+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




ジトっと暑いけど、何故か食欲は減退しない :: 2017/07/06(Thu)

まだまだ暑さ本番では無いですが、ジトっと暑い関東地方。
既に5月からノースリーブを着てましたが、夏本番になったら一体何を着たら良いのだろう?と悩む今日この頃。

さて、そんな昨今ですが、食欲はあまり減退せず。
今日は、最近のうちメシなど。。


たらことしらすのパスタ

たらこパスタ

長女がたらこパスタLOVERで。
しょっちゅう耳元で念仏のように「たらこパスタたべたい、たらこパスタたべたい・・」と
唱えられます(苦笑)この日は、しらすがあったので、しらすもトッピング。
またそろそろ長女からたらこパスタをリクエストされる頃だな(汗)



めかじきの豆板醤から揚げ

めかじきから揚げ>

暮しの手帖88号(最新号)の25ページから。
雑誌が届いてすぐに作ったメニューです。
今までお肉は揚げても、お魚を揚げる事って数えるほどしか
無かったのですが、揚げてみるとハマりますね(笑)

好き嫌いの多い長女も、ガツガツ食べてました。

空豆を揚げるのも始めてで、これもハマります。



冷やしうどん・とにかく色々乗せ(笑)

ひやしうどん

暑くなると、こういう麺もいいですよね。

この日は、納豆・オクラ・ネギ・枝豆・海苔です。



先日、飢え死にしそうなくらいの空腹時に立ち寄った本屋で見かけ、
衝動的に買ってしまった栗原はるみさんのお料理雑誌(多分季刊?)

harumi

実家にも2冊ほどあって、実家に帰ると眺めてしまうのですが、
この雑誌、自分で購入したのは初めてです。
(栗原はるみさんのお料理本自体は数冊持ってます)

栗原はるみさんのレシピは、お野菜たっぷり&簡単で美味しいのが良いですよね。


で、早速はるみさんレシピ雑誌から・・・

グレープフルーツゼリー

グレープフルーツゼリー

雑誌では黄色いゼリーでしたが、私はピンクグレープフルーツで。
下の方にマーマレードが沈殿してますが、想定内です(笑)
絶対沈殿すると思いましたw

ひんやりプルプル美味しい。
夏はこういうプルプル系ばかり食べてしまいます。



こちらも、はるみさん雑誌から
チョップドサラダ

チョップドサラダ

グリルしてカットした鶏もも肉とか、茹でた麦もサラダに入ってます。
野菜嫌いな夫もバクバク食べてました



これもはるみさん。
タコライス

タコライス

面白いのは、生玉ねぎとパクチーが入っている事。
とてもアクセントになって、美味しいです!
今まで作ったタコライス(他に2つのレシピで)よりも気に入りました。



クレソンとツナのおひたし
これもはるみさん。

クレソンのおひたし

クレソンを食べやすくカットして、塩をかけてラップで軽く包んでレンジでチン。
これに、ツナ缶と、麺つゆを軽く混ぜれば出来上がり。
簡単で美味しい!

レンジって電磁波の事とか気にして、あたため以外には積極的には
使わなかったのですが、お鍋を使わないので洗い物が減るし、時短できるし、
これからははるみさんのレンジレシピを参考にして、もっと楽しようかと思ってます。

そう言えば、ドイツでクレソンって見かけなかったな・・・。
クレッソとかいう名前の野菜は見かけましたが、スプラウトみたいだったし。



さわらのレンジ蒸し
またまたはるみさんレシピ(笑)

さわらのレンジ蒸し

写真が美しくないのですが(汗)

塩を振って水けを拭き取ったさわら(レシピでは銀ダラでした)と、
もやしとしいたけ、スライスした生姜(レシピではこれに細切りタケノコ
が入ってます)をお皿に乗せ、たれをかけてラップで緩く蓋をして
レンジでチン。これも簡単で美味しい。

たれは、だし汁・お醤油・砂糖・みりん・酒を混ぜた物。

食わず嫌いの長女がルックスだけで拒否してましたが、お魚を
一口、長女の口に入れてあげたら、バクバク食べてました。



ここからははるみさんとは関係無く(笑)


サバの竜田揚げ

さばたつ

5月の終わりに参加した、「お魚さばき教室」でおろしてお持ち帰りした
サバを漬け汁に漬けて冷凍庫に格納していて。ある日、満を持して(?)
揚げました。うん、これも美味しかった。



サーモンのたたき丼・刻みオクラ乗せ

サーモンたたき丼

これは、ネット(確かFacebook?)で、たまたま目にしたレシピが美味しそうで。
作り方を思い切り間違えたのですが、たたき、美味しいですね。
家族にも好評でした。



作ったものではないですが、美味しかったものを。

ミュンヘン時代にお世話になったお友達・Aさんからの
お里帰りのお土産。

t2-2

最初、イタリアのチョコ・フェレロロシェかと思ったのですが・・・



開けて割ってみるとこんな感じ

t2

パルミジャーノチーズにコーティングされたサラミだったんです!
(間違ってたらごめんなさい)

これ、めちゃめちゃ美味しいーーーー
「ナニコレナニコレ?」と目をパチクリさせながらいただきました。
グルメな夫は、瞑目しながら味わってました
↑瞑目は、夫的・至高の味のサイン(笑)
Aさん、その節はありがとうございました!




お次は、サバ缶

サバ缶

元々、渋谷の宮益坂の下のフランス風(?)パン屋でみかけたサバ缶。
フランス語のCa va?と、サバをかけたオヤジギャクと、ラベルのデザインが
ツボで買いたかったのですが、400円台というお値段で諦め・・・

その後、近所のスーパーでセールで300円弱で売られていて、それでも
高いんですけどお試しで買ってみました。レモンバジル味。
このお味もツボにハマり。その後、またセールで1缶購入。
いつか食べたいと思います。いつか・・・いつ?
↑勿体なくて食べられない(苦笑)




今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  1. うちのごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




ドイツビールとドイツ飯の会開催@うち :: 2017/06/04(Sun)
昨日、同じマンションのお友達家族をお招きして、我が家で「ドイツビールとドイツ飯の会」を開催しました

斜め下のお部屋にお住いのファミリー。
3歳の娘ちゃんと、0歳の息子クンが居て、3歳の娘ちゃんはうちのキッズ(4歳&2歳)にちょうど挟まれた年齢で。

キッズが居ると生活リズムが同じなのか、廊下や駐輪場や商店街で何度もバッタリ。
ご縁を感じて、内気な私が勇気を振り絞って、一度「遊びに来ませんか?」とお誘いしてから家族ぐるみの
お付き合いに発展。

今では、給湯機が壊れたらお風呂に入りに来たり(うちも全然取り繕わないので、入浴を迎え入れた時は、
我々夫婦共々、ユニクロのリラコ姿で普通に夜ご飯を食べ、かたやあちらのファミリーは普通に髪の毛を乾かして
たり、とかシュールな図を展開)、おかずのおすそ分けをちょくちょくいただいたりとか(揚げ物上手)、もう親戚の
域に入ってるんじゃないかとさえ思えて来てる程(笑)

そんなこんなで、我が家のドイツ人男子が作る料理に興味がある事が分かり、昨日、「ドイツビールとドイツ飯会」
にご招待。

数日前から、「Tさんのドイツ料理が楽しみ」とメッセージもらったりで、期待度&ボルテージがどんどんアゲアゲで、
夫の緊張感も比例して上昇(苦笑)

ドイツの(多分バイエルン地方の)、豚肉料理を夫、製作。
お肉は事前に、夫の勤務先に隣接するスーパーに1キロ予約をして、前夜にピックアップ。



まずはドイツビールで乾杯

d1

付け合せのジャガイモ



ドイツ男子の料理

d2

左下のブロッコリーのサラダはドイツ料理じゃないけど(私製作)

右奥のペーパーナプキン(白と青)は、バイエルンを意識して、
バイエルン州旗のデザインのをチョイス(笑)
ドイツの語学学校の課題のプレゼンテーションで使う為に買った物で、
全然使用する機会が無かったので、使えて良かった(笑)




お料理をお皿に盛ると、こんな感じで

d3

奥のパンは、奥様が焼いて持ってきてくれた「こねないパン」。
ヨーグルトが入っているので、酸味があって重く無くて美味しいんです。
前にもいただいた事があって、美味しかったので今回図々しくもリクエスト。



奥さんは、私の一回りも下の女性なのですが、忍耐強く私に付き合ってくれて。
もはやボランティアか介護の域なんじゃないかと(笑)
有り難いの一言に尽きる。一方私は若いエキスを吸ってます

こんな不健康なお料理でも、気に入ってくれて、奥さん旦那さんの両方の実家に
写真を送って報告したらしい。
(私はドイツ料理は年に2回食べられればそれで満足なんですが。苦笑)

今回の反省点は、お肉が足りなかった事(1キロ)。
次回は2キロで行こう、と夫と猛反省致しました。

次回は、ドイツパンの会を開催予定です。

私は、2月に今の家に入居した前後、どんな家にしたいかを考えたのですが、
「人が気軽に遊びに来てくれる家庭・家」を想像&妄想して。

今回このファミリーに「自分の家より落ち着く。自分の家より好きだ(笑)」と
光栄なお言葉をいただき、目指してる方向に向かえているのかな、と。

・・・まぁ、押し入れの中がグチャグチャだったり、まだまだなんですけどね。



今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




  1. うちのごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




食費を気にしながらのごはん作り。でも食べたい物を食べる。 :: 2017/05/21(Sun)

今日もいつにも増して、しみったれた内容です(汗)

引越しをした2月の食費は10万越えで(苦笑)
大人2人+幼児2人です


その後、徐々に下がりつつあり、3月は89,000円程、4月は75,000円程。
5月は70,000円を切りたい所ですが、やっぱり食べたい物も食べて楽しく生きたい(笑)

という事で、食べたい物をなるべく作ってます。
先日までは、「このメニューは長女が好きじゃないしな・・・」とか考えがちでしたが(長女は好き嫌い多し!)、
もう開き直って私が食べたい物もガンガン作るように(笑)
あ、でも明日は長女が大好きなたらこパスタの予定です・・・。
今日、スーパーで念仏のように「明日たらこパスタ食べたい・・・たらこ買おうね♪」と言われたので(苦笑)


そんな昨今、作ったメニューです!



いきなり、づけ丼(笑)

いきなりづけドン

2月に引っ越して来てから、やたら手巻き寿司をやっていて。
2012年にドイツに引っ越した時、飯台・まきすを持って行って。
でも、ドイツでお刺身が高くて買えなくて、一度も活用せず。
(と言うか、ずっと梱包されたままだった)

で、昨年本帰国し、2月に新居に引っ越した際に、ドイツから
送り出した荷物の中に飯台を見つけて、「活用したい」と。

ドイツで我慢してた、大好きな手巻き寿司復活!
失われた時を埋め合わせるかのように、週一手巻き(笑)

寿司ネタが余ると、づけにして、翌日ワタクシ、お昼に一人でいただいてます。
というか、わざと余らせてます(笑)



あさりの卵とじ飯

深川めし

あさりが旬なので、最近やたらとあさりといただいてます。
というか、これも「失われた時」系ですね。
ドイツでアサリは中々手に入らなかったので。
一回もドイツで買ってないな・・・トルコスーパーや、限られたスーパーでは見かけたけど。

あさりって砂抜きが必要ですよね。
夕方買い出しに行って、あさりが目に留っても、「砂抜きしてたら夕飯に
間に合わないな・・・」って事、ありませんか?

先日ネットで見た記事で、「あさりは冷凍すると甘み(うまみ?)が増す」って
書いてあって、それ以来、あさりが安い時に買って砂抜きして、冷凍庫に
入れてます。使いたい時は、解凍せずにそのまま調理できます。

という事で、その記事を見て以来、あさりの食卓への登場頻度が
劇的にアップしました。



打ち豆と根菜の煮物

打ちまめと根菜の煮物

暮しの手帖に載っていたメニューです。
打ち豆ってそれまで知らなくて、初トライ。
私的にはこのお料理は好きなのですが、キッズには不評だったような。

右端に写っている七味、美味しくておススメです!



干物サラダ

干物サラダ

実家からくすねてきた拝借してきた、NHKの「きょうの料理」雑誌から。

アジの干物をほぐして、塩もみキャベツに乗せて。
レモン汁と黒ゴマをかけただけ。
さっぱりして美味しかったです!

ドイツ在住時、北海水産を利用していなかったのですが、
確か、北海水産はアジの干物が比較的お安かったような。
(確か、在独時代はミニマムオーダー200ユーロとかそんなレベルで、
近所に日本人が居なくて一緒におまとめオーダーできず諦めた記憶が)

アジの干物を焼いただけの物飽きたら、このサラダも良いかも。



海老のパスタ(夫作)

えびパスタ

これは、夫が読んでいるNew York Timesからのレシピ。
これ、めちゃめちゃ美味しかったです。
New York Timesのレシピ、結構美味しいのあります。



しらすピザ

しらすピザ

これも、「失われた時」系ですね。
ドイツでしらすを見かけなかったので。

今旬で、毎日お安く売られているので、しょっちゅう買って来てます。

このピザは、餃子の皮に、しらす、チーズを乗せて、オーヴンで焼いて、
最後に小口切りした青ネギをふりかけただけ。

今日お昼に長女と作った時に、チーズ嫌いの長女が、「わたしのには
チーズかけないで」と言うので、長女の分はチーズはかけずに焼いたの
ですが、焼き上がりを見て、「チーズの欲しい」と。

こういう長女の気まぐれネタは多いので、私も譲らず、「いけません。
チーズかけないで、って言ったでしょ」と答えたら、「チーズかけて、って
言った~」と泣かれ。しまいには、「ママのをはんぶんちょうだい」と。
私、キレそうになりましたよ。←人生修行、足りない?

これ、すごく簡単なので、友達がお子様連れで遊びに来た時、キッズと
一緒にトッピングしたり、そういう楽しみ方も出来て◎です。



鶏胸肉の治部煮風

むねにくの治部煮風

暮しの手帖86号42ページから。
鶏もも肉だったらドイツでは入手が難しいけど(殆ど、骨付きしかしか
見かけない)、胸肉だったら普通に入手できるから、あとはしいたけと
ホウレンソウを入手すれば可能なレシピ。

しかし・・治部煮「風」って、治部煮とどう違うのかな?
治部煮は、10数年前に友達が作ってくれたのをいただいた以外、
食べた機会が無くって。定食屋とかでも見かけないし。
美味しいんですけどね。



魚介のマリネのパスタ

刺身のマリネのパスタ

暮しの手帖・別冊「毎日がつながる献立」から。
お刺身を使うので、贅沢なメニューですが、お刺身が特売の時に。

奥のぼやけてうつっているサラダは、同じレシピ本からのアンチョビドレッシング。
これも美味しい~。アンチョビって高いから、スーパーでセールの時に
5本くらいまとめ買いしました(笑)



干しえびと生姜の炊き込みご飯

えびと生姜の炊き込みごはん

これも・・・NHKの「きょうの料理」からだったかな?
私と夫的には美味しかったのですが、長女がこれを見て泣きだして。
海老が嫌いなんですよね・・・それに、長女は炊き込みご飯が嫌いで。
彼女にとって、炊き込みご飯の具材は「不純物」扱いです(苦笑)
ホント、メンドクサイ



無限水菜サラダ

無限みずな

これ、止まらないんですよ・・・
ネットでたまたま見たレシピ。

もしご興味ある方は、ネットで検索してみて下さい。
レシピ色々出てます。最後に韓国のりをかけるのが◎です。
(私が参照したレシピ、どれだったか分からないので)

まさに「無限」です。バケツ一杯食べられます(笑)



ただの豚肉

ただの豚肉

スーパー徘徊&スーパー比較、食材買い出し大好き・女子力高めな夫が、
昨日美味しそうな豚ロース肉を買って来て。
普通に焼いて、アメリカから里帰りしたお友達Uちゃんからいただいた
TRADER JOE'SのLemon Pepperをふりかけて。
めちゃ美味しかったです!
お肉も質が良く、何より、このLemon Pepperにハマります。
ガーリックが入っていて。

私、こういうのに疎くて、TRADER JOE'Sの名も聞いた事はあったけど、
ステーキハウスの名前か何かかと思ってました(笑)
スーパーの名前?みたいですね。

次のUちゃんの里帰り時に、コレのおかわりをリクエストしよう(笑)
Uちゃんアリガトウ!夫婦でハマってるよ~♪



豚肉と野菜のせいろ蒸し

豚野菜せいろ

同じく、夫が買って来た豚バラ肉を使いたくて。

豚肉とお野菜に、茅乃舎の「和風だし塩」を振りかけてせいろで蒸しただけ。
この「和風だし塩」も美味しい♪

茅乃舎ショップで見て気になっていて、引っ越しを機に1本購入。
購入時についてきたレシピ本からのメニューです。
このお塩、ポテンシャルが高いな。
応用がきかない主婦なので、使いこなせてないのが残念だけど・・・

和風だし塩

あぁ、何だかお腹が空いてきました(笑)




そうそう、2・3月は色々ストレスフルで、ストレスを理由に、夜9時とか10時に普通におやつをいただく
生活を続けてたら2キロ太ってしまい(汗) 2キロを2週間で落そう、と、ちょっとゆるめの目標だったにも
係らず、1キロ痩せるのに1か月かかりました。。。代謝が落ちていて、ホント、厳しかったです。

残り1キロは諦めました(笑)

今日も【駄】な日記にお付き合いいただき、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. うちのごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




モチベーション上がったり下がったり ☆ うちのごはん :: 2017/03/31(Fri)
2月に引っ越し、「自分の台所」を得て。

比較的、料理モチベーションが上がっている昨今、製作した料理。
モチベーションダダ下がりの時も多々ありますが(笑)



シュウマイ。

シュウマイ

奥は、パクチーです。
ここ数か月、自分の中でシュウマイブームが来ていて。
そんな時に、雑誌「VERY」で見かけたシュウマイのレシピで。

2回分作って、1回分は冷凍して、数日後に楽します(笑)
作り置き模索中。



鶏肉と椎茸の煮物

料理3月

暮しの手帖別冊 「毎日がつながる献立」の90ページを参照して。
夫・キッズ受けがとにかく良い一品です。作るのも簡単。



常備菜の蒸しキノコを利用して、煮大豆とじゃこを和えた酢の物

料理3月2

家族受け悪かったです(苦笑)
私は好きなんですけどね。



焼きサバの香味野菜のせ

料理3月3

暮しの手帖別冊 「毎日がつながる献立」の69ページを参照して。
サバがセールの時に。って、サバが全然見えてませんね(苦笑)
これも美味しかったです。刻んだネギ、みょうが、大葉がとにかく美味しい。

最後に、あたためたごま油を回してかけるのですが、「ジュッ」という音にも
食欲そそられます。

この器、有田の作陶家・照井壮さんの作品で。
数年前に、伊勢丹の個展で購入したもので、食洗機NG(多分)なので、
育児に忙しく手に取る余裕が無く、もっぱらリビングでディスプレイ状態
だったのですが、最近使わせていただくようになりました。

照井さんの器はとても温かみがあって素敵で。
またいつか別に日記に書きたいと思ってます。

3月29日頃から、今年も伊勢丹で個展が開催されていますね。
期間中、家族で伺う予定です。



バスク風あさりご飯

料理3月4

これは、「バーミキュラでつくるSHIORIの日々ごはん」のレシピで。
憧れのバーミキュラ(鍋)のレシピ本。肝心なお鍋の方はまだ
ゲットしておりませんが(笑)

見た目リゾットなのですが、リゾットより手がかからなくて、
楽に美味しく出来ます

長女があさりが大好きで、喜ぶかと思ったのですが、NGでした。
「なんでっ???」と思い問い詰めた所、あさりのお味噌汁が
好きで、それ以外のあさりのお料理は食べたくないらしいです(チッ!)



ポークソテーのサラダ

料理3月5

「暮しの手帖 87号」(最新号)の17ページ。
「ぱぱっとパスタともうひと品」特集のレシピ。
ドレッシングにレモンとサワークリームを使用するので、酸味が
割と強い。夫にはNGかと思いましたが、意外に「このドレッシング、
材料何?」と質問され。しかもドレッシングをおかわりしてました



トマト・モッツァレッラ(見えませんが 笑)・ルコラのパスタ

料理3月6

ミュンヘンのカフェのランチでいただいたパスタです。
何となくこんな感じかな?と作ってみたら、何となくそれらしく出来ました(笑)

長女がチーズと葉物野菜が嫌いなので、チーズと葉物野菜を加える
前に長女用に取り分けて、それからチーズ・ルコラを加えるのですが・・・
「トマトもイヤ」と言われました(うるさいなー、もう



かきのチャウダー

かきのチャウダー

こちらも「バーミキュラでつくるSHIORIの日々ごはん」」から。
バーミキュラじゃないお鍋で作りました(笑)
でもウ・マ・イ。

早くバーミキュラ欲しい!私待つわ。いつまでも待つわ。
どうやら、入手困難なのは、生産が需要に追い付いてないらしいからみたいです。

ずっと作りたいと思っていつつ、タイミングを逃していて。
カキの季節が終わる前に、昨日、何とか作って間に合いました。
近所のスーパーでは、いつもカキがお安くて、しかも質も良くて。

かきをサッと茹でて、最後にチャウダーに加えるのですが、
茹で汁については再利用しないらしく。勿体ないので、茹で汁は
取っておきました。今夜何か汁物作ります。




料理も、下手ながら作りたい物を日々トライし、リピートしています。
前より多少は美味しく作れるようになってきたような気が・・・します。ただの気のせいかも(笑)

雑誌で見た気になるお料理は、私の「料理メモ帖」にリストアップしておいてます。

3日に1回程、まとめ買いに出かけるのですが、まとめ買い前日にネットのチラシで特売品チェックをし、
特売品アイテムと照らし合わせて、料理予定表に気になるお料理を組み込むように。

レシピを見なくても作れる人は、スーパーに行ってサッと料理プランが組めると思うのですが、
私にはまだそれは高度過ぎるテクニックでして(苦笑)

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. うちのごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




最近の、うちのごはん :: 2017/03/09(Thu)
先日、お友達から「また、ブログにご飯写真載せて~」とリクエストをいただいたので、
今日はひさびさに「うちのごはん」ネタです。

最近は、近所のスーパーの特売チラシをネットでチェックして、4日分くらいのメニューを組み、
ショッピングカートを引いて買い物に出かけています。
(母に週に1回くらい、サポートに来てもらっているので、その時にキッズの子守りをしてもらって、私は
用事を済ませつつ買い出し・・のコースです)

毎日使っている、殆どの食材が特売品です(笑)


かぶと鮭のレモンマリネ焼き

料理1

雑誌「暮しの手帖」86号(最新号)21ページのレシピで。
ナンプラーを使ったマリネ液で、美味しかったです!
オリーブオイルとナンプラーとレモン汁、白ワインのマリネ液
なんですけど、オリーブオイルとナンプラーという組み合わせが新鮮で、
雑誌をめくった時、「絶対作りたい!」と思いました。

近所のスーパーは、下町っぽいスーパーで、お安いし、
下町っぽいのに、ハーブとか揃っていて。なので、レシピ通り
ディルを添えてみました。

マリネして冷凍保存も出来ると雑誌に書いてあったので、
作り置きにも良いですね♪



お次は、シチュー。
と、ちょっとしか写っていませんが、キヌアとブロッコリーと豆サラダ

シチュー

引越しの、ご近所へのご挨拶品に用意した茅乃舎の出汁セットが
余ったので、その野菜だしを使って、同封のレシピにあった
シチューを。これも優しいお味で◎

長女が手を写りこませてきました(笑)

キヌアのサラダ、美味しいのですが、キヌア高いーーーー!!
150グラムで500円弱。気軽に買えません、て。

ドイツは500グラムで5ユーロ弱くらいだった(と思う)ので、
4月か5月に夫が研修でドイツに行く際に、大量に
買って来て貰おうと目論んでいます



ステーキ丼

ステーキ丼」

ずっと昔に買った、有元葉子さんの米料理のレシピ本を参考に。

スライスしたニンニクを油でキツネ色になるまで揚げてニンニクを
取り出し、その油でお肉を焼いて取り出してサイコロ状にカット。
その油にバターを足してご飯を炒めて、鍋肌からお醤油を入れて
混ぜて、さっきのお肉とニンニクチップを混ぜて、あらびき黒胡椒を
かけて完成。

クレソンを添えたかったのですが、余っていたカイワレ大根で代用。
クレソンはクレソンで栄養的にお肉と合うらしいのですが、
カイワレがあるからとケチって買いませんでした(笑)

これ、本当に美味しいです。



タラのパン粉揚げ

タラのパン粉揚げ

こちらも、暮らしの手帖86号(22ページ)のレシピ。
添えたインゲンマメとトマトのサラダも同じ雑誌から。

これ、実際は揚げなくて、油を混ぜた衣をまぶして
オーブンで焼いてます。外はサクッとしていて、中は
ジューシーさが残っていて、こちらも美味しかったです。

サラダの方は、パクチー(香菜)が入っています。
昨年夏に帰国して気づいたのですが、パクチーが
市民権を得て確固たる地位を築いていてビックリ!
好きなので、手に入りやすくなって嬉しいです。

これからベランダ菜園をしようと思っています。
パクチーはミュンヘンで何度も枯らしたのですが、
懲りずにトライしようと思います(笑)

奥のバゲットは、近所の方から教えていただいたパン屋さんで
購入。バゲットも、他のパンも美味しい


お次は、夫(ドイツ人男子 44歳)の料理。
男子も厨房に入ります(笑)


ドイツ式。
ソーセージと、マッシュポテト

ドイツ式

良さそうな(しかもお得な)ソーセージを見つけては買って来て(夫が)。
ある日、まとめて焼いて夕飯にしてました。
奥の黄色いボウルには、おかわりのマッシュポテトが私を待っています(笑)

ジャガイモ以外に、野菜無し(笑)


ぶりLOVER(夫)が作った、ブリ大根

ぶり大根

奥の餅袋みたいなものは、大根をゆでる時(?)使った
米が入った袋ですが、夫はこれを捨てようとします。
卑しい私は、これを食べるのが大好き。味が染みてて美味しいんです。


普段、料理の写真をあまり取らないので、寄せ集めてみました。



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. うちのごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:4



次のページ