+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




レアキャラ(弟)がやって来た! :: 2016/09/30(Fri)

我が家のレアキャラ・弟M。現在アジア某国で2度目の駐在中。
(我が家、って言っても、既に別世帯ですけど)

そんな彼が、水曜日から今日まで、2泊3日で休暇で一人で横浜の実家に来ていました。

前回会ったのはいつだったか・・
2年前の里帰り時だ。

確か日本出張を絡めて横浜の実家に来て、1~2泊くらいしただろうか。
長女とは面識があります。

日本に出張に来ても忙しくて実家までは来ないか、来ても滞在3-4時間程度だったり、
2年前の我々の里帰り時に来た時は、彼は友達とのアポが多くて殆ど実家に居なかったり。

普段弟と全然連絡を取り合ってないので、生きてるのか死んでるのかすら・・(苦笑)
別に仲が悪いわけではないんですけどね、お互い面倒で連絡取らず。便りが無いのは元気な知らせ的な。
会ってもそんなに沢山話す間柄でも無いんですけど、笑いのツボが似てるんですよね・・
あと、食の好みが笑えるほど似ています


水曜日の朝実家に着いて。
水木金と、用事で出かけたり、お昼寝したりの弟でしたが、在宅時は長女と初対面の次女と遊んでくれたり、
絵本を読んでくれたり。

滞在最終日の今日、夕方から母と私と子供達と近所の回転寿司へ。
途中で仕事帰りの夫も加わり、賑やかに夕食。お寿司屋への行きと帰りに、長女を抱っこしてくれたり。
お寿司屋の帰り道、オンケルM(Mおじさん=私の弟)に抱っこされて嬉しそうな長女を見て、
夫が「家族って感じでいいね」と。私は晩婚だったし、かつては子供も諦めかけてたので、こんな日が
やって来るとは・・。温かい気持ちになりました。

今週火曜日から暑さがぶり返した関東地方。
7月末の本帰国以来、色々キツイ事が重なって(苦笑)、体調を地味に崩してました。

3週間前から謎の咳が出る。

唇にヘルペスできる

唇がねばっこくなる(体調悪いとそうなります)

暑さにやられ、熱中症になる(今週水曜)←あれは多分、熱中症だと思う。

頭痛と吐き気続き、しんどい(今ココ)

今週は、保育園が運動会の準備で一時保育を殆ど受け入れていないので、家で子供達とずっと一緒で
かなりしんどかったのですが、通常の母サポートだけでなく、水曜日から弟にちょこちょこ見てもらったので
助かりました。弟の帰省のタイミングが良かった。

そうそう、弟は、姪っ子の洋服とか本とかボビーカーとか持ってきてくれて。
今夜の深夜便で某国に戻る弟。回転寿司ディナーの後、実家をチェックアウトしたのですが、残されたボビーカーを
見た長女が、「Mさん、ボビーカーわすれてるよ!」と。忘れ物じゃないし(苦笑)

年末年始に弟家族が全員で一時帰国するらしいので、義理の妹や姪っ子にも会えるのが楽しみです。
かつてはかなりおばバカだったので!(笑)

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  1. ■家族のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




長女 ☆ うれしはずかし(?)映画館デビュー :: 2016/09/29(Thu)
先日、長女(3歳10か月)が映画館デビューしました。

観に行ったのは、「ファインディング・ドリー」。
夫と一緒に。

家で夫と「ファインディング・ニモ」を見るのが最近の長女のブーム。
続編の「ファインディング・ドリー」が公開されている事が分かり、夫と長女が映画デート。

長女は結構怖がりで、アニメでもちょっと怖いシーンになると「こわいこわい」と言うので、
映画館での映画鑑賞にちょっと不安はあったのですが、行って来ました。
結果、問題無く、集中力が途切れる事も殆どなく、楽しんできたみたいです。


お目汚しすみません

チョコアイス髭

チョコアイスで、おヒゲ@江の島



で、最近の長女。
一時保育に週に3回程行かせていただいていますが。

あれだけ「保育園いきたい、いきたい!」と大号泣&絶叫したのに、登園の時グズるように。
(その日記はコチラです→

ある日のお迎えの後の帰り道の会話。


私  : 今日、どんな事したの?

長女: 今日、誰とも話してない。

私  : え?本当に誰とも話してないの?仲良しのハルキくんとも?

長女: うん、話してない。

・・で、翌日、保育士さんに訊いてみたんですよね。「あまり馴染んでない感じですか?」と。
そしたら、「ええっ!?よく喋ってますよーー。むしろ、長女ちゃんはお話好きな子かと思ってました」と(笑)

また、ある朝、登園時にグズリ、全然行きたがらない。それでも保育園にブチ込んできましたけど。
で、お迎えの時、教室を覗いたら、園児が音楽に合わせてダンス!ダンス!してたのですが、
長女、最前列でめっちゃ楽しそうに舞ってました(爆)

長女と二人っきりになった時に、あらためて、「どうして保育園に行きたくないの?」と訊いたら、
「だって、ママとチュース(バイバイ)しないといけないでしょう。かなしいから」と言われました。

・・・ちょっとウルっと来ました。

こんないい加減な育児している私でも、意外に憎からず思われてます。

また明日から頑張りすぎずに、頑張ろうっと。

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




次女 ☆ 祝・ミルク卒業 :: 2016/09/27(Tue)

次女(1歳8か月)が、やっとミルクを卒業しました。

夜、寝かしつけの際、200mlのミルクをあげていたのですが、ある日いきなり辞めました(笑)

長女の時は、徐々に量を減らして・・と段階的に進めたのですが、次女はいきなり。
と言うか、ある時から160mlに減らしてみて、問題無かったので、「その次は120mlくらいに・・」
とフェイドアウトの方向でうすぼんやりと考えていたのですが、何だか面倒臭くなったので、
10日ほど前に、いきなり辞めました。

ギャン泣きされるか、寝落ちまでに時間がかかるかするだろうけど、親サイドが我慢すれば良いだけなので。

粉ミルクの在庫が切れそうで、買うのが金銭的に勿体ない、という理由もありますが(苦笑)
ドイツと比べて、日本で粉ミルク高いし。

結果、ギャン泣きは確かされなかったです。
寝落ちまで時間がかかるようになり、添い寝する立場としてはちょっと面倒ではなりますが、まぁ耐えます。
ミルクボトルも手放すことが出来て、キッチンが少しだけですがスッキリする!

次は、おしゃぶり卒業だな・・
今日、寝かしつけ前に、「そろそろおしゃぶり卒業しようね。週末にでも卒業しようおか?」と囁いて。

どうなることやら。



あたちもうミルクは要らないの

ミルクはいらない



この人、最近更にしゃべるように。
と言うか、一日中何か喋ってます。

「もっとたべたいの」「~だよ」と言った時は、一つ上のステージに上がった気がして(笑)、ビックリしました。

明日は保育園の空きが無いので、一日中家で一緒です。
さぁ、どうやって過ごそうかしら・・(白目)

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




バルト海と、江の島と。 :: 2016/09/25(Sun)

いつも読んで下さってありがとうございます。
そして、あたたかいコメントもありがとうございます。

先日いただいたコメント達に、コメント返しをする前に、次の日記を書かせていただきます。ごめんなさい。
追って、ゆっくりコメント返しを書かせていただきますね。

今日は、我々家族にとって、大切な日でした。

と言うのは、8月に亡くなった義理の父が、バルト海に散骨される日で。
海への散骨は、海と釣りと船(と車)をこよなく愛する義父の遺言です。

夫は死に目には立ち会えたけれども、お葬式には出られず、私と子供達も日本で冥福を祈るのみ。
散骨も距離が有りすぎてやはり立ち会えず、何か出来る事は・・と考え、我々4人も海に行く事に。

横浜の大桟橋か山下公園か江の島で・・と考えていて、でも予め予定を決めず、今朝「今日は海に行くよ」と
娘たちに話していたら、長女が「泳ぎたい!泳ぎたい!」と駄々をこねるので、急きょ江の島に行く事に。
お天気も悪くなく。

私的には、今日の趣旨は「義理の父を想う」部分にあったので、「えー泳ぐなんて。目的違う!」と
ブリブリでしたが。水着とか着替えとかタオルとかレジャーシートの準備が面倒というのも大いに有った(苦笑)

でもまぁ、私ももうちょっと柔軟性を持たないといけないな、と、急きょ海支度をして江の島へお出かけ。



次女、海をこわがって、
パパの腕の中でアンニュイになる(苦笑)

@江の島1

N江さんに業務連絡~。
いただいた可愛い水着、着せてます!
ありがとうございました♪



長女とわたくし

@江の島2

お腹出てるし、全体的に緊張感の無いカラダ、
という事に気付きました(汗)

そして、「できるかな」ののっぽさんみたいな帽子だ(笑)
↑お若い方には、「できるかなののっぽさん」って何?って感じでしょうね・・


今日、何気に暑かったし、日差しもあったので焼けました。

でも、海の向こうに、富士山の上の方が見えました!

海から上がりたがらない長女をなだめすかして海からあげて。

子供達には「今日、オパ(じいじ)はバルト海に旅立つんだよ。
バルト海は遠いけど、この海とつながってるから、ここから
お別れしようね」と説明。次女はまだ理解出来ないだろう。
長女は、どのくらい理解したのだろうか・・?

帰宅して、夫から聞いたのですが。
夫が家で義理の父を想い、少し泣いたらしい。
それを見た長女が、「海のずっと向こうに行けば、オパに
会えるよ。だから泣かないで」みたいな事を言ったとか。
じーんと来てしまいました。


帰りに、江の島の和菓子屋さんで、焼き立てみたらし団子を

みたらし@江の島

焼き立て、美味し。

それにしても・・江の島の参道?メインストリート?激混み。
参道入口近辺、スマホ持って立ち止まったり歩いたりしている人
多くて・・ポケモンGOでもやってるの!?




春に前立腺癌と診断され、特に夏になってからあっという間に悪化し、義父は旅立ちました。
本人の希望で、積極的な治療や延命措置は行わず、自宅で家族に見守られながらの安らかな旅立ちで。

私と娘たちは本帰国した直後だったので行けませんでしたが、夫は、義父が亡くなる数時間前に実家に到着。
ギリギリ間に合いました。夫の姉達・妹も立ち会ったそうです。
(この、積極的な治療や延命措置を希望しない事については、義父はきちんと書面で残していたそうです)

義父は医師なので、自分の仕事を通して患者さんを診てきた中で、治療や延命措置について
思う所があったのでしょう。

最初は私も「何故入院しないの?」と思いましたが、私自身が義父くらいの年齢になってそのようになった時、
積極的な治療や延命措置はやはり望まない方なので(色々な考え方があると思いますが)、義父の容態や
環境を聞いて、あらためて考えさせられました。

そして、夫とも、希望を話し合い、確認し合いました。
自分の母にも「自分の希望について、エンディングノートという物があるらしいから、書いておいて欲しい」と
お願いし。母は、「役所で既にもらって、少し書いてある」と言ってました

ちなみに、義父の遺言の一つ。

葬儀に際して、献花など無用。
その分のお金で、海難事故の救助団体に寄付して下さい。

・・最後の最後まで、義父らしいと思いました。

と、ちょっとしんみりな内容なので、日常ネタを。

今日、スーパーで目にしたマンダリン。

アラフォーマンダリンって何?って一瞬(笑)

アラフォーみかん

そのまま通り過ぎる事が出来なくて、連れて帰りましたw



今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村





  1. ■家族のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




応募して玉砕 ☆ 鎌倉の「無印良品の家」に住む人募集 :: 2016/09/24(Sat)
面白い企画と思い、応募しました。

2年間無料で、鎌倉の「無印良品の家」に住む人募集。

8月下旬が応募締切。応募。
そして先日、結果発表メールをいただき、「ご希望に添えない」と。

玉砕、残念。


無印良品の家は、いくつかシリーズがあるようですが、
今回は「窓の家」というシリーズだそうです。

窓の家

画像は、無印良品さんのHPから拝借しました。

素敵ですね。

先日結果発表メールをいただく前に、間取りが決まった、と告知が有り。
2階部分はこんな感じ↓↓
むじ家1

インナーバルコニー、素敵。
「でも、子供が居る人はどうなるんだろう?
モニターは、子供のいらっしゃらない人に内々に決まったのかな?」と
思ったら、

『例えば、以下のように、家具で間仕切りをすることで、空間を活用できます。』と

むじ家2

私は、できればゆくゆくは子供たちに個室は与えたいし、
自分の寝室も独立性が欲しい。

無印さんのコンセプトと、我々夫婦の好みは合わないかな・・と
思った次第です。



そうそう、応募してから結果報告をいただく間に、実際に無印良品の家を見学に行ったんです。
土地を買って、無印良品の家を建てられた方のお家。
見学日と言うのが設けられていて、無印良品のHPから参加申し込みして。

やはり吹き抜けになっており、2階は真ん中の吹き抜けを挟んで左右に寝室と子供部屋が。
でも、間仕切りが全然無くて、1つの家が1つお部屋みたい。
解放感があるのですが、夫が、住んでらっしゃる方に「寒くないですか?」と訊いたら、
「寒いです」とおっしゃってたそうです。

帰り際、見学案内されていた無印良品の家のスタッフさんから、無印良品の他のお家のパンフレットを
いただきましたが、どの家も吹き抜け有り&全く間仕切り無しで、好みが分かれる家だと思いました。

でも・・2年間、住んでみたかった(笑)

キッチンの後ろのパントリーなんかは、収納用具が無印で統一されていて本当に素敵でした。
家のそこかしこに無印良品の製品があり、統一感があってそれも良かったです。


今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




  1. 家探し・リフォーム・引っ越し
  2. | trackback:0
  3. | comment:4




長女の涙と、一時保育 :: 2016/09/20(Tue)
日本に戻ってきたこの夏、色々な意味でキツカッタです。
「また愚痴かよ」と思った方は、リターンして下さいね

家探しが上手く言ってない事は先日書きましたが、
家探しが上手く言ってない=保育園・幼稚園も決まっていない=24時間365日子供達と一緒、という事でして。

ミュンヘンでは長女が生後12か月から、次女が8か月から保育園に通ってました。
次女はまだ小さいのでともかく、長女は集団生活に慣れ、と言うか、毎日同じくらいの年齢の
子供達と遊んで刺激を受けるのが当たり前となっていて。

日本に引っ越してきて、私の実家で仮住まい。
住む場所が決まったら、保育園か幼稚園に入れようと思いながら、何とか暑い夏に家で一緒に過ごして
(時々、地域センターのプレイルームにお邪魔で凌いで)ましたが、勿論、物足りないですよね・・

私もしんどくて、ついついビデオを見せたり(アンパンマンとかトトロとか)、禁断のYouTubeにお世話に
なりまくりで、その隣で私がのびきってました。
夫には、後からYouTubeの閲覧履歴を見られ、「疲れてるのは分かるけどちょっと・・」とたしなめられ(汗)

長女には「いつKindergarten(幼稚園)にいけるの?」とせっつかれており、
我々夫婦は、「トイレでカカ(大の方)ができるようになったらね」「幼稚園の子供達は、みんなトイレで
カカしてるからね」と。
長女は、オムツは外れてたのですが、大がどうしてもトイレでしたくないらしく、大の時に「オムツしてー」と駄々をこね、
「トイレでカカしてみようよ」とこちらも粘るものの、どうしてもダメで、大の時だけおむつ状態でした。


そのコメントの効果が絶大で、「じゃ私トイレでカカするー」と、その日からあっさりトイレでカカできるように。
「これでKindergarten行けるよね♪」と満面の笑み。

でも・・でも・・まだ保育園・幼稚園決まってない。連れていけない。
そしたら長女が

「トイレでいっぱいカカしたのにどうしてKindergarten行けないのーーー?」
激しくCry & Shout。

「そうだよね。そうだよね。ごめんね。パパとママ、一生懸命やってるんだけど、まだ見つけられないんだよね」。

この時、例の、契約した新築一戸建てをキャンセルしようかどうしようか悶々と悩んでいた時。
食欲も落ちて力も出ず、自分自身がアップアップ過ぎて、長女の涙で私も涙(苦笑)

慌てて、家から3番目に近い保育園に電話・相談し、その日の夕方の登録のアポを取り付け、
登録&申込み用紙に記入し、長女と急いで保育園に。
(地域センターのすぐ近くの保育園で、地域センターに行く度に長女が羨ましそうに中を見てた園です。
長女がその園が良い、と言ったのでその園にお世話になる事に決めました)


長女は早く保育園に行きたくて、私を手伝いたくて、登録用紙に記入中、ちょっと離席した時長女が
用紙にミミズのような字で名前を記入(しかも全然関係ない欄に)。
いっぱいいっぱいだった私のコップの水が溢れ、雷落としてしまいました・・
長女も落ち込み。

その日はとりあえず長女だけ登録(時間も無かったし、登録用紙一人分記入するので精一杯 苦笑)
その翌日に、次女も登録。

その翌週から、子供達、一時保育にお世話になってます。
制度的には、週に3回まで。
就労している親が最優先なので、我が家は優先度が低いんです。ま、それは仕方がないねっ

長女の3歳児枠は空きがあるので、週に3回通わせる事が今のところ出来ています。
次女の1歳児枠はあまり空きが無いので、週に1-2回程度。

最初の週、月・火・水と長女を通わせ、週の3日枠を使い切ってしまったので、木・金は行けず。
水曜日、園からの帰りに「明日も保育園、いこう!」とはしゃく長女。
「どう説明しようか・・分かってくれなくて泣かれるだろう」と一瞬ビビりましたが(情けない親だなー 汗)、
正直に事情を話し、「だから明日・明後日は行けないんだよ。また来週月曜日に来ていい、って言われたから、
月曜日に行こうね。」と説明したら、アッサリ「分かった」と。

意外でした。分かってくれた事が。
「長女も、成長してるんだなー」と、嬉しいのと、泣かれずに済んでホッとしたのと・・。

で、あれだけ保育園に行きたがってた長女ですが、ここ数日は朝グズられるんですよね。なんでやねん
今朝もさんざん愚図りまくりで、「このレインヤッケがイヤだ」「この傘イヤだ」「雨で濡れててイヤだ」と
(私だって雨の中送りに行くのはぶっちゃけイヤだ 苦笑)イチイチいちゃもんつけまくり。

ガチで3歳と喧嘩しながら保育園にブチ込みに行く44歳の私・・(苦笑)

誰か助けて( ノД`)

でも、一時保育にお世話になり始め、区役所に手続き系に行くのも、大名行列状態じゃなく一人でサクッと
行けるし、友達と会って愚痴を聞いてもらったりで気分転換できるし、何か少しですが回り始めた気がします。

それまで、イライラしまくりで、雷を落し→抱き締めて「ごめんね」と謝り→また雷落し・・のループで
毒親&ツンデレ親のサイアクな状態だったので。ごめんよ娘達。

家の事で落ち込みまくり、あまり笑う事も無く、子供たちにかわいそうな事をしましたが、友達がわざわざ
顔を見に来てくれたり、ランチに付き合ってくれたり、メールをくれたり、ブログを読んで下さった方々が
温かいコメント&メッセージを下さったり。

ダメダメな人間でも、有り難い事に周囲の人々には恵まれてるな、と改めて気付き、
「お金も大事だけど、もっと大事な物もあるよね・・」と、また笑って過ごそうと思うようになりました。

・・と、ちょっと今日は自分に酔ってる系の内容でお恥ずかしいのですが(苦笑)

周囲の方々の優しさに感謝しつつ、家探しの失敗の件は教訓として生かしつつ、
また楽しく生きて行こうと思います

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




家探しがうまくいってない :: 2016/09/18(Sun)

ご無沙汰してます。

何をしていたかと言うと・・落ち込みまくって、殆ど死んでました(涙)

まだ詳しくは書ける程心の整理がついてないのですが、まぁ、家探しが上手く言ってない状態です。

横浜は、来年4月からの保育園関係の入園の申込みの締め切りが、11月なので、
「それまでに引っ越しして、保育園・幼稚園をリサーチして、保育園・幼稚園を申し込んで・・」と焦り
まくっていて、何軒か物件見学して、新築一戸建てを契約し、手付金まで払い。

そこまで来て、「本当にこの物件に住みたいのか?」と冷静に考えた時に、「やっぱり違う」と思い、
手付金・仲介手数料を放棄するという形で契約解除しました。
百万単位の放棄に関しては、夫には「私の貯金から払うからお願いします」とお願いし。

契約してから、解除を決める迄食事も喉を通らないほど悩み、自分のミス(焦って契約した事)に
落ち込み、そこから「こんな人間が子育てなんてこの先出来るのだろうか・・」とまでも考え。
気持ちが塞ぎ込み、しんどくて育児も母に押し付けて半死の状態。

横浜の郊外の分譲地の新築一戸建てでしたが、最寄駅からの道の途中からアップダウンが激しい事、
スーパーが遠い事、車が無いと不便な事。
ちなみに私は、昔免許を取りに行こうと思った時、『運転に向いてないからやめとけ』と多くの人に言われました。
それでも免許は取得したのですが、実際運転していてヒヤッとした事が多くて、自分の為に、社会の為に一生運転しないと決めました。


アップダウンが激しくて老後足腰が弱くなった時に暮らせないであろう事、売却したくなっても売れないだろう→
「一生あそこで暮らすのか」と考えると鬱になりそうな事。。などなどから、契約解除する事に。

家は素敵だったのですが。

多分、引きこもりになり、働きたいというモチベーションが完全に無くなりそうな予感が。

なので、このような選択をし、家探しは振り出しに戻りました。

ミュンヘンから送り出した引っ越し荷物の入ったコンテナは、既に横浜港に到着し、10月中旬以降から
保管料が結構かかります。焦ってます。

でも、焦ってまた同じミスをしたくない。
しばらく、賃貸に入って、ゆっくり物件を探そう、とか毎日毎日夫と話し合い。
そして、毎日毎日物件情報をネットで検索。

疲れ果てて、先日夫に「今の私にはもう無理。家の事考えたくない」と白旗をあげました。
結果、夫は一人で住宅検索し(夫はこういう事好き)、一人で今日3軒見学に。
その中から夫にフィルターにひっかかった物件を、後日私と共に見学に行く・・と言う事に
なってますが、どうなるんでしょうね。とにかく焦りたくないんです。
子供が居るので、良い小学校区で・・とまで考えると、本当に難しいです。

オリンピックを前に、住宅バブルな昨今。
数年前に家探しをしていた時よりかなり値上がりしてる気がします。

オリンピックが憎い(苦笑)

早く、落ち着きたいですーーー。

という事で、生きてます(苦笑)
子供達は一時保育にお世話になったりで元気なのが救いです。
一時保育ネタは、また後日UPします。


↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. 家探し・リフォーム・引っ越し
  2. | trackback:0
  3. | comment:6




新人消防士、誕生☆ :: 2016/09/03(Sat)

先日、実家近所で夏祭りがあり、夫・私・子供達・ばぁば(私の母)と行って来ました☆



まずはヨーヨー釣りから

よーよーつり

初めての体験



こんな物、買わされたり(汗)

風船




私は、山形玉こんを食する

玉コン@フェス



この日、一番楽しみにしていたイベント
消防士体験!!

Fw

新人消防士、誕生。
リアル消防士さんにスカウトされてました(笑)
次女は、子供用制服に「着られてる」感タップリ(苦笑)



放水活動も、慣れたもの!?

ho-sui



消防車の中から、敬礼!

敬礼!

なんなんだ、この舌ペロw

消火活動の後、参加記念にヨーヨー玉プレゼントされてました。
一番最初のヨーヨー釣り(1回100円)、やらなきゃ良かったな(苦笑)
来年からは、消防車に直行しようw




今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:2