+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




誕生日でした :: 2017/02/12(Sun)

金曜日はワタクシメの誕生日でした。

45歳。四捨五入すると(する必要もないけど)、50。
アラフィフ。。頭の中身はまだ20代くらいなんですけどね(笑)

朝、ロマンチストな夫が「ケーキ用意しようね」と言ってきましたが、私は「別に無くていいよ」と答えたら、
「ダメダメ!用意しなくちゃ。僕、会社のビルの地下のレストラン街で買ってくるよ」と言ってました。

が、私も夫の会社の入って居るビルで勤務した事があり、大体レベルが知れているので(夫よ、失礼!)、
「いいよ、自分で買ってくるよ」と。

今住んで居る町には引っ越して来たばかりで、ケーキ屋が駅前に一軒ある事しか知らないので、必然的に
そちらにGO。一応プレートに「ikebowさん、おたんじょうびおめでとう」と書いて下さい、とお願いをし(笑)

自分の45歳の誕生日ケーキのプレートをお願いするのが、かなり痛くて(苦笑)、売り子さんに自分のケーキと
悟られたくなかったのですが、あろうことか長女が

長女: ママー 今日ママなんさいになったの?

私:  ・・・・・・・・

長女: ねぇママーママー、きょうおたんじょうびでしょう?なんさいになったの?

私:  え?ままは45歳になったんだよ(小声で、ちょっと逆切れ気味に)

・・・長女によって、自分用のケーキと言う事をカミングアウトする事に(痛い、痛すぎる・・・苦笑)

キッズ二人を乗せたバギー(長女はボードに立たせてましたが)を押して、デコレーションケーキを提げて
帰るのは結構難しかったです(笑)


超絶恥ずかしい思いをして買ったケーキ

おけいく

4年のドイツ生活を経て、基本形(イチゴのケーキ)に戻りました。
ドイツのドッシリしたケーキあまり口に合わなくて、繊細なスポンジケーキが恋しかったので



夜は、ロマンチストな夫からは当然プレゼントが(笑)

BD kuchen

バーミキュラというブランドの、ホーロー鍋をプレゼントされる事になって
いたのですが、今販売をストップしているらしく、7月まで入手待ち状況
(ネット上のマーケットプレイスというお店(?)では、市場価格プラス2万円で
出ているらしいです。)。なので、バーミキュラのレシピブックを。


あとは、私が好きな上島珈琲の、ドリップ式のコーヒーと。


それと、「引っ越しが終わったら参加したい」と言ってた、上島珈琲の
珈琲教室の参加権まで!!!支払いは、教室当日らしいのですが、
夫がお店にネゴして事前にお支払いを済ませておいてくれました。

写真手前のカード裏には
「●月×日 上島珈琲▲店で、珈琲教室を楽しんでね」とメッセージが。

欲しかった物ばかりなので、嬉しかったです。


今日、家事を一通り終えた後(あ、洗濯物畳むのまだやってない!汗)
甘酒を飲みながら、レシピ本をニヤニヤ眺め。
キモいな

とある夜

レシピ本から、既に2品製作しました。バーミキュラ鍋でではないですけど、
美味しかったです。
(夫には、「だったら、バーミキュラ鍋、不要なんじゃない? 笑)と言われました(汗)

ちなみに、バーミキュラ鍋は、家電を大人買いして貯まったポイントで
ゲット予定です(笑)
高いので自腹では決して買えない(苦笑)




今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:10