+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




ミュンヘンの中のフランス的なスィーツとパン屋さん :: 2012/11/08(Thu)
昨日、今日と立て続けに、ミュンヘンWestend地区にある、フランスのスィーツ・パン屋さんにお邪魔してしまいました。

元々この地区に住んで居た夫のお勧めのお店で、前々からとても気になっていました。
が、満を持して行ってみると、夏休み中だったり、定休日だったり、定休日以外のお休みだったり、お昼休憩中
だったりで全然ありつく事ができず、いつもショーウィンドーのガラスの前でガックリとうなだれていました

昨日は所用でこの前を通った際、何とオープンしていて、でもその時はお腹一杯。
ガラス越しにショーケースの中のタルト、エクレア、ミルフィーユをガン見していたら、買いに来たカップルの
お客さんの男性の方が、「このお店は1st Classだよ!迷ってないで、入っておいで!俺が保証するゼ」みたいな
事を言っており、そのユーモアと笑顔に促されてお腹一杯ながらも入店してしまいました。(彼は多分イタリア人)

ま、すぐに食べなくてもお持ち帰りすればいいのですが、お店の中に3人程座れる板みたいな椅子があって、
飲み物もあるのでこちらでいただく事にしました。(と言っても飲み物はコーヒーとカフェオレだけですが)

「俺が保証する」の男性に、「どれが特にお勧めですか?」と訊いたら、「シトロンタルトだね。これピカイチ!」
みたいな事を言っており、丁度さっぱり系のものをいただきたかったので、シトロンタルトと、カフェオレを注文。

シトロンタルト、ちょっとどう表現して良いのか分かりませんが、夢見心地なお味でした。

リピート確定です。

タルトシトロン



ちなみに、ここの座れる板はクッションを敷いてもすわり心地は良くないので、ゆったりくつろぎたい方には向かないです。
私がここでいただいてた間、何組かお客様がお見えになりましたが、皆様お持ち帰りでした。
中には小学生の男の子が学校帰りに、少ないであろうお小遣いの中からクロワッサン1個を買っていたり。ちょっと微笑ましかった。


夫は「クロワッサンも美味しいよ」と言っており、そちらもトライしたかったので、2日連続となってしまいますが
今日も遠回りしてこちらに寄り道して、クロワッサンをテイクアウト。
食感がものすごく良くて「パリッ フワッ!」な感じでした。
(あまりクロワッサンに執着が無いので、どういうクロワッサンが一般的に美味しいといわれるのか実はよく
分かりませんが)

先ほど夫から電話があった際に「今日も立ち寄ってクロワッサン買っちゃった~ エヘヘ。美味しかったよ」と
伝えたら、「え、今日も?毎日通うつもり?」と呆れられました。
「ホラ、出産したら自由じゃなくなるから、気になる物・お店は今のうちに制覇しておこうと思って 汗」と
しどろもどろに言い訳。←でも実際本当にそう思っています。

夫が一生懸命働いている間の、主婦の優雅な生活は正直に話してはいけませんね。反省しました。←反省するのはソコ?
いつもこんな事してませんよ。基本自炊で真面目に家事やってます←誰に訴えてるの?

クロワッサンの他に、パン・オ・レザン(レーズンパン / RosinenSchnecke)も買ってあるのですが、流石に夫には
言えませんでした。。明日コッソリ語学学校に持って行って、休憩時間にむさぼる事に致します。

ちなみにこのお店でカフェオレをいただいた時間が遅かったからか、夜全く眠れなくなってしまい、今日は殆ど
完徹状態。真夜中も目がランランでした。。今朝の語学学校の授業が辛かったです。

Patisserie
Amandine
-Pain Maison-
Bergmanstrasse 44
80339 Muenchen
最寄駅は地下鉄U4, U5のSchwanthalerhoehe又はHeimeranplatz
HPはコチラ→

ご馳走様でした。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. カフェ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




美味しいクレープをどうぞ :: 2012/09/20(Thu)
昨日、ミュンヘン在住のTさんに案内していただいて、美味しいクレープをいただいてきました。

場所は、Viktualienmarktすぐ裏の、チョコレート屋さん。
お店の売りはご主人手作りのチョコレートなのですが、店内でクレープもいただけます。

Confiserie LAPORTEというお店

LAPORTEのクレープ

私は砂糖とシナモンのクレープを
他のメニューは、砂糖だけ、チョコレート、
ジャム、コアントロー、ハチミツ等


何というか、上手に言えませんが、生八つ橋を思い出しながら美味しくいただきました。
Tさん、言葉が見つからず、こんな感想でごめんね!しかもTさんの感想とは方向性が違う 汗
今日所用で近くを通りかかったので、またお店のディスプレイを覗きに行ちゃったわよ 笑
自分を抑えるのが大変でした。今日はガマン!


優しいお店のご婦人が、チョコレートも1個試食させて下さいました。
カルダモンのチョコレートで、チョコとカルダモンの組み合わせも独特で、驚かされました。
カルダモンのお味は強くなく「カルダモン」と言われなければ、「何だろう、このほんのりスパイス。。」と
当てられないくらい控えめ。
ご婦人はフランス人のようで、ドイツ語、フランス語、英語がOKのようです。

他にも手作りと思われるコンフィチュールなども販売しており、今自宅に沢山ジャムがあるのでこれらを切らしたら
ここのお店のコンフィチュールもトライしたいと思います。

このお店、コーヒー系の飲み物等も店内でいただけますが、テーブルが無く、立って壁に備え付けられた棚のような
ところでいただきますので、ゆっくりされたい方には不向きかもしれませんが、Viktualienmarktでの散策時に
「ちょっと甘いものを補給したい」という時にどうぞ。

場所は、Viktualienmarktの端っこのパン屋さんHofpfistereiのすぐ裏です。

目印は、ウィンドーの中のエッフェル塔のディスプレイです。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. カフェ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




こんな暑い日は流石にアイス :: 2012/07/26(Thu)
今日は、WestendのGeorg-Freundorfer Platzの市場をパトロールしてました。
地下鉄U4 Schwanthaler Hoehe駅すぐ近くです。

燻製のお魚のサンドをランチにいただきました。
(ちなみに昨日はMaria Hilf Platzの市場をパトロールし、やはり燻製のお魚のサンドをいただきました)

その後はおやつにパン&ケーキ屋さんでケーキを購入していただこうと思ったのですが、お魚サンドを
いただいている間周辺の景色を眺めていたら、すぐ近くのCafeになにやら行列が。。常時10人は並んでいます。
どうやらアイスを販売している模様。

Marien Platzのような観光地では全然無いこのような場所で行列が出来るって、美味しいんだろうなぁ、と想像し、
「今日は暑いからケーキではなくてアイスで乗り切ろう」と自分に言い訳しつつ私も行列に並んでみました。
昨日はケーキ食べちゃったんでさすがに毎日甘いものをいただくには言い訳が必要です

Die Leckereiのアイス

アイス

上はヘーゼルナッツ、
下は境目がよく分からないけどヨーグルト


普段アイスには全然執着が無いし、「アイス(ジェラート)と言えばイタリアでしょう?」としか思っていなかったので
ドイツでアイスは全くノーマークでしたが、これが美味しい!ランチ途中のサラリーマン達も行列を作るワケが
分かりました。

これからは、「アイス(ジェラート)と言えばイタリア」という先入観や、色々凝り固まった思考をかなぐり捨てて
ドイツ生活に挑みたいと思います。

ちなみに余談ですが、私のプロフィール写真はイタリア・ヴェローナで出会った美味しいジェラートです。
ドイツ生活のブログなのにプロフィール写真がイタリアって。。

Die Leckerei
Eis und Speisen
Sandtnerstraße 1
Ecke Ganghoferstraße
80339 München

遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. カフェ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




ひとり時間を楽しみたいカフェ :: 2012/07/01(Sun)
Ostbahnhof駅近くのカフェ(Caffe Bar)・ Lollo Rosso

この近くで用事があって通りかかった際、「あら、好み」とアンテナにひっかかり、用事を済ませた後に
早速立ち寄ってみました。

カプチーノと、クロワッサンで遅めの朝食。

lollo rosso



目の前をトラムが(19番)が通るものの、街路樹の木陰が涼しい静かなエリア。
シックで落ち着いた、どことなくクラシカルなインテリアで、ちょっと本を読みたい時、物思いに耽りたい時に
適していると感じました。もちろんお友達と、パートナーと一緒でも!

私のお気に入りは、窓辺のちょっと「こあがり」的なスペースの席。
開け放たれた窓から入ってくる気持ちの良い風を受けながら、ひとり時間を楽しみたい、そんなお店です。

Ostbahnhof西側のロータリーから北西に延びるWoerthstrasseを2分ほど歩いた右側です。

次回訪問時は、ラップサンド系もいただいてみたいと思います。

Lollo Rosso
Woerthstrasse 11
81667 Muenchen
Tel: 089. 235 191 34
HP: Lollo Rosso


遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ミュンヘン情報へ
にほんブログ村


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. カフェ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0