+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




買いました、籠バッグ。 :: 2017/04/17(Mon)

この春、籠バッグを買いました。

10年、いや10年以上前から、時々アクセサリーやニットを買っていた、神戸のreal/lifeというブランド。
アパレルご出身のRIKAさんと言う方が個人的に立ち上げたブランドなのですが、最近、ブランドが替わり、
maison de Rとしてデビュー。

アイテムも、それまでのアクセサリーとニット類から、トップス・スカート・ケープへと徐々に広がっていて、
ますます期待できるメゾンに。


maison de R

インナーBagは白Xトープグレーのリボン


実はこのBag、届いた時返品しようかと思いました。
写真で見たイメージと違ったので。
(天然素材だから仕方ないけど、黒っぽい)

でも、RIKAさんがブログで書かれている、コーディネイト案を
そっくりそのままパクり(笑)、黒いタートルネック・黒いくるぶし丈の
パンツ、トレンチコート、黒いバレリーナを着て、この籠Bagを持って
みたら・・・素敵!(私が、じゃなくて、コーディネイトが 笑)

返品は止めて、大事に使わせていただく事にしました。

アラゴスと言う素材が使われているらしく、強度があって、
ひっかけなどが発生しづらく、長持ちする素材だそう。
実際に、チュールスカートと合わせてお出かけしましたが、全然ひっかかりがありませんでした!

「中国製のものが多く出回っていますが、見た目は綺麗で、持つと
とても軽いんですが、 ぽきぽきと簡単に折れてきてしまうことを考えると
なかなか採用できず、国内生産のものを選んでいる」との事。

RIKAさんの物づくりの姿勢に共感しているのと、コーディネイトが素敵
なのと、子育てされているのと、自分がドイツから日本に戻ってきて、
少し余裕が出てオシャレを楽しみたいとまた思ってきた頃から、
毎日ブログをまた覗かせていただくようになりました。


で、この籠Bagですが、インナーBaが別売りでも対応されているので、
違うお色のも後から買いました。着せ替えして、違う雰囲気も楽しみたくて。



黒x黒リボン

インナーバッグ黒黒2



これを籠Bagにセットすると・・・

インナーバッグ黒黒

こんな感じで。

違う雰囲気を楽しめます。
今後、インナーBagはボーダーとか、グレーとかも考えられて
いるそうで、グレー好きとしては、絶対に欲しくなってしまいそう・・・


ちなみに、小物にはこんなチャームが付いてくるのですが

mdrチャーム

いちいちツボです(笑)

maison de Rのお洋服・アクセサリー・小物、今後も目が離せません。

maison de Rのホームページは、コチラです→




今日も遊びに来て下さってありがとうございます★

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
  1. 装い・身だしなみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:2