+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 5歳と3歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




3LDKマンションの、ごみ箱事情 :: 2018/01/07(Sun)
毎年気になりつつも、中々しっかり観られなかった大河ドラマ。

今年はしっかり観ようと、テレビをつけましたが、長女次女に「なんでこのひと、おこってるの~?」「これからこわく
なる~?」等々、質問ノンストップで、リアルタイムで観るのを諦めました。

毎回録画して、キッズが寝静まってから観ようと思います


さて、昨年6月に、我が家のリフォームキッチンのごみ箱スペースについて書き(その時の日記はコチラです→)、
「お次は、3LDKの我が家のごみ箱事情についても書きたいと思います。」と予告する事早半年(苦笑)
今日は、やっとゴミ箱事情について書きたいと思います。


我が家のごみ箱置き場は下記のお部屋。

◆キッチン
◆洗面室
◆トイレ

・・・これだけで足りてます。



まずは、キッチンから。

ごみ箱1

真ん中の通路・奥の二つ。



無印良品のごみ箱です。

ゴミ箱2

左側に可燃ゴミ。
右側に資源ゴミ。

小さいですが、マンションは24時間ゴミ出しOK。
毎朝、出勤前に捨てているので、この大きさでギリギリOKな感じです。



お次は、キッチン左側の台の上。

ゴミ箱3

これも無印良品。
生ごみ等、料理中に出るゴミを入れてます。
すぐにパンパンになるので、パンパンになる度に内側のビニール袋の
口をしばり、先ほどの床置きの可燃ごみ用ゴミ箱に移し替えてます。

シンクには水切りカゴをおかず、このゴミ箱で済んでいます。



このゴミ箱(&床置きのごみ箱)の良い所は、蓋を開けるとこんな感じになる所。

ゴミ箱4

パカッと開けて、270度開き、蓋の収まりが良いので、見た目にスッキリ。

これと同じゴミ箱を、洗面室・洗面台の隅っこにも置いてます。


・・・あとは、トイレに子供のオムツ等を入れるゴミ箱だけ。
(無印ではありません。ドイツでネットで買った物)

寝室・子供部屋・リビング・リビング横の和室にはゴミ箱を置いていません。
最初、不便かとも思いましたが、日本の基本の狭い3LDKマンションなので、
どこに居ても家の中心のキッチンが近く、キッチンのごみ箱まで捨てに
来るのは全然苦では無く。現状で問題はありません。

無印良品のこのゴミ箱、色は、アイスグレーのような色で、壁紙の白に
静かに馴染んでいるし、グレーは我が家のインテリアのポイントカラー(?)。
デザインも目に煩くないので気に入ってます。

亡き祖父がグレーが好きで、実家の墓石も祖父が好きな色味のグレー。
私もその影響でグレーが落ち着きます。


将来的に、キッズが子供部屋で過ごす時間が長くなったら、子供部屋にも
ゴミ箱を置くかもしれませんが、ゴミ捨ての手間を考えると、ごみ箱の数は
少ない方が良いですよね( ^ω^ )




今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  1. インテリア・収納・住まい
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




2年10か月経って、やっと ☆ bastisRIKEのブランケット :: 2017/12/23(Sat)

2015年の2月の誕生日に、夫にプレゼントしてもらった、ブランケット。
2年10か月経過し、やっと日の目を見ました


やっと会えたね

bastisRIKE

グリッド柄の、モノトーンなリバーシブル・ブランケット

このブランケットとの出会いは、日本のとあるインテリアブログ。

一目惚れでした。
ドイツのデザイナーさんのbastisRIKEというブランドのブランケットで、
楽天で買えるようですが、当時人気で、入荷してもすぐに売り切れるとか。

ドイツのデザイナー、という事だったら、ドイツで直接入手できるんじゃ?
と思い、でもドイツでのショップがよく分からず、思い余って直接
デザイナーさんに直接コンタクトして、直接入手する事に。

これが、2015年の1月末とかの事。
2月上旬が、次女の出産予定日で、コンタクトを夫が引き継ぎ、夫が
2月10日の私の誕生日のプレゼントとして贈ってくれる事になり。
その時の日記はコチラです→

目出度くプレゼントしてもらったのですが、生まれたばかりの次女、
吐き戻しが酷くて、怖くて使えず、泣く泣くお蔵入り・・・。

その翌冬も、子供たちに汚される事を恐れ、やっぱり使えず、引き続き
収納ボックスに眠ったまま。そのまた翌年冬(2016年年末~2017年初旬)は、
日本に引っ越して来ていて、実家に居候中。ブランケット含め荷物の殆どは
コンテナで横浜港あたりに保管されていたので、やはり日の目を見ず。

2017年2月に今の都内のマンションに入居し、同時にコンテナ荷物も引き取った
のですが、バタバタしていて家の中も片付いておらず、ブランケットを使う気に
ならず、まだまだ冬眠。

そして、2017年12月、やっと「今だ」と出して来て、日の目を見ました。



bastisRIKE

このグリッド柄、ベッドに対して横方向だけど、縦方向の方がしっくり来る気がする・・・(苦笑)
枕カバーが縞々で、ブランケットに合ってないのはスルーの方向で

で、このブランケット購入した後で、グレーバージョンも新登場して。
正直言うと、グレーバージョンの方が好きだ(涙)

ま、それはさておき。

先日、カーテンを注文・購入した事は書きましたが。
カーテン屋さんのコーディネーターさんがいらした時、お部屋を見せるだけではなく、
「このブランケットもベッドにかけたいのですが、それに合うカーテンを」と依頼。

上記の写真には写ってませんが、写真右側に、グレーの本棚があり。
カーテンも最初、グレーを提案されたのですが、北側で、おまけに庇が長くて日当たり
悪く、部屋が暗いので、カーテンはベージュを選択。イマイチ統一感が無いかも
しれませんが、これはこれで気に入ってます。

・・・とまぁ、長々と書いてしまいましたが、欲しくて欲しくて手に入れたブランケット、
2年10か月の時を経て使用する事ができて、この上なく幸せです。




今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. インテリア・収納・住まい
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




Lovelyなカーテン、納入☆ :: 2017/11/27(Mon)

先日、スマホの機種変したのですが、その影響で数日間LINEが使えず。
かなり不便でした。

再開通して、「きっとメッセージ一杯来てるだろう。友達、心配してるかも」と思ってLINEをチェックしたら、
メッセージゼロ、っていうorz
友達が少ない、ってのは、謙遜ではなく本当だったんだね(笑)

さて、先日オーダーしたカーテン、我が家にやって来ました

疲れ果ててる我々老夫婦は、有料の取り付けもオーダー(苦笑)
ちゃちゃっと業者の方に取り付けていただきました。

取り付け中に、「道具を取って来ます」と一旦駐車場の車に戻ったり、取り付けに一部分難儀したり、
邪魔な家具を夫と移動させたり・・・とだったので、お金はかかりましたが、取り付けまでお願いして良かったです。



一番楽しみにしていた、子供部屋のカーテン

カーテン1

写真がダサダサですが(笑)
自分で言うのも何ですが、かなりLovelyです



遮光カーテンと、タッセル

カーテン2

遮光カーテンは、スウェード調で。
タッセルは別注しました。

注文した数日後、KEYUCAで遮光カーテンをちらっと見てみたら、
素敵なのが有って(シルクが入ったような光沢が美しいの)、
スウェード調を選んだ事を後悔したのですが、納入されてみて
実際取り付けてみたら、「あ、これがいい♪」と。

この子供部屋のカーテンがお気に入り過ぎて、納入までテンション
アゲアゲでした(子供がじゃなくて、私が 笑)



検品中のキッズ達

カーテン3

次女2歳が、カーテンを見る度に「すてきねぇ・・・」と言うのが笑えます( ^ω^ )


子供部屋Before

カーテン5

カーテンの色がインテリアに合ってないし、ペラペラで冬は寒い。
結構光も通すので、お昼寝時に明るい。



子供部屋After

カーテン6

雰囲気変わりました。

こうなると、今度は左側の本棚の色とか、出窓の窓枠・出窓の板の
色とかが気になってきます。本棚はいつか買い換えるとして、
窓枠とかどうしよう?DIYで白に塗り替える?




お次は、我々老夫婦の寝室。
Before

カーテン7


After

カーテン8

替えて良かった(笑)
遮光カーテンは、子供部屋と和室と同じです。

最初、このカーテンの色見本を見た時、このベージュではなくて、
トープを選んだんです。モグラ色?元々トープは好きな色なので。

でも、壁紙が白、本棚がグレー、床がベージュ、そこにトープが入ると
まとまりがなくなるかなぁ、とか、この部屋は日当たりが悪いので、
遮光カーテンは出来るだけ明るい色の方がいいのかも?と夫と
考え、ベージュにしました。


床の色とマッチして、落ち着きます。

カーテン9

そうすると気になるのは、窓枠とかカーテンレールを隠すボックス(?)の色。
オレンジの矢印の部分です。合ってないワケでは無いのですが、キニナル。
この色、本当に何とかしたい・・・・

あと、エアコンのダクト。
ダクトカバーはこの部屋の構造上、つけられないと言われて剥き出しです。


ちなみに、元々かかっていた採光カーテン(?)は、かなりキメが荒く、
窓の外は共用の廊下でプライバシーが保てず、いつも遮光カーテンを
閉め切っていて、お部屋が余計に暗くて。

今回は、採光カーテンを、UVカットでキメの細かい(?)物にしたので、
遮光カーテンを思い切り開けて採光する事が出来て、お部屋が明るく
なり、嬉しいです。



リビング

カーテン10

以前、リビングに遮光カーテンは必要か否か考え中でしたが
(その時の日記はコチラです→)、結局夫も同じ事を考えて
いたようで、リビングには遮光カーテンは取り付けない事に。

お友達によると、電気をつけると意外に外から見えやすいらしい
のと、気に入ったカーテンがあり、採光カーテン(?)は、キメの
細かいものにしました。

そうすると、今度、外の景色が見えづらくて、閉塞感が有って。
慣れるまで時間がかかりそうです。慣れなかったら、カーテンは
常時全開にするかも(苦笑)←カーテンの意味無し。

とは言え、今まで暫定的に使ってた、前の住人さんのカーテン
(事情があって、隣の窓の高さが低い和室のカーテンをリビングに
掛けてました)、幅も高さも足りず、リビング・掃出し窓の全体を
覆えていなかったので、どこかしら外から見えていて。

プライバシーが保てなかったのがストレスだったので、ちゃんと
サイズの合うカーテンを注文して取りつけて、これでストレスが
激減です。


そういえば・・・

夫とも話していたのですが、ミュンヘンのアパートのカーテンは、
IKEAで買って、自分で採寸して切って、裾を縫って取り付けたんですよね。

IKEAのソーイングサービスセンターにお願いしようと持ち込んだ時、
そこのおばちゃんがめちゃ態度が悪くて我々夫婦ブチ切れて、
「いい!もう自分でやろう!」となったのが理由(苦笑)

結局、やってみて、仕上がりがすごく悪くて。
長さがキレイに揃っていなかったり、仕上がりがキレイて無く。

今回、業者にお願いして、上の写真のように、裾もピシっと揃って
気持ちが良くて。夫と、「私達、ミュンヘンで色々頑張ってたよね・・・」
と笑い泣きしながら、ミュンヘン生活の日々に思いを馳せたのでした。

まぁ、プロにお任せして良かったです。



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. インテリア・収納・住まい
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




引っ越し後9か月で、やっとカーテンをオーダー :: 2017/11/20(Mon)
今の住居に引っ越してきて早9か月。
やっと、やっと、カーテンを注文致しました~

ご近所さんに教えていただいたカーテン屋さんにコンタクトして、昨日、アドバイザーの方に来ていただいて。

「まずは一度ショールームにいらして・・・」と言われたのですが、我々、年寄でお疲れ夫婦、キッズ(4歳&2歳)を
連れて行く気力無く。てっとり早く来ていただいて、そこで決めました。

学生時代の友達に、お安いカーテン屋さんも教えてもらったり、ミュンヘン時代のお友達にネットでお安く買う事も
教えていただいたりで、かなり迷ったのですが、とにかくとにかく、自分たちで採寸したりとかが面倒で(苦笑)

一番楽な方法を採用(苦笑)
I、Nさん、せっかくアドバイスくれたのにごめん



サンプル帳は楽し♪

カーテン1

とにかく、最短で決められるように、事前連絡では、インテリアのテイスト、
色の好みを伝えてあって。それに合う物を色々ご用意いただいて。



どのお部屋も極めてシンプルに~と考えていたのですが、
子供部屋には可愛いく気分がアガる模様の物を採用

カーテン2

木の枝とカラフルな葉っぱ。
カラフルなんだけど、控えめで。
子供達にも見せて、一発OKいただきました(笑)

これに合わせて、可愛いタッセルもオーダー。

コーディネーターさんが窓枠を採寸し、その場でお見積もりを出して
くれるので、あっと言う間。その場でカード決済に進みました。

気分上がりすぎて、別の部屋のカーテン生地に合わせて同じ生地で
クッションカバーも見積もってもらいましたが、クッション2つで1万円ちょっと
するので、ちょっと頭を冷やして、これはオーダーせず。

不要な物を削ぎ落して(標準で2倍ヒダのところを、もたつく厚みが出るのが
嫌なので、1.5倍ヒダにするなど)。

今は、前の住人さんが置いて行って下さったカーテンで凌いでいるのですが
色々問題があって。

子供部屋のカーテンが黄緑でインテリアに合わずペラペラ。冬は寒い。
寝室のカーテンが水色でこちらもインテリアと合わない&丈が短く下から
冷気入りまくり・・・などなど。

いえ、家の引き渡しの時、前の住人さんに「カーテンはどうしますか?」と
訊かれて、置いて行ってと答えたのは私達なので、感謝こそすれ文句を
言える筋合いは無いんですけどね。このカーテンのお蔭で、引っ越し等の
バタバタの時にカーテンを手配する余裕が無かったので、実際助かりました。

が、今回のオーダーしたカーテンが届いたら、印象がガラッと変わるので
楽しみです。納入は今週末の日曜日。長女のお誕生日。良いタイミングで。


コーディネーターさんとの打ち合わせが午前中で、終わったのがお昼。

お昼ご飯を作るのが面倒なので、夫に自転車でひとっ走りしてもらって
パンを仕入れて来て貰いました。

おパン

ご飯党の私が珍しく「パン買って来て」とお願いしたので、夫に驚かれ。

ミュンヘン時代は、週末、土日どちらかは夫が朝近所のパンに買いに
行ってたので、その習慣が懐かしく。

たまにはいいですよね、こういうのも☆



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. インテリア・収納・住まい
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




リビングに遮光カーテンは必要か否か :: 2017/11/11(Sat)
昨日の愚痴ブログに温かいコメントや、個別メールをいただき、本当にありがとうございます!
またゆっくりコメントレスさせていただきますね。

ヤル気が出たり、空回りしたり、ミスしたり、落ち込んだり・・・と思ったら、「少し成長した?」と思って
またヤル気が出て・・の繰り返しで。でも基本、どんどん会社に行きたくなくなってます(笑)



                                   




それはさて置き。

今年2月に今の住まいに引っ越してきて。

カーテンは前の住人さんが残して行った物を、「とりあえず」て使わせていただいていて、気付けば早9か月・・・(苦笑)

カーテン手配は、私のタスクなので、時々夫に
「プレッシャーかけるワケじゃないけど、カーテンどうなってる?」と
訊かれる事があって。その度に、「はい、今週末にカーテン屋さんにコンタクト取ります」と回答。
でも、コンタクト取らない、と言う。蕎麦屋の出前状態(苦笑)

言い訳すると、できれば、インテリア雑誌とか見て、イメージを固めてからカーテン屋にコンタクト取りたいんですよね。

でも、中々出来なくて(っていうか、インテリア雑誌も買ってないし、ネットでも研究してないし 苦笑)。

このまま行くと、一生勉強しなさそうだし、ちょっと丈が短い前の住人さんのカーテン、これからの季節、下から
冷気が入ってきて暖房効率も悪そうなので(何より、カーテンの色がインテリアに合ってない)、もう「えいや!」で
カーテン屋さんにコンタクトを取りました。

次の週末に、来ていただいて、インテリアに合う提案をいただく予定です。

で、カーテンレールは二重なので、白い薄めのレースじゃないけどレースみたいなカーテンと、暗めの遮光カーテン
を考えているのですけど、そこで疑問が。

リビングの遮光カーテンって、ホントに必要?

他の3部屋(寝室・子供部屋・来客の際に泊まる和室)には遮光カーテンはゼッタイ必要としても。

リビングって遮光の必要性、あるんですかね?

お向かいのマンションから丸見えなので、少なくとも白い薄めのカーテンは必要なのですが、遮光カーテンって
本当に必要なのかなぁ。2つ上のフロアに住んでいる、お友達のリビングには遮光カーテン、着いてました。

カーテンって意外に高いし、無駄な物はなるべく持ちたくないから、ちょっと考えてしまいます。

でも・・・冷暖房効率とか考えたら、やっぱり有った方がいいのでしょうけど。
でもでもだってちゃんみたいですが(笑)、でも(笑)、リビングの窓は覆いたくない、っていうか、適度な
解放感が欲しいので、外側からは見えなくても、内側からは見渡したい、という我儘(苦笑)

もし、このブログをお読み下さっている方で、ご意見とか、体験談・アドバイスがあれば、コメントいただけると
とっても嬉しいです!

話は逸れますが、今私が取り掛かっている事。

①上記の、カーテン選び
②防災グッズ揃え

次は、家の照明にも取り掛かりたいのですが、これは来年に持越しです。

カーテンは・・・今月はなつこちゃんも買ったし(電動自転車)、中々お金がかかりそうな月です。
今月の家計簿、マイナス何十万円なんだろう・・・



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます。

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. インテリア・収納・住まい
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



次のページ