FC2ブログ

+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 6歳と4歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




デンマーク旅 2019 準備 ☆ 出発直前にパスポート失効に気付く (激汗) :: 2019/07/17(Wed)

長女の学校の夏休みが始まったらデンマークに飛びます。

夫のドイツの家族&親戚が、デンマークの海辺にゲルマン民族大移動するので、我が家も今年は参加。
現在、準備でわちゃわちゃです。

その中で最大のトピックは・・・

出発1週間前に、長女の日本のパスポートが失効してた事に気付いた件(白目)。

長女は、ドイツ国籍と、日本国籍と二つ持っており。
なので、パスポートも、ドイツと日本のと2冊持っていて。

基本的には、ドイツを出入国する時はドイツのを、日本を出入国する時は日本のパスポートを提示する必要が有り。

先日の3連休中に、パスポートを引き出しから出して準備してたら、、、
長女の日本のパスポートが失効してた(死)。

いやね、ドイツのパスポートが今年頭に失効なので、それは更新したんです@ドイツ大使館。
で、そこで安心しきってしまったんですよね・・・

私のパスポートが2020年に切れる事も頭の片隅に入っていて、その更新手続きは来年、と覚えていて。
それ以外は頭に無かった(苦笑)

で、気付いたのが連休中で、入国管理局はお役所だから電話しても通じないだろうし。
「日本の出入国時に、しらっとドイツのパスポートを提示したらいいんじゃない?」と夫に言ったら、
「でも、ドイツのパスポートに、日本の在留許可が付いてないから問題だ」と。

そう、夫は、日本でドイツのパスポートを提示する際、在留許可の有無をチェックされるので、、
その点を突いてきました(白目)

「3連休明け、朝イチで入国管理局に電話で問い合わせし、やっぱりダメならその足でパスポート申請に
行こう。申請から出発まで4営業日しかない(汗) おそらく、長女と付き添いの私のフライトを延期する
事になるだろう。多額の金がかかるが・・・」と話がまとまり、ベッドに入るも、ドキドキして寝られない・・・。

翌朝(まだ連休中)に、空港の入国管理の部署(?)にダメ元で電話したら、応答してくれた(号泣)。
で、事情を話したら、

「それなら、出国審査時に、戸籍謄本を提示して下さい。
それで日本国籍を有する事を証明できますから」

と神の声(泣)。

ドイツのパスポートだったら、在留許可が必要。
日本人だったら、在留許可は不要。
でも、日本のパスポートは失効している。
日本国籍を有する事を証明する必要がある。
戸籍で国籍を有する事を証明できる。

・・・という事だそうです。

という事で、連休明けの火曜日、朝出勤前に、戸籍謄本を取りに役所(都内)に行って来ました。
で、結果、「本籍が横浜なので、横浜に行って戸籍を取るか、郵送してもらうように手続きして下さい」と(白目)

で、翌水曜日(今日)、朝イチで横浜に戸籍取りに行って来ました。

これで・・・何とか出入国できると・・・思う・・・

パスポートコントロールの普通の窓口でなく、隅っこに有る別室に家族4人で行かないといけないけど。
スムーズに行くといいなぁ(神に祈る)。

それにしても、一人で複数のパスポートを保有していると、管理が面倒です(汗)
長女と次女のと、計4冊・・・気をつけようっと(苦笑)



戸籍謄本を取って、義理家族にお土産を買って、
色々目途が立ったので、珈琲で一服

一服

@ UCC Coffee Style
水出しコーヒー美味しかったです♪



さて、準備編のトピック2.
それは、次女のキャリーケースをゲットした事。


右のが次女の

キャリーケース

元々、弟の所の姪っ子ちゃんから、左のアナ雪のを貰って、
長女用としていましたが、当然次女が黙っているワケも無く。
「わたしも欲しい~」とずっと言われていて。
そこまで必要では無いのですが、不公平なので、今回の旅に
合わせて、ゲットしました。

夫は、「RIMOWAの子供用がいいんじゃないか」と言っていたのですが
子供用でも5万円するらしく。どうせすぐにサイズアウトする物に
5万円は掛けられないので、全力で夫を止めて(苦笑)

Amazonか何かで見つけて、ポチり。
4,000円くらいです。
そんなに使わないから、正直4,000円でも勿体ない気がしますが・・・

明日・明後日、2日お仕事頑張って、ウアラオプ(バケーション)。
はぁぁぁ、命の洗濯して来ます



今日も遊びに来て下さって、ありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
  1. デンマーク
  2. | trackback:0
  3. | comment:2