FC2ブログ

+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 6歳と4歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




結婚10周年と、ミステリーツアーな夫婦デート。 :: 2019/07/03(Wed)
先週末、我々夫婦、目出度く結婚10周年を迎えました

私がしばらく余裕が無くて、特に何も考えて居なかったのですが・・・
蓋を開けてみれば、サプライズづくしでした(笑)

まず、朝。

★突然、母来訪

朝、10時頃、突然母が来訪。
玄関のドアの音と、「おはよう」の声が聞こえ、ビックリしておそるおそる玄関に行くと、母がニコニコして。
あれ?今日約束してなかったよね?あ、でも、キッズのワンピース製作をお願いしていたから、早く手渡したくて
来てくれたのかな?それともいよいよボケた?と、私の頭の中グルグル。

シャワー中の夫に、「突然母が来た~」と伝えたら、ビックリするでもなく、「あ、わかった」と。
そして、シャワーを終えた夫が母に、「オカアサン、ありがとう~」と。

アレアレアレ??

夫がキッズに、「これから出かけるから」みたいな事言っているから、てっきり、我々夫婦、キッズ、母と5人で
どこかにランチにでも行くのかと思って、そのつもりで支度を始めたら、お出かけはどうやら我々夫婦だけの
様子。

え、どこに行くの?レストラン?
ドレスコードは?

夫は、「コレでいく」と自分が着ているTシャツを指差すので、カジュアルOKかと思い、雨降りだった事も有り、
「ゴム長靴でいいかな?」と訊いたら、ちょっと嫌そうな顔されたので、オフィスに行く格好に着替えて(苦笑)

夫も「じゃぁ」とTシャツからYシャツに着替えて。
どこに行くのか分からないまま、母とキッズに「行って来ます」。


★思い出のお店で、アフタヌーンティー

電車に乗っていても、行先を教えてくれず。
着いた先は、英国の紅茶の老舗、フォートナム&メイソンでした。

都内の店舗ですが、10年前、夫(当時はお友達)と横浜・ランドマークタワーの店舗でお茶して。
その際に、お付き合いを申し込まれた(いや、言えずにモジモジで終わったか?もうよく覚えていない 苦笑)
思い出のお店です。



アフタヌーンティー

10th1

10年前に横浜の店舗に訪れた時は、お互いリストラ後の無職状態でした。
アフタヌーンティーではなく、ただの紅茶(ケーキも?)だけをいただいた
のですが、それでも、「よく無職でF&Mに行ったよね。贅沢過ぎたよね」と
今になって二人で笑って。



私は1ポット目は、結婚記念日にちなんで、ウェディングブレックファストという紅茶

10th2

2ポット目は、F&Mの看板?茶葉、ロイヤルブレンドのデカフェをオーダー。
ロイヤルブレンドが癖が無く、美味しかったです。

3段トレイが出て来た時、正直、「地味だな」と思いました(苦笑)
最近の都内ホテルのアフタヌーンティーは、凝っていて豪華なので、
F&Mのはベーシック過ぎて。

でもね・・・
サンドイッチ、美味しかったんですよ~

ローストビーフとか、サーモンとか、イチイチ美味しかったです。
勿論、紅茶も。

ケーキは一人2種類を選べるシステムで、私は紅茶のゼリーと、
マンゴームースのケーキ。夫が選んだイチゴのショートケーキ、
夫が「イチゴの味が美味しい♪」と喜んでいました。

やっぱり老舗は侮れないですね。

お席も、たまたま伺ったタイミングで、窓際のちょっとプライバシーの
保てるテーブルが空きそう、との事で、ちょっと待っただけで通して
いただけて。ゆっくり静かにお話できて、それもラッキーでした。

お祝いの日に、店舗は違いますが、思い出のお店に行けて良かったです。



★思いがけないプレゼント

入店して、オーダーをした後、「ちょ、ちょっとトイレに行っていいかな?」と訊いたら、
「ちょうど良かった。プレゼントのラッピングをしたいから」と。

え?プレゼントあるの?
ってか、今ラッピング?とちょっとビックリしました(苦笑)

プレゼントは、3段トレイの物をいただいた後に、渡され。


白いクリアーな腕時計

Junghans

ドイツのブランドJUNGHANSの物です

このブランドの、Max Billという人がデザインした壁掛け時計を
義理父が好きで。ドイツ在住時代(今もですけど)、我が家は壁掛け
時計が無く、買おうかと考えていた時に、Max Billの壁掛け時計を
勧められていて。結局購入には至らなかったのですが、今でも
壁掛け時計を買うとしたら、そのJUNGHANSのMax Billのが欲しい。

で、数か月前?夫がネットで時計を物色していた際に、この写真の
腕時計を私に見せて、「どう?」と訊いて、私が「いいね」と答えた
らしい(笑).。で、Amazonドイツでポチして、義理姉宅に届き、それを
義理姉が先月持って来て、私の見えない所で夫に受け渡ししたそうで。

白い時計は、2か月くらい前?別のブランドで買ったばかりで、特に
これ以上欲しいと思ってなかったのですが、この時計、超絶好みです・・・

マスキュリンな文字盤と、それを覆うガラスのカーブの優美な雰囲気との
絶妙なコンビネーション、日付のフォント、白いベルトと裏側のベージュの
組み合わせ、ゴールド系でなく、シルバー系でクリアーな雰囲気もあり。

時計をいただいた事も勿論ですが、義理父(3年前に他界)との繋がりも
感じさせてくれるプレゼントで(夫にその意図は無かったけど)、
心がじんわり温かくなります。

ルンルンで帰宅し、夜は母とキッズも交えて、近所の海鮮料理屋で
あらためて皆ででお祝いし、楽しい一日でした



義理母からも嬉しいコメントを夫経由で聞いたので、また近日中にUPしたいと思います。
気が向いたらですけど(笑)

今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  1. ■家族とか、結婚とか
  2. | trackback:0
  3. | comment:0