+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




日本里帰り☆ANAのベジタリアンミールはこんな感じ :: 2013/04/30(Tue)
先週末から、4週間の日程で日本の実家に里帰りしています。

今回、ANAのミュンヘン夜発便を利用させていただきました。
今日は私がいただいた機内食のベジタリアンミールをご紹介します。

ちなみに、「VLミール」という物ですが、肉無し、乳製品アリ、卵アリ。
厳格なベジタリアンではなくライトなベジタリアンミールのようです。

離陸後の夜のお食事

VL夜

メインはラビオリ(イタリア風ワンタン?)みたいなもの。
だけどもちろんお肉ではない。
でもラビオリとしても違和感全く無し。
付け合せにテリーヌのようなものとか、サラダとか。
トレーにデザートは乗ってきませんでしたが、後程普通の
アイスクリームが配布されたので便乗していただきました。



到着前の朝のお食事

VL朝

オムレツです。
このヨーグルト、いかにもドイツのヨーグルトですよね(笑)
出産時の入院中、ほぼ毎回のお食事についてきたヨーグルトで、
もう見たくないかも、と思いつつ、しっかりいただきました(笑)



ちなみに、通常ミールはこんな感じです→ANAさんのホームページより(フランク・ミュンヘン→日本便 4月)
(注)3月~5月のメニューが出ますが、4月は4月のページをご参照ください。
   また、あくまでANAさんの情報で、状況によりメニューが変更する可能性もゼロでは無いと思います事
   予めご留意の上ご参照願います。


ベジミールは胃に重すぎず。
通常食よりも先に配膳されますので「一刻も早く食事にありつきたい」という人にもいいかも!?

過去の海外旅行時、下記の理由によりベジタリアンミールを予約する癖がついてます。

①海外旅行(バケーション)の前は、仕事を片づける為に残業続きで体も胃袋も疲れているので軽い物が食べたい。
②海外滞在中、現地の食も楽しみたいので、旅行の前後は軽い物が食べたい。
③通常、機内食は肉or魚からのチョイスが多いが、たまに「牛肉orチキン」という、肉しかないチョイスの時があり、困る。

今私は働いていない身分ですが、今回も今までの癖でベジミールをオーダーしました。
が、帰りのフライト時のミールメニューをANAのサイトでチェックしたら、普通食のお魚メニューで「蟹釜飯」がある。。
魅惑的。。ベジミール予約を撤回しようか考え中です(笑)

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 2013年 4月&5月
  2. | trackback:0
  3. | comment:4




里帰りのお供に GLOBE TROTTERのトランクケース :: 2013/04/24(Wed)
今週末から日本に里帰りです

いつもは出発前日に慌てて荷造りするタイプなのですが(要は面倒くさがりや)、今回は乳飲み子を抱えていて
思った通りに物事が中々進められない生活なので、私にしては珍しく3日前から荷造りを開始しました。
それでもたったの3日前(苦笑)

今日は、私の無くてはならない旅のツール、最愛のGLOBE TROTTER社のトラベルケースをご紹介させて下さい。


GT

GLOBE TROTTERは1897年英国で創業。
「ヴァルカン・ファイバー」という、特殊紙を何層にも重ねて
コーティングした素材で作られているそうです。



このトラベルケースを持つまでは、何の変哲もないグレーのスーツケースを持って居ましたが、持って居て何だか
楽しくない。気分がアガり、空港のターンテーブルで瞬時に自分の物と分かるケースが欲しい、と思っていました。

そんな時、ファッション雑誌でGLOBE TROTTERのトラベルケースを見かけ一目惚れしましたが、何せ私の収入では
高くて憧れ止まり。でも、デパートのスーツケース売り場に陳列されているのを時々眺めに行ってたのですよね。
もはやストーカーレベル。

ある日の母との会話。

私: ねぇ、(雑誌を指さして)このトラベルケース欲しいと思ってる。

母: ちょっと高いんじゃない?(=アナタの身の丈に合ってない)

私: でもね、エリザベス女王の新婚旅行にも選ばれているし。

母: アナタとエリザベス女王とどういう関係があるの?(た、確かにそう。。 苦笑)


ある日、他のお客様が、私が狙っていたケース(写真右側)を手に取って見ておられるのを見て心がザワついて。
まるで自分の男を他の女に寝取られたようなそんな気分(苦笑) ←例えが下品でスミマセン
そのお客様がトランクケースから離れた時に、気づいたら「これ下さい」と言っていた自分が居ました(笑)

ただ、荷物の多いワタクシ、この右側のケースではせいぜい3日程度の旅行が精一杯。
もっと大きいのも欲しいな、と思って、2個目に写真左側のケースをチョイス。

想像通り、空港のターンテーブルでは遠くからでも瞬時に自分の物と判別できます。
一度ローマの空港のターンテーブルで、イタリア男性旅行客が気になったのかベタベタ触って居ました。

旅に出る度にキズが付きますが、そのキズさえ旅の記憶のような気がして愛おしい。
使えば使うほど味が出るのも、このトランクケースの良い所です。

部屋のインテリアにも良いです。
まぁ、我がアパートは小さいので、いつもケラー(地下物置)に眠らせていますが

さぁ、荷造りの続きをしよう、っと!

追記: 東京・青山のバルカナイズという英国の製品を集めたショップの2階にGLOBE TROTTERのリペア工房が
     あります。ウィンドー越しに中の様子が見えるのですが、色とりどりのトランクケースが修理されるのを
     待つ為、棚に保管されていて、それぞれの佇まいが美しい。1つ1つに旅のストーリーがあるんだな、と
     惚れ惚れします。
     あと、3年程前ですが、そこのリペア担当の男性も素敵男子で、そちらにも惚れ惚れしました(笑)

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 旅のツール
  2. | trackback:0
  3. | comment:1




義母から譲り受けた指輪 :: 2013/04/22(Mon)
先週末、ハイデルベルグ近郊に住む義母が、娘の顔を見にミュンヘンに来てました。
今週末から夫、私、娘の3人が日本に4週間里帰りするので、「しばらく顔が見られないので(スカイプできないかも
しれない)その前に顔を見ておきたい」と。
日本滞在中も義両親とはバリバリスカイプするつもりですが、遊びに来てもらうのは大歓迎!

さて、今日はその義母に絡んだ事を日記に残したいと思います。

私と夫が出会ったのは2008年の東京。
二人とも同じ会社に勤務していて、会社が倒産しかかったので、2009年春に二人とも失職。
その直後に交際が始まり、交際開始から何と7週間で入籍。
そんなこんなのスピード婚なので、ドイツに住む夫の両親・姉妹には結婚前一度も会っておらず。

婚約指輪、式&披露宴無しの超ジミ婚な我々だけど、結婚指輪だけは二人で見て回って、ダイヤモンドのセッティングで
有名な某ジュエラーで気に入ったのを見つけ、 「仕事が決まったら買おうね」と話していました。

が、そんなある日、義母から郵便で届いた結婚祝いカードに指輪が同封されていて。

結婚指輪



どうやら、義母の叔母とそのご主人の形見の指輪だそう。
指輪の裏に、「A.H 12.1940」の刻印が。

大恋愛の末、1940年に結ばれた二人。
が、戦争が二人を引き離し、いつしかご主人は行方不明に。
女性はいつまでもご主人の帰還を待ち、再婚せず2つの指輪を大切にし、晩年にご主人の元に旅立たれたそう。。

義母を可愛がった義母の叔母だったらしく、そんな大切な形見の指輪を、私のサイズにお直しし、美しく磨いて
贈ってくれた。
夫が義母との電話中に「昨日ショップで試着して、ikebowのサイズは〇号で~」と伝えてたので義母は私のサイズを知っていた。

これ以上の指輪は無いと思い、買おうと思っていた指輪は欲しくなくなりました。
デザインも、欲しかった指輪と奇しくも全く同じ!

それにしても、そんな大切な指輪を普通郵便で送ってくる義母。。
チャレンジャー&肝っ玉が据わってるな、と思いました(笑)

いつまでも元気でいて、そして一緒に娘の成長を見て欲しいと思う。

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村





テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. ■家族のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:4




着替えない私。 :: 2013/04/21(Sun)
今週、娘(もうすぐ生後5か月目)の体調が悪くて、やっと昨日復活した感があり、今日の本人は何事も無かった
かのように超絶元気にしております(苦笑)

シモの話もあるので、お嫌いな方、お食事中の方はこの日記はスルーして下さいね。



                              



水曜日にリバース数回、水曜日の夜から腹下し。

水曜日の夜から、夫が1日2回程度小児科医に電話して、指示を仰ぎました。
結果としてさほど悪化しなかったので、小児科医に「来て下さい」と言われず、一度も小児科に駆け込むことは
無かったです。

木曜日に、与えるよう指示された薬をアポテーク(薬局)で買い与え、また、お腹の調子を整えるフェンネルティーを
与えつつ、様子を見ていました。

フェンネルティーは美味しくないので(私は嫌いではないですが、私の周囲では「好き」と言うドイツ人より、「嫌い」と言う
ドイツ人の方が多い)、娘もあまり飲んでくれず。
水分補給が足りてないかの心配もあったり。


娘に与えた腹下しの時の薬

腹下し時の薬

買ったのは「ニュートラル」味タイプ。
他に、バナナ味、リンゴ味もあるそうです。



そしてこれが子供用フェンネルティー

フェンネルティー

こちらの人って、結構ハーブティーを信仰しますよね。
アポテーク、ドラッグストアでも、いろいろな種類の
ハーブティーを見かけます。



小児科医の言葉だけでなく、義理姉(産科の未熟児ケアのユニットの看護師)とその彼氏(小児科医)のセカンド&サード(?)オピニオンも仰ぎつつ、の日々でした。

結局何が原因だったのか分からずじまい。
小児科医からは、特にウィルス性のものかどうかの言及もなかったようです。

水曜日にリバース祭りで着替えても(娘&私)着替えてもまたリバースで汚されて、途中から私どうせ汚されるからと、
もう着替えませんでした(笑)

汚れた服のままで夜まで過ごし、「私、女として終わったな」と(苦笑)←まぁ前から終わっていたというウワサも。。

何はともあれ、大事に至らなくて良かった。
これからもこんな事(子供の病気など)、よくあるのでしょうね。
自分で医師にコンタクトが取れるように、ドイツ語もなんとかせにゃぁ、とあらためて思ったりもした数日間でした。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村





テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:6




アスパラの季節~♪ :: 2013/04/17(Wed)
大好きなアスパラガスの季節です。
BIOショップで、美味しそうなアスパラガスがお得プライスだったので、1束(500g)を買って帰りました。

アスパラガスのグリル ポーチドエッグのせ

アスパラ~



「野菜美人」という料理本のレシピで。

アスパラに下味をつけて(オリーブオイル、塩、こしょう)グリルし、ポーチドエッグを乗せて、すりおろした
グラナ・パダーノチーズを振りかけて。
(レシピでは、ピーラーでおろしたパルメザンチーズをかけていましたが、私はパルメザンに似て、しかも
パルメザンより安いグラナ・パダーノで代用)

「野菜美人」によると、

●アスパラガスに含まれるアスパラギン酸には、卵に含まれている鉄分の吸収を助けてくれる働きが
●アスパラガスに豊富に含まれるカロテンが、チーズに含まれるカルシウムの吸収を助けてくれる

そうなので、鉄分、カルシウムもよく摂取できるメニュー。

来週末から1か月日本に里帰りするので、できればその前に白アスパラの料理にもトライしておきたい

ご馳走様でした。

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




  1. うちのごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




我が家で一番整理整頓されている場所☆オムツ交換台 :: 2013/04/14(Sun)
我が家で一番整理整頓されている場所。
それはWickelkommode(オムツ交換台)周辺。

こんな感じです。

おむつ交換台周辺

出産後退院したらいつのまにかキティーちゃんのマットが。
義母が置いて行ったようです(汗)
一回り年下の義理の妹の子供の頃のマットだそう。
見た瞬間「キャラクター物は趣味じゃない」と思ったけど、
なんやかんやかわいくて気に入ってます。



娘を出産前に色々準備していて、このようなオムツ交換台の存在を知りました。
オムツって、座布団の上とかで交換するものだと思っていたので、ちょっとばかり衝撃的。
これって、畳の文化(日本)と、靴を履いて床で生活する文化(西洋)の違いでしょうか?

台の右には、黄色いスタンドの上に暖房器具が。
寒いドイツならでは、のベビーグッズ(?)です。
これも文化の違い。。というよりは、気候の違い?

台の最上部には、薬、体温計、体に塗るオリーブオイル、ヘアブラシなど。
台の下には洋服・肌着類を。

さて、台の左には、MUJIのケースを3段重ね、色々収納しています。

MUJI

横から見るとこんな感じ



MUJI-1
MUJIケースの上:替えのオムツ、お尻ふきウェットティッシュ。
MUJIケースの1番上の段: オムツ替え台のシーツや布類が。





MUJI-2&3


MUJIケースの2段目: 消耗品のスペア
MUJIケースの3段目:    バスタオル等



自分のクローゼットなどは全然まだ整理できてないんですけどね(苦笑)

寝返りを打ったり、動くようになると転落の危険性があるので、この台に子供を乗せている時は絶対に目を離す
べからず or 目を離す時は必ず少なくとも片手で子供を抑える必要があります。
そういう意味では、オムツ交換は座布団の上(床の上)の方がリスクが少なくて良いかもしれませんね。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:4




久しぶりにヒールのある靴を履いたら :: 2013/04/13(Sat)
今週温かくなり、嬉しくておしゃれして出かけたい気分に。
今週のとある日、久しぶりにヒールのある靴を履いて出かけたら、速攻足をくじきました(汗)

先日電車の中で、ハイヒールのパンプスを履いて颯爽と歩く女性を見かけました。
ミュンヘンの冬は寒く、内ボアのモコモコのブーツが必需品だったので、久々に見たハイヒールのパンプスに
「ハッ」とさせられました。
やっぱり、女性の足が美しく見えますよね。

私もブーツを脱ぎ捨てたくなり、ヒールのあるパンプスを履いたのですが、履いた途端にくじくとは。。

ダメダメですね。

出番待ちの靴

出番待ち

そろそろこういうの履いても寒くないかな



今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村





  1. 装い・身だしなみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




2回目の予防接種と、寝返りの救助活動 :: 2013/04/12(Fri)
一昨日、娘(生後4か月)の2回目の予防接種を受けに小児科医を訪れました。

<予防接種>

本人、朝からご機嫌で、その先に何が待ち受けているのか全く分からない様子。キヒヒ
先生に「お父さんお母さんん、娘さんの両手を押さえてくださいね」と言われて押さえつけつつも、注射が待ち構えて
いることを悟られ暴れられないないようとびきりの笑顔で娘に話しかけていたのに、何かを察した娘
「何?何?私なにされるの?」と言いたげな目。

そこで両足太ももにブスリとやられ、1回目の時と同じく顔を茹でダコのように赤くしてギャン泣き。
↑お約束すぎてまた笑ってしまった。ゴメンよ、娘。。

今回の抗体は、前回と同じ下記。

破傷風、ジフテリア、百日咳、ポリオ、B型肝炎、ヘモフィルス・インフルエンザB、肺炎球菌。

そして1回目と同じく発熱。
38度を超えたので、座薬をオチリに入れました。

<体重>

昨日の体重は6,045g。(1か月前のU4検診時は5,480g。約560gの増加)

順調に成長しているそうです。
ちなみに、身長は今回計っていません。

<寝返り>

最近やたらと寝返りを打ち、その度に「助けてー!」と言わんばかりに騒がれ、ハイパーレスキュー隊員(私)が
救助活動にいそしんでいます。結構面倒クサイ。
先生によると、寝返りの逆の動きで自分で元に戻れるよう、軸となる側の手を伸ばして介助してあげて、と言われ。

また、娘は常に左側に寝返りを打つので、「逆の右側に寝返りを打てるようにも介助して教えてあげて」、との事です。
毎日のルーティンワークが増えるな。。

しかし、毎日毎日寝返りの救助活動を何十回もしていて、自分で元に戻ってくれるようになったらちょっと楽になりそう。
そんな日はいつ来るの?誰か教えて。。

鏡を見るのが楽しいらしい

鏡と戯れる



今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村





  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




お勧め事項@子供服のフリマとバザー :: 2013/04/11(Thu)
冬が終わる頃、子供服のフリーマーケットやバザーが開かれるようになるそうです。
電柱や掲示板に写真のようなポスターやチラシが貼られているのを目にするようになるので、この時期町を歩く時は
注意して掲示板・電柱を一見るようにしています。

こんな感じで告知が

告知

右上: Kinder Flohmarkt (フリーマーケット)
右下: Kinderkleiderbasar (バザー)



場合によっては違うかもしれませんが、フリマとバザーは基本的に下記の違いがあるそうです。

●Flohmarkt(フリーマーケット)●
各自がそれぞれ出店している。
→例えば68センチのサイズの服が欲しい場合、各店舗を見て回らなければならない

●Basar(バザー)●
サイズ毎に売り場が分かれている。
→あちこち見る手間が無い。

私はFlohmarktもBasarもそれぞれ1回ずつ行った事があり、色々と失敗しましたので、お勧め事項を書きますね。

★お勧め事項その1: 開店と同時に入店する★

売れ行きが良いので、良い物が欲しければ開店と同時に入店する方が良いでしょう。
1回目に行った時は、開店後多分3時間は経過していたくらいのタイミングだったので、欲しいサイズの服は数枚しか
残っていませんでした。

★お勧め事項その2: 子供は人に預けて一人で行く★

これ、絶対です。
開店直後に行った2回目は激混みでした。人と人がすれ違う事もままならないくらい。
ベビーカーは外に置く事が求められていたので、中では夫と私で交代で娘を抱っこしてましたが、2月の劇寒な日
だったのにも係らず中は熱気で暑すぎて、私は早々にギブアップ。
自分はダウンコートを着てたし、会場で娘のアウターを脱がせる場所も無く娘も厚着のまま、その上抱っこだったのでお互い汗だく

今後は夫と娘に家で留守番してもらって一人で行こうと思います。

★お勧め事項その3: 身動き取りやすい軽装で★

買い物時の「言わずもがな」事項ですが。
混んでいるので出来るだけ軽装で、フットワーク軽く。

★お勧め事項その4: 買い物袋を持参★

お店によっては、使い古しのプラスティックバッグを用意してくれてるかもしれませんが、無い場合を考えて念のため。
 
                   


さて、先日イースター休暇で義実家を訪問した際、義母がバザーでゲットした子供服を譲り受けました。
大きな袋に全然入りきらないほどの数の服で、ホント有難い(涙)

その中でも特に気に入ったものをご紹介します。

アウター

アウター


赤のリボン付コートは、リボンモチーフが苦手なので
バザーで自分だったらスルーしてしまうと思いますが、
もらったらすごくかわいくて。
ダウンベストは、小さいお花の刺繍が施されていて、質も良くて素敵♪


ワンピース

ワンピース


特にグレーのワンピースは私のツボにドンピシャリ。



自分がかわいらしい服を着ない(似合わないから着られない 笑)分、娘のコーディネートで楽しもうと思います。

それにしてもフリマ、バザー、本当に助かる!

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




ロマンチストな夫が、夫婦別寝室を決めた :: 2013/04/09(Tue)
昨日、今日と日差しがあって春の訪れを感じるミュンヘンです。
やっぱりお日様が照っていると嬉しいですね♪

さて、3週間程前から我々夫婦は別の部屋で寝るようになりました。
夫は超ロマンチストなので、元々「夫婦が別のベッド、ましてや別の部屋で寝るなんてあり得ない!」と昔
言ってたのですが、3週間ほど前に夫が風邪を引いた際、私や娘に風邪をうつしたくなかったのと、早く治すために
良質な睡眠が必要だったので別の部屋で寝ることに。

医者からは「1週間会社を休むように」の診断書をもらっていたので、別室は当初1週間だけの考えだったようですが、
1週間経過し、私が「無理に戻ってこなくていいよ?私と同じ部屋だと、夜中の授乳時に目が醒めてしまって寝不足で
次の日仕事が辛いでしょ?」と言ったところ、「え、いいの。。?」と。

「妻をサポートできなくて申し訳無い」とモーレツに思ったようだけど、「質の良い睡眠」欲求には抗えなかったようで、
結局引き続き別寝室制を採ることに。

別にこれは私が優しい嫁だからとかそういう美しい話ではなく。

まぁ、一緒のベッドで寝ていた時は、夜中の授乳時に夫が目が醒めてしまい、「妻が頑張っているのだから」という
負い目から、授乳しやすいよう眠いながらも頑張って授乳クッションを私にあてがったりしてくれたのですが、
その程度のサポートであれば私的には無くても。。というのが正直な所。
(私は「しなくていい。寝ててくれ」と言ってたのですが)

どうせなら労力は少なく、そして効果MAXなサポートが欲しいの 

それに我々のベッドは狭いので、一人で(時には添い乳の時には娘もベッドに引きずり込んで二人で)存分に体をのばしたい。。という気持ちも。
↑でもそれを夫に言ったら撃沈して自害しかねないな。。このブログを夫が見てない事を祈る


我が家の稼ぎ手は夫だけなので、質の良い睡眠をとって存分に働いてシッカリ稼いできて欲しい。

鬼嫁でゴメン。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




酒に不自由しない人生を :: 2013/04/03(Wed)
日曜日からサマータイムが始まったと言うのに、まだまだ本格的に春っぽくないドイツです。
(日本とドイツの時差は、8時間から7時間になりました)

さて、イースター休暇で夫の実家に帰省中に、2度目のお食い初めを行いました。
1度目は、ミュンヘンの我が家で、たまたま遊びに来ていた義妹とその彼氏立会いの下で。
2度目は、日本の伝統行事に興味がある義母に立ち会ってもらいたくて、帰省中に。

普段の義両親の手料理でざっくばらんに

ドイツスタイルお食い初め

ミックスベジタブル、サラダ、義父お手製のスモークサーモン
普段ミックスベジタブルは義両親の食卓には上がらないのですが、
10歳の甥っ子の為の特別食として用意されたものをちょっと
分けてもらって。子供ってこういうの好きですよね



実家はワインの産地の近くなので、義父の希望でドイツの白ワインも娘に飲ませる真似を。
「酒に不自由しない人生を」の思いを込めて!?

我々が住んで居るミュンヘンも、夫の実家も内陸なので肉食が基本ですが、義父が海&魚Loveな人なので、
家族が集まる時には必ずと言ってよいほど鮭の燻製を作って振る舞ってくれます。
魚介のお値段の高いミュンヘン暮らしの私には本当に有難いです。

さて、今日近所のスーパーに行ったのですが、そこは魚コーナーが無いんですよね。
肉ばかり見てて、何だかいい加減嫌気がさしてきました

やっぱり魚介はいい。。
早く日本に里帰りしたい。。いや、永久帰国がいいかも

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. ドイツの実家
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




イースターのタマゴ探しは、化粧中に終わってました :: 2013/04/02(Tue)
先週水曜日からイースター(キリストの復活祭)休暇に合わせて義実家に帰省し、昨日ミュンヘンに戻りました。

実家では基本的に上げ膳据え膳、娘と遊んでくれるメンバー(義両親、義姉妹3人とそれぞれのパートナー)には
事欠かず、かなり楽させてもらい精神的・肉体的リフレッシュしてきましたが、やはり自宅に帰るとホッとしますね。

アパートの自宅のドアを開けた瞬間、「そうそう、この臭い!」と。
特にキッチン。お醤油とか味噌とかほんのりアジアな香りがするというか。。
(別にお醤油とかお味噌とか出しっぱなしにしているワケではないんですけどね)

さて、こちらのイースター。
磔にされたキリストの復活を意味するお祭り(宗教行事)のようで、美しく彩色されたタマゴを庭や家の中のあちこちに
隠して子供に探させたりするよう。
近年では本当のタマゴの代わりに、タマゴ型のチョコレートを隠したりする所も。


実家のサイドボードの上の飾りつけ

OE



昨年5月にドイツに引っ越して来て、今年が私にとって初めてのイースターでした。
私はキリスト教に属していないので(ドイツ人の夫ですらクリスチャンをやめてます)格別思い入れは無いのだけど、
「まぁどんなものかちょっと覗いてみよう」的な気分で。←なぜに上から目線?

夫の実家では、子供は10歳の甥っ子と、4か月の私の娘だけなので、イースターエッグを探すのは甥っ子のみ。
朝の授乳2回と、自分の朝食、シャワーを済ませ、「さぁ急いで化粧して。。」と思っていたら、化粧の間に
甥っ子のタマゴ探しは完了してました

タマゴや(もしくはタマゴ型チョコとか)、多産ゆえ生命の象徴であるウサギをかたどったチョコとか、この時期
スーパーやお店で沢山見かけました。
また、タマゴとかウサギチョコ以外に、プレゼントを隠して子供に探させたりもするらしいのですが、ちょっと商業的な
ニオイがします。

ドイツに住んで居るからと言って、なし崩し的に将来我が家もこの風習を取り入れるかどうかは、夫と話し合うつもりです。少なくとも現時点で夫とは「イースターにタマゴ・ウサギチョコ以外の全然関係ないプレゼントはちょっと
違和感あるよね」と合意してます。よそはよそ、うちはうち、です。

とは言え、どうなるかまったくわかりません。案外、娘にゴネられたらやっちゃうかも!?

イースターの日曜日のティータイム

Oケーキ

義母のお手製ケーキ2種



こちらは日曜日の夜ご飯

Oディナー

羊肉と、パスタ、野菜数種




今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 季節のイベント
  2. | trackback:0
  3. | comment:2