+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




産後のホルモンバランス 我が家の場合 :: 2012/12/09(Sun)
出産2週間目にして、やっと今日ベビィを連れて初散歩に出てきました。


初散歩

えぇ、もう顔が見えないくらい完全防寒です



日本では、「生後1か月は免疫力が無いので外にベビィを連れ出さない方がいい」と言われてますが、
ここドイツでは、「なるべく早く外の新鮮な空気を。免疫力をつけさせる為にも」などと言われ、日本とは真逆。

どちらが正しいのか分からないですが、「郷に入っては郷に従え」で、ドイツ式に今日散歩してきました。
気温は何度か分かりませんが、ええ、寒かったですー!
なので、10分ほどの短い散歩コースでした。

さて、「産後はホルモンバランスが崩れる」と前々から聞いていて、「私の場合はどうなるんだろう?」と
興味がありました。ホルモンバランスによる感情のブレは数値で計測できるものではないので、実際の所、
どの程度情緒不安定なのか分かりかねますが、夫曰く、「最初はちょっとバランス崩れているな。。と心配
したけど、でも今は落ち着いている」だそうです。

私が「これがホルモンバランスによる感情のブレか。。?」と思い当たる事は下記です。

1) 退院後2日目くらい、ちょっとした夫の言葉に反応し、「私だってベストを尽くしているわよ!」と涙を流した

2) 退院後2-3日目くらい、授乳中、テレビで放送されていたドレスデンのフラウエン教会でのコンサートを
   見ていて、メロディーとバイオリンの音色の美しさに涙が止まらなくなった。
  (マスネ 歌劇「タイス」の「瞑想曲」という楽曲だそうです。日本でのおなじみのメロディーです)

3) 友人からの手紙、今年4月まで勤務した会社の同僚たちからの寄せ書きを読み、涙を流した



1) 普段だったら、その程度では泣かないレベルです。

2) 元から美しい音楽には弱い。でもここまで涙が止まらなくなる事は今までありませんでした。

3) ホルモンバランスと関係あるのか不明ですが、色々なメッセージに心を打たれました

元々、夫は、経産婦である幼馴染の友人女性から、「産後は女性はホルモンバランスが崩れるので、ikebowが
どんな暴言を吐いても絶対に気にしないで許すこと」と口を酸っぱく言われ刷り込まれている。
だからと言って、私は「ホルモンバランスを理由に夫になるべく暴言は吐きたくない。なるべく自分を
コントロールしよう」と思っていた。それでもどうにもならない時は甘えてしまうと思いますが。。

夫が育休を取得して、私とベビィの為にベストを尽くしてくれている事を分かっている。
だから、今の所安心して私も育児が出来る。

夜中の授乳は本当に孤独で辛い。
でも、夫のサポートや、ミュンヘン在住の友人の育児サポートの申し出があったり、家族や友人が見守っていて
くれたり、「決して私は一人ではない」という事が分かると、精神の安定につながる気がするのですよね。

世のパパ達、お仕事で疲れて難しいかもしれませんが、産後の奥さんに心から寄り添ってあげてください。。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<産後のヘバメ(助産師)さん、自宅訪問ありがとうございます! | top | 出産後の我々夫婦の仲。。義母の読みは正しかった>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/117-48177655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)