+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 5歳と3歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




舞台「大人のけんかが終わるまで」 & ミッドタウン日比谷 :: 2018/07/16(Mon)
今日は、久々の観劇でした。



鈴木京香主演「大人のけんかが終わるまで」

大人のけんか

ナマの鈴木京香さん、板谷由夏さんを拝みたくて(笑)
(あとは、キレのある藤井隆さんも好き 笑)

赤毛モノ(海外原作)は苦手です。
だって、見た目アジア人なのに、「アンドレア~」とか「フランソワ~」とか違和感あるから・・・

それでも京香さんと由夏さんの魅力には抗えなく、チケットを取り。
観劇は昨年春以降久し振り。今後は、やりたい事はガンガンやろうかと。

コメディなんですよね。
期待したほどは爆笑できませんでしたが、やっぱりナマの舞台はいいですね。

20年前は、内野聖陽さんにドハマりし、観劇後出待ちとかしてましたが(照)、
もうあんなに夢中になれる事って中々ないかなぁ。。。

ちなみに、幼馴染Pが、数年前宝塚にドハマりしていて、私も一度行ってみたいとは
思ってたのですが、「絶対ハマる。キケン!」と思って、敢えてヅカは避けてます(苦笑)
同じく、韓流ドラマも同じ理由で避けてます(笑)
ハマる物に出会いたいけど、ハマるとキケン(時間とお金をつぎ込む)なので、チキンな私は手を出さずにいます

さて、今日の劇場は、日比谷のシアタークリエでした。

ミッドタウン日比谷を見てみたくて、そちらも行ってみたのですが、混んでた・・・

2階から1階にエスカレーターで下りたかったのですが、なんですかね、アレ。
3階からエスカレーターで2階に下りた人の行列が、吹き抜けの丸い
腰高くらいの壁をぐるっと周り反対側から1階に下りるのにずうっと長い行列。
↑上手く説明できずすみません(汗)

途中に割り込むのが憚られ、ホント、どうしようかと。
結局、エレベーターを探し、行列に並び、一旦上に行くエレベーターで上まで行き、1階に下りると言う



ランチは、ミッドタウン日比谷・1階のカフェにて

ランチ@ミッドタウン日比谷

最近、胃の調子が悪いので、何が食べたいかも分からず。
結構混んでたので、ランチ難民は避けたく、空いていたカフェに取り急ぎ。

サンドイッチ・デリ2品・飲み物のセット1,000円。
+200円のベジ系サンドイッチを選択。

期待してなかったけど、デリのおかずが美味しく。

アイスコーヒーも、どう表現していいのか、スモーキー?な感じ。
今までに経験した事の無い、でも自分好みのテイストで、、お店の人に、
豆の種類を質問してしまいました。グアテマラ・浅煎りだそうです。

ざっとしか見てませんが、ショップ自体は好みのは無く、そういう意味では
激混みする週末にわざわざ行きたいとは思いませんが、今回行かなかった、
日比谷公園を一望できるという6階の空中庭園は行ってみたいし、抹茶の
デザートのお店もとっても気になる(当然ですが、行列でした)し、ランチで
いただいたアイスコーヒーもまたいただいてみたい。行くなら平日狙いですね。

・・・と何だか上から目線のレポートでした(苦笑)
歳取るとねぇ、混んでる所はよっぽどの事が無いと行きたくならないのよ・・・



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
  1. 映画・コンサート・舞台・美術展・ドラマ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




ひとり時間 @ 山種美術館「 琳派-俵屋宗達から田中一光へ-」 :: 2018/06/10(Sun)

ここのところ、週末のソロ活動時間が無かったので、この週末は、夫とシフトを組んで、それぞれソロ活動時間を。

という事で、私は、山種美術館で開催されている、「 琳派-俵屋宗達から田中一光へ-」展に行って来ました。



山種1


全然詳しくないのですが、2009年頃、出光美術館で、琳派の紅白梅の屏風
(正式名忘れた)とか、風神雷神の屏風画を観て、激しく惹かれてしまって。

先日、山種美術館の「 琳派-俵屋宗達から田中一光へ-」展の案内を見て
「コレ!」と。


そして、この展覧会への訪問に先立ち、コレを本棚から引っ張り出して来て。

山種2

2015年頃の、ドイツ→日本里帰り時に、根津美術館で買った(確か)
琳派に関する本。

当時、買ったのは良いけれど、育児で読む暇が全然無くて、本棚で
ぐっすりおねんねさせてました(苦笑)

今こそこいつが役立つ時・・・と引っ張り出して来て、会社のロッカーに
入れて、ランチタイムにお茶をすすりながら読んでました。
感性だけで芸術品を眺めるのも好きですが、やはりある程度知識はあった方がより楽しめる

そいう事で、満を持して(?)山種美術館へGO!

父が現役の頃、仕事の関係で毎年山種美術館のカレンダーを貰って来ていて、
毎年必ず実家の居間には山種美術館のカレンダーがかかっていたんです。

子供の頃から東山魁夷とか、奥村土牛、速水御舟とかの作品を日常的に目に
してたのですが、子供の頃は興味無かったし(笑)若い時って、西洋文化への憧れの
方が強いから、高校生~短大時代は有りがちですが印象派から観始めて。

その後、ロココやアールヌーボーなどなどを経由し、老いてからは日本の物が
しっくり来る(笑) 特に、4年間のドイツ生活を経てからは、西洋芸術はもうお腹一杯で
(苦笑)、上野でどんなに素敵な西洋絵画の美術展が開催されていても、行かず。

根津美術館・出光美術館あたりは、時々ネットでチェックしていましたが、
育児・仕事・日々の生活で余裕が無くて、文化的生活からは遠ざかってました。

あとは、長女の趣味に付き合って、仏像周りの見学とか(笑)

が、今回、山種美術館のHPでこの展覧会の告知を観て、絶対行こう、と。

一番惹かれる、尾形光琳の作品数は少なく、その点は残念でしたが、
それでも素晴らしい作品揃いで、アドレナリンが出まくりました(笑)

観賞途中で夫にもLINEで「この展覧会おすすめ。あなたも絶対気に入ると
思う」とメッセージを送ったり。

そして、子供のころからカレンダーで目にしていた作品も色々出ていて、
子供の頃を激しく思い出し感傷的になったりも。




空間の切り取り方というか、トリミングが絶妙・・・

山種4



紅葉の木の幹の感じも悶える。

山種3



俵屋宗達(下絵)・本阿弥光悦(書)のコラボ

山種5

このお二人のコラボには鼻血が出そうでした。
↑他にもっと良い表現無いのかよ




今、素晴らしいと思っている琳派芸術が影響を与えた絵画が、子供のころに目にして
いたカレンダーの作品だったと今回分かり、文章で表現できない気持ちを味わいました。

母も誘えば良かったな・・・。
琳派は興味無いかもしれないけど、用事があって山種美術館前から母に電話した時、
「今、山種美術館の前なんだ」と伝えたら、「あら、そうなの?」と興味を示していたので。

この日、行きの電車の中でめまいがして、「マンガ喫茶とかでゆっくり休みたいな・・・」と
正直思ったのですが(笑)、「せっかくのソロ活動時間だし!」と予定通り美術館に行き、
結果、行って本当に良かった。




時系列が逆ですが、美術館に行く前に、腹ごしらえ

山種6

ゆず塩ラーメン@阿夫利(恵比寿)

暑かったので、汗が大量に吹き出し。
汗腺全開でいただきました(笑)

美味しかったです。このラーメン屋さんは8年ぶりくらい?
ずっと再訪したかったので、嬉しい。



アイスコーヒーで喉を潤して
@猿田彦珈琲・恵比寿

山種7

美味しいラーメン・美味しいコーヒー・美しい作品。
幸せな午後でした。

またこういう贅沢なひと時を味わいたいです。
次はいつになるか?



↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆



  1. 映画・コンサート・舞台・美術展・ドラマ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




またまた仏像を拝みに ☆ 「仁和寺と御室派のみほとけ」展 :: 2018/02/24(Sat)

家族で外出中に見た、東京国立博物館の「仁和寺と御室派のみほとけ」展の告知ポスター。

「行きたいなぁ」と呟いたら、仏像ガールの長女も「わたしもいきたい~♪」と。
1月中旬から開催されていて、1月中旬は私の肺気胸で中々外出できなかったりでしたが、今日、やっと
思いを遂げる事が出来ました(涙)

職場の別の部署のランチ仲間の女性と、その息子君と行く約束をしていて、
が、今日、博物館に向かう途中に彼女からメッセージが入り、体調不良で参加できなくなった、と。

気を取り直して、長女と博物館に向かい。
別の同僚からは、「週末の上野の博物館は無茶よ」と言われていて、私もかなり無謀(しかも5歳児連れ)だと
思ったのですが、お仕事を始めてから平日に行くのは厳しくなってしまったし、週末だけど行ってみよう、と。

昨年秋の「運慶」展の時は55分外でちゃんと並んだ長女だし、行ける・・・と。
一応、直前に公式HPのツイッターで待ち状況を調べたら、待ち時間無し、でした。

で、行ってみたら、確かに待ち時間は無しなのですが、さすが上野の国立博物館、中は混んでました。
でも、私が今まで経験したMAXの混み状況よりは多少マシでしたが



仁和寺


前半は仏像無しで、曼荼羅とか、経典(?)系の物で、長女はガシガシと進みスルー。
一心不乱に「仏像・・・仏像・・・仏像が観たいの・・・・」と。
何かに取り憑かれるのか?(苦笑)

後半が仏像でしたね。

メインの、仁和寺観音堂というのを再現したお部屋(改修工事に合わせてこちらに数十体の
仏像さんがいらした模様)は長女のお眼鏡にかなわなかったらしく、長女に手を引かれて5秒で退散。
ちょっ・・・ハイライトなんだから、もっとゆっくり見させてよぉぉぉ!!!
シロウトの私にもスゴイものだと分かるくらいの展示なのにorz


仏像は、どんなに混んでても、例えチラ見だけだったとしても、人ごみを
かき分けてでも全部観ようとしてましたね、5歳児(笑)

途中で、長女に、

「ねぇ、ママ、あなたの希望を聞いて、ここまで連れて来たのだから、ひとつママの
お願いを聞いてくれない?」と。「いいよ」とお許しが出たので、ハイライトの展示室
まで戻ってもらって、20秒程観賞するお時間、ゲットしました。
って、それでもたったの20秒よ(号泣)

そうそう、今日は、以前ドイツのオマ(ばぁば)が送ってくれた、歩くたびにキラキラ
光る靴をはいていたのですが、係員に呼び止められ、

「光る靴はご遠慮下さい。
脱いでスリッパに履き替えていただくか、(光らないように)ゆっくり歩いて
いただけますか?」

と言われて。

ゆっくり歩くのは無理なので、子供用スリッパをお借りしました。
ちゃんと脱いだ靴を入れるビニール袋まで用意して下さっていて。

この展覧会に行かれる方は、光る靴はご法度ですYO

色々素晴らしかったのですが、千手観音!
あれ、本当に千本の手が付いてるんじゃないだろうか?ってくらい、
ギッチギチに手が生えてるのがありました。

有り難い事に、7秒程も拝むことが出来ましたが(苦笑)
基本的に、長女の興味によって、鑑賞時間の長短が決まります。
基本、母は長女に手を引かれてました(苦笑)


帰りは、「ママのお願いもういっこ聞いて」とまた懇願して、有楽町に立ち寄り、
洋服・靴を(自分の)物色し、パンプス一足お買い上げ。

駅前のどさんこプラザにも立ち寄り、ソフトクリームを長女と。
ここのソフトクリーム、美味しいんですよ~
有楽町に行くと、このソフトクリームは外せません。

そうそう、このどさんこプラザが入っている交通会館の3階?の公園(庭園)、
目前に新幹線が見えるとの事で、新幹線に乗りたがっている長女を連れて
行こうとしたら(夕方5時近く)、4時半でクローズとの事。

これは、次回に持越しです。
次女も連れて行こう。

うちの長女は、5歳と言う事もあり、一緒に外出する事自体は、次女(3歳児)と
比べるとキツクないのですが、ピョンピョン無駄に動くので手を繋いでいると
引っ張られてしんどい(余計に体力使います)のと、一緒に居るとずっと
「なんでなんで~?」と質問責めに遭うので、メンタル軽くヤラれます。
帰宅時は廃人化してました



仁和寺展見学に先立ち、夫所蔵の仏像の写真集を長女に与え。
ものすごく真剣に見てました。

仏像ガール

「あ!これ!前に見た女の子!」と指差した写真。
昨年秋の「運慶展」で観たものと言う。
母は、「えーこれそうかなぁ?」と、「運慶展」の告知チラシを
出して来て見比べたら、ピッタリ同じ物。
運慶展のハイライトの大日如来像

ちょっと驚きました・・・。
長女がスゴイ、っていうより、私の記憶力がアレなだけなのかも(汗)



という事で、仏像部(?)、次回の活動予定は、鎌倉・長谷の大仏見学です。

・・・お疲れ、自分



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 映画・コンサート・舞台・美術展・ドラマ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




THIS IS ME @ グレイテスト・ショーマン :: 2018/02/19(Mon)
昨日、午前中は夫が一人時間、午後は私が一人時間をもらって、映画を観に行って来ました♪



グレイテスト・ショーマン

TGSM

先日、テレビで予告を観て、気になっていて。

16日に公開されたばかりで、評判が分からなかったので、
「もうちょっと様子を見てから・・・」とも思ったのですが、
「いや、私は観たい。自分が観たい気持ちが大事さ!」と思い、
ダッシュで出かけてきました。

前評判とか、ストーリーとか、敢えて予備知識無しで。

他に、岩波ホールで商業ベースに乗らない映画を観て来ようか
(その後はカレー@神保町、のいつものお決まりコース)とも考え
ましたが、何だか、単純に楽しめてスカッとできるエンターテイメントを
求めていて。なので、ミュージカル映画を選択。

結論から言うと、良かった
↑感想、浅っ!薄っ!(苦笑)

オープニングからグイグイ惹き込まれ。

説明は不要かもですが、ミュージカル映画で。
ヒュー・ジャックマン主演。

キャッチ―な楽曲揃いで、しかもどれも素晴らしいんですよ。
ダンスも良かったし。

ヒュー・ジャックマン、魅力的でした。

「歌えるんだね、ヒュー」と、馴れ馴れしくヒュー呼ばわりしましたが、
観賞した翌日にネットで調べたら、この方、元々ミュージカル俳優
でもあったらしいですね。しかも、5年くらい前に、ミュンヘンでTちゃんの
お誘いで観に行った「レ・ミゼラブル」でジャン・バルジャンを演じていた
ではないか。
Tちゃん、その節はありがとう♪

「何か、この人の歌ってる所見た事ある」と思ったけど。
自分の記憶力の無さに愕然としたりも(苦笑)
大丈夫かなワタシ(汗)

とにかく、歌が耳に残って、また聴きたい、また聴きたい、と
渇望しているので、サントラ、Amazonでポチりました。

特に、「THIS IS ME」が秀逸。
この曲を歌う女性の歌声に迫力があって、歌詞と相まって
前に進む勇気をもらえる、と言うか。
さっきからYoutubeでこの曲ばかり聴いてます。
この曲に合わせて踊りたい・・・

俳優さん達も本当に良くて・・・。

派手では無かったけど、コスチュームも良かった。
ヒューの奥さんが家を出て行く時に着ていた、ベルベットみたいな
青いジャケットとか。

今回、普通のシアターで観たのですが、IMAXシアターで観れば
良かった、と激しく後悔。差額の400円をケチったばかりに(苦笑)

映画の後は、好きなカフェでお茶&エスプレッソ味のエクレアを
いただいて、上機嫌で帰宅したのでした

さ、今週もがんばろ。



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます♪

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 映画・コンサート・舞台・美術展・ドラマ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




長女とお出かけ ☆ 「運慶展」 :: 2017/11/18(Sat)

今年5月に日記に書いた、上野の「運慶展」。
告知ポスターを長女(4歳)が見て、うっとりしながら「ステキねぇ・・」と言ってたアレです。


運慶展

行って来ました。
長女と(笑)



今週、ちょっとリフレッシュしたくて仕事で一日お休みを取っていて。
今年春に告知を見てから、ずっと楽しみにしていて。

前日に、チラシを再度長女に見せて。
「これ、観に行きたいの?」と訊いたら、「いきたい。この女の子に会いたい」と力強く頷いたので、
連れて行きました(笑)ってか、この像って女の子なの?

朝は普通に保育園に登園させて、午後のお昼寝時間に長女だけピックアップ。
同じ保育園に通っている次女が寝ている時間なので(長女は寝ないでゴロゴロするだけ)、長女だけを
ピックアップしても、次女は気づかないだろうと。

長女にははっきり、「その日に行く」とは告げてなかったのですが、連絡帳には「長女だけ1時半にピックアップ
します」と書いておいたので、保育士さんが帰宅の準備をしておいて下さって。長女が嬉しそうに園で
待ちかねてました(笑)

さて、もうすぐ会期が終了するので多少の混雑は覚悟していましたが、チケットり場に着いてみたら
まさかの70分待ち!! ゲー

長女に「70分も待たなければ女の子に会えないんだけど、本当に見に行く?70分って長いんだよ」と
訊いたのですが、「うん。行く」と。

彼女の目力・本気の答えに、私も腹を括り(オーバー?)、チケットを購入。
先にトイレを済ませて、列に並び。

幸いお天気も良く、寒く無く。
長女と色々お話しながら(と言うか、長女の「なんでおんなのこは目をつぶってるの?」「おいのりしてるの?」
「なんでおいのりしてるの?」と質問攻めに遭い(苦笑)

意外に長女は途中で「帰りたい」と言う事も無く並んでくれて、特に問題無く、実際の所、50分で入館出来ました。
これには私もビックリ!

お目当ての、写真の像は、1番目に展示されていて。
人ごみで良く見えなかったので、長女を高く抱き上げて見せて。

・・・長女、ウットリでした(笑)

他の像も興味を示し、「もっとよくみたい」と言うので、リクエストに応じてその都度高く抱き上げて見せて。

怖い顔の像は怖がってスルー。

しかし、人ごみに疲れて、50分並んで15分程度で会場を後にしました(苦笑)

こんな小さい子供を連れているのなんて私くらいだろうと思ったのですが、3・4歳の子供、他に3・4人見た
だけでなく、生後1-2週間くらいの赤ちゃんを抱っこしたお母さんも!よっぽど見たかったんだろうな・・・
そう言えば、私も長女出産後3週間で、夫に美術展に連れ出されたっけ(遠い目)

肝心の展示は、本当に素晴らしく。
15分で駆け足で、長女を気にしつつ全体的にチラ見程度だったので堪能は出来なかったので、ホント、
もっと空いている時にじっくり拝見したかったです。

今、公式ツイッターで混雑状況をチェックしたのですが、「絶対激混みだろう」と思った週末の今日は、意外に待ち時間短くて。
11月1日までのを遡って見てたのですが、私の70分というのは、他の日には無かったです・・・
週末は敢えて避けて平日に行ったのに(号泣)


そうそう、当日の長女ピックアップ時に、保育士さんに、「インフルエンザの予防接種ですか?」と訊かれたので、
「上野に仏像拝みに行きます。私だけでなく長女も行きたがってるので」と伝えたら、夕方の次女ピックアップ時には
別の保育士さんに「聞きましたよー。」と話しかけられ、おまけにお勧めのお寺情報をいただきました。
我々母娘、すっかり「仏像好き」と思われてます(笑)

教えていただいたお寺も興味が湧いてきたので、いつ行こうか、虎視眈々とチャンスを狙う今日この頃です

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. 映画・コンサート・舞台・美術展・ドラマ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



次のページ