FC2ブログ

+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 6歳と4歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




実益と実益を兼ねて、ブランディアの買い取りサービス :: 2019/04/29(Mon)
連休が2日過ぎ。

2日目、長女が発熱した事も有り、家でお籠り。
予告通り、良い子にしていました(苦笑)

「Planet Earth」の続きを長女と観ていたのですが、30秒おきぐらいに色々質問されるので、全く集中出来ず。
一人でゆっくり観たい・・・。世のお父様・お母様方、連休お疲れ様です。
嗚呼、ソロ活動タイム欲しい。連休2日目で心折れそうです(苦笑)



さて、今日は久々にマネーネタです。

洋服の断捨離は進めてきたのですが、今年に入り、私の聖域のバッグに手を付け。
ネットのバナー広告でしょっちゅう目にする、ブランディアの買取サービスを利用してみました。

ネットでキットの発送依頼をすると、段ボールと、こちらからブランディアの指定場所に送る為の宅急便伝票の
キットが送られてきて。

後は、段ボールを組み立て、その中に不要なブランド品を積めて、用意された宅急便伝票を貼り、
LINE登録したブランディアの友達機能(?)から、宅急便のピックアップの日にちと時間枠を選択して
宅急便のピックアップを待つだけ。

ピックアップ後、数日で査定価格の連絡が来たので見てみると・・・

① フェラガモ / Bag /  5,100円
② フェラガモ / Bag /  1,400円
③ Mackintosh / コート /  5,100円
④ GUCCI   / 靴 /  2,000円
⑤ CHANEL / スカーフ / 2,000円
⑥ Kate Spade / Bag / 1,400円

他に、マフラーとか合計11点で18,950円程

結果的に、そのうち9点だけ買取を依頼し、残り2点は、返却を依頼しました。
(ちなみに、家から送るのも、ブランディアから返却の為送ってもらうのも送料無料)

返却してもらった2点の内、1点は、23区のマフラーで査定0円たっだのと、アンテプリマのBagで査定価格540円。
両方とも使おうかと思って、悩み中。

でも今回、「お値段つかないだろう」と思った物にお値段がついて、ビックリしました、
例えば・・・

① フェラガモ / Bag /  5,100円 → 20年以上前に買ったBag。革でなく、革&コットンのMixで、
                           お値段ついても数百円程度かと思っていた。

② フェラガモ / Bag /  1,400円 → 革のセレモニーBagで、ゴールドチェーンの物。
                           ①の方がお値段高くてビックリ

③ Mackintosh / コート /  5,100円 → 数年前まで良く着ていたものの、丈夫で使用感があまり無かったけど、
                           もっと安いと思っていた。

④ GUCCI   / 靴 /  2,000円 → 20数年前に購入。しかしサイズが微妙に合わず、使用感余り無し。
                           でも、ミスターミニットみたいなお店で底を補強していた=手が加わって
                           居たので、査定価格ゼロかと思っていた。

⑤ CHANEL / スカーフ / 2,000円 → 20数年前に購入。柄もバブリーな感じだし、シミがあって査定価格ゼロ
                           かと思っていた。2,000円の価格がついて意外。

⑥ Kate Spade / Bag / 1,400円 → 10年程前に購入。それでも売れるんだね。

他には、UGGのサンダルも査定してもらい、こちらは50円でした。
(それでも不要なので買い取ってもらいました)

ハイブランドな物は、やはり「腐っても鯛」なんだなぁ、と実感。
カビが生えて持て余していた、ヴィトンのエピのバケツバッグ(外側黄色/内側紫色の美輪明宏カラー 笑)、
あんなのももしかしたら価格が付いていたかもしれない・・・
これは、多分処分したので、実家でも見つけられませんでした

「趣味と実益を兼ねた」ならぬ、「実益(断捨離)と実益(お小遣い稼ぎ)を兼ねた」、
ブランディアの買取体験でした。
不要になった物を、どなたかに使っていただけるのも、ゴミにならずに嬉しいです。



本文とは関係ないですが・・・

先日、夫がコストコとか、安い輸入食品店で色々買いこんで来て。
甘い物も色々仕入れて来たのですが、私が良い顔をしないのを
承知していて、私が喜ぶイタリアのお菓子を紛れ込ませて来てました(苦笑)
良く分かってる夫だw

連休1日目

お茶に拘る夫による、アッサムティーで、ちょっと休憩



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
  1. マネーにまつわるコト
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




年末、お野菜は高級品だった。そして、驚愕の12月の食費。 :: 2018/01/19(Fri)

今日は、いつもにも増してしみったれたネタです。ハハハ

年末、本当に年の瀬の話。
近所のスーパーは、21世紀の日本にも関わらず、3が日ずっとお休みで。
直前まで知らなくて、知った時はかなり焦りました。

いえ、お正月くらいは、正しく、ゆっくりお休みしたいと思います。
ですので、スーパーのスタッフさんにも休んでいただきたいとは思います。
でも困る(苦笑)


という事で、30日・31日と、買い物リストを夫に渡してスーパーで買い込んで来て貰ったのですが。
12月中旬から、婦人科と呼吸器外科からダブルで年内安静を言われていたので、夫をこき使いまくり(笑)

レシート見てビックリ。

何と!

小松菜 398円!
ブロッコリー 398円!

ドーン!
ナニこの効果音

いえ、自分がスーパーに行ってたら、「あ、ブロッコリーが高い。じゃぁ、何か他の野菜で代用しよう」とか、
「メニューを組みなおそう」とか考えて対応するのですが、夫は頼まれたものを正しく買うので。

秋の天候不順での野菜の高騰と、スーパーの便乗値上げ(と思われる)と。
農家の人も大変ですよね。

でも、最近、小松菜が198円とかに下がって来たので、嬉しくて涙が出そうになりました
↑オーバー?

さて、そんな昨今、我が家の12月の食費が凄い事になり。

何かもう、年末って、おかしくなるんですかね?
ドイツ人の夫にとってクリスマスはとっても大事。
ちょっといいお肉の塊を買ってオーヴンで焼きたい。

日本人じゃないのに、「お正月はおせちじゃないと」と、日本人の私(おせち嫌い)より正統派なマインド。
で、おせちのセットの申込みには間に合わなかったので、単品で色々おせち料理を買って来て(夫が)、
費用が嵩みまくり。

我が家は我々夫婦と幼児2人の4人家族。
大体1か月の食費は、食費+外食費で8万円台なのですが、昨年の12月は何と!

11万円!
ヒー

前にも書きましたが、昨年1月の収支は、マイナス94万円でした。
(引っ越しに伴う、家電一式購入とか諸々)

最後の最後まで、諭吉さんがバンバン飛んで行った2017年。
どうなる?我が家?老後破綻コースまっしぐらか?

という事で、生暖かく見守ってやってください・・・・。



小松菜のお値段がピークを過ぎたので(苦笑)
小松菜を使ってバーミキュラーでお料理

バーミキュラーでビビンバ

鍋焼きビビンバ

夫・私・次女、おかわりしまくりの出来栄えでした。



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. マネーにまつわるコト
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




認証保育園の保育料。結局のところ、How much? :: 2017/10/28(Sat)
マネーネタです。

我が家は幼児が二人おり(4歳&2歳)、二人とも認証保育園に通わせてます。

前にも書いた事あるかもしれませんが、保育料は二人で月11万円弱。
(11時間/日。同じ保育園なので、きょうだい割引として月2万円割引含む)

11万円というと大きな数字ですが、私も働いて世帯収入を上げる為なので、必要経費と思ってます。

が、先日、区から通知が来て、補助金として、月5万円・半年分いただける事になりました

この補助金、「東京都認証保育所児童 保護者負担軽減補助金」と言うらしく、キッズが入園した今年4月頃、
区役所に申込み書類を提出していました。

前年(今回の場合は、2016年)の、(ざっくり言うと)収入を基に算出される補助金で、収入が多いほど補助金が
少なく、逆に収入が少ないほど補助金が多く。4段階で。

我が家は昨年7月末にドイツから本帰国し、夫の日本での就労が8月だったので、2016年は5か月分しか収入の
実績が無く。だから、収入低目計算での補助金・児童一人当たり25,000円が適用され。二人分として、
月50,000円。

今回、今年4月~9月分の補助金が10月末に振り込みされるので、合計30万円が!!!!!!
これ、本当に大きいです。

これを考慮すると、月の保育料は2人で6万円弱。
・・・何とかやっていけます(苦笑)
あ、11月末で切れる私の派遣契約、どうなるんだろう・・・?

で、10月~来年3月分の補助金は、来年4月末に振込予定。

来年4月分以降は、今年の収入を基に算出。
今年は夫も日本で12か月フルで働く予定なので、昨年よりは収入が上がり、補助金額は下がる見込みです。
・・・仕方がない。頑張ろ(苦笑)



という事で、来年の家計簿を買いました。

家計簿2018

2016年から使っている、雑誌「クロワッサン」特別編集の家計簿。
これ、使いやすくて。

今年の1月~9月までの収支を、今日、俯瞰して見てみたのですが、
中々ドラマチックで面白かったです(笑)
1月にマイナス94万円とか(爆)
その時の日記はコチラです→


今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. マネーにまつわるコト
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




続いている家計簿と、家計の正常化 :: 2017/09/22(Fri)
久し振りのマネーネタです。

昨年、住宅(中古マンション)を購入し、真剣にマネーと向き合わざるを得なくなり。
マジメに家計簿、つけてます。

家計簿をつけるだけで、我が家の経済状況を中々俯瞰できずにいたのですが、今日、8月までの分を集計して
ちょっと真剣に向き合ってみました。



雑誌「クロワッサン」特別編集の家計簿

家計簿

1月に家電一式を購入した事も有り、1月の収支は驚愕の
マイナス94万弱!
(眩暈がする・・・

2月・3月は、横浜港にコンテナで保管していた家財道具一式の保管料が
各月17万円!
(会社立て替えなので、お給料から天引き 涙)

4月~8月は、キッズの保育園のスモッグとか文房具一式
とかが毎月地味に万単位でかかり。
(ボディーブローのようにジワジワと効いてきた 苦笑)

7月は私の歯の入れ替え。セラミックにしたので13万円!

これからカーテンを注文するので、それも軽く万単位でかかるでしょう。

もう、目を背けたくなる現実が毎月毎月(苦笑)

でも、私が7月から働き出したことにより(単発を含めると6月から)、
私の収入も入り、よくよく見て見ると、夏から家計はプラスに転じている。

・・・と思ったら、11月にドイツに里帰りをする予定で、フライトチケットが
80万くらいかかる見込み(まだ予約してない)
小遣い等を入れると合計100万円か。

働けど働けど。

もう、夜のバイトでもしようかなぁ、とか考え始めました(笑)
ま、誰も私なんて雇ってくれないけど。
中年だし、美人じゃないし、気が回らないからホステスとか無理ね。

という事で、家計の正常化。
今年中には正常化を達成したいと思ってましたが、前途多難。

2月に購入した住居に入居し、1周年記念の来年の2月頃、
お世話になってるファイナンシャルプランナーさんに(生命保険会社の)
家計簿をお見せして、診断していただこうと考えています。



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. マネーにまつわるコト
  2. | trackback:0
  3. | comment:6




主婦の保険をどうするか問題 :: 2017/03/04(Sat)

久々、マネーネタです。

どなたからもリクエストはありませんでしたが(笑)、2月の我が家の食費(外食含む)は10万9千円でした(ゲッ!!)。

ま、2月上旬に引っ越しして、最初の2・3日は外食&中食頼り。
(買って来たお弁当とか、宅配ピザとか諸々)

その後調味料を揃えたり、出汁系乾物やらを色々買ったり。
初期費用として仕方ないのかもしれませんが、自分で自分に引きました(笑)

第一週、第二週は、食費は3万円台で、「どうなる我が家?」とガクブルしましたが(別にオーガニック品を
買い揃えているワケでは無いんですけどね)、その後は1~2万円台に落ち付きました。
出来れば週1万5千円程度迄は落としたい所です。

さて、前置きが長くなりましたが。

我が家の「主婦の(私の)保険をどうするか問題」
↑相変わらずネーミングにセンス皆無(苦笑)

昨年秋に住宅を購入したタイミングで、日本で夫の生命保険を掛けました。
元々ドイツでは前々から掛けているようですが、「日本でも掛けよう」と。

住宅ローンを組んだ事で、死亡した際にローンが無くなる(でも家は手に入る)団体信用生命保険には
自動的に加入したので、その点は一安心。

ただ、生活費まではカバーされないので、これとは別に、ソニー生命の保険に加入。
死亡した時・高度障害になった時に生活費を受け取れるものです。

ソニー生命のライフプランナーさんに、今後のライフイベントにかかる費用・いただける年金等を
試算していただき、不足の分だけを補う、割と最低限の保障の保険です。
だから月々の保険料は、9000円弱と安い。

夫の誕生日が12月上旬なので、それまでに取り急ぎ夫の保険だけ加入。
(年齢が上がると月々の保険料が高くなるので)

その頃、住宅リフォームとかローン契約とかかなりバタバタしていたので、私の分は後回し。
リフォームやらローン契約やら諸々片付けて、2月の私の誕生日までにどうするか考えて。

ソニー生命のライフプランナーさんに色々プランを考えていただいて、夫婦で話し合った結果、
私には生命保険は掛けない事にしました。

私は主婦で、収入無し。
万が一の事があったら、子育ての面で困るから、シッターを雇えるくらいの月々の保障はあった方が
良いかもしれませんが、万が一の事以降は私の生活費がかからなくなるので、ざっくりですが、
プラマイゼロなのかと。

葬式代ぐらいは保険金が受け取れた方が・・・という考え方も勿論あると思いますが、私は家族葬で
良いと思いますし、棺桶も一番簡素な物で全く問題ありませんし、戒名も要らない、と若い頃から
考えていたので。家族葬だったら料金もシンプル。

医療保険も、基本的に必要ないと思ってます。
公的な高額療養費制度があるので、何とかなるのでは?と。
(収入に応じて、医療費の自己負担限度額が決まっていて、限度額を超えた医療費は申請すれば戻ってきます)
↑上記は私のざっくりした記憶ですので、内容が間違っていたらごめんなさい

困るのは、ガンに罹患した場合、保険適用外の治療は高額と聞いてます。
その場合は確か高額療養費制度でも治療費は戻ってこないようで、だから保険でガン特約とかありますが、
ガンに罹った場合も、自分たちで何とかしようかと。

ドイツ人の夫に言わせると、「日本人は保険が好き。」
友人のご主人も、「日本人は色々と想定し過ぎ」とおっしゃってたり。

銀行ローンを組んだ時、「がん特約」「おくさま特約」「8大疾病特約」とか色々特約を勧められました。
もちろん、特約を付与したら、金利は上がります。
(ローンの名義は夫で、夫の父が昨年ガンで亡くなっているので、遺伝を考慮し、ガン特約だけは付与しました。
ガンに罹患したら、ローンは無くなります)


リスクに備えるのは必要ですが、想定し過ぎなくてもよいかなぁ、と。
自分達で何とかしますので。
ちなみに、人生で一番高い買い物は住宅、2番目は保険と言われていますね。

という事で、無保険で私は生きていきます(笑)

追記: 私の幼馴染は、高額の生命保険をかけていて、理由を訊いたら
     「自分が死んだ時、家族に何か一つくらい良い事が有った方が良いかな、って(笑)」と
     言ってました。そういう考えもオモシロイ!と思いました。
     人それぞれ考え方が違くて、本当に面白い

     他の主婦の方(主婦でない方も)、保険をどうされているのか気になります
     良かったら聞かせていただけると嬉しいです。


今日のネタとは関係ないですが・・

遊ぶキッズ

この人たちは今日も元気です




↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. マネーにまつわるコト
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



次のページ