+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




中々終わらない、ご近所さんへの引っ越し挨拶 :: 2017/02/15(Wed)

引っ越して来て10日とちょっと経過しましたが・・・

ご近所さんへの引っ越し挨拶が終わっていません(汗)

ネットで、引っ越し挨拶関係について検索したんですよね。

「品物は何が良いか」「いつまでにすべきなのか」等。

タイミングは「1週間以内」が良いらしいです。
確かに早い方が良い。

うちは、マンションの、右隣2軒、左隣2軒、真下、真上の計6軒へと考え、引っ越し前に予め6軒分の
ご挨拶品をオーダーし、新居に宅急便で届けてもらいました。

そこまではスムーズで良かったのですが。

引っ越して来て、家族揃って伺うも、タイミングが悪くお留守ばかりで。
今日段階で、6軒中3軒までしか終わっていません。

しかも、真下は伺った所、ポーチに引っ越し用の空段ボールが多数置かれていて、近日中に退去されるご様子。
夫は「ご挨拶しなくても良いのでは?」と。 ま、結局再度伺ってもお留守で、まだご挨拶できずじまい。

斜め下のお宅に、うちと年齢が近いお二人のお子さん含むご家族が居らっしゃる事が分かり、そのママさんが
とても感じの良い人で。我が家の階はエレベーター停止階なのですが、1つ下の階に停止しない都合上、
我が家の階まで上がってエレベーターを使用されていて、ポーチ前でよく顔を合わせたり、買い物帰りに
エントランスで偶然お会いしたりし。
素敵な出会いの予感なので、予定外でしたが、斜め下のご家庭にもご挨拶に伺いました。

旦那さんも優しくて気さくな感じで、良いご縁に恵まれて良かったです(ホッ)


さて、ご挨拶品ですが。

ネットによると、消え物が良いらしく、「石鹸」「タオル」「乾麺」等がランキング上位。

石鹸は良いものを2個くらいだったら良いけど、セットで大量にいただいたら消費しきれないし、
人によっては泡ソープの方が好きかもしれないし。タオルも、もしかしたら色とか好みがあるだろうし。

という事で、我が家はコレを選びました↓


引越しのご挨拶

茅乃舎の出汁セット。

「消え物で、美味しくて、自分では高くて日常的に買えない物」を
基準に選びました。名前も憶えていただいた方が何かと良いと
思ったので、古式ゆかしく(?)のしまでつけて(笑)
普段こういうの(のし紙)って、気恥ずかしくて省いてしまう方なんですけど

斜め下のママさんは、今日児童館でバッタリお会いした時に
「茅乃舎の出汁、嬉しかったです♪」と言って下さって。

あと、選んだ基準もう一つ。
「お相手が留守がちで配り切れなかったら、自分で使いたい物」(笑)
この際だから、もう配りきれなくても良い気がして来ました(笑)



今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
  1. 家探し・リフォーム・引っ越し
  2. | trackback:0
  3. | comment:6