+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




黒に近いグレー? @ 子宮頚がん検診 :: 2017/05/13(Sat)

1月末に健康診断を受けた際、婦人科検診の一環で子宮頚がん検診も受けたのですが、
「頸部に異常を認めます」と判定が出て、細胞診残検体を用いて「HPV検査」を追加でしてもらいました。
(この追加検査は、電話で依頼OKでした)

結果を聞きに行った所、まだグレーで、「コルポスコープ検査」を勧められれ、かかりつけの婦人科に
予約を取り、検査をし。

結果、「中等度の頸部異型上皮」が認められ、次の検査へ進みました。

その結果を中々聞きに行けず、先日やっと行けたのですが、結果、「前がん病変」。
癌一歩手前?な感じですかね。



オレンジの丸で囲った部分の段階です

子宮頸がん

自覚症状はありませんし、普通に生活してます。




今後は、該当部分の変化等を見る為、3か月毎のコルポスコープ検査が必要だそうで。
このコルポスコープ検査、婦人科の台のカーテンの向こうでされているので、見えなくて。
普段の内診よりは長ーーーい時間をかけて「何かされている」のですが、痛いんですよね・・・。
足に力が入ってしまい、終わって台から下りた時は、生まれたての鹿みたいになりましたw

アレを3か月毎かぁ、と思うと、気分が萎えます。
確か保険が効いても、6千円くらいかかったような。←記憶あやふや(苦笑)

でもまぁ、3か月毎に検査すれば、癌になったとしても進行する前には分かって手を打てるので、
そう考えると悪くないな←ポジティヴシンキング(笑)

先生に、「レーザーで焼き切る、っていう選択肢も出てきますが、妊娠は望んでますか?」と訊かれ、
秒殺で「いえ」と即答(笑)。もうこれ以上は子育て無理よ~(苦笑)
まぁ、45歳なのでもう受胎はしないと思いますが、またゼロからの子育てを想像するだけでゲッソリ(苦笑)

しかし、今回4段階の検査を経たのですよね。
検査の時にキッズのシッターを母に頼んでいたので、受診している事は母は知っていて、検査の度に
「結果はどうだったの?」と心配され、「また検査必要らしい」と答えていて、自分自身も中々スッキリせず。

前回のコルポスコープ検査(とやら)は3月だったので、お次は6月の検査です。

乳がん検査も、10年前くらいに、「半年毎に検査を受けて下さい」と言われているので、ちょっと面倒(汗)
が、サボってはいけませんね。

キッズが保育園に行き始めて、私自身もまだ仕事が見つかっていなくて、時間はある(ハズ)なので、
今後は自分の体のケアもしたいなぁ、と。その一環で、ずっと気になっていた、前歯(差し歯)の
入れ替えもしたくて、今歯科通いもしてるのですが、先日入れていただいた仮歯が今朝取れてしまって。

コントみたいな顔してます(笑)
歯が一本無いだけで、息はスースー漏れるし、食べづらいし、何より老け込む気がして。
それと、夫に似てセンシティヴな長女が超絶ビビっていて。
何度も「歯なおった?みせて」と言って来て、見せるとすんごい苦い顔します(苦笑)

しかも、今日は、2年ぶりにアメリカから帰って来るお友達と会う日で。
中々会えないお友達にこんな姿見せたくなかった(笑)
神様ってなんてイジワルなの・・・

今日歯科に電話して、無理を言って月曜日の予約をねじ込んでいただきました。
あー早くまた被せて欲しいぃぃぃ。

コントな顔(歯)を見たい方は、明日中にご連絡下さい(笑)

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
  1. 美容・健康
  2. | trackback:0
  3. | comment:4