+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




あしたが土曜日で良かった :: 2017/10/13(Fri)

今週は、何だか嫌な事がてんこ盛りの一週間で。

3か月ごとに受けている、子宮頸がん検診。
9月の検査結果が良くなく。・・・と言っても、まだ癌ではなくて、前癌病変の段階ですが、ステージが進行していて。
紹介状が出たので、水曜日に大学病院で検査を受けて来て。

「2週間後に出る検査結果を見て、今後の治療方針を決めましょう。まぁ、手術するのが良いと思いますが」との事。
「手術かぁ・・・」とちょっと気持ち落ち込みましたが、その翌日、そんな事が吹き飛ぶくらい嫌な事に遭遇したり。
(まぁ、自転車に当て逃げみたいな事されたんです、要は)

で、今日。
昨日職場で受けた客先の問い合わせに対する対応がまずかったと、今朝朝一でかねてから苦手としていた
同僚社員B子さんに一方的に責め立てられ。弁解の余地も無い程に。

いやいやいや、昨日は同僚社員A子さんは珍しく午後2時退社、時短勤務のB子さんは午後4時退社。
お昼頃?客先Xから受けたクレームの対応については、分からない部分はB子さんに相談しつつ進めていて。
B子さん退社15分前に、B子さんから処理指示メールが来て。このお方、いつも指示内容が雑・端折りすぎで、
分かりづらく。分からない部分を質問したかったけど、運悪く他の客先からの問い合わせ電話を受けてしまって
電話しながら対処していたので、B子さんに訊けず、B子さん、4時に退社。

分からないまま客先Xのクレーム対応を進めてしまうのはマズイと思い、マネージャー氏に相談。

その時既に午後4時半近く。私の就業時間も午後4時半迄。
いきさつを説明し、まずは、B子さんメールに対する、私の理解内容が合っているかどうかを確認。

その上で、その日中にしなければならない事と、翌日に回してよい処理の区別も確認。

その日中にしなければならない事の一つ、「客先Xへの説明」については、シナリオと伝え方もマネージャーに
確認。すべてマネージャーに確認しながら進めた事。一連の処理が終わって、客先とのやりとりを
チーム内メンバーに情報共有の為メールで説明。その時17時40分。
(メール説明は、マネージャーには「翌日で良い」と言われたけれど、記憶がフレッシュな内にと思って
昨日中に済ませた)

で、なんかモヤモヤしながら今朝出社したら。
マネージャーと、A子から、その後判明した事がメールで入っていて。でもそれは良い。

そのメールを読んでいる途中に、B子から、「Ikebowさん、なぜそんな余計な連絡を客先にしたのか?お蔭で問題が
大きくなってしまっている」と。実はそんなに大きくはなっていないのだけど。一番の問題はシステムエラー。

私は、
「申し訳ありませんが、A子さんとマネージャーのおっかけメールをまだ全部読み切れていない。
一旦ちょっとお話を打ち切らせていただいて、そちらを読んで頭を整理してからお話させていただけない
でしょうか?」とお願いしたのですが、

「そんな必要ある?」
「昨夕の段階で、客先にわざわざ連絡する必要なかったし、そんな指示(連絡する)は出してはいない」
「A子も私も居なかったら、余計な事は言わず、客先には【明日回答します】と言うべき。」

私は、
「客先の口調から、明日に回せる雰囲気ではなかった」
「私からわざわざ連絡したのではなく、処理中に客先から督促の連絡がかかって来た」
「マネージャーに相談しながら進めた」
と伝えたく、話し始めたのだけど、

「マネージャーも業務をすべてわかっているわけではないから、相談すべきではない」
「残業してまでする処理では無い」等々
反論の隙を与えられず。

お恥ずかしい話・・・
悔し涙を流しました。

途中でマネージャーとA子さんが入ってきて。今後の対応について話し合う。

私、マネージャーに訊きました。皆の前で。
「私の対応のどこが間違っていたのか、分からないので教えていただきたい」と。

マネージャーの返事は、
「Ikebowさんの対応は間違ってない。正しいよ」
「最後の報告も、記憶が新鮮なうちに送りたかったから、残業してでも送ってくれたんでしょう?」と。

これに救われました。

その後は、悔し涙を落ち着かせつつ、淡々と業務をこなし、必要があれば別件でB子に質問をしたり。
普通に過ごしましたが。

職場で涙を流すのはしてはいけないし、その点、いけなかったです。恥ずかしかった。いい歳して。

何をやってもB子からはダメ出ししかされないので、それも想定して勝手に進めずマネージャーに相談して
進めたのだけど。それさえダメだと言われたら、私はどうしたら良いのか。

ちなみに、8月末にC子さんと言う社員さんが助っ人としてチームに合流してます。
元々うちのチームにいらした方で、病気休暇を取られて今リハビリの為うちのチームに。仕事をよく分かってる人で。
(昨日はこの方、お休みでした)

B子の説明が雑・端折りすぎで難儀していますが、そんな時、「今のB子さんの説明はね、補足すると・・・」と、分からない人の
気持ちを分かった上で、とても分かりやすく説明してくれる神みたいな人です。その人、よく見ていて、私は何も相談してないのに、
「B子さんはああいう人だから。誰に対してもああいう態度なの。だから気にしないで」と言われました。それで多少は救われたけど、
いやいや、B子、私にだけ笑顔で会話してくれないぞ。ま、やっぱり嫌われているんだろうねぇ・・


そんなこんながありまして。
でも、明日が土曜日で良かった。
この週末、気持ちを立て直して、月曜日からまた頑張りましょう。

そんなモヤモヤした金曜の夜。
たまたま目にした、ある方のインスタグラムで紹介されていた、ココ・シャネルの言葉。

あなたが私のことを 
好きか嫌いかなんて
どっちでもいいわ。
だって、わたし、
自分のなりたい姿に
近づくのに忙しいから。


うん、そうだね、まったくその通りよ!
失礼な事言われても、礼節は失わず、私は気高く生きて行こう。

そう言えば、先日、違うチームの同僚に言われました。
「Ikebowさん、いつも笑顔で頑張ってるね」

すごく嬉しかったです
この一言があれば、しばらく生きていけそう(笑)

愚痴にお付き合いいただき、ありがとうございました。

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  1. 仕事探し・保育園探し・お仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:7




主婦の再就職キロク ☆ 再就職は最高のダイエット :: 2017/09/27(Wed)

誰も期待してない「主婦の再就職」シリーズですが、懲りずに続けます(笑)

今日は、第6章。「再就職は最高のダイエット」編。

5年のブランクを経て7月24日から派遣で働き始め、今日気づいたのですが、2か月経過していました。
あっという間の、2か月間。

未就学児2人アリ高齢女の、「はたらく」生活は、「思ってたように大変」でもあり、かつ、
「想像ほどでもなかったカモ?」という気持ちもあり。。
強がりじゃないよ(笑) 
でもこれは多分、恵まれた事に、夫と母とファミサポのサポートがあるからだと思います。無かったら相当しんどいハズ


でもやっぱり疲れますね。
ここ数か月、「絶対に、キッズの寝かしつけ中に一緒に寝落ちしない」ようにしてた私が、最近は寝かしつけの
3回に1回は寝落ちしてしまします。やっぱり疲労は蓄積されますね。週末もゆっくり休めないし。

そのおかげか、最近、痩せました。
数字にすれば1.5キロ程度ですが、お腹周りがスッキリして。
ここ1週間程、寝かしつけ後、9時台におやつとか食べたりしているんですけどね。

夫にも「痩せたね・・・」と言われ。

確かに、働いていると間食をしない。
それと、最近、食べ過ぎるとも胃がたれるし、特にお昼ご飯の後は集中出来なくなるので、お昼ご飯は軽めにして。
元々苦手だった甘い物、クリーミーな物も、ますます受け付けなくなり。
そして、全体的に、食べる量が減りました。

未就学児アリの再就職は、かなり良いダイエットになると実感(笑)



関係無い写真ですが・・・

加賀棒茶

最近のご褒美。
「加賀の棒茶」と言う、香りが良いお茶です。

2009年頃、同僚からいただいてすっかり気に入って。
ドイツに引っ越して遠ざかってましたが、今年2月に引っ越しした際に
引越し祝いに自分に購入。そして、最近、お疲れな自分へのご褒美に
購入。ティーバッグに茶葉を移し替えて、職場でタンブラーにお茶を
淹れて、リフレッシュにいただいています。ささやかな贅沢。

本当は、夜に自宅ででも、南部鉄器の急須で、お気に入りの器で
いただきたいのですが、ちょっと余裕が無いな・・・(涙)

皆様のささやかな贅沢は、なんですか?
↑すっごく興味あります
もし良かったら、お聞かせください♪



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます。

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. 仕事探し・保育園探し・お仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:4




主婦の再就職キロク ☆ 高齢新米ワーママには、サポートが不可欠 :: 2017/09/17(Sun)

誰も期待してないけどシリーズ化してお届けしている(笑)、主婦の再就職キロク。
(5年ブランク有り 高齢育児)

第5章の今日は、「高齢新米ワーママには、サポートが不可欠」
また「ワーママ」とか書いちゃってるよ。仕事も家事も育児も全部中途半端なのにね(苦笑)

私の場合、育児だけでなく、元々全体的にキャパが極小なのでに加えて、高齢なので、サポート体制は
出来る限り厚目で何とか生きてます(苦笑)


★家事は便利家電で★

ロボット掃除機、食洗機、乾燥機付き洗濯機(乾燥機付き洗濯機は今やどのご家庭でも普通?)。

在独時代は、夫はロボット掃除機の性能については懐疑的で購入には至らなかったのですが、
本帰国して引越しして家電を揃えた際に、「再就職するので、ロボット掃除機はゼッタイ必要」と重要性を夫に
説いてやっとゲット!購入した機種は完璧では無いですが、無いよりは絶対良いです。ホント。

食洗機も、ドイツでは標準装備で、「コレが無いともう生きていけない」とすら思っていたので迷わず購入。
いや、再就職をしなくても欲しい(笑)

お次は、ブラーバ(床磨きマシン?)が欲しいんですけどね。
指をくわえて虎視眈々とロックオン中ですが、同時に、本当に必要かも見極め中。


疲れ果てた金曜日は、たこ焼き買って来て夕飯を済ませました(苦笑)

たこやきねぎのせ

私のはねぎのせ



★夫の出張時は、ファミサポと母頼み★

以前はほとんど出張が無かった夫ですが、最近はぽつぽつと。
先週は5日間の海外出張、今週は2日間の国内出張。
来月は2週間のドイツ出張が・・・(白目)

そんな時は、夫が担当しているキッズの保育園への送りを、ファミリーサポート(以下ファミサポ)にお願いしています。

区のファミサポ窓口に電話をし、登録日時を予約。
登録日に赴き、ファミサポを説明する動画を視聴、書類に記入し、ちょっと面談を受けて登録完了。

サポートをお願いしたい日程を伝え、窓口がサポート可能な会員を探してマッチング。
予定を合わせて三者面談(窓口・サポート会員・我々)し、サポート内容や謝礼金を確認。
(謝礼金は、時間単位で設定されています)

☆サポートして下さる方        →提供会員
☆サポートを受ける人(我々の様な)→利用会員

と言うのですが、利用会員より提供会員が少なくて。
サポートを依頼しても提供会員が見つからない事が割とあるそうですが、何とか我々をサポート
して下さる会員さんが見つかって。

夫が出張の時、提供会員さんに送りをしていだたいてます。
ちなみに、謝礼金は、子供二人で保育園への送り1回(1時間換算)、1,350円です。

送りはファミサポさんにお願いするとして、5日間の出張時は、母のサポートも受けました。
泊まり込んでもらって、朝の子供の世話、家事等。老婆を働かせて罰当たりですが、私一人では特に
朝の支度が大変なので。おかげで、普段以上に疲れる事無く仕事に集中が出来ました。


★子どもの体調不良時は、母頼み★

子どもの体調不良による登園不可の時は、2駅先の小児科の「病児後保育」に頼ろうと思ってましたが、
どうやらいつも満員らしくて。なので、母に来てもらって子供を見てもらってます。
(「ばぁば」と一緒の方が、子供達にも安心ですしね)

前々回は子供は、高熱は出ておらず比較的元気だったので、高齢の母でも対応出来て。
前回は偶然夫の夏季休暇中だったので、母には頼まずに済みましたが

これが、高熱でうなされていたり、場合によっては小児科に連れて行かなければならない時は、母も不安な
ようなので、そのような場合は夫婦どちらかが仕事と折り合いをつける必要がありますが、「母のサポートがある」
という精神的な保険があるだけでも、落ち着いて仕事に打ち込むことが出来ます。
ってまだ大した仕事できてないけど(苦笑)

ミュンヘンで過ごした4年間は、夫婦どちらの実家も遠くて、容易ににサポートは頼めなかったので。
あの時は、家族内で病気のリレー状態で、綱渡り。本当に緊張してたし、疲れ切ってました。

母も60台後半で疲れやすいので、いつまで頼れるか分かりませんが、今はありがたく母のサポートと、
ファミリーサポートの提供会員の助けを得て、この環境に感謝し、何とか回して行きたいと思っています。
将来子供の手が離れて、隠居生活になった時にまだ元気であれば、私もファミサポの提供会員か何らかの形でサポートする方に
回りたいと思ってます。。元気で居ないと(笑)



世の中&私の周囲で、旦那さんが激務or出張がちで頑張っているママも多く。
高齢でなくても、ワンオペは本当に大変だと思います。
家族の犠牲の上に成り立っていると、企業も人も認識しないといけないと思うんですよね。。。
ワークライフバランスって難しい。日本人、真面目で働き過ぎYO


↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. 仕事探し・保育園探し・お仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




主婦の再就職キロク ☆ 新米ワーママの勤務スタイル :: 2017/09/13(Wed)
今日は何だか暑かったですね。

日中はクーラーの効いたオフィスに居るので、地味に体が冷えます。
今日はひさーしぶりにストッキングを履いてたのですが、それでも足首が冷えてしまって・・・
この夏のクーラーでの冷えにやられて(多分)体調を崩したので、ホント、冷えには要注意です。

さて、私の「主婦の再就職キロク」シリーズ。
第4章の今日は、「新米ワーママの勤務スタイル」編です。
自分で「ワーママ」とか書いてて何だかこっぱずかしいYO。だって母親らしい事全然してないんだもん

私は5年のブランクを経て再就職をしたのですが、形態は「派遣」です。

「正社員」希望で就職活動をしていたのですが、色々理由があって「派遣」での就業です。
(理由は、ブランクありで「正社員」は中々就職活動状況が厳しい事、フルタイムでの勤務が体力的に難しい事、
「正社員」に拘っていたら中々就職できそうになく、これ以上ブランク期間を延ばしたくなかった事、です)


勤務は、月~金の週5日
時間は、9:00~16:30

実際このスタイルをしてみて、2か月弱なんですけど、いやぁ、疲れる(苦笑)。

募集自体は、「10:00~16:00、週に3~4日。より長く、週5日働ける人、より歓迎します」という条件でした。

時給も良いし、勤務地も良し、オフィス環境も良さそうな会社だったので、久々に「このポジションで働きたい!」と
ピンと来た募集だったので、欲張って「9:00~17:00、週5日可能」で応募してしまって。

職場見学(と言う名の面接)で、「前任者が10:00~16:00、週4日なので、そのくらいでも大丈夫ですよ」と言われた
のですが、何となく週5日働きたくて(欲張りだな 苦笑)。で、採用され、その時派遣会社の人には、
「やはり、17:00まででは無く、16:30まででお願いしたい」とお願いし、就業先も了承して下さり、最終的に

9:00~16:30、月~金、というスタイルに落ち着きました。

で、今、育児、家事、仕事と言うタスクで、いっぱいいっぱい。
欲張った自分を呪う(笑)

私の幼馴染P(3人の子アリ)は、私の友達たちの中では一番体力がある友人なのですが、そんな彼女ですら
「5連勤はキツい。有給を使いまくって4連勤にとどめるようにしている」と言ってます(笑)

また、子どもが居ない、または独身の友人たちも、「フルタイムはもうキツすぎる」と。
45歳、やはり20代、30代とは体力が違いますね(汗)

でもね、いつか自分の担当業務を持ちたい。
そのためには、やはり週5なんですよね。
いや、今でも担当業務は持ってますけど、徐々に仕事のフィールドを広げて行きたいんですよね。

少し話は逸れますが。

私がお仕事を始めたのが7月末で、その頃新しいプロジェクトが始まったタイミングでチームはかなり忙しく。
前任者からの引き継ぎは5日弱のみで辞めていて。

元々居るお二人の社員はバタバタで、その方たちからは引継ぎらしい引継ぎは中々受けられず。
細切れに対応方法を聞きますが、どういう流れで業務がそうなっているのか体系的に理解出来ず。

前任者から引き継いだお仕事はこなせるようになってきて、少し余裕が出来て来て。
で、今週に入って、お二人の社員の一人A子さんが、やっと本気(?)を出して、色々私にやらせてくれるようになり。

前から存在しているマニュアル書が、こう言ってはなんですが、ものすごく雑で(汗)。
システムの操作方法の説明なのですが途中途中のステップがかなり抜けていて素人には正直全く分からない。

なので、A子さんからも、マニュアルのアップデートを指示されたので、業務を教わりつつ、自分で分かりやすい
マニュアルを作りつつ・・・なので、今、業務の処理にすごく時間がかかっていて。

あと、うちのチームは、やたら全国のお客様からのお問い合わせ電話が多く、電話の取次ぎもビクビクで。
お金に係る事なので、正確に聞きとらなくてはならないし、聞いて社員二人に取り次ぐも、「システムに何と何を
インプットして・・・」とその場で説明を受けるのですが、背景が分からないので、本当に怖い。
(背景が分からないとミスも起こしやすいし)

でも怖がっていては何も出来ないので、今週はそんな恐れもかなぐり捨てて(笑)、しゃかりきに電話を取るように。
えぇ、忙しくなり、今までの業務が後手後手に回り・・・

でも、今は成長しなければならない時なので、割り切って、対応してます。
先週よりは今週が、昨日よりは今日の自分が成長できるように。

そうすれば何かいい事あるかな、と、淡い期待を抱きつつ(笑)

体は疲れてるんですけどね。

でも・・・休みをクレ(笑)

という事で、話は逸れましたが、おばさん、週5日勤務で、疲れてる、って話です(苦笑)

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 仕事探し・保育園探し・お仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




主婦の再就職キロク ☆ 主婦の就職活動と、利用した機関 :: 2017/09/08(Fri)

あーー今週もしんどかった

先々週からの体調不良(風邪?)に加えて、夫の海外出張による不在。
母に泊まりで来て貰って、その上ファミリーサポートの人に朝のキッズの保育園の送迎までお願いして
フルサポートで挑んだものの。

体調が中々上向かず。
でも何とか仕事は休まず、一週間を終え、ホッとしています。

明日は、美容院&ウィンドーショッピングの「一人時間」をいただけるので、嬉しい・・・(感涙)


                                        



さて、お待たせしました(誰も待ってない? 笑)。

主婦の再就職キロクシリーズ、第三章。
「主婦の就職活動と、利用した機関」。

2月にキッズの保育園から空き連絡があり、4月から入園決定。
入園決定後、すかさず動きました。

今回私が利用したのは、下記です。

★マザーズハローワーク東京(@渋谷)
★大手派遣会社 MP社、 HR社、 ADC社(←名称全部略してます)
★派遣会社 b style(ビースタイル)


結論から言いますと、今回私のお仕事が決まったのは、派遣会社 b style社です。

下記にもう少し詳しくご紹介しますね。


★マザーズハローワーク東京(@渋谷)

で、まずはマザーズハローワークのご説明。
「マザーズ」と名が付くので、子育て中の女性対象のハローワーク。
施設内には子供を遊ばせるスペースもあります。

マザーズハローワークでは、専任の担当者が付いてくださり、履歴書・職務経歴書の書き方を教わり、
就職活動の戦略を一緒に考えて下さいました。履歴書・職務経歴書は予め用意し持参して、すぐに赤を
入れて下さって。お蔭で私の履歴書・職務経歴書はかなり見違えました。

色々書き方が間違っていたり、訴求力が無かったりの元々の私の書類。
専任の担当者が赤を入れて下さって、有益なアドバイスを沢山いただいて本当に良かったです。

マザーズハローワークには月に1回程度通って、一緒にパソコンで条件を基に求人を探して下さって。
子育て中という事情を分かった上で来ている求人なので、子育て中の女性に良い求人です。
が、難点はお給料があまり良くない事かな・・・
パートの事務の時給は、派遣の時給に比べて低めです。


残念ながら、マザーズハローワークでご紹介いただいた企業様とはご縁が無かったのですが・・・
まず就職活動の第一歩を踏み出したい方にとてもお勧めです。
注)行かれる方は、事前に電話・面談予約をお勧めします

★大手派遣会社 MP社、 HR社、 ADC社(←名称全部略してます)

有名どころなので、この省略での明記でも皆さんピンと来るでしょう。
結論からすると、これら求人は多いのですが、子持ちで時短で・・・となると、とっても厳しい。

MP社・HR社はそれでも求人の連絡が来るのですが(特にHR社は電話で「こういう求人あるのですが・・」と
連絡を下さいました)、ADC社はまったく来ませんね。リーマンショックの頃就職活動をした際にもADCは
かなり冷たかった印象が。リーマンショックの3年前、ADC社で紹介予定派遣でお仕事が決まった実績も
あったのですが。

お勧めなのは、MP社なのですが、何故かと言うと、登録した人は、ネットでスキルアップの為の講座が
無料で受講できる事。ネットなので、自宅でいつでも受講できるのも良し。私は就職活動中にPower Pointの
講座を受講しました。


★派遣会社 b style(ビースタイル)

何かのきっかけで知ったb style(ビースタイル)と言う派遣会社。
b styleの「しゅふJOBスタッフィング」という派遣サービスは、主婦に働きやすい時短勤務の求人を扱っていて。

「週5日 ・ 16時まで」とか、「週3~4日・ 16時まで」と言う勤務条件の事務お仕事が満載で。
一昔前まで、「週3~4日 16時まで」の事務のお仕事なんて無かったので、今回b styleを通して
そういう求人が多い事を知り、驚きました。

で、このb style「しゅふJOBスタッフィング」を通してお仕事を探して、いくつか応募して、今の勤務先での
お仕事が決まりました(人手不足の追い風が助かりました)

色々な方の手をお借りして、励ましを受けて、諦めずに、前向きな気持ちで就職活動を続けて良かったです。
(でも何が一番良かった、って、時代が良かったんだろうなぁ・・・)

なので、もし、私と同じように子育て中の方で、再就職を少しでもしたい人は、最初の一歩をまずは踏み出して
みる事をお勧めします

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




  1. 仕事探し・保育園探し・お仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



次のページ