+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




洗濯時のお悩み1個解決★色移り問題 :: 2012/08/24(Fri)
今朝のミュンヘン、すっかり秋です

さて、秋冬のマタニティー服を全然持っていなく、今着られる秋冬物は昔買ったブカブカの大きいセーターが1枚
あるのみなので、今日街中に慌てて買いに行く予定です(汗)
いえ、もっと前から物色しに行きたかったのですが、暑い日が続いていたので、そんな気分も起きず。
切羽詰らないとダメみたいですね。

さて、ドイツの洗濯機だからとかそういう事ではないと思うのですが、悩んでいたのが、洗濯物の色移り。

夫の希望で、黒っぽい物と、そうでない物を分けて洗濯していますが、赤とかピンクの入った物と白い物を一緒に
洗濯すると、色移りして白い物がうっすらピンク色に。。服の数が少ない私はその被害に泣きました。
(ちなみに日本でも同じことがあったので、ドイツの洗濯機だからとかそういう事ではないようです)

どうしたら良いかと悩んでいたら、義母が教えてくれたアイテムを使う事で解決しました。

色落ち吸収布(←勝手に翻訳)

Farb-und Schmutzfangtuecher

dmで購入

この白い布↓を、洗濯物と一緒に洗濯機入れて洗濯すると。。
ちなみに洗剤は通常通り普通に入れました

白い布

ちなみに今回はこんな燃えるような赤いマット↓を入れました

Burning Redなマット

色落ち・色移り間違い無し!な要警戒レベルです

↓↓↓

洗濯後に白い布を取り出してみると、
布が色を吸ってこんな色↓になってる!

色を吸収した布

一緒に洗ったシーツはピンクっぽくなる事無く無事でした。ホッ。


でも。。もしこのブログをご覧になった方が、同じ布を試しに使われてみて、それでも色落ち・色移りして
しまったら申し訳ありません。我が家の洗濯の場合、色移りは無事でした。


私はドイツ語がまだ全然ダメなので、洗剤・洗濯アイテム売り場に行っても、「どれがどういう性能があるのか」、
については「?」ですが、色々良い洗濯のお宝グッズがありそうですね。

他にも洗濯の悩みは尽きないので、今後の研究課題とします。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 雑貨たち
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




マルクトのクレープにFall in love :: 2012/08/23(Thu)
今日は、Arabellaparkのマルクト(市場)に初出動(?)しました。
近隣にお住まいのTさんとマルクト近くのトラム乗り場で待ち合わせして、案内していただいて。

トラムの乗り場のある道路からは見えない場所にマルクトはあるので、Tさんに教えていただかなかったら、
私はその存在に絶対気づかなかったと思う。

このマルクトの素敵な所は、今まで行った他のマルクトで見かけなかった、タイ料理屋台とクレープ屋台がある事。
そして、青果物屋さんも広いスペースで種類が豊富。

タイカレー狙いでTさんとお約束してたのですが、クレープ屋さんに心変わりして、今日のランチはお惣菜系
クレープにしました。勿論、デザート系クレープもあります。

ズッキーニ・トマト・マッシュルーム・ザウアー何とかのクレープ

市場のクレープ

結構ボリュームがあります


色々メニューがあって迷ったので、メニュー表の一番上の物にしました。
素材の組み合わせも良く、美味しいです!感激しました

クレープだけでなく、ケーキも販売していたので、私は芥子の実とオレンジ色のフルーツの入ったケーキも
同時に購入。ケーキは後でゆっくり買おうかとも思ったのですが、クレープを購入した時行列が出来ていたので、
クレープと一緒に購入しました。

次回はデザート系クレープにトライしたいです。あ、タイ屋台のお食事もいただきたい。結構忙しいな。
食べることで忙しい、って。。

木曜日にArabellaparkに来ているそうなので、来週木曜日も。。と思いましたが、来週は所用でミュンヘンに
居ないので残念!

もしかしたら他の曜日は他の場所で出店しているかもなので、次回Arabellaparkのマルクトにお邪魔する際、
スケジュールを訊いてみよう。
その為にも今語学クラスが夏休みでサボっているドイツ語勉強を再開しなくては。。
えぇ、私の語学モチベーションは、「確実に食べたいものにありつきたい」という気持ちから来ています。

Tさん、今日はありがとうございました!

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 美味もの探訪
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




我々出遅れてる?そろそろ出産のアレコレも考えないと。 :: 2012/08/22(Wed)
今日は、語学コースのクラスメイトのポーランド人Kさんの家にお邪魔してました。
彼女は妊娠7ヶ月で、私も1ヶ月遅れの6ヶ月目の身なので、色々情報交換を。

さて、私、もうすぐ7ヶ月目に突入しますが、我々夫婦、まだ全然準備らしい準備が出来ていません(汗)
大丈夫でしょうか。。?←ココで訊くな、って?

出産を希望している病院へのコンタクトも先週やっと終えたばかりだし。。
妊娠夫婦向けの、病院の説明会のようなものに先週出席してきました。
病院の大きな講堂みたいなお部屋に、カップル達が沢山!大盛況。
産科の部長さんらしき方と、アシスタントの方がパワーポイントで医師陣、スタッフ陣、出産室、出産スタイル等の
紹介を行い、最後に質疑応答。えぇ、勿論私はドイツ語が分からないので、夫の通訳で理解

その病院での出産を希望する人は、回ってきたリストに名前、出産予定日、コンタクト先を明記し、病院に提出。
しかも、紙に出席者が次々と記入し、隣のカップルに回し、隣のカップルも記入してまたそのお隣へ。。
個人情報漏れ漏れです(←私はあまりこういうの気にしませんが)
後日病院から連絡があり、相談会のアポイント日程が決まります。
我々のアポは、10月末となりました。出産予定は12月上旬。(1ヶ月ちょっと前。。)

その相談会で希望の出産のスタイル(無痛か、水中出産か、等だと思います)を病院側に伝えるようです。
それまでに前もってカルテを作成する、というような事は無いみたいです。
ちなみに、定期健診は街中の小さい婦人科で受けています。

日本では、「妊娠が判明したらすぐに産院を押さえないと病院の空きが無い」と言われていましたが、ドイツは
そこまでキツキツではなく、夫もまずは引越しに伴う家の中の片付けをある程度済ませてから。。という感じ
だったのですが、夫を信じていないワケではありませんが日本の産院事情を聞いていた私としては、ちょっぴり
焦っていました
(実際、4月に横浜の某病院を訪れた際、【10月末まで出産は予約が既に一杯でベッドの空きがありません】と
いうような張り紙がしてありました。)

まぁ、とりあえず産院はこれで押さえた事になるのかな。ホッ

他には、夫の育児休暇をどれくらいの期間取得するか、も詰めておく必要があります。
昨日夫の会社で、労働組合の説明会があり、夫のみ出席し、育児休暇や両親手当て等の説明を受けてきました。

育児休暇中はお給料に変わる手当て金が出るのですが、お給料よりグッと下がる場合もあるので、この辺りは
夫婦で話し合ってベストなプランを立てる必要があります。(収入が下がっても長期間育児休暇を取得するか、
収入優先で育児休暇を短期間とするか、等)

昨夜夫と話し合い、出産予定の12月と1月の2ヶ月間育児休暇を取得し、その間二人で育児に当たることに
決めました。(その間収入は落ちますが)

その後すぐに私も語学コースに復帰したいと思っているので、来年の2月以降の夫の勤務スタイルをどうするのか、これからまた検討する必要があります。
(夫が午前中Home officeで子供と過ごしている間に私が通学するとか、夫がフルでオフィスで働いて帰宅したらバトンタッチして私が夜のコースに通うとか)

そして、他に今やるべきは、Hebamme(ヘバメ/助産師)さんを探して予約する事。
主に産後に数回ベビィの居る家に通って育児のアドバイスを下さる方だそうです。
先日産院からHebammeさんのリストをいただいたので、この中で我々の近くに住んでいらっしゃる方で、こちらの希望のスキル・言語を満たす方に目星をつけて電話をする必要があります。

写真はミュンヘンのHebammeさんのリスト

Hebammenリスト


ベビーグッズの調達はそれからやっととりかかる事ができそうです。
あぁ、保育園の選定と申し込みも。。ふぅ~っ。。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. マタニティーライフ・出産
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




やっぱりインドカレーには香り米 :: 2012/08/21(Tue)
夫は大のインドカレー好き
昔、初めてドイツでインドカレーを食べた際、「世の中にこんな美味しいものが!」と衝撃を受けたようで。

それ以来、夫は最初はカリーペーストでインドカレーを作っていましたが、それでは物足りず、色々スパイスを
買い足して、スパイスだけでインドカレーを作るようになりました。

先日夫が製作した、チキントマトカレー。

カリー

鶏肉がゴロゴロです。


私は元々、日本のルーを使った、妙にドロドロコッテリしたコクのありすぎるカレーがあまり好きではないので、
インドカレーの方が相性が合うようです。

そして、これだけは声高に言いたいのですが(笑)インドカレーには香り米が欠かせません。
7月の引越しから1ヶ月経ち、生活も落ち着いて、キッチンの食料棚の整理も出来てきたので、先日アジアショップで
香り米(Tildaというブランドの青いパッケージのバスマティライス。)を購入してきました。
粘り気の出ない長粒米なので、インドカレー気分も大いに盛り上がります(笑)

そして、これは夫のスパイスコレクション

スパイス

プラスティックの容器は、IKEAの安いもの。


シンガポールのLittle Indiaのスーパーと、日本のアメ横のスパイス屋で調達したののがメインです。
特に、Little Indiaでは、「インド料理屋でも開くのか?」と真剣に疑うくらいの種類のスパイスを夫は
買い物籠に入れていました。「買いすぎでは?」と思ったのですが、日本でのお値段に比べると格段にお安く、
Little Iindiaで買っておいて正解でした。

でも、全然封を開けていない、なんだかよく分からないスパイスもあるので、それらを使ったカレーも食べてみたい。
↑でも自分で作ろうとはしていない(笑)

まずは、ターメリック、クミン、カイエンヌペッパー、カルダモン、コリアンダーなどの数種類があれば、
ベーシックな美味しいインドカレーは出来るのではないかと。

我が家では「インドカレー=夫の担当」という不文律というか暗黙の了解があり、労せずしてインドカレーに
ありつくことができるのもありがたいところです。

夫よ、またインドカレー作ってね~←主婦失格でしょうね。。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. うちのごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




週末をボーデン湖で過ごす ~チーズ~ :: 2012/08/21(Tue)
昨夜のミュンヘン、またまた強い雷と雹に見舞われましたね。
皆様被害に遭われませんでしたでしょうか。。?

先々週の週末、ボーデン湖近くの義姉家族宅にお邪魔した際、チーズ工房兼ショップに連れて行ってもらいました。

ハイキングの為にスキーリフトに乗ったのですが、スキーリフトの乗り場から遠くない所にその工房兼ショップは
あるので、観光の寄り道に良いです。

色々吟味して、写真の4種類のチーズをお買い上げ♪

チーズ

その場でチーズの塊から適量を切って貰い、真空包装してもらいます。


毎日、パンのお供にチーズを愉しんでいます。

妊娠中、摂取して良いチーズのタイプと、摂取を避けるべきチーズのタイプがあるので、何も考えず選べないのが
ちょっと悲しいですが、まぁ仕方ないですね。
と言いつつ、あまり食生活には神経質にはなっておらず、結構奔放な食生活を過ごしているのですが。。
ベビィよ、ごめん。。


ショップには、チーズだけでなく、サラミ、ソーセージ、ハチミツ、ジャム、各種ペースト、化粧品、雑貨も販売して
いましたので時間を忘れて物色してしいまいました。我々は、チーズ以外に、缶入りのスープ2種類を購入。

どうやら、所在地はオーストリア側のようです。
工房、ショップだけでなく、レストランも併設されていました。
この後別のレストランでお食事する予定でしたので、このレストランでは何もいただかなかったのですが、
次回レストランにトライしたいと思います。←また行く気マンマン

Das Bregenzerwälder Käsehaus
"Spezialitäten GmbH"
Hof 144
6866 Andelsbuch
Austria/Europe
Tel.: +43 (0) 5512 26346

HP:Kaesehaus

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. ドイツ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




週末をボーデン湖で過ごす ~お食事~ :: 2012/08/19(Sun)
先週末を、りんごの名産地・ボーデン湖近くの義理姉家族宅で過ごしていました。
その時に連れて行ってもらった、山の中腹にあるガストホフレストランでのお食事の記録です。

ガストホフレストラン: Berggasthof FRITSCH

義理姉宅はオーストリアの国境近くで、このレストランはオーストリア側。
湖の見える高級住宅地を抜けると、山の中腹にそのレストランはあり、テラスからは夕日に染まるボーデン湖の
眺望が素敵。

数年前に夫が義理姉宅にお邪魔した際に連れて行っていただいたというレストランで、夫からスープの美味しさを
語られていたので、「私も義理姉宅にお邪魔したら是非行きたい!」と思っていました。
でも、語った夫自体はしばらくこのスープの事を思い出せずにいました(笑)

特に印象に残ったお料理を下記に↓

Kaesesuppe(ケーゼスープ/チーズのスープ)

ke-ze suppe

美味しく、会話そっちのけで瞑目していただいてしまいました(笑)
夫が前にこのスープを話していた時、遠い目をしていた事が納得できました。
自分好みのお味です。



レバーのメインディッシュ

レバー

夫セレクトのレバーとポテトのお料理。
普段積極的にレバーをいただかない私ですが、これは美味しく、
夫に「もうちょっと下さい」「ごめん、またもうちょっと欲しい」と
しっつこくせがんでしまいました。
貧血対策にも良し。。


Germknoedel(ギャームクヌーデル/イースト団子バニラソースかけ)

ギャーム

夫セレクトのデザートです。
Germはオーストリア弁(?)で”イースト”の意味だそうです。
モチモチした触感のクヌーデル(お団子)の中に、プラムのペースト、シナモンなどが。
芥子の実とバニラソースがかかっています。
触感がちょっと「雪見大福」を彷彿とさせました。


予約無しで夕方6時前に飛び込んだところ、ほぼ予約で埋まっていて、ボーデン湖を眺めるテラス席では
無かったのが少ーし心残りでした。
こちらに行かれる際は、予約をした方が安全と思います。

HP: BERGGASTHOF FRITSCH

遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. ドイツ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




ドイツで初めて美容院 :: 2012/08/15(Wed)
5月中旬に来独して3ヶ月経って、やっと美容院に行ってきました。

日本に居た時は、6-7週間に1回のペースで美容院に行ってたのですが(その割には自分のブローが下手で素敵な髪型を
保てませんでしたが 汗)
、ドイツに来てから何となく勇気が持てなくて、「裾がハネハネでもう我慢できんっ!」っていう
所まで来て、やっと美容院の門を叩き。

お店は、ミュンヘン在住の日本人の知人から教えていただいたferry’sさん。
日本人スタッフさんが居らっしゃるお店です。

海外で美容院に行く、って勇気が要りますよね。
前にイタリアに留学していた時、美容院に行って大失敗した事があったので。
留学していた町は大きな町ではなかったので、日本人のスタッフさんが居る美容院は無く、何となく目に付いた
美容室に入ったのですが。
雑誌の写真を見せて、「こんな感じのゆるーいパーマをお願いします。ゆるーくね」って強調したのですが、
出来上がったらサイババみたいなワカメヘアー
良く言うと(?)石立鉄男さん。(←若い人は分からないでしょうね)

「ゆるく、ってお願いしたじゃないですか」と不満な事を伝えると、「イタリアではこれが緩いのよ!!」とキレられるし。
仕方なく、毎朝40分くらいかけてドライヤーでストレートに伸ばしていたのですが、電気代の高いイタリアゆえ、
ホームステイ先のおばあさんに「時間かかりすぎっ!ブローは5分以内で」と怒られ、泣く泣くストレートパーマを
かけました。お金もかかったし、髪もかなり痛んで泣きっ面に蜂でした。

外国人と日本人では髪質も違うみたいだし、弟の知人男性がやはり海外で「2センチほど切って下さい」とお願い
したら、2センチだけ残して切られて五分刈りになってしまった、という恐怖の体験談(?)も聞いているので、
異国での美容院はかなり緊張する、ハードルの高いマターです。
なので、ドイツでの生活は、「絶対に日本人スタッフの居る美容院へ」と決めていました。

ferry’sさんの日本人のスタッフさんに素敵にカットしていただいて(日本のヘアカタログみたいな雑誌もありました)、
自分に自信が湧いて嬉しくて(単純?)、帰りにカフェに寄ってケーキをいただいて帰りました。

自分に自信がある時にいただくケーキは最高です(?)

kuchen

髪型以外に自信ないですけど(笑)



ferry'sさんHP: ferry's

遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 装い・身だしなみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




じゃーじゃー麺のシメには玉子スープ :: 2012/08/13(Mon)
今夜は、じゃーじゃーー麺を作ってみました。

じゃーじゃー麺

jya-jya-



小林カツ代さんのレシピ本と、息子さんのケンタロウさんの「男子ごはん」の本を参照しながらの、母子競演です。
そこに、三軒茶屋の「じゃじゃおいけん」さんの、じゃーじゃー麺のアフターのシメのスープからインスピレーションを
いただきました(←要はパクリ、って事!?)

三軒茶屋の「じゃじゃおいけん」さんでは、うる覚えなのですが、じゃーじゃー麺をいただいた後、その器に
玉子スープを投入していただいた気がします。(間違ってたらごめんなさい)
それがとっても美味しくてパクりました。玉子スープの作り方は適当です。

<じゃーじゃー麺 / 材料(2人分)>
中華麺: 2人分
にんにく・生姜: 各1かけ
豚ひき肉: 200g
ごま油: 大さじ1
きゅうり: 1本
長ねぎ(白い部分): 10cm

調味液として混ぜておく
豆板醤: 小さじ1/2
味噌: 大さじ1強
砂糖: 大さじ1
酒: 大さじ2

<じゃーじゃー麺 / 作り方>

1: にんにく・生姜はみじん切り
2: 長ネギで白髪ネギを作り、水気を切る
3: きゅうりは縦目に皮をむき、斜めに薄切りしてからせん切り
4: フライパンにごま油を熱し、にんにく・生姜を中火で炒める
   香りがしてきたら豚ひき肉を加えて強火で炒め、肉がほぐれてきたら火を止め、混ぜ合わせた調味液を入れて
   再び火にかけて、ガーッと炒めからめる。少し汁気を残して火を止める
5: 中華麺は袋の表示に従って茹で、水洗いをして器に盛り、アツアツの4をのせ、きゅうり、白髪ネギを盛る

↑↑ここまでは小林カツ代さんのレシピを参考に。

↓↓ケンタロウさんのレシピからは下記の2つのポイントを頂戴しました。

☆味噌は最初に砂糖を加えてから混ぜると、水分が出てなじみやすくなる
☆ひき肉はいためすぎるとかたくなるので、色づいた程度で次の工程に進む

↓↓で、この下は私が適当に作ってみたものです。

<シメのスープ / 作り方>

じゃーじゃー麺の、ひき肉を炒めた鍋に、水2カップ程を投入し、沸騰させる。
スープの素を入れ(チキンスープの素しかなかったので、今回はチキンスープの素を入れました)、溶いた玉子2個を
箸と箸の間から少しずつ流し入れる。
これを、じゃーじゃー麺をいただいた器に流し、じゃーじゃー麺で余った白髪ネギを入れて出来上がり。
私は、ジャージャー麺をいただいた際、ひき肉をわざと少し残してスープを投入しました。

基本的に、スーパーやアジア食材店で手に入る材料ばかりですので、手軽なメニューです。
私はジャージャー麺、シメスープ共にラー油をかけていただきました。

ごちそう様でした。

遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. うちのごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




週末をボーデン湖で過ごす~アクティビティ~ :: 2012/08/13(Mon)
週末をボーデン湖の近くの義姉家族宅で過ごしてきました。

先月我々夫婦がミュンヘンに引越しをした際、寝袋・工具・脚立持参で駆けつけてくれた姉家族で、何かと
気にかけてくれる優しい義姉・その旦那さん・甥っ子の3人家族です。

我々が日本に住んでいた時から、「ボーデン湖に遊びに来てね」と言ってくれてたのだけど、ハイデルベルグ近郊の
夫の実家に年に1回帰省することはあっても、帰省日程が短いため中々ボーデン湖までは足を伸ばせず、
ドイツに引っ越して来て3ヶ月近く経ったこのタイミングでやっと訪問する事ができました。
ミュンヘンからは電車で2時間ちょっとです。

夫にとっても義兄にあたるRさんは、夫の実家で家族が集合する際、夫家族のマシンガントークに押されて(夫には
姉妹が3人居るので、全員集合するとものすごい賑やかです)、ゆっくり夫と「男同士」の会話ができず。
男同士おだやかに(?)会話がしたいという理由もあって「二人でボーデン湖に是非来てね」とかねがね言って
くれていました。
えぇ、今回静かな環境で男同士の会話をゆっくりできたようです。美味しいビールの話とかゲームとか仕事の事とかいろいろ。。

さて、義姉家族宅はオーストリア国境のすぐ近くにあり、今回お天気にも恵まれ、色々楽しんできました。

まずは、トランポリン。

トランポリン



ドイツのお宅のお庭でよくトランポリンが設置されているのを見かけていたので、私は勝手に「BBQに次ぐ
ドイツの国民的スポーツ」と呼んでいますが、以前から私もやってみたいと思っていたので、ハネてきましたよ。
そして不惑のオバチャンも童心に返りましたよ。
今妊娠中なのでハデにはやらず控えめに、ですが。「出産したら次は思い切りハネるぞー!」と心に誓って。

土曜日は、ハイキング。

ハイキング1

ハイキング2



パラシューター(←パラシューターって言いますでしょうか?)が多くて、若干空が渋滞気味でしたが、
気持ち良さそ~に飛んでました。
1時間程度のハイキングと、こちらも控えめでしたが、体が身軽になったらもっと山々を果敢に攻めたいと思います。

途中で立ち寄った休憩処の乳製品

乳製品

ヨーグルト、美味しかったです。


ハイキングコースに向かう時のドライビングも、オーストリアに入ったり、ドイツに戻ったりを繰り返し、
島国から来た私にとっては不思議な感覚でした。
その内ドイツ生活にも慣れてきたら、無感覚・無感動になってしまうのでしょうけど
帰りはKaesehausというチーズ工房兼ショップに立ち寄り、色々お買い上げ。

最終日の日曜は、ボーデン湖畔を散策し、足を湖に浸したり、散策中アイスを2回もいただき、皆でアイス談義に
真剣に花を咲かせたり(特に甥っ子が真剣に語ってた)、楽しく過ごしてミュンヘンに戻りました。

私のドイツ語は”サッパリ”なレベルが依然続いていますが、甥っ子(もうすぐ10歳)が忍耐強く私と向き合って
くれるおかげで(イイ子だー!)、少しずつ距離が縮まっていく感覚がこの上なく楽しいです。
気になる男性との距離が少しずつ縮まる時のようなトキメキ感とワクワク感みたいな。。(笑)

遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. ドイツ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




ベトナム人にフォーを作ってもらった :: 2012/08/09(Thu)
今日は、ベトナム人のクラスメートNさんが、我が家にフォーを作りに来てくれました。

牛肉のフォー

フォー

お肉が半生なところが愛おしい


元々昨日がそのお約束の日だったのですが、月曜日から「体調が悪い」と言ってたので、火曜日の段階で
「延期しようね」という事にしました。

が、今日語学クラスに行ったら、彼女が元気に通学してきて、「昨日フォーのスープ作ったので持って来たよ。
もしikebowが都合良かったら、レッスンの後一緒に作ろう」と満面の笑顔で言われ、二つ返事でOK!
いつもは急に予定が入る事を割と嫌がる面倒くさがりやの私なのですが、これはもう絶対にOKでしょう。

有難いことに、モヤシやネギ、チリまで持ってきてくれて。
語学クラスの帰りに近所のスーパーで牛肉など買い足して、さっそく彼女の料理教室開始~!

本当はスープを煮出す所から一緒にやりたかったのだけど、弱火でコトコト2時間程骨から煮出し時間がかかる、
との理由で、昨日彼女が自分の家で用意してくれたのでした。
しかもスープ・野菜共に多めで、「旦那さんの夜ご飯の分もあるよ」と言ってくれて。

スープを煮出す以外のプロセスは簡単でした。
スープを煮出すのに必要な調味料があるみたいですが、今日彼女がその調味料の写真を自宅で撮って、明日
レッスンの時に写真を見せてもらって、近い内にアジアショップで買って、家で一人でトライしたいと思います。

お米の麺って、軽くてもたれなくて良いですね。
彼女がスリムな理由がよく分かります。
(やっぱりヘビーなドイツ料理を毎日食べていればそりゃドイツ人、肥えるよね。。)

フォーと言えば、数年前にベトナムを旅した際に「タニシのフォー」というのがあり、チャレンジしないと
一生後悔するような気がして(?)、私もトライしてみました。でも味を楽しめなくて、噛まずに一気に
飲み込んだんですけどね。。

その事を彼女に伝えたら、「え、どうして?日本では食べないの?」と不思議そうな顔で訊かれました。
所変われば、食べ物も変わりますね。
まぁ、外国人から見れば「日本人ってそんなものも食べてるの?」っていう物、あるだろうし。

語学クラスの今期は明日で終了。7週間の休暇を挟み、9月末から次の学期が始まります。
彼女は次の学期からは残念ながら違う学校に通うそうなので、一緒に学ぶのは明日まで。
とても優しい女の子なので、寂しいですね。

ご訪問、ありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村






テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




グリーンピースって豆じゃないの? :: 2012/08/08(Wed)
今日は午後、Mangfallplatzのマルクトに出動(?)してました。

「今夜はパスタにしよう!」と意気込んで青果物スタンドの行列に混じってたのですが、
美味しそうなErbsen(グリーンピース)が眼に飛び込んできたので、180度方向転換して、豆ご飯を(笑)
かなりの宗旨替えですね。まぁ、「フレキシブル」という事にしておこうか。

やっぱり日本人にはお米ですね。

グリーンピースの豆ごはん



<材料(2人分)>
米 2カップ
グリーンピース(さや付き) 200g
野菜だし 適量
お酒  大さじ1
塩  小さじ1/3

<作り方>
1) グリーンピースをさやから出し、塩水に5分つける
2) 炊飯器に米と、酒と野菜だしを入れ(水加減は目盛りの2カップに合わせる)、塩と1)を加えて炊く

野菜だしは、普通にインスタントの粉を入れました。
他の物でも良いと思います。

自分で言うのもナンですが、美味しく、「豆ごはん美味しい~」って言いながらいただいていたら、
夫に「豆じゃなくてグリーンピースでしょ」と指摘されましたが、グリーンピースはドイツ人にとって豆の
カテゴリーには入らないのか?謎。。
ま、何はともあれ、自然の恵みに感謝。。

今日は本当はクラスメートのベトナム人が午後我が家に来て、ベトナム料理(フォー)の指南をしてくれる予定
だったのですが、月曜日から体調が悪いようなので延期に。。吐き気が止まらない、と言ってたのでコウノトリさん
かな。。私より一回り若い新婚さんの彼女は「赤ちゃん欲しい」って言ってたのでコウノトリさんだといいな。。

遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. うちのごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




The Victorian HouseのBircherミューズリー :: 2012/08/08(Wed)
ミュンヘン在住の日本人の間で人気のThe Victorian House

紅茶Loverの夫もこのお店が好きで、旅行でミュンヘンを訪れると、我々も滞在中に必ず1~2回はお邪魔して
ました。(5月にドイツに引っ越して来てからはまだ1回しか訪れていませんが。。)

夫おススメなのが、Bircherミューズリー

Hausgemachtes Bircher Müsli

ミューズリー



夫も作り方は良く分からないそうですが、ヨーグルトに浸したミューズリー+フルーツに、蜂蜜がかかっています。
セットメニューをオーダーした上に、必ずサイドでこのミューズリーをオーダーしてしまうので、いつもお腹が
パンパンになってしまいます。
しかも、オーダー時に、ウエイターさんに「そんなに?」という眼で見られました(笑)

また、夫は、「ミュンヘンのビジネスホテルのお勧めは?」と私が訊くと、「Holiday Inn City Center」と
答えるのですが、その理由が「Bircherミューズリーが朝食のメニューにあるから」だそうです。
どんだけ好きなんだ。。

余談ですが、私は、スモークサーモンが入ったBelgraviaというセットメニューをオーダーする事が多いのですが、
そのセットメニューに含まれるチェダーチーズとBranstonピクルスの組み合わせもお勧めです。

Belgravia

belgravia

チーズ手前の小皿の黒い物体がBranstonピクルス
セットの内容は手前の大皿と、
写真に写ってませんがパンがついてます。
大皿の向こうのジャム盛り合わせと
フルーツ盛り合わせは別メニューです。


夏のバカンスをイギリスで過ごす予定の友達にBranstonピクルスのお土産を依頼してしまいまった程です

あぁ、またThe Victorian Houseに行きたい。。
日本在住時は我々はDINKSだったので、滞在中2回訪れる事もあったのですが、ドイツに引っ越して来てからは
私は稼ぎが無いので、The Victorian Houseはちょっとばかり贅沢なのです。
しみったれた話で済みません(汗)

THE VICTORIAN HOUSE

FRAUENSTR. 14
80469 MÜNCHEN
TELEFON +49 89 25546947
FAX +49 89 25546978

HP: The Victorian House

遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. レストラン・インビス
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




アボカドの簡単一品 :: 2012/08/06(Mon)
私がドイツに来た5月より、今の方がアボカドが安い!
って事で、最近アボカドが食卓に上る頻度が高いです。

おかずの一品としてカウントしてよいかどうかは疑問ですが、最近「野菜でごちそう」というレシピ本を参考に
作ってみた簡単おかずを記録に残したいと思います。
(「作ってみた」というのもおこがましい程の簡単行程ですが。。)

アボカドのラー油かけ

アボカド

意外な組み合わせだがよく合う
器の淵がアボカドで汚れているように
見えますが、これは器の模様です(笑)


<材料>
アボカド 1個
調味料  ラー油 小さじ1/2
       ごま油 小さじ1
       醤油   小さじ1~2
万能ねぎ(小口切り) 適宜

<作り方>
1: 調味料は混ぜ合わせておく
2: アボカドは食べ頃のものを縦半分に切って、種と皮を除き、食べやすい大きさに切る
3: 器にアボカドを盛って、調味料をかけ、万能ねぎを散らす

夫はドイツ男性の例に漏れず(?)肉食中心で野菜をあまり食べないので、なるべく野菜を食べてもらいたいと
思っているのですが、それでもアボカドは好きなので(まぁ、アボカドは正確には果物みたいですけどね)、
これまた夫が好きなラー油を合わせると喜んで食べてくれます。

アボカドは栄養価も高いみたいなので、私のお助け果物でもあります。

ご馳走様でした。

遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. うちのごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




Englischer Gartenにハチミツを仕入れに :: 2012/08/05(Sun)
なんだか雨が降り出しそうなミュンヘンです。
さっきまで良いお天気だったのですが。

さて、今日は、クマのプーさんばりにハチミツが大好きな夫と、Englischer Garten(英国庭園)のハチミツファームに
ハチミツを仕入れに行きました。
何せ日本に住んで居た時、非常袋に1リットルくらいのハチミツを入れた夫ですから。。

今日の戦利品

戦利品ハチミツ

この3瓶は我が家用。
写真に写ってませんが、友人用、姉家族用に他に3瓶あります。



我が家用には、下記の3瓶を購入

★Lindenbluetenhonig(シナノキの花のハチミツ?) x 2瓶。
★Sommerhonig(夏のハチミツ)

Lindenbluetenhonigは、別々のスタンドで購入し、味は同じですが、強さが違うと感じました。
Sommerhonigがこの3瓶の中では一番味が強く、パンチがあります。
食べ比べてみると面白いです。

さて、このハチミツファーム、2週間程前に夫の情報を頼りに一人でアクセスを試みたのですが、広大な庭園ゆえ
見つけられず。。今回は場所を知っている夫と一緒に行ったので辿り着く事が出来ました。
(今日気づいたのですが、前回は結構近くまで行ったようです。Englischer Garten近くのビアガルテンの人に
ハチミツファームの場所を訊いたのですが、「知らない」との解答でした)

場所は、本当にざっくりなご説明で恐縮ですが。。
公共の乗り物ですと一番近いのはトラム16番の東の終点St. Emmeramで降り、Englischer Gartenに入ります。
St. Emmeram Brueckeという赤っぽい橋でIsar川を渡ると右側一帯がハチミツファームになっているようです。

St. Emmeram Brueckeを渡ると斜め右にこんな看板が。

看板

黄色い看板に「Honig(ハチミツ)」と書いてありますね。

そして出会うハチミツの屋台

屋台


店舗ではなく、こんな感じの屋台のような物がこの一帯にいくつかあるので、ブザー(ベルの所もある)を
鳴らすとお店の人が出てきたので、希望の商品を伝えて買います。

今回、2つの屋台で購入したのですが、いずれも500gで5EURO(+瓶のデポジット代)でした。

10日程前にハチミツを切らし、スーパーに行く度に間に合わせのハチミツを購入しようかと思ったのですが、
「近々Englischer Gartenに行くしな。。」と我慢して耐えた甲斐がありました。

3瓶あればしばらく楽しめそうです

遊びにきて下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 美味もの探訪
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




待望のAir Chair、届く :: 2012/08/04(Sat)
今日は程よく太陽も出ていて、でも暑すぎず、絶好のBBQ日和!?
1個上のフロアーのカップルも、そして我が家も例に漏れずBBQしました。
おそらくお向かいさんもBBQだった模様。
(ええっと、1個上のフロアーは、昼から始めて、まだ盛り上がってます 笑)

さて、夫の好きなAir Chairという名前の椅子を8脚購入しました。

4脚はオーダーして1週間程度で届いたのですが、残りの4脚が欠品していて、2週間後にやっと届きました。
(ネットでオーダー時に”在庫無し”等の表示は無かった模様。なのに欠品。。)

こんな箱で届きました。

Air Chair1


2009年に夫と結婚した際、諸般の事情により私の実家で一緒に住む事に。いわゆるマスオさん。
我が実家は、それまで「ちゃぶ台文化」で、ダイニングテーブルのような舶来の物(?)は無かったのですが、
黒船来航(?)と共に、ダイニングテーブルの文化が持ち込まれ。

夫が大学の時から使っていたテーブルと、夫の好きなデザインのAir Chairが6脚我が実家にお嫁入り。
しかし、今年5月に日本→ドイツへの引越しの際、ダイニングテーブルとAir Chairは実家に置いて来たのでした。
理由は、ダイニングテーブルが無いと母の生活が不便だから(足腰弱ってきてるから、ちゃぶ台よりは
ダイニングテーブルの方が立ち上がったり座ったりする際、足腰が楽ですね)

夫とAir Chairの別れは辛かったようです。
「ダイニングテーブルはさておき、Air Chairだけはドイツへの引越し荷物に入れて、母の為の代わりの椅子は
日本のIKEAで買おう」、という事に一旦はなったのですが、引越しまでの準備で慌しく、IKEAに行くのも
億劫になり。。夫は泣く泣くAir Chairを日本に置き去りに。
えぇ、母はこれがJasper Morrisonのデザインという事を知らずに尻に敷いていることでしょう(笑)
↑そういう私もよく分かってませんが。疎いので~


ドイツに来て色々な椅子を見て回りましたが、行き着くところはやっぱりAir Chairだったようで、こちらで購入。
6脚だけでよいと思ったのですが、4脚1セットがお得で、「4脚1セット+単品扱いで2脚=合計6脚」で購入するのと、
「4脚x2セット=計8脚」で購入するのと金額が大して変わらなかったので、「4脚x2セット=計8脚」を購入。
写真のようにスタッキングできるので、そんなに邪魔になりません。

Air Chair

Air Chair2

私は本当はナチュラルなインテリアに憧れてましたが、
いつの間にか全然違う方向に(笑)


最初はミュンヘン郊外の仮住まいでスタートし、我慢する部分が多かったのですが、ミュンヘンに引っ越して
きて徐々に生活用品が揃い、徐々に我々らしく(というか夫のテイストに)なり落ち着きつつあります。
やはり、気に入ったものと一緒に暮らすのは、精神面で良いですね。

素敵な日曜日をお過ごし下さいね。

遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 住まい・インテリア
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




妊娠中期検査。ありがとう、と言いたい :: 2012/08/03(Fri)
昨夜のミュンヘン、突然雹(ひょう)が降り、驚きました。
家に居る時間だったのが幸い。。

さて、先週、妊娠6ヶ月目に入りました。
今日は、いつも妊婦定期健診で通っているクリニックの先生の勧めで、大きな病院に妊娠中期検査に。

ドイツ語では、Zweite Trimester Untersuchingと言うらしいです。

Zweite(2番目の)
Trimester (3ヶ月間)
Untersuching(検査)

うまく訳せないので、「妊娠中期検査」、とでも言っておく事にしましょうか(汗)

定期健診程度だったら最近は夫も帯同しないのですが、節目の検査や込み入った用事などは夫も仕事を
抜け出して帯同するので、今日は夫のお供付きで。

検査は、エコーで子供の生育状況を詳細にチェック。
体の大きさ、体重だけでなく、各臓器のサイズも測っていきます。
心臓の右心室と左心室がくっきり見えたり、弁が開閉する様を見て、「まだ小さいのにしっかりと機能している。。」
と思うとちょっとした感動をおぼえます。

今回は2回目の妊娠で、1回目の妊娠は残念ながら初期で流れてしまい、「私は妊娠は無理かな?」と半分
諦めてたのですが、40歳にしてコウノトリがやってきて、「6ヶ月になるまでに成長してくれて、ありがとう」と
言いたいです。

検査の後ドクターが「もしかしたら分娩室の見学も今できるかもしれないから上のフロアーを訪ねてきたら?」と
おっしゃって下さり、「アポないけど大丈夫かな?」と半信半疑で上のフロアーのナースステーションを訪問したら、
「どうぞ~」と。

分娩室にいらしたドクターと思われる方が分娩室等を笑顔で案内して下さったり、「仏教徒で、東京にも研修で
何回か行ったのよ」と話して下さったり、緊張せずに色々と質問する事ができました。
丁度この病院での分娩を考えていたので(まだ申し込んでない。Action遅すぎ。。?)、この機会が
ありがたかったです。
アポ無しでここまでして下さって、患者に開かれた病院、と感じました。

出産まであと4ヶ月!

写真は全然関係ないですが、最近のカフェタイム。

カフェタイム

出産したら、こんな時間しばらくは
持てないだろうから今のうちに。。


遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. マタニティーライフ・出産
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




「月食」という名のランプ :: 2012/08/02(Thu)
先々週の週末に夫の実家を訪問した際、色々と家財を譲り受けたのですが、その中のひとつがこのランプ達です。

イタリア・Artemide社という会社のランプ

その名もEclisseエクリッセ
(日食や月食の「食」を意味する)


Eclisse

色は白と青。


何がどう月食かというと。
内側のシェードを回転させると。。

こんな感じになるからです。

Eclisse2

控えめでイイ。。


そういえば、この夏、ミュンヘンFuenf Hoef内のインテリアショップMAGAZINでセールになっていました。

昔実家で使っていたらしく、最近は地下室に眠っていたものをペアーで譲り受けました。
洗剤で拭いても落ちない汚れもありますが、それは年季が入ったしるしという事でご愛嬌。

白い方を私のベッドサイドに置いています。
夜が早いお子ちゃまな夫より後にベッドに入る私は、部屋に入る際足元が危ないので部屋の電気をつけるの
ですが(それでも夫に気を遣いすぐに消すようにしています)、夫は明るくて眠りが妨げられるようで
(ちょっと神経質すぎ。。)嫌がられていました。

が、これからは、私が入室時に部屋の電気をつける代わりに、夫が就寝時にこの月食ランプをつけてくれる事に
なり、部屋があまり明るくならないのでとても役に立っています。

正直に白状すると、私はインテリアに疎いので、Artemide社と言われても「?」でした。

Artemideといい、モジュール家具のMONTANAと言い、こういうデザインの物は義両親と夫の趣味で、
夫と暮らす内に私も気になるようになり、いつしか好きになっていった物です。
元々、私もシンプルが物が好きで、夫家族と好みがかけ離れていなくてラッキーでした。
(夫家族がメルヒェン趣味でなくて良かった。。)

夫の好みでシャワーカーテンはキティーちゃんですが、それはまぁ許すとします(笑)

遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 住まい・インテリア
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




インド人クラスメートおススメレストランを偵察 :: 2012/08/01(Wed)
昨日は、夫とインド料理レストランで夕食をいただきました。
語学コースのインド人クラスメートのおススメのレストラン「SANGEET」です。
(Odeonsplatz近く)

インド料理にしてはちょっとお高めのレストラン(まぁ、Odeonsplatzの近くですし)ですが、バスマティライスを
常備していた程夫はインドカレーを作る事が好きなので、研究も兼ねて偵察に。

特に美味しかったお料理をピックアップ致します。

前菜のChana Chat

ひよこ豆

ひよこ豆とトマトのサラダ


ひよこ豆の炊き(?)具合が良く、ホクホクでした。
一時期、ひよこ豆を常備し、自分でもよく炊いていた程ひよこ豆が好きで、特にイタリアでよくいただきましたが、
今までいただいた中で私的にベスト・オブ・ひよこ豆料理です。


メイン料理のChicken Tikka Masala(夫の)

てぃっかまさら


Wikiによると、鶏肉をタンドールで焼いたものをトマトとクリームをベースとしたカレーソースで煮込んだ物だそうです。
ヨーグルトの風味が絶妙で、「今夜は絶対野菜ベースで!」と意気込んでいた私ですが、私がチョイスした
ベジタリアン系カレーよりもこちらの方が勝っており、夫に羨望の眼差しを注ぎました。
(ベジタリアン系のカレーも美味しかったですが)

他には、写真を撮っていませんが、チャイもスパイスの加減と甘みが絶妙で、素敵でした。
今まで他のレストランで(日本含めて)いただいたチャイは、スパイシー過ぎたり甘すぎたりで、中々自分の好みに
フィットする物に出会えなかったのですが、ここのチャイは「再訪してまたいただきたい。。」と思います。

余談ですが、ナンは日本のインドカレー屋さんの方が我々の口に合うと思いました。人それぞれと思いますが。
ビリヤニ(お米料理)もいただきたかったのですが、それはまた次回のお楽しみに取っておくことに致します。

ご馳走様でした。
そしてクラスメートのKさん、ありがとう!

ご参考までに: マンゴーラッシー2杯、ナン、豆の前菜1品、カレー2種(バスマティライス付)、ティーポットの
チャイで合計50ユーロ程弱でした(チップは別)

SANGEET - Indisches Restaurant
Brienner Straße 10 | 80333 München
SANGEET HP

遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. レストラン・インビス
  2. | trackback:0
  3. | comment:0