FC2ブログ

+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 6歳と4歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




大掃除は終わってないけど。 :: 2017/12/30(Sat)

大掃除。

肺気胸やらなにやらで年内安静と言われていたので、手を付け始めたたのが遅くて。

一昨日くらいからちょっとずつ?
今日は、何とか冷蔵庫・冷凍庫内を終わらせました。
キッチンの引き出しや吊戸棚は、30%程完了。
残りの70%は、明日スパートをかけて終わらせたい所。

レンジフードのファンとかは諦めました。

年明け、外注して、レンジフードと、水回り(キッチン・浴室)をピッカピカにしていただこうと思っています。
共働き・幼児アリ、おまけに12月体調崩しまくりで本当に色々手が回らなくて、お任せできるところは
お任せして凌ぐのが吉かと。



キッズは元気モリモリ

年末のキッズ

長女は、クリスマスのプレゼント(エルザの人形)を手にして。
次女のプレゼントはアナの人形でした。
いずれもキッズからの熱烈なリクエストによるもの。
ばぁばサンタからの贈り物です。

夫と私からは、絵本とかボードゲームとか。
夫が秋のドイツ出張で仕入れて来た物です。



先日、夫からもらったプレゼントのバーミキュラ鍋。
毎日毎日頑張ってくれてます。

昨日は、バーミキュラのレシピ本を参照して、半熟カステラを製作。

半熟カステラ2

卵・砂糖・小麦粉を泡立てて鍋に流し込み、オーヴンで焼くだけ。簡単。
(レシピではシナモンシュガーも書かれてましたが、夫のリクエストにより省略)



冷蔵庫で一晩冷やして食べると良い、と書かれていたので、今日のおやつに。

半熟カステラ2

奥の棚の上には、まだクリスマス飾りが。
しかも、右端は11月の聖マルティンのランタンもまだあるし(苦笑)

今日夕方片付け、お正月飾りを置きました。

さぁ、お年玉の準備をしなくては!



イロイロやり残した事は多いのですが、それでもやって来る2018年。

皆様にとって、楽しい年末年始、そして、来年は更に素敵な1年でありますように。

今年もブログに遊びに来て下さってありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願い致します!
(って、明日も更新するかもですが 笑)

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




焼肉・縫い物アゲイン回避。でもまだまだ。 :: 2017/12/27(Wed)

今日は、婦人科と、呼吸器外科の受診予約を入れてました。
子宮頸部・円錐切除検査術からの止まらない出血と、肺気胸の経過観察の為です。

婦人科では、先生が

「あーー血が出て来てますね。
(看護師さんに)バイポーラと縫合セット、どちらが早くこちらに届く?」と。

バイポーラ=レーザーで出血点を焼く。焼肉。
縫合セット=出血点を縫合する。縫い物。

ゲー――またかよ

先生が、出てる血を拭き取っていいて、その綿が触れるだけで出血。
でも、ちょっとしたら治まって来たそうなので、焼肉も縫い物も必要なし、様子見だそうです。
お次は、1月10日の、子宮頸がん検査結果発表と、経過観察。

さて、その次は、呼吸器外科にハシゴ(忙しいゼ)

通常は、肺気胸を確認したら、マメにレントゲンを撮って、肺の膨らみ具合をチェックするのですが、
(膨らんで来たらOK)、先日医者と相談して、原因等を調べる為にCTを取る事に。昨日CTを撮ってたんですよね。

今日の予定は、レントゲンを撮って肺の戻り合いを確認しつつ、昨日のCTの結果を聞いて今後の
治療方針(再発防止の為に手術するかしないか等)を相談するはずだったのですが、今日も引き続き呼吸苦しく、
レントゲン結果によっては「入院か?」と気になっていたので、すっかりCTの結果を聞く事を忘れて帰宅Σ(゚□゚(゚□゚*)

最近、前にもましてボケボケなんですよね。

ま、こちらも、年明け同じく10日経過観察の為の予約を入れているので、その時にCTの結果を聞く事にします。

で、今日のレントゲンの結果は、前回の検査時より肺がしぼんでる事が分かり(そんな気がしてた)。
「これより酷くなったら、ドレインを入れようね」と言われ。

胸腔にチューブを挿入して、胸腔内に溜まった空気を排出する治療法だそうなのですが、先生に「それって
痛いですか?」と訊いたら、「注射よりは痛いよ」との事。イタイのもうイヤ!

・・・・ハイ、出来る限り安静にします。

「苦しくなったらいつでも電話ちょうだいね。
Ikebowさんの回復を、病院スタッフ一同、心よりお祈りしております」と先生(笑)

この先生、夏にも診ていただいたのですが、ユーモアがあって楽しいんですよね。

他にも、

先生: レントゲン写真、欲しいですか?

私:  そのお写真、いただいた場合、どう使用するのですか?
    (もしかして、セカンドオピニオンを他院で求める事を勧めているの?)

先生: ・・・まぁ、神棚にでも祭っておいてよ(何故か含み笑い)

私:  あ、ではいただいておきます。神棚無いですけど。

・・・みたいなやりとりもあり。
何かこの先生に癒されるんですよね。

しかし、先にも書いたように、肝心なCTの結果も聞き忘れ、自分、本当にこの先大丈夫かな?
社会復帰してもやっていけるの?と激しく心配にもなりました。

ダメダメですね。
小学生からやり直した方が良いかもしれません。

美容院にも行きたいし、冬服が全然無いから冬服を買いに行きたいし、大掃除もしたいし、やりたいと
思ってた盆栽教室の単発レッスンも行きたいし・・・とか、やりたい事てんこ盛りなのですが、全然出来そうに
ありません。

お正月に会いたい人も居るので、それまでに直して体調を仕上げていきたいと思います

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 美容・健康
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




クリスマス2017 :: 2017/12/24(Sun)
今日はクリスマス。

結婚前はクリスマスって全然関係ない所で生きてきましたが(大げさ?)、ドイツ人夫と結婚してからは、
家族の行事になりました。2012年にドイツに引っ越してからは、夫の実家で過ごしたり、里帰りで日本に
帰国中に日本で迎えたり、はたまた、どちらの家にも里帰りせずミュンヘンのアパートで静かに過ごしたり。

今年は、日本の我々のマンションで、我々夫婦+二人の子供達と、午後は母を招いて5人で過ごしました。

まず午前中に、家族でクリスマスツリーを飾りつけし。

午後は、せっかく母に来てもらったのに、ちょっと体調の悪いグズグズ気味の次女と私はベッドでおねんね(苦笑)

4時過ぎに起きて、皆でお茶の時間。

夫の作ったスパイスケーキとクッキー、ドイツの叔母から送られたクッキーと、夫が淹れた紅茶をいただいて。

夕方5時頃、子供達と私は、子供部屋に追いやられ。
夫はその間、クリスマスツリーの下に、プレゼントを並べて。

準備ができると、合図の音楽を慣らし、ハンドベルみたいなのを慣らして。
それを合図に、子供達と私は居間へ。
(これは、夫の実家スタイルです)

プレゼントオープン!

子供達は、欲しがっていた、エルザとアナの人形に大興奮!
↑これは、ばぁばサンタからのプレゼント。

この時間、ドイツの実家とスカイプでつながってたのですよね。
ドイツの義母と、義母の所に来ていた義理姉と会話しながら。
彼女達も、子供たちの興奮する様子を見て、楽しんでくれた模様。



その後は、夕飯。

クリ20171

夫の用意した、手前の何だか良く分からないオレンジのは牛肉のロースト。
牛肉から出た脂で作った人参と玉ねぎのソースをたっぷりかけて。

左は、お肉の塊が食べられない(だけど挽肉はOKな)母の為のハンバーグ。

奥は、ファルファッレ(ちょうちょパスタ)と、お肉のソースをかけて。

夫が一番気合を入れて作ったのは手前の牛肉のローストですが、
付け合せ、と言うか、母の為に作ったハンバーグが一番美味しかったです(苦笑)

来年のクリスマスメニューは、手間のかかるローストは止めて、
ハンバーグをメインで行くと決心した夫(笑)



義母からのプレゼント

クリ20172

オーガニックコスメブランドLaveraの、2-in-1シャンプーと、
目じりの皺撃退美容液(クリーム?)。
これらは使った事無いですが、Laveraは好きなブランドなので嬉しいです。



夫からは、欲しくて欲しくて恋焦がれた

クリ20173

バーミキュラーのホーロー鍋。
色は「ストーン」。

このホーローの鍋は、今年の頭に一目惚れ。
色々紆余曲折があって、このタイミングでの入手となりました。

抱いて眠りたいほど、嬉しい(笑)



話はクリスマスに戻りますが。

昨日の夕飯はこんな感じでした。

クリイブ20171

夫作のチキンスープ
義母のチキンスープが絶品で、里帰りの時は必ず作ってもらってたメニュー。

夫が作ると「Dick」(厚い=濃い、脂っこい)のですが、それもまた美味し。


長女のリクエストで、たらこパスタ(私作)

クリイブ20172

長女がほんとーーーーーにたらこパスタが好きで。
しかもあの人、甘え上手だから、たらこパスタが食べたいと
ストレートに「作って」とは言わずに、

「たらこ買いに行こうか」
「こんど何曜日にたらこパスタにしようか」
と言ってプレスをかけて来ます(笑)
甘え上手な長女が激しく羨ましいです。。。

それにしても、チキンスープにもパスタ入ってたし、パスタ三昧。
今日もファルファッレだったし。明日は雑炊とか梅茶漬けとかサッパリ系の
物を食べたいです(苦笑)



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




2年10か月経って、やっと ☆ bastisRIKEのブランケット :: 2017/12/23(Sat)

2015年の2月の誕生日に、夫にプレゼントしてもらった、ブランケット。
2年10か月経過し、やっと日の目を見ました


やっと会えたね

bastisRIKE

グリッド柄の、モノトーンなリバーシブル・ブランケット

このブランケットとの出会いは、日本のとあるインテリアブログ。

一目惚れでした。
ドイツのデザイナーさんのbastisRIKEというブランドのブランケットで、
楽天で買えるようですが、当時人気で、入荷してもすぐに売り切れるとか。

ドイツのデザイナー、という事だったら、ドイツで直接入手できるんじゃ?
と思い、でもドイツでのショップがよく分からず、思い余って直接
デザイナーさんに直接コンタクトして、直接入手する事に。

これが、2015年の1月末とかの事。
2月上旬が、次女の出産予定日で、コンタクトを夫が引き継ぎ、夫が
2月10日の私の誕生日のプレゼントとして贈ってくれる事になり。
その時の日記はコチラです→

目出度くプレゼントしてもらったのですが、生まれたばかりの次女、
吐き戻しが酷くて、怖くて使えず、泣く泣くお蔵入り・・・。

その翌冬も、子供たちに汚される事を恐れ、やっぱり使えず、引き続き
収納ボックスに眠ったまま。そのまた翌年冬(2016年年末~2017年初旬)は、
日本に引っ越して来ていて、実家に居候中。ブランケット含め荷物の殆どは
コンテナで横浜港あたりに保管されていたので、やはり日の目を見ず。

2017年2月に今の都内のマンションに入居し、同時にコンテナ荷物も引き取った
のですが、バタバタしていて家の中も片付いておらず、ブランケットを使う気に
ならず、まだまだ冬眠。

そして、2017年12月、やっと「今だ」と出して来て、日の目を見ました。



bastisRIKE

このグリッド柄、ベッドに対して横方向だけど、縦方向の方がしっくり来る気がする・・・(苦笑)
枕カバーが縞々で、ブランケットに合ってないのはスルーの方向で

で、このブランケット購入した後で、グレーバージョンも新登場して。
正直言うと、グレーバージョンの方が好きだ(涙)

ま、それはさておき。

先日、カーテンを注文・購入した事は書きましたが。
カーテン屋さんのコーディネーターさんがいらした時、お部屋を見せるだけではなく、
「このブランケットもベッドにかけたいのですが、それに合うカーテンを」と依頼。

上記の写真には写ってませんが、写真右側に、グレーの本棚があり。
カーテンも最初、グレーを提案されたのですが、北側で、おまけに庇が長くて日当たり
悪く、部屋が暗いので、カーテンはベージュを選択。イマイチ統一感が無いかも
しれませんが、これはこれで気に入ってます。

・・・とまぁ、長々と書いてしまいましたが、欲しくて欲しくて手に入れたブランケット、
2年10か月の時を経て使用する事ができて、この上なく幸せです。




今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. インテリア・収納・住まい
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




また焼肉、からの、今年2回目の肺気胸 :: 2017/12/21(Thu)

ここ1週間で、焼肉3回(レーザーで子宮頸部を焼いて止血)、縫い物(子宮頸部を縫合して止血)を経験しました。
いずれも麻酔無しで。

で、今日、出血がやはり気になるので受診してきたら、

・・・焼きましょう。

と。またー。

前回は焼いても効果が見られず、縫合していただいたので、「縫わなくて良いのですか?」と訊いたのですが、
「今回の出血の仕方は、前回のと違う(前回より軽い)ので、縫わずに焼くので大丈夫です」と。
前回は医者に「縫った方がいい」と言われて、恐怖で「絶対に縫わないで」と一度は断固拒否したのに、
今日は自分から「縫わないの?」と。大人になったなー。


という事で、また焼肉パアリィでした。

でも、それでも不安は残るので、ついに、「年内安静」と言われ、診断書出ました。
今年いっぱい、堂々とお休みできます。

正直、微熱も続くし、出血が酷くなる度に台に乗って、焼かれたり縫われたり。
それでも出血を繰り返し。しんどかった。

安静にするからと言って、出血しないとも限らないみたいですけど、もうホント勘弁。

で、昨日から呼吸が苦しい&足のしびれが酷&右肺あたりがポコポコ音がして不快で、肺気胸を疑って
今日は呼吸器外来も受診したかったのですが、呼吸器外来、まさかの休診。

一応産婦人科の先生に症状を話したら、レントゲン検査を手配して下さって。
予想通り、肺気胸でしたーーーーーーーorz。

今年2回目の気胸。またかっ。

入院とかのレベルでは無さそうで、明日の呼吸器外来の予約を取っていただいたので、明日また病院です。
はあーーーーまた病院か。2日に1回は病院に行ってるな。

今日の受診の流れは、

産婦人科で検査

焼き肉用のバイポーラ(機械)を手術室から取り寄せる間、レントゲン検査

産婦人科で焼肉(レーザーで焼いて止血)

レントゲン写真を、他の部門に見て精査してもらう間、時間があるので、近所の中華屋にレバニラ定食を食べに

レントゲン結果発表で、肺気胸の診断下りる

会計して帰宅

・・・な感じでした。

一番最初のステップ・産婦人科での検査で、既に1時を過ぎていたので、途中途中で、「病院内でランチして
来たら?」と医者に言われたのですが、病院内レストランでは洋食しか無さそうで、「貧血酷いので、全部
終わったら、どこかでレバニラ定食食べたいのでガマンします」と空腹に耐えていたのですが、
レントゲン写真精査の間、「近所の商店街の〇×飯店が美味しいから、行って来ていいよ」と医者にお勧めされ、
その中華屋で、念願のレバニラランチ。味は濃すぎたけど、レバー美味しかったです。体が欲してました、本当に。

本当は、餃子の王将のレバニラ食べたかったんですけどね。
近くに無かったので。

という事で、4回目の焼肉→年内安静診断→今年2回目の肺気胸診断、という、何とも気持ち的に目まぐるしい
一日でした。何だか気持ちがついて行けてないです。

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 美容・健康
  2. | trackback:0
  3. | comment:6




年の瀬、私的恐怖体験 (まだあるYO) :: 2017/12/20(Wed)

先日、「年の瀬、 私的恐怖体験」を書かせていただきましたが。
その時の日記はコチラです→

心霊体験とかでなくてゴメンナサイ。
でも、私的には恐怖だったので。

で、懲りずに第二弾があるんです(苦笑)

第一弾は、先週金曜日夜の出血、からの、麻酔無しでの子宮頸部レーザーで焼く、の巻でした。

今日はですね、今週月曜日、仕事してたらお昼前にまた多く出血!
お恥ずかしながら、洋服汚れましたよ、ホント。

上司に事情を話して、すぐ退社。
タクシー拾って、かかりつけの病院へ駆け込み。

すぐに見ていただき、また同じく、麻酔無しでのレーザーで焼く、というお約束のパターン。
焼いて止血していただいて、タクシーで帰宅。

お昼を食べて、職場にメールを打って・・・ってしてたら、また大量に出血した模様
またタクシーで病院に戻り。

先生: 今まで怪我して、血が止まらなくて困ったとか、そういう事ありました?

私:   ・・・ありません。

先生: 焼いてもまた出血しそうだから、縫おうか?

私:  麻酔無しですよね?

先生: そうだよ

私:  絶対嫌です。焼いて下さい(45歳の女が半ベソ)

先生: 縫った方がいいと思うけど・・・そんなに嫌なら、じゃぁまた焼きましょう。

という事で、焼き始めたものの、診察室にあった、そのバイポーラとかいう機械がイマイチらしく、手術室の
バイポーラを持ってこさせてました。そんなこんなで、結構長い時間、あの台に乗ってたのですが。

手術室からの機械を待っている間、私が静かだったので、看護師に「Ikebowさん、大丈夫ですか?」と訊かれたり。

「・・・・小休止してました」

と答えるのが精一杯(苦笑)

で、手術室からやってきた機械で、しかも最大出力で焼いて。
子宮頸部の切断面って、痛みを感じにくいらしく、それまでは焼かれてもそんなに痛くは無かったのですが、
流石に最大出力でとなると、痛い、という事がよく分かりました(涙)

で、30分くらいかけてじっくり広範囲で焼いてもらったモノの、あまり効果は無いみたいで、結局、私から

「先生、縫って下さい(涙目)」

とお願いし(苦笑)

縫うたびごとに、「チクッとするよ」と言われて。

先生&看護師: リラックスして

私: できません。

先生&看護師: ですよねー

そんなやりとりがありつつ、思ったほどではなかったにせよ、痛かったです。
台から降りて、台を見たら、台に敷いてある紙のシートが汗でぐっしょり濡れてました。緊張したから。

帰り、歩き方変でした(苦笑)

それ以降、それまでのドバッというような出血は無くなりました(神だな、縫合。最初から縫合してもらえば良かった)。
その翌日、経過観察で受診。

先生: まだちょっと出血してるけど、Activeには出血してないから大丈夫でしょう。
     今日はできれば安静にしてね。明日位から事務仕事だったら仕事に行っていいよ。

いやいやいやーーー
私的には、仕事とかちょと怖いんですけど。

でも、「問題ない」と先生が言うならいいのかな?と逡巡。

結局、その翌日の今日、朝、夫に「頼むから安静にしててくれ。絶対大丈夫じゃないハズ」と言われ、私も
微熱があったり不安なので、今日もお休みしてます。ここの所まともに働いていません。

こういう時、ドイツ人だったらドライに「休む」と判断できるのでしょうが(それに、かかりつけ医から絶対的効力の
有るKrankmeldung(休暇届みたいなの。ここに書かれた日数は休まないといけない)が発行されるし)、
日本人てホラ、真面目で勤勉だから、這ってでも仕事に行こうとしてしまう。

医師が「出社問題無し」と言ったら、ちょっと微熱があっても、体に違和感有っても休んだら、サボってる気持ちに
なってしまう。今日お休みする事にかなり罪悪感ありました。が、休んでみて、結果、ものすごくグッスリ寝て、
おまけに体も熱くて。結果として、休んだのは正解でした。

明日以降どうしようか悩み中ですけど。。。

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. 美容・健康
  2. | trackback:0
  3. | comment:4




年の瀬、私的恐怖体験 :: 2017/12/16(Sat)

それは、昨夜、金曜夜の事。

な・・・なんか、出血量が増えて、ちょっとヤバい雰囲気。

と言うのは、毎度毎度書いてて、アピールしてるみたいでアレなんですけど、先週金曜日に、子宮頸がんの有無を
調べる為の円錐切除検査術という手術を受けて来て。

全身麻酔をかけて、子宮頸部を円錐形に切除。
切除部分から出血しないように、焼いてカサブタを作る、という事もやったそうなのですが。

先週土曜日に退院し、多少の出血と、続く微熱。
今週、木・金曜日とお仕事を休んで様子を見て。

そしたら、金曜日(昨夜)、ドドッと出血が。
ナニコレ?流血の惨事?

って事で、慌てて救急外来に電話して、診ていただく事に。
慌てて念のため入院セットもパッキングして、日付が変わった頃、タクシー拾ってGO!

当直の、女医さんに笑顔で

「あ、かさぶた取れてますね。
じゃ、また焼きましょうか

と言われて。
って、BBQで追加のお肉焼こうか、くらいの勢い(苦笑)

私 「え”っ?
   このまま麻酔無しで焼くんですか?」

と。

また笑顔で

「そうなんです。このまま焼きますねー。
あ、この部位は、痛さを感じづらい部位なので、怖がらなくても大丈夫ですよー」と。

でも、私には恐怖でしかない。
一体なんの罰ゲームか?と思いましたよ。

で、看護師さんと「バイポーラ」「モノポーラ」どっちか談義が始まり、実際の処置まで時間がかかり。
その間、顔面蒼白で(←多分)足を広げたまま恐怖心MAX.

で、処置が始まりましたが、一瞬衝撃があったくらいで、全然痛く無かったです。
ただ、グリグリやられるのが不快でしたけど。

もう、どうせ焼くならウェルダンで焼いてくれ・・・と心の中でお願いして。
(しっかり焼いてしっかりかさぶた作って再発防止して欲しい)

「退院後の生活で何が悪かったのか?仕事したのがいけなかったのか?」と訊いたのですが、何が悪かったとか
そういうワケでは無いらしく。よくある事らしいです。

「月曜日から普通にまたお仕事に行って良いですよ。
また大量出血したら、また来てねー」とも言われました。

処置が終わったのが夜中1時過ぎ。
何だか小腹が空いてしまい、松屋に駆け込んで、ねぎ塩豚丼450円お味噌汁付をいただいて。

しかも、よくシステムが分からず、食券買わずに座るなり「ねぎ塩豚丼お願いします」と言ってワンオペ店員さんに
一瞬キョトンとされていまい。近くに座ってた男性にも呆れた視線を投げられました(苦笑)

タクシー拾って帰宅したのが2時過ぎ。
今日は、疲れてしまって、午後はしばらくベッドで廃人。

あー疲れた。
で、さっきからまた出血量増えたんですよね・・・
明日はレバニラ定食でも食べに行こうかな。
ってそこ?

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. 美容・健康
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




第二アドベントと、クリスマスの準備 :: 2017/12/15(Fri)

既に数日過ぎてますが(汗)、先週日曜日は第二アドベントでした

その日は、私の退院の翌日で、特に体調が悪いというワケではありませんでしたが、退院後帰宅してから
バタバタと家事をしていたので、疲れてしまい。

午後、「ロウソクに火をつけて、先にみんなで第二アドベント行事を始めてて」と一人ベッドへGO!




午後4時半頃起きたら、始まってました、第二アドベントのお茶時間

第二アドベンと

第二アドベントなので、点火はロウソク2本

手前は、この時期のドイツのスパイス入りケーキ・レープクーヘン。

左の焦げた丸いのは、第一アドベントに合わせて夫が焼いた物。
「君は焦げた物が好きだから、焦げたのを残しておいたよ」と(笑)

右は、第二アドベントに合わせて夫が作った、ハチミツ入りレープクーヘン。

第二アドベントに合わせて作る予定は無かったようですが、最初に作った
レープクーヘンの消費ピッチが思いのほか早すぎて、慌ててまた焼いたそうです。
私は全然食べてないんですけどね。長女がむさぼり食べてるらしい

この日は、私は右側のハチミツ入りのだけいただきました。
その後、もれなく塩系スナックを体が猛烈に欲するんですけど(苦笑)

さて、この時期、ドイツ人が焼きまくる(食べまくる)のは、
レープクーヘンだけではありません。クッキーも焼きまくり、食べまくりで。



今年もドイツの叔母から、手焼きクッキーが届きました。

クッキー缶2017

こんな缶入りで。



バニラの香りの三日月形クッキー・キプフェル

クッキー2017

甘い物苦手ですが、これは好きで
と言っても、2個も食べたら塩系スナックを欲する体ですが・・・(苦笑)

他にも、夫・キッズにチョコを贈ってくれたのですが、私にも。

チョコ2017

フェアトレード系のお店で働く叔母が、そのお店で取り扱っている
チョコレートを選んでくれて。夫は既に一枚いただいて、「すごく美味しい」と。
私も香りだけ嗅いでみたのですが、良い香りで。
勿体なくて、まだただいていないんですよ。

アフターにいただく塩系スナックを入手してから、これ、いただこうと思います。

パッケージも可愛いなぁ。

さて、昨日は、ドイツの母から、クリスマスツリーのオーナメントとか色々届きました。
明日あたり、夫がクリスマスツリーを仕入れに行くので、デコレーション等は
また追って書きます~



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




こんな日があっても、いいよね。 :: 2017/12/14(Thu)
今週に入ってから微熱が続き。

先週、検査入院→土曜日に退院し、その際、「こんな症状が出たら、なるべく早く受診して下さい」の項目の一つが、
「37.5度を超える発熱が1~2日続く時」で。

37.5度を超えたのは一度きり。
あとは37.0~37.5度の間を行ったり来たりが3日間。

感染症による発熱だったら怖いし、念のため今日、お仕事をお休みして、受診。
結果、大したことは無かったのですが、病院が激混みで、半日がかり。

頭痛と吐き気が酷くなり、帰宅して、キッズの保育園お迎えに出るまで1時間だけお昼寝。
途中インターフォンが鳴り、郵便配達員だったのですがよく聞こえなく、マンション入り口のドアを開錠し、
自宅の玄関で待って対応したら、「川島さん宛ての郵便なのですが、川島さんってご存知ですか?」と。

「・・・存じ上げません」。
その後眠れなくなってしまい。怒りのぶつけどころがなく(苦笑)

・・・さて、そんな冴えない一日で。

保育園に着く前に立ち寄ったセブンイレブンで見たアイスが美味しそうで。
でも、お迎え予定時間まであと数分だったので後ろ髪惹かれて退店。

キッズをピックアップしてからも、どうしてもアイスを食べたい欲求が頭をもたげ、誘惑に抗えず、
キッズと共にセブンイレブンへGO!

「今日はとくべつだよ。よるごはんのあとのおやつだよ」と言って、アイスを選ばせて、購入。

本当は、食事前におやつはあげたくなかったのですが、アイスを前に子供達がガマン出来るはずも無く。

・・・夕飯の支度前に、3人でアイスをむさぼりました(苦笑)



わたしのはコレ↓

セブンアイス

キャラメルマカロンアイス
めちゃ美味すぃーーー

キッズは、バニラとチョコのソフトクリーム。
お互い味見しあったのですが、長女、自分が選んだソフトクリームより、
私のキャラメルマカロンアイスを気に入ってました。

「あしたまたとくべつにアイスかおうね」と甘える事も忘れずに(苦笑)
毎日買ったら全然特別じゃないし(苦笑)
ってか、この人甘え上手なんですよね・・・


他に、イチゴケーキのアイス、みたいなこれまた美味しそうなアイスもあって
かなり迷ったのですが、明日ダッシュで買いに行こう。一人で(笑)

マカロン系のアイスは、ピスタチオ味もありました。
抹茶だったら即買いなんだけどな。



アイス


・・・で、こんなおやつをいただいたら、当然夕飯何て食べそうになくて。
夕飯を作ろうとしたら、夫が、「体調悪いんだから作らなくていいよ。
子どもにはミューズリーか、アンパンマンカレーでも食べさせるから」と
言ってくれたので、作る気が失せて。

次女はミューズりーを、長女は何も食べず。
しかし、それだけではキッズはモチロン腹は満たされないので、
リンゴを与えました。

私は、サッポロ一番味噌ラーメン。

今日の夕飯は以上!
保育園の連絡帳に何て書こうかな(汗)

栄養バランスは全くアレですけど、まぁ、半年に1回くらいだったら
こんな日があってもいいかな。
ダメ母でごめーん

そう言えば、元同僚が、「セブンイレブンのなんとか麺がお勧め」って
言ってたな。どなたか、セブンプレミアムでお勧めの物が有りましたら、
どしどしご連絡下さい。おねがいいたします。ペコリ



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. 美容・健康
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




2泊3日の、子宮頸がん検査入院 :: 2017/12/10(Sun)

木曜日から、子宮頸がん検査の為、2泊3日で入院。
昨日、シャバに戻って来ました(苦笑)

今年1月に、年に一度の健康診断の婦人科検診の子宮頸がん検査で初めて引っかかり、その後、3か月毎に
かかりつけの婦人科でコルポスコープ検査と言うのを受けていましたが、9月に、癌の前段階の「前がん病変」の
ステージが中程度から高度に進行し、「大きな病院で検査受けて来て」と言われたので、紹介状を持って
大学病院へ。

大学病医院での検査結果で、「円錐切除検査」を勧められ、その検査を金曜日に。
子宮頸部を円錐形に切除し、切り刻んで細胞診し、癌があるかのチェック、だそうで。

全身麻酔で、麻酔時間等含めてトータルで1時間程。

結果が分かるまで3週間程度だそうで、現在沙汰待ちの状況です。

心配、と言うより、この2泊3日の入院、めっちゃ楽しみで(笑)
だってだって・・・上げ膳据え膳、リラックスしまくり、ですよ?

前に、胃の調子が悪く、胃カメラを飲んだ時も麻酔で、終わった後のボーッとした感じの気持ち良さ、ったら(笑)
あれはどの程度の麻酔だったのだろうか?検査中の記憶が全くない。
たかだか胃カメラごときに全身麻酔のワケが無いし・・・。謎。


仕事からも離れ、家事をする必要も無く、子どもに邪魔されずゆっくりトイレで用を足せて(苦笑)、読みたい時に
新聞と雑誌を読めて、誰にも邪魔されずゆっくりお茶が飲めて。

それに、ドイツの、夕飯なのにパサパサしたパンとハムとチーズ・・・みたいな冷たい食事じゃなくて(おまけに
腐って糸を引いたハムとか出て来ない!←腐ったハムはドイツの病院で経験済)。炊いたお米が出て来る
だけで満足。・・・って、病院食に対してどんだけ基準が低いんだ?!(苦笑)


3日間のスケジュールはこんな感じ↓

Day 1 

 ●10時半   チェックイン
 ●11時     院内案内オリエンテーション(新参者をまとめて引き連れて院内案内)
 ●12時半   お昼ご飯
 ●午後     麻酔師・医師・薬剤師が順に来訪し、説明を受ける
          (昼寝してたけど、その度に起こされて実はしんどかった 苦笑)
 ●18時半   夜ご飯
 ●22時     就寝←健康的!

Day 2

 ●7時     起床(この日は朝食・昼食抜き)
 ●8時     点滴針を刺すも、中々刺さらず、5回トライでようやく成功←痛すぎる(涙)
 ●10時15分  手術室へ
          麻酔開始後、点滴針辺りが燃えるような激痛。
          「痛い痛い!すごく痛い!」と叫んだ後の記憶がありません。麻酔ってスゴイね(苦笑)

 ●14時半   自分のベッドで覚醒
 ●15:時半   歩行練習、その後、まどろみタイム
 ●17時     18時の夕飯まで絶食令が出ていたが、我慢できず売店へGO!
          サラダとゼリーをこっそり入手(苦笑)するも、歩いて具合悪くなり、結局食べず(苦笑)
 
 ●18時半   夕飯(何だか気分悪かったけど、完食)
 ●21時     カップラーメンをこっそり食べる(苦笑)←手術後食べようと心に決めていた
 ●22時     名残惜しくも、就寝

Day 3

 ●7時     起床
 ●8時半    朝食
 ●9時     チェックアウト前に、支払を済ませる。
 ●10時     退院前検査を省略で、退院OKいただき、退院

・・・とまぁ、こんな感じです。
何の面白くも無いレポートですが(苦笑)

読みたかった雑誌を2冊持ち込み、新聞も売店で買って、読みたい物は読んで、食べたい物は食べて、
まったり過ごして、満足でした。

点滴針は、何か有った時輸血できるようにと、太い針らしく、差す前に「太いんですよー」と言われてガクブル。
案の定痛い!1回のショットで、4回くらい激痛が来るんですよ。

看護師一人目は2回トライして「他のスタッフを呼んで来ます」と。
二人目も2回トライして同じく「他のスタッフを呼んで来ます。痛い思いをさせてしまって本当に申し訳ありません」と
ものすごく謝って下さって。(元々、採血とかしづらいんです、私)

あまりの痛さに、
「できれば病院で一番得意そうな人を呼んでいただけると本当に嬉しい・・・済みません、ワガママ言って。
決して、『あなたが得意でない』と言っているワケではありません。すいません」と涙目でお願いし。クレーマーかよ?

その後、3人目の挑戦者が中々来ず。
3-40分くらい経ってからかな?男性のスタッフが来て。「割と得意です」と(笑)
私の腕を真剣に検品(?)し、「何本か良さそうな血管見つけました。やってみましょう」と。

という事で、通算5回のトライで、やっと点滴針が刺さり。
マジで痛かったわ(号泣)

・・・お食事も美味しかったし、まぁ、そんなこんなで、私の、上げ膳据え膳リラックスしまくり(点滴針除く)
お目出度いおとまり3日は無事終了しましたとさ。

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. 美容・健康
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




乳がん検診、クリアー。 :: 2017/12/09(Sat)
今週は、私にとって、健康週間。

火曜日     乳がん検診
木~土曜日  子宮頸がん検査のための入院

子宮頸がん検査のための入院については、追って書くとして、まずは乳がん検査から。

6月頃、居住区の区役所からお手紙が来て。
各種がん検診が、区の助成金有りでお安く受けられるとの事。

色々予約したかったけど、予約が中々取れず、乳がん検査だけ7月に電話してやっとの思いで予約を取り、
今週火曜日に行って来ました。
7月に電話で予約して、一番早いのが12月でした・・・

基本はマンモだけで、希望者だけ触診。エコーは無し。

お値段は、600円。

乳がんって、その人の体質によって、マンモで発見できるのと、エコーで発見できるのと違うらしく、
出来ればマンモとエコー両方受けた方が、と、数か月前にテレビで見たのと、私の場合何かあるらしく、
半年に一度は受診して、と10年前に言われたので、本当はマンモもエコーも両方受けたかったのですが、
まぁ仕方ない。

でもコレ、医療従事者によって意見が分かれるらしいとも(両方は医療費の無駄遣い、とかなんとかetc)聞きました。
私はシロウトなのでどちらが正しいのか・・・


とは言え、600円はお安くてウレシイ♪
↑結局ソコか(苦笑)

まずはマンモ検査。

触診も希望して、受けてきましたが、チャチャッと触って(賞味10秒以内くらい?)、ハイ、終わり。
え?それだけ?


一応、今までの受診歴を訊かれたので

●10数年前に何か影があって、受診。 何かあるが、悪くない。半年毎に受診するよう勧められた事。

●昨年秋に、右胸が引きつるように痛かったので、受診。
 ホルモンバランスに乱れでしょう、と言われた事。

●先週、3日程、右胸が引きつるように痛かった事。

・・・を話し。
それでも、触診は10秒程度でしたけど。

結果は2-3週間で届きます、と言われたのですが、子宮頸がん検査で木曜日に入院して土曜日の今日退院
して帰宅したら、乳がん検査の結果が届いてました。早~。

結果は、シロで。
一安心です。

来年は春頃、また受診しよう。手帳にメモメモ



日記内容とは関係ないですが

すごろく~

今日帰宅して。
次女と夫、お昼寝の間に、長女とボードゲームを。

ドイツ人ってボードゲーム好きですよね。
夫も漏れなくボードゲーム好きなので、うちのキッズも
ボードゲームが大好きで。

写真のはすごろくです。

あるマスに止まると、カードがもらえて。
夫に、「このカードって集まるとどうなるの?有利になるの?」と
訊いたら、「カード好きな人には嬉しいでしょう?」と意味不明な
回答が(苦笑)




今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. 美容・健康
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




聖ニコラウスの日 :: 2017/12/08(Fri)
12月6日は、ドイツでは聖ニコラウスの日。

5日に靴や靴下を玄関とかに置いておくと、翌朝にプレゼントが入ってる・・・そんな日です。
↑スミマセン、私、この辺の事情に詳しくありませんのでザックリ説明(苦笑)

ドイツ人夫が、前日に慌ててプレゼントを買って来て、当日朝バタバタと仕込んでました。



数日前から楽しみにしていた長女。

ニコラウス2017

起きてから靴下へ直行!
(玄関ではなく、リビングの椅子に掛けてました。
ちなみに靴下は、DAISOでひとつ108円)



事情が飲み込めず、イマイチノリが悪かった次女も、
ようやく状況が掴めて来て・・・

ニコラウス20172

お姉ちゃんと靴下の中を検品♪
背景ゴチャゴチャしててお恥ずかしいです(汗)
アドベンツカレンダー2個X二人分とか、ステッカー貼られまくった
家具とか色々Σ(゚Θ゚)



靴下の中身を広げて満足気味

ニコラウス20173



中身はこんな感じです

ニコラウス20174

ニコラウスのチョコはおひとり様5個。
あとは、リンゴ1個、ミカン2個、ナッツの入った小袋1つ。
・・・こんなんでもキッズ、大喜びでした(笑)

ちなみに、上記ラインナップは、ドイツスタンダードみたい

ちなみに私の実家は、クリスマスっぽい事は殆どしなかった家庭なのですが、
それでも、親は頑張って用意した事があり。・・・しかも枕元の靴下に入って
いたのは、みかんとお煎餅!!!

ものすごくガッカリした記憶が・・・。
子ども心に、「うちって貧乏なんだなぁ」と思いました。
同時に、「貧乏なのに、何とか子供達を喜ばせようとしてくれたんだなぁ、
ありがとう、おかあさん」とも思いました。←結構、ケナゲな子供?

でも今から思うと、ドイツ式を先取りしてたのかも?(笑)
↑んなワケない



ニコラウスなドイツ文化ですが、24日・25日のクリスマスの方が
もっといいプレゼントがいただける日です。

我々夫婦からのプレゼントは仕入れ済。
ばぁば(私の母)からのプレゼントは、これから我々がネットで注文予定で。

商業主義に乗りたくないと思いつつ、私にもサンタさん来ないかしら、と
密かに思っている45歳の冬。あ、もうすぐ46歳。



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0




アドベントの準備☆ :: 2017/12/03(Sun)

今日は、第一アドベントとやらの日。
↑よく分かってない(苦笑)気になる方は、ググッてみて下さい。

ドイツ人の夫は、クリスチャンを辞めている&ドイツの文化は拒否しつつも、アドベントとかクリスマスは
大事にする人なので、体調不良気味でありつつも全力で準備。



まずは、先週末に夫が焼いたクッキー

クッキー

てんこもり過ぎて、はみ出てる(笑)



クッキー缶が無いので、とりあえずの措置で鍋に(苦笑)

クッキーin 鍋

こう見えてイッタラの鍋です。鉄?めちゃ重い。
夫と結婚して8年ですが、1回しか使わず。

ドイツのアパートを引き払って日本に引っ越す前に、ebayで
売り払って来る予定でしたが、引っ越しが決まってから引っ越すまで
家族の病気のスパイラルで(夫、6週間仕事休んだり)カオス過ぎて
出来ず。今回、クッキーを入れる事が出来て、良かったね(苦笑)

ドイツの習慣で、11月末くらいにクッキーを焼き、クリスマス本番まで
ダラダラと食べるので、ガッツリ大量に焼きます。



クリスマスシーズンの為のお皿

お皿

日本からドイツに引っ越した2012年頃だったかな?
義理の母からのプレゼントでいただきました。
すごく気に入ったのだけど、その年のクリスマスは初めての
出産の直後で余裕が無く、ケラー(地下倉庫)に仕舞い込んだまま
存在を忘れてしまって。今年は絶対に使おう、と思ってました。

よーく見ると、「24」の数字が。

お皿2



今日は第一アドベントの日なので、アドベンツクランツの
1本目のロウソクに火を。
何の飾り気も色気も無い、超絶シンプルなクランツ

第一アドベンツ1

昨日・今日と夫がレープクーヘンを大量に焼いていて。
さっそく、今年やっと日の目を見たお皿にレープクーヘンとクッキーを。
・・・まぁ、お皿の絵柄が全く見えていませんが(苦笑)

レープクーヘンって、スパイスの効いたドイツの丸いケーキなのですが
(お皿の左側に乗っている焦げ茶の物体)、今回初めて手作りのを
いただきました。市販のは美味しくないけど、手作りのは美味しい!

・・・と言いつつも、私は元々甘い物は苦手なので、一口だけでしたけど。

今日、朝、昨日お友達からいただいたどら焼きを食べ、朝の段階で
既に致死量を超える甘みを摂取済みなので、これ以上は無理、と
いう事情もあり。(でもどら焼きは好きなんですよね)

どらやき

写真奥には、組み立てを待つ、アドベンツクランツの材料が控えてます。



我が家の飾り

我が家の飾り

今年は、クリスマスピラミッドも出してみました!
(真ん中の、ロウソクが灯っている物です。
ロウソクを灯すと、上のプロペラがぐるぐる回ります)

一番右には、11月のザンクトマルティンのランタンも、どさくさに
紛れてディスプレイ(苦笑)



お部屋の電気を消して

アドベント1

クリスマスピラミッドのプロペラが作る影と、クリスマスの
音楽をステレオから静かに流して、4人でしばしゆったりと
した時間を過ごしました。

商業的過ぎてクリスマスって嫌いだったのですが、こういう
家族でゆったり過ごす時間って、いいなぁ、と。



少し話は逸れますが。
今夫が体調悪いので、午前中はキッズを連れ出して公園で。

ある一日

後ろのごみ箱が絵的にアレですが。



次女が元気過ぎて、高齢母はついていけません(苦笑)

いつもアクティブ

ま、元気なのはいい事ですけど



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:2




ひさびさの・・・うちのごはん :: 2017/12/02(Sat)

先週末・今週末と、クリスマス準備にいそしむ夫。
先週は大量のクッキーを焼き(夫が)、今はドイツのスパイス系お菓子・レーブクーヘンを焼いていて、
スパイスの良い香りが部屋に満ち満ちています。

クリスマス準備系日記は、また追ってまとめてUPしたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、ひさびさUPの、うちのごはんシリーズ。
大した物は全然作ってませんので、全く面白くない日記かもですが(笑)



牡蠣のポタージュ

かきのポタージュ

これは・・・SOUP STOCK TOKYOのレシピ本からだったかな?
面倒くさがり屋の私にしては珍しく、ポタージュ。
レシピでは、「シノワで濾す」と書いてありますが、シノワは無いし、
ザルで濾すとかも超絶面倒なので、そのまま出しました(苦笑)

牡蠣のお味が、美味しかったです。
好き嫌いの多い長女も「美味しい~♪」と喜んで。



長女リクエストの、肉じゃが

肉じゃが

好き嫌いが多い長女が、保育園でいただいた肉じゃがが美味しかったらしく、
「ママ、作って」と言うので。私は甘めの料理は嫌いなので、肉じゃがもイマイチ
好きになれないのですが、娘のリクエストとあれば断れず・・・
簡単で楽だし(笑)

バーミキュラー(鍋)のレシピ本を参考に作りました。
うん、これも美味しい☆
前々からバーミキュラーは欲しかったのですが、マジで今欲しいです。

で、長女が喜ぶのはいいのですが、夫がこんにゃく嫌いなんですよね・・・
中々難しい家族です(苦笑)



お次は、粕汁鍋

かす鍋

私は粕系が好きなので、これは好きなのですが、家族には不評でした(涙)
難しい~

今年秋は、寄せ鍋ではなく、鍋はきりたんぽ鍋とか、暮しの手帖に載ってた
カムジャタン鍋とか、酒粕を買ったので粕汁鍋とか色々トライしているのですが、
ウケが良かったのが、きりたんぽ鍋とカムジャタン鍋です。



暮しの手帖から、春巻き

春巻き

これは、確か中のタネを炒めないレシピだったので、比較的楽でした。
ひき肉を入れて巻いて~揚げて~出来上がり♪



栗原はるみさんのレシピから、ドライカレー

ドライカレー

枝豆に惹かれて作りましたが、私の作り方が悪かったのか、
結構オイリーで。改善の余地大ありです。



かじきと厚揚げと豆苗の煮物

かじき

暮しの手帖のレシピから。
簡単で美味しかったです。



ネタに詰まると、冷しゃぶです(笑)
カンタンだから

冷しゃぶ

あとは、メインは、生揚げを焼いただけ、とか、中華料理屋で買った
冷凍餃子を焼いだけ、とか、楽楽メニュー率が高い我が家です。



ここからは、夫作シリーズ。

カレー

夫のカレー

お肉がホロホロと崩れていて、スゴク良い。



これも、肉料理。
オーヴンで焼いていたな。

肉料理

マスタードとハチミツでマリネして?、ローズマリーをまぶしてある系
↑よく覚えていない(笑)



また肉(笑)

また肉



パンまで焼いて、女子力高し(笑)

おパン




お肉・卵、そしてマッシュポテト

またまた肉

以前、アイリッシュレストランでいただいたマッシュポテトに
小口切りしたあさつきがまぶしてあって、それば良く合っていた
ので、我が家もパクってまねしてみました。



もっと色々作ってみたいんですけどね、まぁお疲れなので(苦笑)

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


  1. うちのごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0