+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




久し振りにドイツ語で会話して :: 2017/09/19(Tue)

日本に帰って来てから、初めての語学ネタ。
えぇ、外国語学習から、かなり遠ざかってます・・・。

週末、ミュンヘン時代のお友達と会いました。
私のタンデムパートナーで、ロシア人のドイツ語ネイティヴの18歳(若いーー眩しいーー
彼女にはドイツ語を教わり、私は(教え方下手ですが)日本語を教えてました。

彼女は去年1か月強、ホームステイで来日していて。
今年は7月末から1年の予定でワーキングホリデーで来日中。

会おう会おうとLINEで連絡取りつつも、来日後すぐに彼女は就職活動、私はちょうど再就職したばかりで
タイミングが合わず。この週末、やっと会う事が出来ました

ミュンヘンでは週に1回図書館で会って、前半1時間は日本語、後半1時間はドイツ語で会話していましたが、
今回はもうずっと日本語でお願いしました(苦笑)

別れるちょっと前に、彼女が「ドイツ語で話しましょうか?」と言って、「ヤ、ヤァ・・・」(う、うん・・・。)という
感じでドイツ語会話を始めましたが、いやぁ、しどろもどろ感ハンパ無いーーーーorz

ミュンヘンでは、左手で子どもに乳あげながら、右手でドイツ語の勉強したり、夜、長女を夫に任せて
夜間のドイツ語コースに通ったり、自分なりに努力したんですけどね。

「一体何だったんだ、4years?」状態ですよ。←バービーボーイズ好きな人には分かるネタ

その彼女に会う前日、夫がドイツの義理母と電話した際も、めずらしく代わってもらってドイツ語で会話したの
ですけど、当然の事しどろもどろ感1000%。

まぁね、もう全然勉強してないので、そりゃぁ上達してるとかそんな図々しい事考えてないですよ。
でもこの後退っぷりにはかなり失望しました。

まぁ、もういいや。←投げやり(笑)

さて、ギムナジウム(高校のようなもの)を卒業したばかりの彼女。

憧れの日本でバイトして、その後はデザインの勉強をしたい。日本かアメリカで。
ドイツには帰りたくない。

と、キラキラした瞳で夢を語ってくれました。
私も彼女くらいの年齢の頃は、「イギリスに留学して、そのままイギリスで働きたい」とか色々夢があったなーと
遠い目で自分の来し方を考え。今かなりさびれてしまってますけれども(苦笑)

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
  1. 語学
  2. | trackback:0
  3. | comment:8