FC2ブログ

+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 6歳と4歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




手帳2019 ☆ 安定の(笑)ほぼ日WEEKS :: 2018/10/01(Mon)

昨日の台風による風、モーレツでしたね。
皆様のお住まいの地域は大丈夫でしたか?

我が家は、東向きと西向き方面に窓があるのですが、両方を開けていると、風圧が煩くて。
昨夜はモチロン両方の窓と、家の真ん中にある廊下のドアを締めていたのですが、それでも廊下のドアが
ガタガタ揺れて煩くて。

しかも「トタンの板、今飛んで行ったよね?」というような音も外から聞こえて来て、ホント、怖くなりました。
朝、外出した時、マンション敷地の細い木が何本か倒れてもいました。
ヒー

横浜の高台にあるボロい実家も心配になりましたが、今日お昼に待ち合わせしていた母が待ち合わせ場所に
ちゃんと現れ、家ごと飛ばされたりしなかったと分かり安堵(苦笑)



さて、前置きは置いといて。

1月始まりの、来年の手帳が店頭に並ぶ時期になりましたね。

毎年同じような日記で恐縮ではありますが、来年もほぼ日WEEKSのベイシックな表紙の物にしました。



シャツファブリックの、「ブラックギンガム」という物

手帳20191



他に、WEEKSでは、ドイツ・シュタイフの「よそいきテディ」というのも
有ったりして、こちらは長女・次女推し(笑)

手帳20192



ブラックギンガムと、毎年憧れるミナ・ペルホネンのテキスタイルの
ほぼ日(1日1ページ)手帳カバーのと迷ったのですが(こちら↓)

手帳20193

毎年、WEEKS(週間見開き)と、ほぼ日(1日1ページ)と迷い、
しかもミナ・ペルホネンのテキスタイルはWEEKSには無く、1日1ページの
ほぼ日には有るので、判で押したように毎年迷うのですが(笑)、判で
押したように毎年WEEKSを選択してます(笑)

理由は、

①そんなに書くことが無い(苦笑)Aああああああああああああああ
②WEEKSの方が見た目にシンプルで、かつボリューム小さく、軽量
③ほぼ日のミナ・ペルホネンのカバーが8,000円位と、高い。あああ
  2,000円程の手帳本体と合わせると1万円を超える。あああああA
 WEEKSは本体が2,100円。ビニールの透明カバー200円台。合わせても2,400円程度
④ほぼ日は1年使ってカバーが汚れても、高いので買い替えできず
 汚れた物を数年使ってしまいそう(苦笑)その点、WEEKSは一年毎
⑤ミナ・ペルホネンはカワイイすぎてアラフィフにはどうかと(笑)あA
⑥長女・次女ともに、ミナ・ペルホネンとブラックギンガムを見せたら
  ブラックギンガム推しだった


という事で、毎年書いてデジャヴ状態ですが、今年もWEEKSのベイシックな
柄の物にしました。


2012年から使っているラインナップ

手帳20195

チェックかドットかストライプです。


ちなみに、WEEKSで「ホンワカパッパドラえもん」というのもあり、
正直、一寸心揺れました(笑)

ホンワカパッパ

商品名に「ホンワカパッパ」と挿入するのは反則技かと。
ある一定以上の年齢の人間には「ホンワカパッパ」は懐かしすぎ



毎年、ほぼ日手帳のラインナップの発表が楽しみで、平和な日常で有り難いな、と。

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  1. 雑貨たち
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




キッチンカウンターに馴染むティッシュケース :: 2018/04/29(Sun)

大好きな、ミニストップの「完熟あまおうソフトクリーム」。
ハマりすぎて、今週は5個も食べてしまいました・・・
金曜日なんで、2個も!

流石に太り、長女に、「ママのお腹にあかちゃんいるのー?」と訊かれる始末(苦笑)
これからは週3ペースくらいに落とします(それでも3回も?!)


                                                 


キッチンカウンターに置いているティッシュケース。



先日まではコレ↓を使っていて

TS2

すごく気に入ってたのですが、紙製(段ボール紙みたいなの)で、
キッチンからも使っていたので、油汚れとかついてしまって
気になってました。



色も申し分なし、ボタンも可愛く。

TS2

来た友達に、よく、「これどこの?」と訊かれていた程、デザインが
素敵だったのですが、やはりどーしても汚れが気になっていたので
先日、取り替えました。
そういうの夫がとても気にするタチで、交換を迫られていて(苦笑)



新・ティッシュケース

TS1

山田実業というところの「RIN」という製品。
入れ物はスチールなので、汚れたついたらサッと拭える。

夫がゆるーくネットで探していて見つけた物。


カウンターにも馴染みます。

TS3



横から見ても馴染みます♪

TS4


先ほどのボタンのケースは、捨てるには忍びないので、
私のベッドサイドの無印良品のラタンBOXに入れて使ってます。

かなり気になってた部分が改善(?)されたので、ちょっと嬉しいGW。



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村






  1. 雑貨たち
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




手帳2018 ☆ 懲りもせず、CHECK :: 2017/09/30(Sat)
今月に入って早々に、来年の手帳を買いました。

毎年毎年同じネタで恐縮ですが(苦笑)、今回も「ほぼにちWEEKS」です。



柄は、「シャツファブリック ネイビーチェック」という物

ほぼにち20181



2012年からこのシリーズを使っているのですが、今までのラインナップは・・・

ほぼにち20183

誰かさんの足とか、うさぎのカタチのセロテープカッターとか入り込んでますが。

ほぼにち手帳のカバーのバリエーションは本当に豊富で、毎年8月の
ラインナップ発表が楽しくて。

これは縦長ですが同じほぼにち手帳の別のサイズのカバーに、
ミナ・ペルホネンのテキスタイルを使っていたり、本当にかわいくて。
まぁ、誰にも誘ってもらえない非・リア充&ヒマ人な私はあまり書き込むネタが
無いので、この縦長&薄サイズのWEEKSで充分事足りるのですが。

自分の歴代の手帖を見ると、チェック・ストライプ・ドットと、本当にベイシック。
ちなみに、一番左の2012年のブラックウォッチ柄が一番好きです。
元々ブラックウォッチ柄が大好きなので。毎年この柄でもいいくらい(笑)


話は変わりますが、明日からもう10月ですね。
しかも年が変われば、もう平成30年!!!30年って・・・。
あらためて考えると、もう30年。

同僚が「社員の半分はもう平成生まれなんじゃないかな」と言っていて衝撃。
つい数年前、「平成生まれの新入社員が入ってきた!」って社会的に騒然と
なった記憶があるのですが(表現オーバー?)、もう社員の半分を占めると
言ってもおかしくないくらいな世の中に。

平成生まれの人から見たら、昭和生まれも大正生まれも同列なんでしょうね。
私から見て、大正生まれと明治生まれがいっしょくただったように(苦笑)

・・・老兵は去るのみ、です(涙)


関係無い写真ですが

長女とロールパンナ

長女の絵が地味に上達しています。
ロールパンナちゃんです。
ちゃんとロールパンナちゃんに見えます(笑)




今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. 雑貨たち
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




手帳2017 ☆ &気分がアガる文具 :: 2016/12/18(Sun)

2017年の手帳。

いつもと同じく、ほぼにちWEEKSのラインナップから調達しました。



下の段の、オレンジのマルで囲んだものです

ほぼにちweeks2017

ネクタイ生地で仕立てられた、「レジメンタルストライプ」という柄
ほぼにちのHPからお写真拝借しています

毎年書いていますが、スーツのポケットに入るスリムな大きさです。
(スーツ着る機会全然無いけど 苦笑)



そうそう、最近、気分のアガる文具を買いました。

文具

最近、住宅を購入(中古マンション)→リフォームする事を決め、
やる事・決定事項が激増してしまい、遅滞しないよう、手帳で
分かりやすく管理したいと思って、ポストイットと蛍光ペンを。
(あと、蛍光ペンは、語学学習のモチベーションを上げる為にも)

蛍光ペンは目がチカチカするのが苦手なのですが、LOFTを徘徊
していたら、「MILDLINER」という、その名の通りマイルドな色の
蛍光ペンが目に入り、秒殺でした(笑)


写真では色味が分かりづらいですが、こんな感じ↓

MILDLINER

4色のポストイットに対応させるべく、足りないピンク系のを
今日追加で購入予定です。

それにしても・・日本の商品力は凄いですよね。
LOFTなんて素敵な文具が沢山!

在独時代に見ていた日本のドラマ「重版出来!」で、主人公が
文房具屋でタンポポのモチーフのレターセットとシールを購入する
シーンがあったのですが、商品の可愛さに夫と「日本すごーーー!」
を連発&悶絶しました(笑)

ドイツには、かわいい・オサレ・素敵文具は全く見当たらないので(笑)
あと全然素敵じゃないのに高いとか。
「こんなのDAISOで108円で買えるのにー」ってのが、ドイツじゃ平気で3-4€とかするので

その時、日本に本帰国する事は決まっていたので、この文具シーンで
俄然テンションあがりまくり(笑)

という事で、LOFTに行くと、余計な物まで買ってしまいそうになります。




今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 雑貨たち
  2. | trackback:0
  3. | comment:4