+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




パキッとしたイエローのスカートが、とても使いやすい話 :: 2017/06/19(Mon)

先日、鮮やかなイエローのミモレ丈スカートを購入した事は書きましたが(コチラです→)、
そのスカートが思ったより合わせやすくて、とても気に入っているので追加日記です。



トープ色のTシャツと合わせて

トープXイエロー

TKEESの同じような色のサンダルと、籠バッグ。
籠バッグのインナーバッグは、白Xトープリボン。

去年の夏、ミュンヘンのWOORICHの夏のセールでお得に
購入したTKEESのサンダル。すごく良くて、今年買い足したい
なぁと考えていたのですが、横浜の洋服屋で見たら、1万2千円
くらいとお高くてアッサリ諦めましたorz。



黒 X イエロー

黒Xイエロー

この色合わせ、元々コントラストが強くて苦手だったのですが、
(それに、「立ち入り禁止」とか工事現場のテープみたいな色だし、
なんだか虎みたいで 笑)このスカートを購入したmaison de Rの
HPで提案していて、勇気を持ってトライしたくなり(笑)
今日このコーディネイトで出かけました。

とにかくこのスカート、発色が美しくて、着ていて幸せな気持ちになります。
これからのジメジメした季節、気分がUPするお洋服は必要ですね。

そして、雨の日に気兼ねなく履けるパンプスの購入が目下の課題です。



コーディネイトと言えば。

我が家のキッズは女子ふたりで、女児にありがちですが、洋服の
こだわりみたいなのが強くて。私が着て欲しいコーディネイトと、
彼女達が着たい物が違うので、毎朝バトルってます(笑)

先日、朝、長女が洋服を選んでいた時、何かハマらなかったのか、
「コーディネイトが出来ない!!!」とヒステリックに叫んでいました(笑)
女子だな

あとは、やたら私とリンクコーディネイトしたがる長女。
朝、保育園に送って行く時、「ママ、きょうはどのくつをはくの?」と
訊いてくるので、「バレリーナだよ」と答えると、「じゃ、わたしも
バレリーナにする」と。その靴が、その日の長女の服装に
どれだけ合わなくても、頑なに私に合わせてきます(苦笑)



姉妹でおそろい

おそろい

この日は、長女が長女次女二人分のお洋服を選び、次女に着せていました。
着せられるようになるとは・・・ちょっとビックリしました。




長女が再来年小学校に上がるので、来年ランドセルを買う必要があるのですが、
今ってランドセルのカラーバリエーションが豊富ですよね。変な色を(ピンクのキラキラの
とか)選んだらどうしよう?と思ってましたが、「ランドセルはどんな色がいい?」と本人に
訊いたら、意外に「Dunkelblau(紺色)」との答え。紺色は品があるし、私の好きな色でもある
のでちょっとホッとしました。
でも来年気が替わってハデハデな色を選ばれるかも・・・?

紺色は、義理両親も好きな色で。
義理実家は、テーブルコーディネイトに紺色や青を散らしていて、紺好きの私も落ち着く雰囲気で。
その好みが長女にもちょっぴり受け継がれた(?)ようで嬉しかったです。


今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  1. 装い・身だしなみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




夏仕様のバックリボンカットソーで、夏準備 :: 2017/06/15(Thu)
ここのところ、何だか疲れていたり体調不良だったり。
(明らかに寝不足&コーヒー摂取過剰が理由と思われるめまい等)
↑コーヒーは体質的に合わないんですよね

昨夜は、夫が帰宅した時にキッズの世話を押し付けてバトンタッチして、そのままベッドへ(午後7時半くらい?)。

・・・朝まで寝ました(苦笑)

化粧も落とさず、歯も磨かず、シャワーも浴びず・・・

それなのに、今日もダルダル、腰の調子もイマイチ。
キッズの保育園への送りも夫に押し付けてお願いしてしまいました。

夫よ、こんな主婦でごめん。
っていうか、夫に女性を見る目が無かった、って事で(苦笑)←人のせいw



さて、そんなぐうたら主婦の痛いブログです(苦笑)

この春、バックリボンカットソーのベージュとイエローを購入しました(長袖)。

私、ドイツで全然夏服を買わなかった&日本への本帰国時にかなり断捨離したので、夏仕様のお洋服
があまり無く、購入する必要があり、maison de Rの夏仕様バックリボンカットソー(五分袖)を購入。



グレーx黒リボン

brk51

後姿です。



こういう、肩が落ちたデザインのトップスは、私の体型には
合わないかなーと思いつつも、素敵だったので購入。
無理矢理自分に寄せて行きます(笑)



袖口が広くゆったりしているので、腕が細く見える気がするし、
脇汗染みにもならないので、機能的にも優れています。

最初、届いた時、「生地が厚めだなぁ。真夏には暑そう?」とも
思いましたが、ゆったりした作りで、着てお出かけしたら
風が抜けて気持ち良くて。



先日購入した、リボンベルトスカート(黄色)に合わせて

brk52

これは、maison de RのHPのコーディネイトを丸パクリです。

コロンとした黒いカバンは、10年近く前に京都の着物の
生地をリユースした商品を扱っているお店で購入した
がま口タイプの物。お財布・鍵・スマホくらいしか入らず、
収納力に劣りますが、気に入っているのでキッズの保育園
送迎や、近所への買い物に活用しています。
OL時代は使えなかったのですが、最近日の目を見ています


あとは、お気に入りの黒いシンプルなパンツに合わせて。
着画はイタイので、置き画にしたかったのですが(それもイタイが 苦笑)、
置き画だとこのパンツ、もっさりしてて、片や着てみると良いカタチなので、
思い切って着画を!お目汚し大変失礼します・・・

brk53



前から見るとすごくシンプルですが、後姿が優秀。
また私の着画で、お目汚し本当に申し訳無いのですが・・・
ごめんなさいねぇ

brk54

黒いリボンがアクセントになっていて、気に入ってます。

このカットソー、前が短く、後ろが長い。
ボトムスにINしても、出してもOKなラインをデザインしているそうです。

ドイツでの4年間、諸々の事情で全然洋服を買わなかったので、
その空白を埋めるべく(?)、最近私の洋服箪笥をガンガン更新
しています。



今日のトピックとは関係ありませんが・・・

おまけのショット

お出かけ先で素敵な公園を見付けてゴキゲンな長女と

ごきげん長女



次女@自宅

次女@自宅

今日もね、このお二人は、「買ったパンを誰が持つか」で揉めに揉めまくり

前回と同じく、「角で交代だよ。最初は次女ね。あの角に着いたら
今度はお姉ちゃんが持つんだよ」と次女を諭し。

角に着いたけど、次女はパンを離したがらず、でも長女もパンを
持ちたいとゴネるので。仕方が無く、次女には枝豆の袋を持たせて
パンを長女に渡し。次の角で、持ち物チェンジをしようと思ったら、
先ほどさんざん「パンを持ちたい」とゴネた次女が、枝豆を離さず(苦笑)

でも長女も枝豆が持ちたい。もーなんなのぉ?

仕方が無く、長女に人参3本入りの袋を渡し。

マンションの中庭まで来たら、顔なじみのお母様が枝豆と人参を
手にした次女長女を見て、「あらぁ、ママの買い物のお手伝い?」と。
いやいや、そんなんじゃぁございません・・・

道中、獰猛な次女がギャァギャア騒ぐので、本当に疲れました。
今日も母、唇の端がピクピク(苦笑)←顔面神経痛

洋服でも買わないと、やってられませんわ(苦笑)



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 装い・身だしなみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




自分の服史上、最も鮮やかな色 ☆ ミモレ丈スカート :: 2017/06/07(Wed)

先日・・・とても鮮やかな色のスカートを購入しました。



maison de Rのミモレ丈 リボンベルトスカート

mdrスカート1

鮮やかな黄色です。

私の写真の腕では伝えきれないのが口惜しいのですが、
とても発色が美しくて。

山吹色というか、maison de Rのクリエイティヴ・ディレクターさんの
お言葉をお借りすると、「サフランのようにも、ビールのようにも見える」色。

他には、チョコブラウン、黒、フクシアピンク、ベージュ等が同時に
発売されてました。それまでだったら、元々好き&手持ちの服に合わせ
易そうなチョコブラウンを選んでいましたが、これはとにかく発色が綺麗で、
迷った末に「この色がいい!」と思った黄色に。

「絶対に私、色に負ける・・」と、ネットでポチってからドキドキでしたが、
届いてみて、やっぱりそのお色の鮮やかさにたじろぎましたが、
色々合わせてみると本当に素敵で。

鮮やかなんだけど、矛盾するかもしれませんが、鮮やか過ぎない。
パキッとしているけど、派手では無く、品が有る。



今日は早速、このコーディネイトでお出かけを

mdrスカート2

元々、紺x黄の色合わせはやって見たくて。
紺の服の時に、黄色いブレスレットを合わせた事はありましたが、
こんな大きな面積での鮮やかな黄色は初めてで。
紺x黄、しっくり来ます。

このスカート、私の置き画では分かりづらいのですが、
ボリューム感が素敵で。程よいふんわり具合で、中年の気になる
腰回りのラインを拾わない。ボリューム感があるけど、スッキリ
見えて。クリエイティヴ・ディレクターさんは私と同年代(40代なかば)で、
この年代の体型を考えた美しいラインの服を作られています。



このコーディネイト↓は、maison de Rのホームページの
コーディネイトを丸パクリ参考にして。

mdr3

こういう元気が出るようなコーディネイトは、くすんだ私に必要(笑)



他には、写真を撮ってませんが、グレーのカットソー、紺x白のボーダーカットソー、
トープ色のTシャツ、ベージュのTシャツ(withベージュのストールを首に巻き巻き)、
白ブラウス、冬ですがグレーのタートルネックなどとも合わせられて、コーディネイトが
どんどん広がって行きます。

思い切って、黄色をトライして良かったです。

子育てで疲れ切っているので、そんな自分にビタミン注入(笑)

maison de RのHPはこちらです→



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 装い・身だしなみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




すこしばかりの冒険 ☆ 黄色いバックリボンカットソー :: 2017/05/29(Mon)
今日午前中は用事が有り外出してました。
帰りに夫の勤務地が数駅と近かったので、勤務先最寄駅で待ち合わせして、一緒にランチを。

今、夫が働いているビルは、私もかつて働いていたビルで(同じ会社に勤務してました)思い出の場所。
その近くのいわし料理屋の定食が美味しくて、今日はそのお店をリクエスト。

食事後、まだ夫は時間に余裕があったので、夫のビルのすぐ近くのスーパーとレストラン街を案内され。
スーパーでは夫が良く買って帰るパンを指差し、「コレだよ」と言われたり、レストラン街では一軒一軒
「これが美味しいんだよ」と看板のメニュー写真を指差し、「ご参考まで」と(笑)

夫のビルのエントランスにも入りましたが、働いていた頃がほんとーーーに懐かしくて。
「早くOLに戻って、働きたいなぁ」と思いを新たにしました。


・・・とまぁ、前置きはそのくらいにして(笑)


以前、maison de Rのバックリボンカットソー(ベージュ)を購入した事は書きましたが、
(その時の日記はコチラです→

あまりに気に入り、最近、いろち買いしてしまいました。



今度は黄色

mdr brk yellow

シャーベットみたいな、柔らかい色



私の肌は黄色が強い茶色い肌なので、黄色は似合うハズ!と思ってオーダー。
届いてみたら、どちらかと言えば色白さんに似合う黄色?な気がしましたが、
この色味が気に入ったので気にせず着ています(笑)

トレーナー地なので、これからの季節は暑いけど、春と秋に良い感じで。
現在主婦で、生活の中心は家事・買い出し・キッズの送迎とお世話なので
こういう生地感は生活にフィットして。

前回ベージュの同じ型のカットソーを買った時、とても気に入り、買いました。

でも、色。黄色。
あまりこういう色はトライした事が無くて、普段地味色ばかり(グレー・紺)で。
スカートでは黄色を採り入れた事はあったのですが、顔周りにこういう明るい
色を持って来る事ってあまりないんですよね。顔が地味すぎて負ける(笑)

なので、私にしてはちょっとした冒険でした。



こんなコーディネイト・色合わせをイメージしてました。

カットソー黄色xデニム

デニムにとても良く合う色です。

後ろのリボンが黒なので、黒のバレエシューズと黒インナーバッグの
籠バッグなんかも合わせたい。



黄色xグレー

黄色xグレー

この色合わせも好きで、着てみたかった。



2月に都内に引っ越して来て、4月からキッズの園への送迎を
しています。毎日多くの私と同じ境遇のママさんをお見かけするの
ですが、東京のママさん、送迎時も皆さんオサレ―

ママさんウォッチングが最近の密かな楽しみです。

私ももっと自由に(でもお見苦しくなく清潔感を大切に)、ファッションを
楽しみたい、そんな気分な今日この頃です。




今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 装い・身だしなみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




オサレを楽しみたい春 ☆ バックリボンカットソー :: 2017/04/24(Mon)

最近、ラブリーな服に惹かれる45歳主婦。
キモいよね(苦笑)

先日、リボンのついた籠バッグを買った事は書きましたが(その時の日記はコチラ→)、
バッグに引き続き、同じメゾン・maison de Rの「バックリボンカットソー」と言うのを購入しました。



素敵な後姿

MDRのカットソー

これ、着てみると置き画よりもっとラインが素敵なんです。

念のため、maison de Rのリンクを貼っておきます→
このリンクの画像のスカートも、先日発売したのですが、写真と同じ色(キャメル)を
オーダーしました。コーディネイトをパクりたくてw




私の写真でお目汚し恐縮ですが(汗)、着てみるとこんな感じです

お目汚し

私が着ると、素敵さ激減(涙)

夫には、「そのカットソー着てるikebow、セクスィだYO」と言われました。
私、他の人にはセクシーとか言われた事皆無なので、
きっと夫にしか分からない物質を放出してるんでしょうね(苦笑)

母が、「Tさん(夫の事)、目とか神経おかしいんじゃない?」と本気で心配してます(笑)
私の事を好き、って言う時点で、終わってるらしいですw



作られた方が、「普段着だけど、ちょっと外出もできる」のような事を
仰ってました(スウェット素材)。

だけど、私、観劇の時、劇場に着て行きました(笑)

素材違いで、近々夏向きのバックリボンカットソーを発売される
ようなので、それも楽しみで・・・・。



ドイツは、オシャレよりも実用性重視なファッションが現地人の間で
主流で(男性も女性も同じようなファッション 汗)、中々素敵な
洋服を見つけられず、かつ、育児で余裕が無くてじっくり探す事も
諦めて、本当に外出が嫌でした(あと、温かさ重視)

日本に本帰国してからも、家探しとかで心に余裕が無く、あとは
ドイツから送り出した荷物を受け取ったのが帰国して半年後
だったので、手持ちの服も足りなかったという事もあり、
「オシャレって何?」状態だったのですが、最近、また
ファッションに興味を持ち始めて。

でも、手持ちの服のケアも全然出来ておらず(毛玉取るとか、アイロン
かけるとか)、その状態で新しく買うなど言語道断、と思い、
最近はケアグッズを買い足したり、ケアグッズ用の引き出しを作って
使いやすいように収納するとか、実際にケアしたりとか、クリーニング屋
さんに頼るとか。遅まきながら、また大事にするようになりました。

あとは、日本の3LDKのマンションに引っ越して来た事により、収納場所が
激減し、断捨離をした事。これにより、本当に気に入る洋服だけ残して。
新しくお洋服・ファッション小物を1枚買ったら、1枚手放すように。

そうすると、心も軽くなるし、管理も楽になって。
良いサイクルが出来てきた気がします。
今更感がありますが(苦笑)



という事で、50代も射程圏内に入ってきたので、清潔感を大事に、お見苦しくないようにしたいと思います。
ここの所ストレスで、キッズが寝静まった後、10時頃のおやつが当たり前になってたので、太りました!orz
これ、早急になんとかしたいと思います。


今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. 装い・身だしなみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:6



次のページ