+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 5歳と3歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




THIS IS ME @ グレイテスト・ショーマン :: 2018/02/19(Mon)
昨日、午前中は夫が一人時間、午後は私が一人時間をもらって、映画を観に行って来ました♪



グレイテスト・ショーマン

TGSM

先日、テレビで予告を観て、気になっていて。

16日に公開されたばかりで、評判が分からなかったので、
「もうちょっと様子を見てから・・・」とも思ったのですが、
「いや、私は観たい。自分が観たい気持ちが大事さ!」と思い、
ダッシュで出かけてきました。

前評判とか、ストーリーとか、敢えて予備知識無しで。

他に、岩波ホールで商業ベースに乗らない映画を観て来ようか
(その後はカレー@神保町、のいつものお決まりコース)とも考え
ましたが、何だか、単純に楽しめてスカッとできるエンターテイメントを
求めていて。なので、ミュージカル映画を選択。

結論から言うと、良かった
↑感想、浅っ!薄っ!(苦笑)

オープニングからグイグイ惹き込まれ。

説明は不要かもですが、ミュージカル映画で。
ヒュー・ジャックマン主演。

キャッチ―な楽曲揃いで、しかもどれも素晴らしいんですよ。
ダンスも良かったし。

ヒュー・ジャックマン、魅力的でした。

「歌えるんだね、ヒュー」と、馴れ馴れしくヒュー呼ばわりしましたが、
観賞した翌日にネットで調べたら、この方、元々ミュージカル俳優
でもあったらしいですね。しかも、5年くらい前に、ミュンヘンでTちゃんの
お誘いで観に行った「レ・ミゼラブル」でジャン・バルジャンを演じていた
ではないか。
Tちゃん、その節はありがとう♪

「何か、この人の歌ってる所見た事ある」と思ったけど。
自分の記憶力の無さに愕然としたりも(苦笑)
大丈夫かなワタシ(汗)

とにかく、歌が耳に残って、また聴きたい、また聴きたい、と
渇望しているので、サントラ、Amazonでポチりました。

特に、「THIS IS ME」が秀逸。
この曲を歌う女性の歌声に迫力があって、歌詞と相まって
前に進む勇気をもらえる、と言うか。
さっきからYoutubeでこの曲ばかり聴いてます。
この曲に合わせて踊りたい・・・

俳優さん達も本当に良くて・・・。

派手では無かったけど、コスチュームも良かった。
ヒューの奥さんが家を出て行く時に着ていた、ベルベットみたいな
青いジャケットとか。

今回、普通のシアターで観たのですが、IMAXシアターで観れば
良かった、と激しく後悔。差額の400円をケチったばかりに(苦笑)

映画の後は、好きなカフェでお茶&エスプレッソ味のエクレアを
いただいて、上機嫌で帰宅したのでした

さ、今週もがんばろ。



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます♪

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  1. 映画・コンサート・舞台・美術展・ドラマ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




長女とお出かけ ☆ 「運慶展」 :: 2017/11/18(Sat)

今年5月に日記に書いた、上野の「運慶展」。
告知ポスターを長女(4歳)が見て、うっとりしながら「ステキねぇ・・」と言ってたアレです。


運慶展

行って来ました。
長女と(笑)



今週、ちょっとリフレッシュしたくて仕事で一日お休みを取っていて。
今年春に告知を見てから、ずっと楽しみにしていて。

前日に、チラシを再度長女に見せて。
「これ、観に行きたいの?」と訊いたら、「いきたい。この女の子に会いたい」と力強く頷いたので、
連れて行きました(笑)ってか、この像って女の子なの?

朝は普通に保育園に登園させて、午後のお昼寝時間に長女だけピックアップ。
同じ保育園に通っている次女が寝ている時間なので(長女は寝ないでゴロゴロするだけ)、長女だけを
ピックアップしても、次女は気づかないだろうと。

長女にははっきり、「その日に行く」とは告げてなかったのですが、連絡帳には「長女だけ1時半にピックアップ
します」と書いておいたので、保育士さんが帰宅の準備をしておいて下さって。長女が嬉しそうに園で
待ちかねてました(笑)

さて、もうすぐ会期が終了するので多少の混雑は覚悟していましたが、チケットり場に着いてみたら
まさかの70分待ち!! ゲー

長女に「70分も待たなければ女の子に会えないんだけど、本当に見に行く?70分って長いんだよ」と
訊いたのですが、「うん。行く」と。

彼女の目力・本気の答えに、私も腹を括り(オーバー?)、チケットを購入。
先にトイレを済ませて、列に並び。

幸いお天気も良く、寒く無く。
長女と色々お話しながら(と言うか、長女の「なんでおんなのこは目をつぶってるの?」「おいのりしてるの?」
「なんでおいのりしてるの?」と質問攻めに遭い(苦笑)

意外に長女は途中で「帰りたい」と言う事も無く並んでくれて、特に問題無く、実際の所、50分で入館出来ました。
これには私もビックリ!

お目当ての、写真の像は、1番目に展示されていて。
人ごみで良く見えなかったので、長女を高く抱き上げて見せて。

・・・長女、ウットリでした(笑)

他の像も興味を示し、「もっとよくみたい」と言うので、リクエストに応じてその都度高く抱き上げて見せて。

怖い顔の像は怖がってスルー。

しかし、人ごみに疲れて、50分並んで15分程度で会場を後にしました(苦笑)

こんな小さい子供を連れているのなんて私くらいだろうと思ったのですが、3・4歳の子供、他に3・4人見た
だけでなく、生後1-2週間くらいの赤ちゃんを抱っこしたお母さんも!よっぽど見たかったんだろうな・・・
そう言えば、私も長女出産後3週間で、夫に美術展に連れ出されたっけ(遠い目)

肝心の展示は、本当に素晴らしく。
15分で駆け足で、長女を気にしつつ全体的にチラ見程度だったので堪能は出来なかったので、ホント、
もっと空いている時にじっくり拝見したかったです。

今、公式ツイッターで混雑状況をチェックしたのですが、「絶対激混みだろう」と思った週末の今日は、意外に待ち時間短くて。
11月1日までのを遡って見てたのですが、私の70分というのは、他の日には無かったです・・・
週末は敢えて避けて平日に行ったのに(号泣)


そうそう、当日の長女ピックアップ時に、保育士さんに、「インフルエンザの予防接種ですか?」と訊かれたので、
「上野に仏像拝みに行きます。私だけでなく長女も行きたがってるので」と伝えたら、夕方の次女ピックアップ時には
別の保育士さんに「聞きましたよー。」と話しかけられ、おまけにお勧めのお寺情報をいただきました。
我々母娘、すっかり「仏像好き」と思われてます(笑)

教えていただいたお寺も興味が湧いてきたので、いつ行こうか、虎視眈々とチャンスを狙う今日この頃です

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. 映画・コンサート・舞台・美術展・ドラマ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




映画「草原の河」 @ 岩波ホール・・からのカレー :: 2017/05/26(Fri)

現在、午前3時。

今日、キッズの寝かしつけ時に珍しく寝落ちしてしまい、目が覚めたら0時近く。シマッタ!
その後シャワーを浴びて寝ようと試みるも、寝られなくなってしまい、こんな時間に日記を書いています

夫のミュンヘンでの研修が4月か5月に有ると、かねがねから言われており、それに合わせて私+キッズも
ドイツ帰省をしようと考えていました。

5月中~下旬くらいかなぁ、と何となく予想していたので、この時期は全く予定を入れてなくて。
で、研修はどうやら延期になりそう。。という事で、今週・来週は時間がタップリあります。
でもそれとは別に、来週、夫のレーゲンスブルグ出張が入るかもしれない・・・というウワサも出てきて、ワンオペ育児か?と戦々恐々

という事で、観たかった映画を観に行って来ました。



「草原の河」@岩波ホール

草原の河

中国の奥深くの壮大で厳しい自然が舞台の映画です。

写真の少女と両親と、父方の祖父。

少女の母は赤ちゃんを身ごもり、「お母さんを赤ちゃんに取られてしまう」と
不安に駆られて。父はある事をきっかけに祖父を赦せず、会っておらず。

その父と祖父の仲は越えられない河のようで。
私も父とは良い関係では無かったので、何だかよく分かります

この少女、撮影当時は6歳だったようですが、演技がめちゃめちゃウマイ。
「演技ではなく自然体なのでは?」と思ってしまったほど。
静かな演技ですが、強烈に目に焼き付きました。

前回、同じく岩波ホールで観たパキスタン映画も、ストーリーだけでなく
その自然が観てみたくて鑑賞したのですが、今回もやはり自然に惹かれて。
前々から一度こういう場所に行ってみたいと思ってたんですよね・・・
(そのパキスタン映画の日記はコチラです→

観賞して岩波ホールを後にした時、神保町の交差点を見て
そのギャップに立ちくらみがしそうな程。



で、神保町と言えばカレー(笑)

デジャヴかよ、って感じですが、共栄堂のスマトラカレー。
ポークです。

共栄堂カレー

ここのカレー、苦みがあって美味しいんですよね。

普段、福神漬けとからっきょうとかそんなに好きではないのですが、
ここに来るとガンガン食べてしまいます(おかわり自由)。

サイドで出てくるコーンスープも美味しくて。



そして、お約束の喫茶店「さぼうる」で

お茶@さぼうる

アイスコーヒーのグラスが、風景に馴染んで見えないけど(笑)
レアチーズケーキと共に。全く奇をてらってない、ベーシックな
昔からあるようなチーズケーキです。

この日はゆったりと、イタリアにまつわるエッセイを読みふけりました。

そうそう、店内BGMに谷村新司さんの曲がずっと流れていて、
何だかとっても落ち着きました。曲名とかよく知らないのですが、
谷村新司さんの洒脱な(?)トークが大好きで、一度母とコンサートに
行った事があり。すごくカッコいい方だと思います




来週も時間があるので、TO DOリストの最も重要な案件・防災グッズの
購入品リストアップと購入に着手したいと思います。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 映画・コンサート・舞台・美術展・ドラマ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




恐竜とアンモナイトを堪能 @ 国立科学博物館 :: 2017/05/05(Fri)
昨日、夫とキッズを連れて、上野の国立科学博物館に行って来ました。

目的は・・・



恐竜の標本です☆

恐竜1

3月に、夫が一人でキッズ二人を連れ出して、この科学博物館へ。
元々恐竜が好きな長女は大喜びで。

私も、恐竜の名前は2・3しか分かりませんが、映画「ジュラシック・パーク」が
大好きで、何度もリピート鑑賞していて、この博物館は行きたいと思っていて。

チャレンジャーな我々(?)は、激混みが予想されるGW真っ只中に行って来ました。
えぇ、混んでましたYO!

先に、不忍池の橋の近辺の屋台で、小腹を満たして。
それだけでもう疲れ果てて(苦笑)

博物館に入った段階で私のエネルギーレベルもかなり少なく。

キッズの手も引かないといけないしで、ゆっくり鑑賞はできませんでしたが、
見ごたえがありました!



格好いいね

恐竜2



長女もガン見で

恐竜3

次女は、前回夫と行った時、結構怖がっていて。
今回も怖がって、ダッコちゃん状態でした。
途中から寝てくれたので、親サイドも楽に。


写真は撮っていませんが、アンモナイトの化石コーナーが楽しくて。
直径1メートルくらいの標本が惜しげも無くディスプレイされていて、
みんなベタベタ触ってました。触ってもOKみたい?なので、私も
ベタベタ触りまくり。ボランティア説明員の方が説明して下さっていて、
私もゆっくりお話を伺いたかったのですが、なにせこちらは幼児2人が
チョロチョロ(苦笑)全然聞けずorz

直径1メートル級以外にも、本当に沢山のアンモナイトがそこに居て
(もちろん化石ですけど)、またゆっくり一人で行って、古代の世界に
思いを馳せたいです。

丁度、特別展で「大英自然史博物館展」が催されていて、こちらも
観たかったのですが、今回は泣く泣くSkip。6月中旬まで開催
されているようで、一人で行きたいのですが、5月はドイツ帰省も
するかもしれないし(まだ何も決まってない 苦笑)、ちょっと
厳しいかな・・・・。



そうそう、先日、恐竜好きな長女の為に、夫がAmazon.jpでこちらをポチしました。

恐竜6



写真左下の、ベビー恐竜に我が家のキッズは萌え萌え(笑)

恐竜7

ドイツ語バージョンなのですが、Amazon.deだと確か17€くらいで、
Amazon.jpで1,700円台くらい。日本で買う方が意外に安い!?



話は戻り、博物館前のディスプレイも圧巻で。

恐竜4

これ見たかった~♪



GW中の家族サービス、疲れましたけど、楽しかったです。
でも激疲れ。博物館のベンチでちょっと寝入ってしまいました。
家族サービスに疲れたお父さんが居眠りする気持ち、すごく分かるわ~(苦笑)

という事で、今朝は廃人状態です。


こちらは、博物館入館前の、屋台写真

恐竜8

ワタアメ初体験



ラムネ初体験

恐竜9

シュワシュワが気になるのか、一口ごとにこの表情&手@口(笑)
父ちゃん母ちゃんウケまくりでしたw




今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 映画・コンサート・舞台・美術展・ドラマ
  2. | trackback:0
  3. | comment:6




珍しく、前衛芸術に触れてみる @ 草間彌生展 :: 2017/05/01(Mon)

今日、六本木の国立美術館で開催されている「草間彌生展」に行って来ました。

前衛芸術家の草間彌生さん。

今回、元同僚Yにお誘いを受けるまで、殆ど存じ上げなくて。
お名前は目にした事あったのですが、下のお名前「彌生(やよい)」が読めなくて。

夫に、「Yちゃんから草間彌生展に誘われたんだ。写真家だよね?」って言ったら、「チガウ」と呆れられ(汗)
蜷川実花さんと混同してました(汗)

Yは、「この展覧会に行きたいと思った時、ikebowの顔が浮かんだんだ」と(笑)
ナンデダロウ・・・

ネットで展覧会についてチェックし、私の好みでは無いけど、Yがそう言ってくれたから行ってみよう、と(笑)
だって嬉しいじゃない?



草間さんご本人と、作品達

草間彌生

「草間彌生さんが樹木希林さんにしか見えない」とYと一致w

本当、私好みの作風ではなく、「家に作品を飾ったら落ち着かないなぁ」と
思いつつ、「新しい世界が開けるかも」と。
「行ってみるんだ」と告げた時、夫は意外だったらしく、相当驚いたようです。

で、実際行ってみて、これがまた良かったんです。

今まで知らなかった世界を知れた、というと大げさですが。
色々な楽しみ方がありました。

まずは、そのアバンギャルドな色合い。
強烈で鮮明で、目に焼き付きます。

そして、作品とタイトルが一致しない事。
どうみてもミジンコなのに、愛をテーマにしたタイトル、とか。

途中から、Yに、「作品タイトルを見ないで、ちょっとタイトルを
当ててみよう」と。・・・全く当たりませんでした(笑)

「描いたご本人も、2度目にタイトルを言う時、違うタイトルを
言ってしまうのではないか?」とY談(苦笑)
こんな事言ったら、草間彌生さんに失礼ですよね・・・(汗)

広い部屋の壁全面に上下2段or3段の作品が並ぶ様は圧巻でした。

製作された年を見ると、2016とか2015とか多く書かれていて、
ものすごい制作意欲というか、何かほとばしり出るんでしょうね。

帰宅してネットで調べたら、1927年生まれだそうで、今年88歳。
そのエネルギーに感嘆させられます。

今日はY(二人の子持ち)と「疲れるよね。もうフルタイムでは
働けないよね。これからの働き方とか考えちゃうよね」と芸術鑑賞後の
ランチ時にさんざん話していたけど、まだ半分近くしか生きてない我々、
そんな事言ってる場合じゃないかと(苦笑)

今日展示されていた作品で、光る玉が多数ぶら下がる暗くて小さいお部屋が
あったのですが、思い出しました。2011年にデンマークを旅した時に訪れた
ルイジアナ美術館で、同じような作品を鑑賞した事を。



@ルイジアナ美術館

@ルイジアナ美術館




そうそう、その作品、「日本人女性の作品なんだ!」と誇らしい気持ちになり。
多分、銘板にアルファベットでYayoi Kusamaと書かれていたのではないかと
思います。もし漢字で草間彌生と書かれていたら、今回お誘いを受けた時、
「あーあの作品の作者のね」とすぐに分かったのではないかと。
いや、ボケてるから分からないかも・・・(苦笑)

何だかホント、色々な意味で楽しめました。
食わず嫌いはいけないですね。

開館の10時にチケット売り場前で待ち合わせをしたのですが、既に行列。
Yに「混雑するかもしれないから、事前にコンビニでチケット買って行くわ」と
言われ、私も事前に購入したのですが、正解でした。

美術館を出る時には、入場するのにも行列が出来てましたし、
外国からのお客様もいらっしゃって、人気の程が伺えました。

さて、明日は夫の会社がお休み(だけどキッズは保育園)なので、
「2人でどこかに一緒に行こう」と言っていて。夫は根津美術館に
行きたいみたいで、私も今開催されている美術展の目玉作品は
好きな作品だし、根津美術館は好きなので行きたいのは山々
なのですが、2日連続美術館というのも精神力(?)と体力を消耗
してしまうので、どこか別の過ごし方をしようかと。

まだ何も決まってないけど・・・
明朝の気分で決めます



皆様、素敵なゴールデンウィークをお過ごしくださいね♪

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆


↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 映画・コンサート・舞台・美術展・ドラマ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



次のページ