+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




次女 生後16か月のキロク ☆ 肺炎で入院&おしゃべり好き :: 2016/05/29(Sun)
先日、次女は生後16か月を迎えました。

ここ1か月の間、次女は肺炎で入院したり、何だかバタバタ。
次女の成長を色々見落としている気がします(汗)が、めげずにキロクを記したいと思います。



パパのレシピ本を眺めながら、今夜何を作ろうか考える、の図

次女16か月

上下逆さまに読んでたけどw




★色々喋ってます

言葉が増えてきました。
「Schau mal」(ちょっと見て)、「Wasser Trinken」(お水、飲む)、「Mag trinken」(飲みたい)、
「Mag シュヌリー」(おしゃぶり、欲しい)などなど。

特に、「Schau mal」(シャウマール / ちょっと見て)をよく言っており、一日100回は発してると思う(笑)



★肺炎にかかりました

先日も書きましたが、肺炎(診断書には「気管支肺炎」と書かれてました)にかかり、救急車で搬送、入院しました。
幸い一泊だけで済んだのでホッとしています。

次女が入院する直前、夫も肺炎で入院しており、その際、医師から「次女は連れてこないように」と
言われていたのですが、夫入院翌日に着替え運搬&様子を見ておきたく、しかし頼れる親は離れて住んで
いるので、やむを得ず長女&次女を連れて夫の入院先に。

地階のカフェで着替えなどを渡し、10分くらいで退散したのですが、その翌日夜から長女次女とも
発熱し、結果、次女は肺炎と診断。夫の見舞いが原因とは断定できませんし、他の要因もあり得たと
思うのですが、かなりやるせない思い。

その後も、容態悪化した次女を夜間外来に連行するのに、同じく発熱中の長女も連れて出かけ、
夜間外来で処方箋を出された吸入器を探し求めて寒い日に2時間程外をうろつかねばならなかったり、
折角ゲットした吸入器も、夜10時40分頃帰宅し、ドイツ語の説明書を読んで吸入器をセットする気力・
体力が枯渇し、ギブアップ。「早く日本に帰りたい」と思いました。

7月に本帰国予定で、まずは母の居る実家に居候し、数か月以内に夫の都内の勤務先と、実家の間くらいに住処を探し転居予定。
転居後、やむを得ない時は母のサポートをお願いできるかな、と思っているので。母さん宜しく。




次女が入院した小児病棟

メリーゴーランド@小児病棟

吹き抜けの底には、見舞いに行った長女が狂喜乱舞した
メリーゴーランドがw



夫が朝、救急車で付き添い、病院へ。
家事と用事を済ませ、私と長女が夕方病院へ。
ここで夫とバトンタッチし、夜は私が付き添い。

グッタリした次女

グッタリ次女

抱っこじゃないとグズる(汗)

夫とバトンタッチして抱っこしてすぐに、ブリブリやられ、
オムツから漏れて私のジーンズを直撃orz
(私、ジーンズの着替え無く、すぐに部屋着に着替え。
翌日、部屋着で帰宅すると言う・・orz)


部屋は個室でこんな感じでした

次女の病室

子供用ベッドの向こうに、付き添いの為のベッド

夜中は次女が何度かグズったので、子供用ベッドから
出して付き添いベッドに引き入れて。

点滴チューブと、血中酸素量を計る機械に取り付けられたチューブに
気を付けながらの就寝&寝心地悪いベッドだったので、本来だったら
良く寝られない状況なのに、数日間の子供たちの看護でテンパってた
状態から解放されたのと、次女が病院でコントロールされているという
安心感から、久々にグッスリ寝られて。


で、私は、夢の中で、日本の代官山あたりの素敵な和食レストランで
季節の懐石御膳をいただいて至福のタイミングで、リアルに朝食が
配膳される音で眼ざめ。期待は全くしていなかったけど、蓋を開けたら
こんな食事で号泣寸前

病院食

期待しなくてもガッカリできる、って、ドイツの入院食ってある意味すごくない?

ちなみに左下のスープは、次女の食事にも全く同じものが。
付き添いの私用のと、次女用のスープを食べ比べましたが、全く同じ塩加減で
もの凄くしょっぱい!!!こんなんじゃ治る病気も治らない!(苦笑)

まぁ、私も家で大した料理は作ってないので言えないですが、でも
一泊だけで済んで、ホント、色々な意味で良かったです。

昼のシフトで、初日と翌日にお世話になった、スタッフVerenaさんは、
インターンシップで来ている学生さんらしいのですが、本当に良くしてくれて、
心から感謝です。退院の時はシフト外で居なかったので、直接お礼が
言えなかったのが残念でした。

そんなこんなな次女の入院でした。




退院から10日程経過し、生活が落ち着いてきた・・と言いたい所ですが、この週末、次女がまた発熱。
私もそろそろシャバ日常生活に戻りたく、リハビリを兼ねて恐る恐るタンデムの約束を入れたり
してるのですが、明日からの一週間、次女の体調次第ではまたキャンセル・・

夫の自宅療養も明日で6週目に入るし、本気でお祓いとか、壺系の購入を考え始めました(苦笑)


今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:12




ひと段落。 :: 2016/05/25(Wed)

先日、夫入院→次女入院で、私的人生最悪と言っても過言では無い日を過ごしたと書きましたが、
(その時の日記はコチラです→

ようやく、ひと段落ついた感じです・・

長女は今週月曜日から、次女は今週火曜日から保育園に復帰。
夫は、今週月曜日にかかりつけ医を訪問し、「少なくとも来週までは仕事は休むように」と言われ、自宅療養絶賛
続行中、という状態ではありますが、少なくとも日中は子供たちは保育園で過ごしてくれているので、夫がようやく、
本当の意味での自宅療養が出来るように。

夫が出勤しない為、夫の勤務先併設の保育園への子供たちの送迎を、毎日私が合計3時間かけてしていて
ヘロヘロではありつつも、朝決まった時間に起床、保育園へ送り届け、その帰り道に食材を買って帰宅。
午前中に掃除等済ませ、毎日ではありませんが、2・3日に1回昼寝をしてエネルギーを補給・・・
疲れが抜けなくて、それだけで精一杯、と言う生活リズムの中で過ごしています。
高齢育児、キツイ(苦笑)

毎日朝・夕方必ず外出するために、ランチの約束などは入れないようにしていて(ランチの約束を入れると、1日3回
外出する事になり、しんどい)、ストレスですが、まぁ何とか家庭内がひと段落ついたのが嬉しい。

夫が職場復帰をした暁には、一人で和食料理屋で贅沢にランチをいただこうと目論み中。
↑今はそれだけが励みw

とは言え、自分の事を全く出来ないのは本当に嫌なので、まずは、今週、タンデム復帰。
(タンデム: 日本語を勉強するドイツ語ネイティヴの人とペアを組んで、一緒に勉強する)

しばらく続いた家庭内カオスの為、ここ数週間ドタキャンを繰り返してました。
昨日、次女を保育園に送り届けてすぐに、このタンデムパートナーに連絡して、約束を取り付け。

日本に引っ越しが決まった事で、ドイツ語へのモチベーションも下がっていたのと、ここのところのゴタゴタで
2か月間殆どドイツ語学習から離れてましたが、今後もドイツとは縁が切れるワケでは無いので、
やはり少しでも上達したいです。



あなたたちが元気でいてくれると、嬉しい。

元気な子供達




今日は確定申告書類をやっと発送し、懸念事項一つ払拭。
しかし、相変わらず、引っ越しプロジェクトは殆ど何も進んでいません・・(汗)
ちゃんと引っ越しできるの?(苦笑)

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 美容・健康・アポテーク
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




我が家のカオス 2016年春 ☆ 家族が順番に入院 :: 2016/05/20(Fri)

久し振りの更新です。

何をしてたかと言うと、夫と次女の入院対応に追われてました

夫が体調不良で現在4週間目。

3週間目後半(先週金曜日)にやっと入院し(肺炎)、今週水曜日の朝退院。
タクシーで帰宅し、同じく肺炎で呼吸が荒く水分も摂らなくなった次女を救急車に載せ夫が付き添い病院へ。
(夫、自宅滞在時間は40分程? タッチ&ゴー状態 苦笑)

幸い、次女はその翌日木曜日夕方に退院帰宅。

その翌日金曜日(今日)の朝、久しぶりに4人全員揃って朝食の席に着き、涙が出てしまいました。

もうね、もうね、もうね、ホント、カオスでした。
何コレ?罰ゲーム?拷問?

一番キツかったのは、今週火曜日(夫まだ入院中)。

昼: かかりつけの小児科に、具合が悪い長女・次女を連行。
   次女、肺炎と診断。

午後: 次女の嘔吐祭りで、吐しゃ物処理に追われる。
     ちなみにこの日、私は39度の熱。長女も38度台後半。

夕方: 次女、咳が悪化し、長女次女を連れて大きな病院の救急外来へ。
     ここで、吸入器等の処方箋が出される。この時既に夜8時

夜:   夜間対応の薬局Aへ行くも、吸入器は置いておらず、他の夜間対応の薬局Bの電話番号を
     教えて貰う。薬局Aの椅子に座りながら(私フラフラ)、薬局Bに電話するも、留守電。
     具合の悪い子供達グズる。薬局Aの薬剤師に「うるさいので出て行って下さい」と言われる

     薬局を出て歩きながら、泣きながら夫に電話。
     吸入器等必要な物を置いている夜間対応薬局を探してもらい、薬局Cへ。
     吸入器等ゲット。

10時40分: 帰宅。しかし疲れ果て、結局吸入器使わず(説明書読む気力無し)
        子供達具合悪化

翌朝:  次女状態悪化(呼吸激しく、水分受け付けなくなり)。
      夫退院、帰宅。すぐに救急車を呼び、病院へ搬送


・・・な感じでした。
人生最悪の日と言っても過言では無かったです。
子供を連れ回し、悪化させ、薬局を探すのに必死で、医師に言われた「次女にとにかく水分を」指示も
忘れ全く水分あげず。

長女も具合悪いのに連れ回され、私に甘えたいのに、次女の嘔吐対応で全然かまってやれず。
長女にも次女にも可愛そうな事をしました。

今はただ、夫が帰って来てくれた事(仕事復帰はまだ先ですが)、次女が1日の入院で済んだ事にただただ感謝です。

そして、夫が入院中、心配した友人Tさんが、「今日から旅行なんだけど、出発午後だから、スーパーとか
ドラッグストアに寄って必要な物買って届けられるよ」と電話をくれたり、夫の病院に着替え等を届ける時、
友人Mさんが家で子供達の相手をしてくれたり(夫の医師からは、「次女は連れて来ない方がベター」と言われて
いたので)・・周囲の方々のご厚意に本当に感謝です。

夫はまだ無理ができなかったりですが、ピークは越えた感じです。
まぁ、こんな感じで生きてます(苦笑)

引っ越し準備も全然できないどころか、引っ越し日やフライトも決めてない。
確定申告も全然できない。焦りまくりな日々ですが、まずは全員の健康状態の回復が目標。

当面の間はコメント欄も閉じさせていただきます。

では、また近い内にお目にかかれますよう。

今日も疲れる内容のブログにお付き合いいただき、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 美容・健康・アポテーク
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




断捨離のキロク ☆ それってホントに必要? :: 2016/05/09(Mon)
今日夕方、ブログを更新しようと、タイトルまで記入した段階で誤って更新してしまい、
「断捨離婚」という間違った、何とも思わせぶりなタイトルでUPしてしまい、あわてて非表示に。


夜になってやっとまた時間が出来たので、ブログ村のランキングを見たら、ランキング1位に躍り出ていました(汗)
タイトルに惹かれてブログにご訪問下さった方々、ホントすみません。


・・さて、日本への引っ越しに向けて、激しく断捨離している事は先日書きました。
(その日記はコチラです→

倉庫から色々持ってきて、捨てられない男・夫に選択を迫る日々。
今までは、「これ必要?捨てる?」と訊いてましたが、「また使うかも・・」的な戸惑った返事だと
進退決まらない→結局荷物減らないコースなので、最近は「これ日本で使う?持って行きたい?」と訊くように。

そうすると、ダサくて絶対今後着ないであろうジャケットなどは、

夫: もう着ないかな・・
私: じゃ、捨てましょう
夫: ・・そうだね。

と、若干歯に物が挟まったような言い方ではあるけど、捨てる了承が出るので(無理やり出させてる?)、
徐々に、進みは遅いですが、倉庫の物が減ってきました。でもまだまだですけど(汗)

いやぁ、ホント、色々出てきます。
夫が独身時代から大事に持っていて、結婚して私の実家で同居する事になった時も実家に運び込み、
更にドイツまで持ってきて倉庫に眠っていた物のひとつ・・


ちょんまげカツラ

ちょんまげ

宴会芸にでも使おうと思ってたのかしら?

・・どう考えても、要らないよね?(笑)
夫に無理やり「要らない」と言わせて、即捨てました。



あとは、これも日本に居た時から目にしてたのですが、

みつこし

三越の紙袋

中身は・・

袋類

袋類。

「日本に持って行きたいのだけピックアップして」と聞き、
夫、下の2枚を選択。

袋2

女子な感じの趣味のある夫(笑)

他は、ごみ袋としてしっかり利用して捨てます。
(なんで国境を越えてまで大事に持ってきたんだ?謎)



ebay Kleinanzaige(ネットの売買サイト)で15€以上で
(出来れば30€以上で)売れる物は、出品して小金を稼いで
います。30€以下は、出品する手間、問い合わせのメールに
対応する手間等を考えると、彼的にペイしないんですって。


ペイしない物、売るのに申し訳ない物はZu verschenken
(ご自由にお持ちください)に回して、道端に置いておきます。


ZV1

マット、時計、ジャケット2枚。



zv2

子供用のジョイントマット、ボードゲームや、
「Dance Dance Revolution」とか言うゲームマット(?)、
「たたこん」と言う、たいこのリズム系ゲーム等。

これら、出品数時間後に道端に見に行ったら、しっかり
全て消えてました。

夫は、洋服は「洋服を捨てるコンテナーに持って行って入れるべき」
(リサイクルされる?)と言ったのですが、夫は2週間前から体調不良で
身動き取れない為、私が持って行かなければならず、「今そんな
余裕ないから」と一蹴(笑) 生活用品と一緒に道端に出品。

子供用のジョイントマット以外の殆どは夫の私物。
それも何年も前から後生大事に持っていた物。
前々から口を酸っぱくして、「倉庫がモノで溢れ返ってるから
要らない物は捨てるなり売るなりしてね。いつか日本に帰る時
が来たら or ミュンヘンで引っ越す時に慌てる事になるから
今の内に!!」と言っていたのですが・・

案の定、日本引っ越し前に慌ててる始末。
しかも、かかりつけ医の指示で2週間お休みしていた夫ですが、
ちょうどその終わりに当たる日曜日の昨日、激しく体調が悪化して
今日また1週間のお休みをかかりつけ医に指示されてました。

・・・また身動き取れないな。色々焦る~

ebayで売れた物も色々あって、中々面白いので、また機会を
見付けてUPしたいと思います。

我が家は今、新たなカオス到来の予感(涙)
夫の体調がどうなるかだし、次女はハナタレ小僧&咳してるし・・
何でこんなに落ち着かないんだろう!?



今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆


↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. ■日本へお引っ越し
  2. | trackback:0
  3. | comment:6




娘も許可 ☆ ebayでゲットした、Marimekko :: 2016/05/06(Fri)

我々、最近よく、ebay Kleinanzeigen*にお世話になってます。
(*ebay Kleinanzeigen=ネット上の、売買サイト)

主に、夫が不用品を売る際や、子供用品を買う際に利用していて、私も時々「何かいい物ないかなー」と
ネット内徘徊していて、先日テーブルを購入した事は書きましたが(その時の日記はコチラです→)、
今回はコレをゲット!



長女用、Marimekkoのレインヤッケ

MRJ1

派手っ!

いいんです、雨の暗い日、目立つ色が安全なんです。

新品価格60€(出品者談)の所、未使用品で25€でした。
お子さん(お孫さん?)のお気に召さなかったとの事で、未使用。



袖には光るラインが入っているので、これも安心

MRJ2

写真では光ってないですが、雨の日、良い仕事してくれそう(笑)

このアイテムをebay Kleinanzeigenで見つけた時、夫に
「これいいと思わない?サイズ116だって。長女にどう?」と訊いた
所、「カラフル嫌いの君がどうしてこれを?」とかなり驚かれました。

確かにカラフル嫌いだけど、幾何学模様だったり、色調によっては
好きなのです。
まだまだ夫は私の事を分かって無いなw

そして、肝心な長女。
保育士さんにも、「長女ちゃんはMode Trendに気を配ってる」と
言われるくらい、身に着ける物には何だかこだわりの強い
(それがおしゃれかどうかは別としてw)子なので
(でも、女の子ってそんなものみたいですね)、
買っても気に入って着てくれるかどうか心配で。

一応、出品者さんにコンタクトを取る前に、長女に画像を見せ
「これどう?」と訊いてみたら、一瞥しただけで。
「だめ?」と思ったら、「Ich finde es schön」(素敵だと思う)、
「着てみたい」と言ったので、購入手続きに進んだワケです。

でも、気まぐれな長女なので、実際届くまで不安で・・。

で、届いて見せたら、ものすごく喜んでたとか。
(その場に私は居なかった。夫談)

これ、実物のタグに「サイズ116(6Y)」と記載されていて、
実際大きい。あとまだ2年くらいは待たないといけないかも。
その間に長女の好みが変らないと良いのですが。



・・さて、パッキングも良い感じでした。

MRJ3

キュートな包装紙に大事にくるまれて


THANK YOU カードと共に

MRJ4

心が温まりました。

実際、夫が売買のやりとりをした際、「お相手の方はとても丁寧で
温かい感じ。文面から、もしかしたら子供の親御さんじゃなくて、
おばあちゃんかも」と。

物を譲っていただいただけでなく、温かいお心もいただいた
気分です。大事に使わせていただきたいです。
(まぁ、実際使うのはまず長女なので、どんな扱いを受けるやら・・)



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




最近の、ストレス解消 :: 2016/05/05(Thu)

ここの所、夫・長女&次女が揃って副鼻腔炎で、会社/保育園をお休みしてたので、毎日子供たちの世話、
そして平日は、普段はいい加減に済ませていたランチも、真面目に用意しなければならず、
ちょっとストレス気味で(笑)

おかげさまで、今週月曜日から長女が、火曜日から次女が保育園に復帰したので、心の余裕が出来て。
夫は、かかりつけ医の指示で、今週一杯お休みですが

そんな火曜日、体調が良くなってきた夫と、ストレス解消にちょっと近所のカフェにランチをしに。



ランチ@近所カフェ



他に、ストレス解消アイテム(笑)

チップス

スーパーで今週セールだったので、厳選して2袋ゲット!
左側のチェダーチーズのを早速開けたのですが、美味しかったので
もう一袋買おうか考え中(笑) 他に、バルサミコ酢味も買おうか逡巡・・。

いやね、先日、ダイエットでちょっと苦労した話を書きましたが
(その時の日記はコチラです→)、また徐々に肥えつつあり。
徐々に平均値(平均体重)が上がって来てるんですよね・・。
だから、ポテトチップスを買うなんてもっての他だし、しかもあと2袋
買おうとか考えるなんて言語道断なんですけど

セールでお得だと思うと、つい(苦笑)

もう元の体重・体型には戻らない気がする。
産後、頑張って戻したのですけどね。

先日、キツくなって履けなくなったパンツを1本捨てちゃったし。
↑なんか色々諦めた様相を呈してますw




さて、話は変わりますが。
今日はドイツも祝日で。
お天気も良かったので、子供と庭遊びしました。

庭に置いてあった容器に貯まった水で、長女次女が遊んでたのですが・・。

ちょっとボーッとしてたら、次女が水を遊具ですくってゴクゴク飲んでましたキタネー



どんなお水かと言うと、コレですw↓

水遊び


「目を離さないようにしよう」と思いつつ、何だか疲れて
またボーッとしてたら、今度は浮いてた葉っぱか何かを
ムシャムシャ食べてましたもうイヤー



ちょっと外に出て、綿毛状態のタンポポを探しに

タンポポ綿毛

高齢育児でお疲れ気味な私は、同時に引きこもり気味で。
そんな私が、夫抜きで一人で子供二人を連れて、外に
出る事ってすごく珍しい。←胸張って言える事じゃないw



今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




次女 生後15か月のキロク ☆ よく歩き、よく喋る♪ :: 2016/05/03(Tue)

先月末で、次女は生後15か月を迎えました。
そんな次女のキロクです。


★よく歩く♪

生後14か月のキロクで、「はじめての一歩」を記載しましたが、それ以降、もうよく歩く歩く。

保育園にお迎えに行って、保育士さんから一日の報告を聞いている間に脱走してどんどん遠くに行ったり。
追いかけると、時々振り返って不敵な笑みを浮かべ、更に逃げるという・・。


そして、よく泣く(笑)

そして、よく泣く




★よく喋る♪

一日中、何か喋ってますし、歌ってます(笑)

言葉は、「パパ」「ママ」(でも時々逆に言う。意味分かって無い?)、「アッサー」(ウ”ァッサー/水)、
「シュヌリー」(おしゃぶり)、「ごあん」(ごはん)。



★意味が分かる時も

「これ、パパに渡して来てくれる?」と言ったら、ちゃんとパパの所に持って行ってくれて、感動しました。
保育士さんも言ってましたが、保育士のいう事は結構理解出来てるそうです。
「ここに座って」「順番に取ってね」とか、理解してその通りに行動するそうです。
(勿論、複雑な内容は理解できませんが)


★夜泣き

朝まで通して寝てくれる時もあれば、何度も夜泣きする時もあったり・・。


                                        



さて、先日、次女の通う保育園グループで、「Hospitation」と言う行事があり、平たく言えば保護者参観なのですが、
行って来ました。と言っても、子供たちの両親達がずらっと参観すると言う物では無く、毎週水曜日、グループ全体で
1名限定での参観受け入れ。1名なので、パパママ両方はNGで、どちらか一人です。

朝の受け渡しの時に一緒にお部屋に入り、11時半頃まで見学。
子供と一緒に遊んでも良いし、一緒に保育園内を散歩しても良し。

11時半頃、担当の保育士さんと別室で一対一で面談も。
見学した感想を話したり、最近の娘の様子を聞いたり、今後の課題を話したり。

朝9時から、Morgen Kreisと言って、輪になって出欠を取ったり、歌を歌ったりするのですが、これを見学するのが
一番楽しみで。半年前に慣らし保育をした時は、当時生後8か月の次女。そりゃぁもう、何が起こってるのか勿論
分からず、落ち着かない様子でしたが、入園して半年経過し、ちゃんと輪に入って座って反応してました。
歌も一緒に歌って。

同じグループの子供達も、慣らし保育の時に触れ合ったので、娘だけでなく、他の子供たちの成長っぷりに
目頭熱く。涙をこらえるのに必死でした(苦笑)

中国人の男の子C君は、慣らし保育の時に私に「ママ」と言ってベッタリでしたが、この日も私にベッタリで、
しょっちゅう私の膝の上に座ってました(笑)同じアジア人だから落ち着くのか・・?


独身時代は、「結婚する事があっても、子供は欲しくない」と思っていて、それを公言していたので、この私の
親バカっぷりを(しかも他人の子供にまで目頭熱くなってるw)友達が見たらもう爆笑モノかと(笑)

独身時代は(姪っ子が生まれる前まで)は、「こんな世の中に子供を生み落したら可哀想」と思ってました。
が、姪っ子が生まれてメロメロになり(笑)、「世の中が悪ければ、私達大人が良くするべき」と考え方が
代わり、夫と出会ってからは、「この人との子供が欲しい・・」と思うようになり。

実際、二人目妊娠を友達に伝えた時、「えぇっ ikebowがぁぁぁ??まさかそう来るとは」とかなり驚かれました。
だろうね、驚くだろうね。自分がイチバン驚いてたよw

・・と話しは逸れましたが、参観日は、「親だけお昼に帰ると、子供が不安定になるので、出来ればピックアップ
して一緒に帰っていただいた方が」との保育士さんのコメントにより、12時前に次女と保育園を後に。

事情により、その1時間後に長女をピックアップしなければならず、保育園近くの、夫の勤務先の社食で
次女とランチしたのですが・・これが地獄でした(笑)

次女を片手で抱っこして、行列に並び、私の食事と、次女のパスタをトレイに載せ、ドリンクを載せ・・
ここまでは良かった。ガラスケースの前のレーンにトレイを置いて、手で横にずらして移動するだけだったから。

問題はお会計。レジはレーンが繋がってないので、片手でトレイを持って長い列に並ぼうとしたのですが、
どうしても無理。仕方なく次女を降ろし、歩かせようと試みたのですが、次女、脱走(汗)

トレイを一旦レーンに置いて、走って次女を捕獲。さて、どうしよう、と途方に暮れてたら・・
長女の親友・アンナちゃんのママが偶然近くにいて、我々の所に来て、「お会計しておくから、席を確保して
座って待ってて。子供用の椅子が有るハズだから、使うといいわよ」と
社食なのに、ちゃんとSTOKKEの椅子がありました。驚きー。

アワアワと席を確保し、次女を座らせて、アンナちゃんのママが持ってきて下さったお食事を食べ始めた
のですが、もうね、次女が眠くてグズるグズる。片手で抱っこし、急いで自分の麺料理を自分の口に
流し込み。近くの席で同僚と打ち合わせランチしてたアンナちゃんママが見るに見かねて来て、次女を
あやしてくれて。もう感謝感激です・・。アンナちゃんちの方角に足を向けて寝られません・・。

その後、長女をピックアップして帰途につきました。
長女は本当は夕方ピックアップに来る予定だったのですが、体調不良で早めにピックアップしました。

予定外だったので、一人分のおやつしか完備してなく、帰りの電車の中で長女、グズる
あぁ、ヘトヘトに疲れたわ

ま、人生色々ありますよね(苦笑)

今日もお付き合いいただき、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:0