+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




恐竜とアンモナイトを堪能 @ 国立科学博物館 :: 2017/05/05(Fri)
昨日、夫とキッズを連れて、上野の国立科学博物館に行って来ました。

目的は・・・



恐竜の標本です☆

恐竜1

3月に、夫が一人でキッズ二人を連れ出して、この科学博物館へ。
元々恐竜が好きな長女は大喜びで。

私も、恐竜の名前は2・3しか分かりませんが、映画「ジュラシック・パーク」が
大好きで、何度もリピート鑑賞していて、この博物館は行きたいと思っていて。

チャレンジャーな我々(?)は、激混みが予想されるGW真っ只中に行って来ました。
えぇ、混んでましたYO!

先に、不忍池の橋の近辺の屋台で、小腹を満たして。
それだけでもう疲れ果てて(苦笑)

博物館に入った段階で私のエネルギーレベルもかなり少なく。

キッズの手も引かないといけないしで、ゆっくり鑑賞はできませんでしたが、
見ごたえがありました!



格好いいね

恐竜2



長女もガン見で

恐竜3

次女は、前回夫と行った時、結構怖がっていて。
今回も怖がって、ダッコちゃん状態でした。
途中から寝てくれたので、親サイドも楽に。


写真は撮っていませんが、アンモナイトの化石コーナーが楽しくて。
直径1メートルくらいの標本が惜しげも無くディスプレイされていて、
みんなベタベタ触ってました。触ってもOKみたい?なので、私も
ベタベタ触りまくり。ボランティア説明員の方が説明して下さっていて、
私もゆっくりお話を伺いたかったのですが、なにせこちらは幼児2人が
チョロチョロ(苦笑)全然聞けずorz

直径1メートル級以外にも、本当に沢山のアンモナイトがそこに居て
(もちろん化石ですけど)、またゆっくり一人で行って、古代の世界に
思いを馳せたいです。

丁度、特別展で「大英自然史博物館展」が催されていて、こちらも
観たかったのですが、今回は泣く泣くSkip。6月中旬まで開催
されているようで、一人で行きたいのですが、5月はドイツ帰省も
するかもしれないし(まだ何も決まってない 苦笑)、ちょっと
厳しいかな・・・・。



そうそう、先日、恐竜好きな長女の為に、夫がAmazon.jpでこちらをポチしました。

恐竜6



写真左下の、ベビー恐竜に我が家のキッズは萌え萌え(笑)

恐竜7

ドイツ語バージョンなのですが、Amazon.deだと確か17€くらいで、
Amazon.jpで1,700円台くらい。日本で買う方が意外に安い!?



話は戻り、博物館前のディスプレイも圧巻で。

恐竜4

これ見たかった~♪



GW中の家族サービス、疲れましたけど、楽しかったです。
でも激疲れ。博物館のベンチでちょっと寝入ってしまいました。
家族サービスに疲れたお父さんが居眠りする気持ち、すごく分かるわ~(苦笑)

という事で、今朝は廃人状態です。


こちらは、博物館入館前の、屋台写真

恐竜8

ワタアメ初体験



ラムネ初体験

恐竜9

シュワシュワが気になるのか、一口ごとにこの表情&手@口(笑)
父ちゃん母ちゃんウケまくりでしたw




今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  1. 映画・コンサート・舞台・美術展・ドラマ
  2. | trackback:0
  3. | comment:6




珍しく、前衛芸術に触れてみる @ 草間彌生展 :: 2017/05/01(Mon)

今日、六本木の国立美術館で開催されている「草間彌生展」に行って来ました。

前衛芸術家の草間彌生さん。

今回、元同僚Yにお誘いを受けるまで、殆ど存じ上げなくて。
お名前は目にした事あったのですが、下のお名前「彌生(やよい)」が読めなくて。

夫に、「Yちゃんから草間彌生展に誘われたんだ。写真家だよね?」って言ったら、「チガウ」と呆れられ(汗)
蜷川実花さんと混同してました(汗)

Yは、「この展覧会に行きたいと思った時、ikebowの顔が浮かんだんだ」と(笑)
ナンデダロウ・・・

ネットで展覧会についてチェックし、私の好みでは無いけど、Yがそう言ってくれたから行ってみよう、と(笑)
だって嬉しいじゃない?



草間さんご本人と、作品達

草間彌生

「草間彌生さんが樹木希林さんにしか見えない」とYと一致w

本当、私好みの作風ではなく、「家に作品を飾ったら落ち着かないなぁ」と
思いつつ、「新しい世界が開けるかも」と。
「行ってみるんだ」と告げた時、夫は意外だったらしく、相当驚いたようです。

で、実際行ってみて、これがまた良かったんです。

今まで知らなかった世界を知れた、というと大げさですが。
色々な楽しみ方がありました。

まずは、そのアバンギャルドな色合い。
強烈で鮮明で、目に焼き付きます。

そして、作品とタイトルが一致しない事。
どうみてもミジンコなのに、愛をテーマにしたタイトル、とか。

途中から、Yに、「作品タイトルを見ないで、ちょっとタイトルを
当ててみよう」と。・・・全く当たりませんでした(笑)

「描いたご本人も、2度目にタイトルを言う時、違うタイトルを
言ってしまうのではないか?」とY談(苦笑)
こんな事言ったら、草間彌生さんに失礼ですよね・・・(汗)

広い部屋の壁全面に上下2段or3段の作品が並ぶ様は圧巻でした。

製作された年を見ると、2016とか2015とか多く書かれていて、
ものすごい制作意欲というか、何かほとばしり出るんでしょうね。

帰宅してネットで調べたら、1927年生まれだそうで、今年88歳。
そのエネルギーに感嘆させられます。

今日はY(二人の子持ち)と「疲れるよね。もうフルタイムでは
働けないよね。これからの働き方とか考えちゃうよね」と芸術鑑賞後の
ランチ時にさんざん話していたけど、まだ半分近くしか生きてない我々、
そんな事言ってる場合じゃないかと(苦笑)

今日展示されていた作品で、光る玉が多数ぶら下がる暗くて小さいお部屋が
あったのですが、思い出しました。2011年にデンマークを旅した時に訪れた
ルイジアナ美術館で、同じような作品を鑑賞した事を。



@ルイジアナ美術館

@ルイジアナ美術館




そうそう、その作品、「日本人女性の作品なんだ!」と誇らしい気持ちになり。
多分、銘板にアルファベットでYayoi Kusamaと書かれていたのではないかと
思います。もし漢字で草間彌生と書かれていたら、今回お誘いを受けた時、
「あーあの作品の作者のね」とすぐに分かったのではないかと。
いや、ボケてるから分からないかも・・・(苦笑)

何だかホント、色々な意味で楽しめました。
食わず嫌いはいけないですね。

開館の10時にチケット売り場前で待ち合わせをしたのですが、既に行列。
Yに「混雑するかもしれないから、事前にコンビニでチケット買って行くわ」と
言われ、私も事前に購入したのですが、正解でした。

美術館を出る時には、入場するのにも行列が出来てましたし、
外国からのお客様もいらっしゃって、人気の程が伺えました。

さて、明日は夫の会社がお休み(だけどキッズは保育園)なので、
「2人でどこかに一緒に行こう」と言っていて。夫は根津美術館に
行きたいみたいで、私も今開催されている美術展の目玉作品は
好きな作品だし、根津美術館は好きなので行きたいのは山々
なのですが、2日連続美術館というのも精神力(?)と体力を消耗
してしまうので、どこか別の過ごし方をしようかと。

まだ何も決まってないけど・・・
明朝の気分で決めます



皆様、素敵なゴールデンウィークをお過ごしくださいね♪

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆


↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 映画・コンサート・舞台・美術展・ドラマ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




初めてのパキスタン映画 「娘よ」@岩波ホール :: 2017/04/29(Sat)
GW始まりましたね!

2月くらいに、夫が「4月か5月にミュンヘンで研修がある」と言い、それに便乗し我々女子供もくっついて
ドイツ里帰りをしようと目論んでいたのですが、GWに突入した今日段階で、研修日程が決まっていません・・・

夫には「研修、流れるっていう可能性は?」と何度か訊いたのですが、「会社のストラテジーなので、
流れる事は無い」と言い切っており(汗)

予定が立てられなくてorz

この季節、ドイツからお里帰りされるお友達が何人かいらっしゃっていて、有り難い事にお声を掛けて
いただけるのですが、「研修の日程次第で、我々ドイツに行くので、入れ違いになるかも」前提で
おデイトの約束を組ませていただいています。

お相手にも迷惑がかかるし、私の予定も確定しないしで、あーストレス!!

就職活動も、この定まらない予定の為に、「就業開始可能日 6月1日」とせざるを得なくて。
気になる求人が出ており、「GW明けすぐからでも開始できます!」と言い切ってエントリーしたいのですが。

*************

と、愚痴はさておき。

先日、ずっと行きたかった映画を観に行く事が出来ました☆



パキスタン映画「娘よ」

娘よ

@岩波ホール

実話を基にしたお話で。
部族間の対立を収束させるため、相手部族の老長老との
結婚が決まった10歳の娘と、母が結婚式当日に逃亡。
そこからの逃避行の物語を描いてます。

結婚は鉄の掟であり、それを破ったものは死が待つ。
カラコルム山脈で撮影された決死の逃亡劇。

以前手にした岩波ホールの上映予定パンフレットでこの映画の事を
読み、同じ娘が居る立場として、「私だったらどうするだろうか?」と
考えたのが、この映画を観たいと思ったきっかけです。

あと、高地とか山地とかのエキゾチックな風景もとても興味があって。
海よりも、こういう中々見る事の出来ない、立ち入ることが難しい
風景にどうしても心が奪われて。
そう言えば、私の弟、去年の年末年始にネパールに一人旅していたな。
「40歳で、人生の折り返し地点だから」と言ってました。我々きょうだい、
割と好みが似ています(苦笑)


役者さん達の演技も良くて、グイグイとストーリーに引き込まれました。

丁度先日、新聞で「児童婚」の記事を読んだばかりという事もあり、
そういう意味でもタイムリーで。

私にとって、初めてのパキスタン映画です。

この映画、観たい観たいと思いつつ、キッズの慣らし保育が終わって
から、と待っていました。で、慣らしが終わったと思ったら、キッズの
肺炎でのお籠り生活。先週のお籠り生活でキャンセルになった予定を
全部今週に入れたため、疲れ切っていましたが、まさに上映最終日に
何とか行く事が出来て、ギリギリ間に合いましたーーー(感涙)

岩波ホールと言えば神保町。
神保町と言えばカレー、と、脳内で自動的に変換されてしまうので、
勿論、ランチは神保町で。

以前から気になっていた、カツカレーが美味しいと言うウワサの
キッチン南海さんにお邪魔しましたが、何だかカレーモードでは
無くなってしまい、本当にどういうワケか、普段絶対に頼まない
「生姜焼きとイカフライ定食」をオーダー。

お客さんの7割以上がカツカレーをオーダーしているのを見て
ちょっと後悔しましたが、生姜焼き美味しかったです!

キッチン南海

岩波ホールの、次の映画もどうしても観たいので、近々参る予定。
その時、カツカレー、行きたいなぁ。



で、その後は、「さぼうる」に行って喫茶&どっぷり読書する予定でしたが、
何だか気が替わって近くの小路にひっそりと佇む別の喫茶店へ。

喫茶店@神保町

悪くはなかったんだけど・・・すこし後悔。
お店の中が、何だか雑然としていて。
ラックに雑誌がめちゃくちゃにツッコまれていたり、
カウンターの上のお道具の上にスタッフさんのジャケットとか
カバンが置かれていたり・・・・

最近、雑然としている場所が苦手になってきているんですよね。
まぁ、自宅はキッズが遊んだ後は雑然としているので人の事
とやかく言える立場ではないのですが(笑)、せっかく非日常の
時間を味わおうとしている時に、雑然としていると心が乱れます(笑)

という事で、次回の神保町徘徊時は、Back to Basic。
「さぼうる」でお茶したいです
もっと色々お店もあると思うし、開拓のし甲斐があるエリアだと思うのですが、
一度気に入ったらあまり浮気はしない方なので(笑)




今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 映画・コンサート・舞台・美術展・ドラマ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




夫と時間差デート @ 「坂本龍一 |設置音楽展」 :: 2017/04/15(Sat)
キッズの保育園生活も軌道に乗った感があり。

そんな中のとある日、夫が午後半休を取ったので、夫と時間差デートしてきました。

「坂本龍一 | 設置音楽展」@ワタリウム美術館

時間差?なにそれ?

ええとですね、デートと言いながら、実は一緒に行ってません(汗)
うそつきー!!

と言うのは・・・

夫: 今度、午後半休取るんだけど、一緒にランチでもどう?

私: イイね!どこで食べようか?

夫: あのね、キニナル展覧会があるんだけど・・・
   「坂本龍一 | 設置音楽展」っていうの。@ワタリウム。

私: いいよ。行ってみよう。
   でもさ、お昼に終わって、ランチして展覧会見て・・・
   保育園の契約時間は、16:15分迄だから、時間的にかなりちょっと無理そう。
   ランチは一緒にして、あなた一人で展覧会行って来たら?

・・・という会話をしたのですが、せっかくだから私も展覧会にお邪魔したくなり、ランチ前に一人で
行く事に致しました。妙案(笑)。



設置音楽展

新しくリリースしたアルバムを聴けたりとか、
坂本龍一さんの自宅内と思われる映像とか、
木の葉が風にそよぐ映像とかが観られました。

自宅内(と思われる)の映像と、木の映像が特に良かったです。

ワタリウムのスペース自体は小さいので、全体をゆっくり見ても
時間はかからず。

地下の本とかカルチャー的なショップのロフト的なスペースが
喫茶スペースになってるみたいで、秘密の隠れ家的。
その後約束が無ければ、間違いなく一杯いただいていたのだけど。

本を持ち込んで、読みふけりたい、そんなスペースでした。

その後は、夫と待ち合わせし、偶然見つけた発酵料理屋さんで
ランチをば。発酵とかそういう物に興味の無さそうな夫が、
珍しく「ここで食べてみたい」と言うので。



私がチョイスした、石焼野菜スープカレーセット

石焼野菜スープカレー

夫は、参鶏湯セット。

いつもは私と夫は逆のチョイスなんですが、この日は珍しくこういうチョイスで。
カレーも参鶏湯も美味しかったのですが、サイドについてきたから揚げも
美味しく・・。外は丁度よい塩梅で揚がっていて、中はジューシー。

夫は、ウェイターさんにわざわざ「から揚げって単品で追加オーダー
できますか?」と訊いた程。
出来るとの事なので、夫、1個追加しました。

この、中がジューシーと言うのが嬉しい。

と言うのは、ドイツ生活で、から揚げは胸肉で揚げていたから。

あの国(あの国扱い 笑)、もも肉と言えば、ほぼどこも骨付きで
売られていて。もも肉が欲しければ骨付きを買って、自分で
解体しないといけないと言う。超絶面倒臭くて、いつも胸肉
買ってました。タンパクで物足りないんですよね・・・。

だから、日本に本帰国して、骨なし皮つきのもも肉を買える事、
実際買って調理して、そのジューシーさに夫婦共々半べそかいた
事さえも(笑)

ランチで心身共に満たされた後は、通りがかって気になったカフェで珈琲を。

表参道カフェ

SHOZO COFFEE STORE

左の店舗の中にちょっと座るスペースがあるのですが、お天気も良かったし
右側のテラス席で、ドイツ式に(笑)日光浴しながら珈琲をいただく。
ドイツ人って、ちょっと晴れてると絶対テラス席ですよねw

表参道カフェ3

いただきます~♪

表参道カフェ2

テラス席から、店舗を眺めながら。
インテリアもステキでしたよ。

SHOZO COFFEE STORE→

一服した後は、夫と別れ、私はウィンドーショッピングへ、夫はワタリウムへ。



普段、キッズ二人との生活でバッタバタで、夫婦の会話の時間もあまりないので、こういう
2人で一緒にゆったり過ごす時間、必要ですよね。
意識して取らないと、ホント、会話の無い夫婦まっしぐらになります。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. 映画・コンサート・舞台・美術展・ドラマ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




久々の観劇 ☆ 「ハムレット」 x 内野聖陽 :: 2017/04/14(Fri)
昨日、久しぶりに舞台を観て来ました。

内野聖陽さん主演の「ハムレット」。



ハムレット



昨年末か今年の頭にリストアップした、「今年やりたい事」の一つが、「俳優・内野聖陽さんの舞台を観る事」。
かつて、出待ちをした程好きだったんですよね。

今回、「ハムレット」の告知を観た瞬間、「観たい!」と。

意外にも、内野氏がハムレットを演じるのは初めてなんですよね。
(もしかしたら学生時代とかに演じた事あったかもしれませんが)
すっごい当たり役な感じだと思うのですが・・・。

シェークスピアと言えば、内野氏は、確かマクベスは演じた事があったと思います。
記憶に間違いが無ければ、クドカン演出の「メタルマクベス」と言う舞台で、松たか子さんと演じてました。
舞台が現代で、マクベス色が無かった感じの、メタルで型破りなマクベス(笑)
松たか子さん(内野氏もだったかな?)なんて、トレーナー姿で演じてましたもん(笑)

今回の「ハムレット」では、オフィーリアに貫地谷しほりさんを配していて、内野氏が主役を張った
大河ドラマ「風林火山」で共演されていて、演技が素晴らしくて、毎週「風林火山」を楽しみにしていたの
ですが、いわゆる「五話キャラ」? 5・6話くらいで消えてしまったんですよね。貫地谷さんの役が。
だからとても残念で。

今回、数年の時を経て共演との事もあり、「絶対観たい!」と思い、速攻チケットをゲット。

しかも、演出が、ロンドンミュージカルの初演を演出したジョン・ケアードという人という事もあり、
私ですらお名前は存じ上げている程の人なので、「観ないワケにはいかない・・」と変な使命感に駆られて。
↑なんのこっちゃ

で、育児で忙殺されたり、寝不足が続いたりで、事前予習全く無しで観劇。
「ハムレット」は和訳された物ですが読んだ事があり、ストーリーは分かるだろう、と。

内野氏が、ハムレットとフォーティンブラスの二役を演じてらしたようですが、観劇中、

「フォーティンブラスって誰?」と混乱(苦笑)

このフォーテインブラスという人も演じてた事は、結構大事な意味のある事だったようで。
予習、というか復習しなかった私のバカバカバカァぁぁぁぁ!!!!

まぁ、そんな脳内混乱はありましたが、「ハムレットって青年のイメージだけど、内野氏は50歳近いよね?」とも
事前に思いましたが、舞台では若々しく(笑)、鬱々とした感じでは無いハムレットで、その意外性も良かったです。

あと、舞台(美術)自体がとてもシンプルで、その分照明が映えて、美しく印象的でしたし、衣装も洋装っぽいけど
和装のような、和と洋が融合していて、そちらも目が奪われ。音楽は尺八だけで、日本人の私はその音色に
心が落ち着き。

育児で疲れ切っていて、何かを打破したいという思いもあった中で取ったチケットだったので、色々な意味で
この舞台を拝見する事が出来て、本当に良かったです。

今日、ネットで色々見てたら、チケットぴあのHPにすごく嬉しい一文が・・・
演出のジョン・ケアードの、内野氏に関するコメント内容です。
ご興味無いと思いますが、あまりに嬉しかったので、貼ります(笑)

ジョンは以前より内野に「いつかハムレットをやるべき」と強く薦めていたという。その理由を
「ハムレットはシェイクスピアが描いた中でも一番大きな役。若い役と思われているかもしれませんが、
本当は経験豊かで技術がある人がやらなきゃいけない。この物語は哲学を描いているから、
“ただ稽古でやったことをやる”のではなく、シェイクスピアの描いたことについて考えられる人じゃないと
出来ない。内野さんはそういうことが出来る人」と熱弁


私の作り話ではない、と言う事を証明したいので(笑)、念のためリンクを→

私が内野氏の演技を好きな理由は、この人の緻密な役作りなんです。
台本を深く深く読んで、その人物とその背景を考えて考えて役を作り上げていく。
だからこそ、心に響く演技をする。

また久しぶりに、内野氏の作品を色々と観てみたくなりました。
忙しいなぁ(笑)

ちなみに・・・かつて「ハムレット」を読もうと思ったきっかけは、この絵なんです↓


オフィーリア

オフィーリア

ミレー作
ロンドン・国立美術館テート・ブリテン

初めてテートで拝見した時、「このお嬢さん何してるのかしら・・?」と。

想い人(恋人?)ハムレットに父親を殺されご乱心、足を踏み外して入水、死亡。

この一枚だけでものすごいドラマティック。

ロンドンに行きたい理由の一つが、この絵をまた観賞する事なんですが、
数年前に日本に来たみたいですね。丁度ドイツに在住中で、
日本の友達のFBにポスティングされていて知りました。
「日本に住んでいたら観に行っていたのに・・」とPCの前で歯ぎしり(笑)

ロンドンに行く時は、他の国に貸し出されていないかも事前に確認して
行かないと(笑)



今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆


↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 映画・コンサート・舞台・美術展・ドラマ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



次のページ