+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




主婦の保険をどうするか問題 :: 2017/03/04(Sat)

久々、マネーネタです。

どなたからもリクエストはありませんでしたが(笑)、2月の我が家の食費(外食含む)は10万9千円でした(ゲッ!!)。

ま、2月上旬に引っ越しして、最初の2・3日は外食&中食頼り。
(買って来たお弁当とか、宅配ピザとか諸々)

その後調味料を揃えたり、出汁系乾物やらを色々買ったり。
初期費用として仕方ないのかもしれませんが、自分で自分に引きました(笑)

第一週、第二週は、食費は3万円台で、「どうなる我が家?」とガクブルしましたが(別にオーガニック品を
買い揃えているワケでは無いんですけどね)、その後は1~2万円台に落ち付きました。
出来れば週1万5千円程度迄は落としたい所です。

さて、前置きが長くなりましたが。

我が家の「主婦の(私の)保険をどうするか問題」
↑相変わらずネーミングにセンス皆無(苦笑)

昨年秋に住宅を購入したタイミングで、日本で夫の生命保険を掛けました。
元々ドイツでは前々から掛けているようですが、「日本でも掛けよう」と。

住宅ローンを組んだ事で、死亡した際にローンが無くなる(でも家は手に入る)団体信用生命保険には
自動的に加入したので、その点は一安心。

ただ、生活費まではカバーされないので、これとは別に、ソニー生命の保険に加入。
死亡した時・高度障害になった時に生活費を受け取れるものです。

ソニー生命のライフプランナーさんに、今後のライフイベントにかかる費用・いただける年金等を
試算していただき、不足の分だけを補う、割と最低限の保障の保険です。
だから月々の保険料は、9000円弱と安い。

夫の誕生日が12月上旬なので、それまでに取り急ぎ夫の保険だけ加入。
(年齢が上がると月々の保険料が高くなるので)

その頃、住宅リフォームとかローン契約とかかなりバタバタしていたので、私の分は後回し。
リフォームやらローン契約やら諸々片付けて、2月の私の誕生日までにどうするか考えて。

ソニー生命のライフプランナーさんに色々プランを考えていただいて、夫婦で話し合った結果、
私には生命保険は掛けない事にしました。

私は主婦で、収入無し。
万が一の事があったら、子育ての面で困るから、シッターを雇えるくらいの月々の保障はあった方が
良いかもしれませんが、万が一の事以降は私の生活費がかからなくなるので、ざっくりですが、
プラマイゼロなのかと。

葬式代ぐらいは保険金が受け取れた方が・・・という考え方も勿論あると思いますが、私は家族葬で
良いと思いますし、棺桶も一番簡素な物で全く問題ありませんし、戒名も要らない、と若い頃から
考えていたので。家族葬だったら料金もシンプル。

医療保険も、基本的に必要ないと思ってます。
公的な高額療養費制度があるので、何とかなるのでは?と。
(収入に応じて、医療費の自己負担限度額が決まっていて、限度額を超えた医療費は申請すれば戻ってきます)
↑上記は私のざっくりした記憶ですので、内容が間違っていたらごめんなさい

困るのは、ガンに罹患した場合、保険適用外の治療は高額と聞いてます。
その場合は確か高額療養費制度でも治療費は戻ってこないようで、だから保険でガン特約とかありますが、
ガンに罹った場合も、自分たちで何とかしようかと。

ドイツ人の夫に言わせると、「日本人は保険が好き。」
友人のご主人も、「日本人は色々と想定し過ぎ」とおっしゃってたり。

銀行ローンを組んだ時、「がん特約」「おくさま特約」「8大疾病特約」とか色々特約を勧められました。
もちろん、特約を付与したら、金利は上がります。
(ローンの名義は夫で、夫の父が昨年ガンで亡くなっているので、遺伝を考慮し、ガン特約だけは付与しました。
ガンに罹患したら、ローンは無くなります)


リスクに備えるのは必要ですが、想定し過ぎなくてもよいかなぁ、と。
自分達で何とかしますので。
ちなみに、人生で一番高い買い物は住宅、2番目は保険と言われていますね。

という事で、無保険で私は生きていきます(笑)

追記: 私の幼馴染は、高額の生命保険をかけていて、理由を訊いたら
     「自分が死んだ時、家族に何か一つくらい良い事が有った方が良いかな、って(笑)」と
     言ってました。そういう考えもオモシロイ!と思いました。
     人それぞれ考え方が違くて、本当に面白い

     他の主婦の方(主婦でない方も)、保険をどうされているのか気になります
     良かったら聞かせていただけると嬉しいです。


今日のネタとは関係ないですが・・

遊ぶキッズ

この人たちは今日も元気です




↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
  1. マネーにまつわるコト
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




家電購入で、転勤準備金があっという間に吹っ飛んだ! :: 2017/01/22(Sun)

疲労が溜まって、ワタクシ、とうとうダウン致しました。
昨日は家電購入&照明器具を探す旅に出かけ、夜は体が動かず、朦朧とする意識の中で「ブラタモリ」を観て。
いや、見たかったわけでは無く、体が動かなかったんです(苦笑)

普段夜更かしな自分にしては珍しく、何とか9時過ぎには布団に入り、熱を測ったら40度超えてました。
今日は38度くらいまで下がり、グダグダな状態でブログを書いてます。
子供達にDVD見せまくって、私はソファーにふんぞり返りながら。


さて、前置きが長くなりましたが。

中古マンション、リフォーム絶賛進行中。

で、そろそろ家電を購入しなければ・・と、ここの所夫の家電購入行脚が続いています。
先日、2日に分けて家電を購入。

<1日目>
冷蔵庫、電子オーヴンレンジ、炊飯器、掃除ロボット

<2日目>
エアコン(3台)

・・・ちなみに、1日目は夫が会社帰りに家電量販店で購入。

2日目は週末だったので、お昼に私も家でくすぶってるキッズを連れて同行して、私のカードで購入。
今後も色々買う物が出てくるので、このエアコン購入の前に、カード会社に電話して、私のカードの限度額を
一時増額してもらいました。

本当は1日目にエアコンもまとめて夫は購入するつもりでしたが、1日目にお店の方が、「明日はP社のフェアーを
開催するので、明日購入された方が値引き率が良いですよ」とアドバイス下さり、日を分けて購入する事に。
こういうアドバイス、助かる~(涙)

しかも、1日目に購入した時にいただいたポイント(4万円分)が翌日から使えるみたいだったので、
2日目のエアコン購入の際にさっそく使用。

2日目のエアコン購入では、7万円分のポイントが貯まったので、これはこれから購入する予定の
ハンディクリーナー、プリンター、アイロン購入に充てる予定です。

・・・この2日間の購入で、120万円近く吹っ飛びました(涙)
前に住宅探しをしていた時に、不動産業者さんから「エアコンとカーテンが意外とお金がかかる」とおっしゃってて、
まさにその通りだな、と。

ちなみに、テレビと洗濯機は、実家に置いてある物を使うので買ってません。
それでも120万円近く飛びましたYO!
テレビは2012年にドイツに引っ越した際に夫が実家に置いて行ったもの、洗濯機は弟家族が不要になって実家に置いて言った物です。

ここからはぶっちゃけマネートークで、書くのも憚られるのですが、

ドイツから日本への転勤(駐在では無く、転籍です)の際に、日本の企業から準備金として100万円いただきました。
給与と一緒に振り込まれたのですが、これがビックリ、課税対象扱いで、がっぽり所得税を取られ、
実質(多分)80万円くらいに目減りしてしまいました(号泣号泣大号泣)
年末調整でいくらか戻ってきましたが、この準備金としていくら戻って来たのかはよく分からない・・

・・こういうのって、非課税科目として会社で調整出来なかったのだろうか????????????????
と、不満タラタラですが、いただけただけ良しとしよう、と自分に言い聞かせてます(苦笑)

で、このあと、エアコン取り付け費用に4万5千円程かかる見込み。
なので、家電購入には120万円ちょっとかかる計算になります。

引越し準備金は、家電だけで軽くあっさりふっとびました。
(あと、ソファーと、照明器具を買わなければならない)
どんだけかかるんだ・・?



家電は、夫が色々考えて選びました

家電カタログ

冷蔵庫はHITACH。
イメージキャラクターがアイドルグループ・嵐なので、夫に
「ねぇ、あなた嵐(激しく)嫌いだったよね?いいの?」と訊きましたが、良いそうです。
「冷凍チルド機能はHITACHIにしか無いから、これで良し」と。
嵐ファンの方、ごめんなさい。私は嵐は嫌いでは無いですよ。

冷蔵庫とかエアコンについては機会があれば書きたいと思いますが、ドイツ時代に
アパート備え付けのヘボすぎる冷蔵庫で大変不便な思いをしたので、冷蔵庫は
ハイスペックのを購入したかったんですよね。他の部分で我慢をしてでも(苦笑)

エアコンも、夫とキッズが気管支&肺関係が弱いので、やはり空気がなるべく
綺麗になるハイスペックの物を。ハイスペックの冷蔵庫とエアコンは、これはもう
我が家では必要経費なんです。



・・という事で、主要な家電は手配済みなので、一歩前進です。

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. マネーにまつわるコト
  2. | trackback:0
  3. | comment:6




外国人(永住権無し)が、日本でローンを組んでみた :: 2017/01/09(Mon)

さて、中古マンションを購入した事は既に何度か書きましたが。

自己資金以外は、当然ですが(他に選択肢が無かった)住宅ローンを組みました。

ローンの名義(?)は夫。外国人。
転職で日本に引っ越してきたばかり。永住権無し。
妻の私は無職。

・・・当然、ローンなんて組めないと思ってました。

が、昨年夏に最初に物件見学でコンタクトを取った不動産業者さんが、「そんな事ありませんよ?」と。
「シティバンクなんか外国人に強い」と。
(今シティバンクって名前は消えたみたいですけど。)

その後、別の物件で仮審査申請をした所、2行の内、1行で審査が通り。
結局その物件は購入には至らず。

またその後、今回の物件に出会い、3行に仮審査していただき、1行で審査が通り、本審査を経て
ローン契約締結に至りました。

銀行の融資部で勤務経験のある義理の妹によると、「日本に来たばかりで、永住権の無い外国人で
審査が通る事がビックリ。スゴイ」と。私もそう思いましたが、プラスに働いたのは、夫が正確には転職
ではなく転籍だった事。

つまり、ドイツ本社勤務から、同企業の日本法人へのスイッチだった、という点らしいです。
これにより、勤務年数が長くカウントされ。

でもね、そうは言ってもやはり、永住権の無い外国人には、日本でローンは狭き門と思います。
日本在住の、私の友人のアメリカ人の旦那さんは、永住権を取得した時、「やっと人間として扱われる」と歓喜のコメントを
寄せていました(笑)そしてその後住宅を購入してました。

どんだけ辛い経験をされて来たんだ

丁度夫のローンの審査が通った頃、住宅情報誌SUUMOで、ローンの金利特集が組まれていたので読んだの
ですが、色々な金融機関から、ものすごく良い金利(低金利)でのローンのプランが出ていて。
固定金利なのに0.6%とか!!(変動で0.6%ならある話みたいですけど)
有り得ないでしょ!!

ネット銀行、凄いです。

他に、保証金不要のプランもあったり、「いいなーーー」と羨望の眼差し。
(我が家は保証金で数十万払わされました オーゴット! ( ノД`))

基本的にネット銀行や、保証金不要のフラット35みたいなのは、永住権無しの外国人はNG
みたいです(不動産会社担当者調べ)。↑私の理解違いでしたらごめんなさい。

沢山の機関に自力で当たったわけでは無いですが、永住権無しの夫の場合、1行だけが融資可能、
と言う結論に行き着き力果てました。

永住権取得を待って、という選択肢もありましたが、夫の43歳という若くない年齢なども考え、今回のタイミングが、
我が家の住宅購入のタイミングと判断したので(長女の就学前)、まぁ仕方が無いです。

ローンでの住宅購入を考えてらっしゃる方は、色々な金融機関のプランを調べてみると良いと思います。
(まぁ、私なんかに言われなくても皆さん調査されると思いますが・・)

ちなみに。

銀行から提示された、ローン締結の条件。
私が連帯保証人になる事だそうで。
はい、私、連帯保証人デビュー致しました

「連帯保証人」って、借金踏み倒されて自分が借金被るってイメージで、自分の中では、
「絶対なってはいけないものNo.1」的な位置づけなのですが(苦笑)

・・・夫を信じて、ついて行こう(笑)←震える指で打ってる

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. マネーにまつわるコト
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




珍しく続いている、家計簿 :: 2017/01/07(Sat)

新カテゴリー、追加しました。
その名も、「マネーにまつわるコト」(笑)

昨年、住宅を購入(中古マンション)し、ローンを組んだ事により、真剣にマネーに向き合わざるを
得なくなりまして。

住宅購入に至るまでは、「賃貸 or 持家?」「マンション or 一戸建て?」「いくらまでなら買っても大丈夫?」
「新築 or 中古?」「中古物件だったら、リフォーム済み狙い?」等、色々悩む要素がありまして。

決まったら決まったで、買う物件も探し見付け、今度は、「自己資金はいくら出す?」「ローンの金利は
変動 or 固定 or Mix?」「特約(がんとか、8大疾病とか、自然災害とか)は付帯する?」「地震保険は?」等、
短期間で決定しなければいけない事てんこ盛りで、今までそういう事とは無縁で生きてきたので、
完全にキャパオーバー(笑)

でも、今は、リフォームの細かい所を2・3点を残すのみになり(あ、家電とかカーテンとかソファとか選択
しないといけない 汗)。

これからは、お金の事もよく考えないと、と。←今更?遅くない?

目下の興味は、私の保険をどうするかという部分なのですが、それはさておき。

ドイツ時代に2回挫折した家計簿、最近3度目のトライで続いており、現在6か月目。
コレのお蔭で、お金の出入りがどんな具合か俯瞰できるようになって。



「クロワッサン 特別編集」の家計簿

家計簿2017

ドイツ時代は、どの家計簿ソフトを使うか悩み、結局無料の
エクセルシート状の家計簿をダウンロードし、少し自分向けに
カスタマイズして使ってました、がイマイチで。

で、2回の出産・育児でバタバタすぎて、2回挫折。
ドイツ時代のお金の出入りを殆ど把握できなく、今思うと本当に怖い。
というか、当時から激しく不安でした。

帰国して、結局は紙ベースの方が私に合ってると思い、この家計簿を
買ってみたわけです。で、実際合っているようで、半年続いています。



家計簿2017 2

変なイラストとかも無く、いたってシンプル。


ところで・・・去年、郵便局で何気なく手に取った冊子に書かれていた
世代ごとの平均支出の一覧表。

平均的支出

子どもの有無・人数によっても違うと思いますが、
「食費 40代 54,531円」って、コレホント???????
これだけで足りるの??????

帰国してからは、ソニー生命のライフプランナーさん(FP)に
過去の年金の加入状況・過去の給与・貯金額・現在の夫の
給与額だけを伝えるだけでなく、赤裸々に家計簿も見せ、
老後我々の生活が成り立つのかも試算してもらいました。

行けるみたいですが、老後、施設に入るお金までは賄えない感じ
だそうです。子供達は中学(高校だったかな?)迄公立前提で試算
してますが、中学受験したいと言われたらどうしよう(苦笑)

・・・とか、やっぱり色々不安はありますね。

老後は子供達に迷惑を掛けないように、何とかしたいんですよね。




さて、話は逸れますが。
今更ながら、2012年の確定申告をしてみました。
2012年は、私がドイツに渡った年。

この2012年は、4月まで働いて給与を得ていて、昨年夏に区役所の税金窓口でちらっと訊いてみたら、
「お金はいくらか戻ってくるでしょう」と言われ。

その後書類は揃えたものの、あの暑さの中キッズ二人を連れて税務署迄行って、申告した結果
リターンが500円とかだったら、「むしろ申告に行かない方が・・」と思ったのと、住宅関連のバタバタで
余裕が無く放置プレイ。12月に入り、「でも気になるから申告しておくか」と思って、書類を携え
税務署に行ったら、何と奥様!

60,660円戻ってくる事が判明!!!

面倒くさがらずに申告して良かったーーーーーー。と。

と言うワケで、今年2月にする2016年分の確定申告は、かなり気合入れてやり遂げます
住宅ローン控除で大きなリターンが見込めるので、絶対にやり遂げ(?)ます。

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. マネーにまつわるコト
  2. | trackback:0
  3. | comment:0