+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




日本で初めて ☆ IKEA詣で :: 2017/01/20(Fri)

先日、横浜のIKEAに行って来ました。
次女用のベッドを買うためです。

IKEAは、ドイツではミュンヘン郊外(南の方の)の店舗には行った事あるのですが、日本では初めてです。
夫と長女(4歳)は行った事あるけど。

事前に夫には言われていたけど、行ってみたら、ドイツの店舗と同じ感じでした(笑)
レストランもドイツ同様広かったし、お安かったし。

週末だったので激混みでしたが、レストランスペースに着いてすぐ目の前の座席が空き、すぐに着席出来て。
夫に行列に並んでもらって、私は座席でスマホでIKEAホームページでメニューをチェックし、オーダー内容の
指令を夫に送って。

IKEAが好きと言うワケではありませんが、2012年にミュンヘンに引っ越した際、家具を揃えるために
夫とIKEAに赴き色々購入。当時お腹には長女が居て。その後長女が生まれて、子供用ベッドやら
子供用クローゼットもIKEAで買ったので、今回次女のベッドを購入するに当たり、揃えるべくIKEAに
行ったワケです。

それにしても・・・

日本ではドイツ程DIYが盛んではないせいか、家具パーツを自分で取って来る倉庫スペース、殆ど人が
居ませんでした。それ以外の場所は混んでいたのですけどね。
あと、家具のサイズが日本の住宅事情に合わないんでしょうね。

売れてるのは小物とか、ワゴンに入った物とか。
お安いし、そこそこ可愛いし、ついついお買い物袋に入れたくなるんですよね。

夫も若干IKEAハイ(?)になったのか、
「このフォトフレーム、安いし、どうせフォトフレーム欲しかったから10個くらい買おうか?」と
言って来ました(汗) 
ドイツ人夫は子供の時から北欧好き、そしてデザインツール好き。
デザインにはウルサイのですけど、IKEAマジックにヤラれたらしい!?


1個99円という破格のお値段だったから、まぁ家計を直撃するほどのお値段じゃないから良いのですけど、
「これどうしても欲しい!」という物でも無かったし、マンション購入・リフォームでバンバンお金が飛んで
いっているので、ちょっとお値段に鈍感になってしまってる部分を(自分も)戒めたくて、「要りません」と
妻は即答(苦笑)

わざわざIKEAまで足を運びましたが、必要なベッドだけ買って帰りました。

我が家はマイカーが無く、バスとシャトルバスを乗り継いで行ったので、ベッドパーツは配送手配しました。

ベッド約2万円に対して、配送料は8,000円(汗汗汗)

IDC大塚家具とか、どこか他の店で買っても同じくらいor安かったんじゃ・・?と頭によぎりつつ帰宅。
IKEAで大物を買うのは、車がないとあまりメリット無いのかも。
と、IKEA初心者は思いました(苦笑)

でも、カフェみたいなスペースで、ソフトクリームが50円っていうのは驚きました。
ちょっと小さかったけど、子供には十分な大きさ。

次女(もうすぐ2歳)が食べかけのソフトクリームを床に落としてしまい、捨てるべく私が床から取り上げて
モタモタしている隙に、次女が床のクリームを指で拭って舐めたのはナイショ(汗)←マジでカンベン・・

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:2