまでの数分間どこで待ったら良いのか。
隔離室なのか、待合室なのか・・・

「どこで待ちましょうか?」と訊いたら、「遊ばないでしょう?だったら待合室で」と。
待合室には、子供が遊ぶスペースがあるのですが、感染拡大を懸念して、遊ぶスペースには
行って欲しく無かったらしいです(笑)
行かねーし


処方箋を書くに当たり、
「妊娠されてますか?」「授乳されてます?」とも訊かれ(苦笑)

思わず、「絞っても何も出ません」と答えましたw

という事で、今回、我が家の溶連菌感染率は75%。
私まで感染し、祭りです(笑)。

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 美容・健康
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




気胸(6回目) :: 2019/05/14(Tue)

昨日お仕事帰りに、いつものキッズの気管支の薬をいただきに、かかりつけの小児科に行き。
いつもは診察無しに、受付で先生に「いつもと変わりありません」と伝え、2・3の質問に答えたらすぐ処方箋を
いただけるのですが、先週、発熱と耳痛で耳鼻科に行った事を伝え、いくつか質問に答えたら・・・

「それ、溶連菌かも。診察しましょう」との事。

診察・検査したら、流石先生、ビンゴ!でした・・・。

「お姉ちゃんも溶連菌にかかってる可能性あるから、連れて来て!」と言われ。
本当は、処方箋をいただいたら、そのまま長女の学童にお迎えに行って帰宅、と思ってたのですが、
丁度会社を出た頃の夫に連絡し、夫に長女をピックアップしてもらい、小児科に来て貰う事に。

私と次女は先に帰宅し、夫の付き添いで長女受診。
結果、やはりビンゴ!でした。

はい、キッズ、二人ともザ・溶連菌(涙)

という事で、今日は仲良く小学校&保育園をお休み。
家庭保育、私、みっちりキッズとトュギャザーしておりますです。



しばらくお籠り生活になるかと、昨日帰宅途中に雑誌VERYを購入
普段ダメダメ母ですが、こういう所は抜かりない

溶連菌Day

キッズをリビングに放牧し、私はお茶を一服しながら雑誌を

テーブルの奥に見えて居ますが、色鉛筆など、お絵描きグッズが
テーブルの上に散らかってます(汗)

左奥の「塚田珈琲」乳飲料は、先日、都内の新潟ショップで
リピ買いした物。買っておいて良かった~。


さてさて、それはさて置き。



GW前に、6回目の気胸にかかった事は書きましたが、その後どうなったかと言うと。

昨日、経過観察でレントゲンを撮り、肺、戻ってました。

気胸にもいくつか種類が有って、5回目の気胸では、手術中に自然気胸と分かり、肺の穴を塞ぎ。

同時に、スケスケになった横隔膜を補強するシートを置いて。
(子宮内膜の仕業でしかないらしい)

そんなこんなな今年の1・2月でしたが、GW前に胸痛を覚え、受診したら、気胸再発(6回目)。
6回目は、生理周期から、月経随伴性気胸ではないかと言われ、様子見でした。
月経随伴性気胸とは、子宮にしか出来ないハズの子宮内膜が、何らかの理由で他の臓器に飛び(出来)、そ
れが悪さをして、気胸を引き起こす。


で、昨日、肺が戻っている事を確認。

「月経随伴性だったら、再発予防の為に、ホルモン療法で生理を止め、内膜が飛ばないようにするる事が有効。
それは婦人科マター。それでダメ(再発を繰り返す)なら、呼吸器外科で横隔膜手術ですね。」との事。

「一応、婦人科医のコンサルテーションも受けてみますか?」と訊かれ、Yesと答え、そのまま同院内の
婦人科に相談に行きました。

子宮の検査をし、

「内膜系(?)に異常は見られない。
本当に随伴性気胸だったのか診断が難しい。
その状態で、ホルモン療法が本当に効果があるのか疑問。
ホルモン療法は、副作用があり、吐き気を伴ったり、血栓が出来やすくなる。
その事を考えると、気胸は再発したら辛い思いをさせてしまうが、ホルモン療法はせず、
様子見が良いのではないか・・・」

と言われ、私も同意し、ホルモン療法は見送る事に。

生理の度に内膜が悪さをして、気胸になるのか心配でもありますが、
閉経の平均年齢が49歳、と婦人科医はおっしゃっていて、私は今47歳なので、個人差を考慮しても、
あと数年程度耐えれば良い、という事もあり。

ちなみに、婦人科医は男性だったのですが、電子カルテの私の担当医・I先生の申し送りコメントを読み、
I先生とは、2月の手術前、不安げに手術台に横たわる私めに「大丈夫ですよ」と笑顔で手を握り、私を完落ちさせた男性担当医(笑)。

「I先生、良い先生だよね~。
それに、とっても優しいでしょう?僕とは出身は違うんだけど、僕ね、I先生の事だ~いすきなの♪」と言ってました。

男性のハートをも掴むI先生。
47歳のオバハン(私)のハートを鷲掴みにしたのも、納得致しました(笑)

そう、仕方ないんです。
↑開き直ってる(笑)


昨日はI先生の診察というだけでも私のテンションアゲアゲだったのですが、
受診し、「婦人科にメッセージ書くから、待合室で待ってて」と言われ、待合室の椅子に座っていたら
I先生が出て来て小走りに駆け寄り、「花子さん~、病院のクリアファイルお持ちですか?下さい~」と言われ。
「花子さん」の部分は、実際には私の下の名前です。

「花子さん」だけで、確実に女性ホルモン値アゲアゲ(苦笑)
↑欲求不満かよ

ホルモン療法必要かもしれない私に、かなり逆効果(苦笑)
担当医替えてもらった方が良いのかも・・・

気胸は再発したら、休みがちになったりで、家族や職場に面倒かけたりで厄介ですが、
またI先生のお世話になれると思うと、それはそれで楽しかったり(?)します。
病には前向きな心持ちがイチバン(笑)

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




  1. 美容・健康
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




逃れられない気すらしてきた @ 肺気胸 :: 2019/04/28(Sun)
何度も書いて、しつこくて恐縮ですが(汗)、今年のお正月に気胸(5回目)と診断され、2月に手術。

手術により、再発率は50%→10%に低下と聞いてましたが、その10%にビンゴ!
ハイ、気胸再発です~。

先週木曜日くらいから、右の胸に違和感&謎の倦怠感&足の痺れを覚え。
(ちなみに過去5回の気胸も右側です。気胸に罹ると、私の場合ですが、倦怠感と足の痺れがあります。)

ただの肋間神経痛かも?倦怠感・痺れはただの疲れかも?と思い、様子見。
それと、今週水曜日にサラ・ブライトマンのコンサートを控えていたので、もし気胸と診断されたら
コンサート禁止!となると嫌だなぁ、というキモチも有り←コドモか(苦笑)

でも、コンサート翌日の今週木曜日の朝、肋間神経痛とは明らかに違う種類の痛みを感じ、
かかりつけの呼吸器外科外来へGO!
(丁度、担当医の診療の日でもある)

診察室でちょっとお話し、すぐにレントゲン検査へ。

検査後、診察室のドアを開けた瞬間に、担当医

残念です・・・・。

オーゴットorz

しかしながら、肺の縮み具合は小さく、軽度と診断。
即入院とか即・地獄のドレナージとか即手術とか無く、要経過観察扱い。

GW中は、担当医(執刀医でもある)が他県の病院に出張手術で不在、との事で、次の診察はGW明け。
GW中、別の医師(前回入院時の病室担当医でした)が外来に出るそうで、「その時に来てもイイよ!」と
言われましたが、軽度という事で、GW中に予約は入れずGW明けに担当医に診ていただく事にし、でもGW中に
悪化した感じがしたらその時電話してから診察していただく事にしました。

何だかもう、気胸から逃れられない人生のような気すらしてきました(苦笑)

昨日金曜日は、仕事に出かけ、GW前の業務は全部片付けて。
(と言っても、それほど仕事は任されてませんが)
丁度GWが始まるので、仕事に穴を開けずに体調整えるのにタイミングが良かったです。

GW中のお出かけは禁止はされませんでしたが、「苦しくなったりしたら30分以内に受診して!」と怖い事
言われたので、ちょっと遠出の楽しみなお約束は無期延期させていただいて。
Tちゃんごめん・・・

このGW中はおとなしく、良い子で居ます。
でも近場であまり体を動かさない外出は、様子を見ながらですが、したい・・・
↑やっぱり良い子になれない・不良主婦47歳(苦笑)


という事で、連休初日の昨日は、午後はお昼寝・夕方はキッズと大人しく撮り貯めして全然見られなかった
BBCの「Planet Earth」(珍しく、そして美しい映像てんこ盛りのネイチャー番組)を観てました。
英語の勉強にもなるし、一石二鳥←転んでもタダで起きない欲張り



診察受ける前に、時間調整の為立ち寄ったミスドで

ミスド抹茶

また写真が回転してしまう

気になっていた、ポン・デ抹茶 マスカルポーネクリーム入り

先日、夜友達とご飯を食べていて、「ポン・デ抹茶美味しかった」と聞き、
飲み会帰りにわざわざ遠回りしてミスドに寄ったら、閉店後・・・
リベンジしたいと思っていました。


そうそう、2月の手術以来、キッズの「お医者さんごっこ」の際のネタが増えて、

「肺に穴を開ける手術をします~」と、めっちゃ怖い事言ってます(苦笑)



素敵な10連休をお過ごしくださいませ☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村








  1. 美容・健康
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




長女の「ふたつに見える」、その後。 :: 2019/03/21(Thu)

今日は暖かい一日でしたね。
家族でお出かけしてきたのですが、風が強く、花粉が飛びまくってた気がします。

今年は鼻の症状は軽いのですが、今日は目が痒すぎて、目の周りが熱いです。
耳鼻科で処方された薬を服用しているんですけどね。

早く杉花粉シーズン、終わらないかなぁ、と切に願う今日この頃。
例年のごとく、GWまではガマンの日々でしょうねぇ(遠い目)

さて、1月に発生した、長女の「二つに見える」問題。
その時の日記はコチラです→

複視と言い、ドイツ語で「Doppel Sehen」と言うらしい症状。

最初にかかった総合病院では、

①眼科の診断は「斜視があるが、その影響では無い」
②小児科の判断で、MRIで脳の画像を撮ったが、脳に異常は無し、の診断。
③小児科曰く、「常用している気管支の薬の成分の一つの副作用では?」と、その成分の服用をストップして
 様子を見たら、数日でちゃんと見えるようになり。

ホッとしてたのですが、またすぐに症状が復活したらしいです。

「らしい」と言うのは、長女、誰にも言わなかったらしい。
しばらくして、「じつは、やっぱり二つにみえるの・・・」とカミングアウト。

どうしたものかと、診断を受けた総合病院ではなく、普段のかかりつけの小児科医に相談し、夫の希望もあり、
私が気胸でかかっていた別の大きな病院で診ていただく事に。かかりつけの小児科医に紹介状を書いてもらい、
かつ、総合病院にいただいた画像データを手に、別病院へGO!

それが、2月の終わりの事。

小児科と眼科で見ていただいて、結果、「斜視の影響」との事。

生活に影響が有れば眼鏡を着用、それでもダメなら、眼球の位置を調整する手術に進みましょう、との事。
なにそれどんな手術? ヒー

で、一応、眼球の位置を確認する検査を後日、という事で、再度アポを取って、昨日、長女と行って来ました。

検査に付き添うつもりでしたが、検査のお姉さんが、
「ひとりで検査しようか?」と優しく促して下さって、私は廊下で待機。

と言っても、検査室のドアはオープン状態で、廊下から見えるし、トークも聞こえるので、私にとっても
長女にとっても不安は無く。

お姉さんが、

「検査は全然痛くないからね」
「6歳なの?」
「今年小学校に上がるの?」
「ランドセルは買った?どんな色?」
と優しく柔らかく会話して下さって。

ひとつひとつ検査する度に
「検査上手だね♪」と褒めて下さって、長女も満更では無いご様子(笑)

途中で、別の検査室に連れて行かれ、そちらは廊下からは見えないのですが、検査のお姉さんが優しいから
心配は無く待っていられました。

で、気になる結果は

「眼鏡も手術も不要」
「近くの物を見る時、右目が外を向く」
「寄り目にする筋力が弱い」
「寄り目にする訓練を1日に何度か必要(家で)」
「訓練をすれば改善するだろう」

という事で、3か月後に経過観察です。
この訓練は出先でも、電車の中でも、通園途中でも出来るので簡単。

親として、安心して小学校生活に送り出せます。



良かったねぇ

長女2019年3月

パパもママもばぁばも安心!



次女はリラックスしまくり

次女2019年3月

一生懸命おえかきしている。
それ、アルファベットの練習帳なんだけどな(汗)
正しい用法・用量を守って下さい(苦笑)



我が家の健康問題。
私の気胸は、先日経過観察時に、「全く問題無し。今後の経過観察の通院不要」という事で。祝・卒業(笑)

気胸での入院の際、担当の呼吸器外科医に、私の肩の大きなホクロについて
「そのホクロ、皮膚科に診てもらった事ある?定期的に診てもらった方がいいよ!」と力説され。

皮膚がんのリスク的な事で、専門外の医師に言われたから私にはインパクトが大きく。
すぐにでも皮膚科に行きたかったのですが、色々有って、昨日やっと皮膚科に行きました。

という事で、こちらが今の私の進行中のプロジェクト(?)です。
4月の末には決着つきそうなので、また書きます~。

1年半、歯科検診も受けてないし、そっちも気になる。
我が家の祭りはネバーエンディング(笑)

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. 美容・健康
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



次のページ