+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




家電購入で、転勤準備金があっという間に吹っ飛んだ! :: 2017/01/22(Sun)

疲労が溜まって、ワタクシ、とうとうダウン致しました。
昨日は家電購入&照明器具を探す旅に出かけ、夜は体が動かず、朦朧とする意識の中で「ブラタモリ」を観て。
いや、見たかったわけでは無く、体が動かなかったんです(苦笑)

普段夜更かしな自分にしては珍しく、何とか9時過ぎには布団に入り、熱を測ったら40度超えてました。
今日は38度くらいまで下がり、グダグダな状態でブログを書いてます。
子供達にDVD見せまくって、私はソファーにふんぞり返りながら。


さて、前置きが長くなりましたが。

中古マンション、リフォーム絶賛進行中。

で、そろそろ家電を購入しなければ・・と、ここの所夫の家電購入行脚が続いています。
先日、2日に分けて家電を購入。

<1日目>
冷蔵庫、電子オーヴンレンジ、炊飯器、掃除ロボット

<2日目>
エアコン(3台)

・・・ちなみに、1日目は夫が会社帰りに家電量販店で購入。

2日目は週末だったので、お昼に私も家でくすぶってるキッズを連れて同行して、私のカードで購入。
今後も色々買う物が出てくるので、このエアコン購入の前に、カード会社に電話して、私のカードの限度額を
一時増額してもらいました。

本当は1日目にエアコンもまとめて夫は購入するつもりでしたが、1日目にお店の方が、「明日はP社のフェアーを
開催するので、明日購入された方が値引き率が良いですよ」とアドバイス下さり、日を分けて購入する事に。
こういうアドバイス、助かる~(涙)

しかも、1日目に購入した時にいただいたポイント(4万円分)が翌日から使えるみたいだったので、
2日目のエアコン購入の際にさっそく使用。

2日目のエアコン購入では、7万円分のポイントが貯まったので、これはこれから購入する予定の
ハンディクリーナー、プリンター、アイロン購入に充てる予定です。

・・・この2日間の購入で、120万円近く吹っ飛びました(涙)
前に住宅探しをしていた時に、不動産業者さんから「エアコンとカーテンが意外とお金がかかる」とおっしゃってて、
まさにその通りだな、と。

ちなみに、テレビと洗濯機は、実家に置いてある物を使うので買ってません。
それでも120万円近く飛びましたYO!
テレビは2012年にドイツに引っ越した際に夫が実家に置いて行ったもの、洗濯機は弟家族が不要になって実家に置いて言った物です。

ここからはぶっちゃけマネートークで、書くのも憚られるのですが、

ドイツから日本への転勤(駐在では無く、転籍です)の際に、日本の企業から準備金として100万円いただきました。
給与と一緒に振り込まれたのですが、これがビックリ、課税対象扱いで、がっぽり所得税を取られ、
実質(多分)80万円くらいに目減りしてしまいました(号泣号泣大号泣)
年末調整でいくらか戻ってきましたが、この準備金としていくら戻って来たのかはよく分からない・・

・・こういうのって、非課税科目として会社で調整出来なかったのだろうか????????????????
と、不満タラタラですが、いただけただけ良しとしよう、と自分に言い聞かせてます(苦笑)

で、このあと、エアコン取り付け費用に4万5千円程かかる見込み。
なので、家電購入には120万円ちょっとかかる計算になります。

引越し準備金は、家電だけで軽くあっさりふっとびました。
(あと、ソファーと、照明器具を買わなければならない)
どんだけかかるんだ・・?



家電は、夫が色々考えて選びました

家電カタログ

冷蔵庫はHITACH。
イメージキャラクターがアイドルグループ・嵐なので、夫に
「ねぇ、あなた嵐(激しく)嫌いだったよね?いいの?」と訊きましたが、良いそうです。
「冷凍チルド機能はHITACHIにしか無いから、これで良し」と。
嵐ファンの方、ごめんなさい。私は嵐は嫌いでは無いですよ。

冷蔵庫とかエアコンについては機会があれば書きたいと思いますが、ドイツ時代に
アパート備え付けのヘボすぎる冷蔵庫で大変不便な思いをしたので、冷蔵庫は
ハイスペックのを購入したかったんですよね。他の部分で我慢をしてでも(苦笑)

エアコンも、夫とキッズが気管支&肺関係が弱いので、やはり空気がなるべく
綺麗になるハイスペックの物を。ハイスペックの冷蔵庫とエアコンは、これはもう
我が家では必要経費なんです。



・・という事で、主要な家電は手配済みなので、一歩前進です。

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  1. マネーにまつわるコト
  2. | trackback:0
  3. | comment:6