+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




産後のヘバメ(助産師)さん、自宅訪問ありがとうございます! :: 2012/12/10(Mon)
出産し、2週間が経過しました。
退院後は2日に1回、ヘバメ(助産師)さんが自宅を訪問して下さいます。

毎回チェックする事は、大体下記です。

●ベビーのオムツ替えと、体のチェック
(おしり拭きに使用しているウェットティッシュによるカブレがあり、塗薬の指導がありました。
そしてウェットティッシュの使用は辞めるように言われました)
●ベビーの体重測定
●ベビーの排泄の頻度と色
●ベビーの体温
●私への質問(悪露の出具合&色、お乳の出具合&授乳頻度)
●私のお腹のチェック(子宮のあるあたりを押したりして回復度合いをチェック)
●我々サイドから気になる点の質問と、彼女からの回答

ベビーの体重を測定しています。

体重計測中

横長のエコバッグみたいな袋にベビーを入れて、
魚の重量を計測する計測器に吊り下げて確認



先週へその緒の残りがやっと取れたので、今日は沐浴の仕方を教わりました。
これが緊張し、お湯の中に落としてしまわないかヒヤヒヤもの。
私の緊張が伝わったのか、ベビーも緊張してたかも。。

37度のお湯にオリーブオイルをたらし、そこにベビーを入れて、体を洗います。
(夫と私は温度計が必要ですが、ヘバメさんは触っただけで37度かどうか分かるそうです。流石プロ。。)

どんなオリーブオイルでも良いらしいのですが、今回は、夏にローマの友人J子が手土産に持ってきてくれた
シチリアの質の良いオリーブオイルを使いました。初回大サービスです(笑)

担当のヘバメさん、若い女性なのですが、ベビーの扱いに慣れていてその手さばきを見ると新米ママの私は
ため息が出そう。

最近は少ーし私にも余裕が出て来たのか、今日はヘバメさんとちょっとばかり話が脱線し談笑。
前々から気になってた、「ヘバメさんになるためにはどうしたら良いのか?何故ヘバメさんになったのか?」を
質問してみました。

ヘバメさんになるためには、3年間学校に通う必要があるそうです。
それ以上は時間の関係で訊けませんでしたが、ベビーの事、私の授乳の事に関して彼女には「よくやれている。
問題無いわよ」といつもポジティブになれる言葉をかけていただいているので、感謝です。

正直、近くに出産経験者の親も居ない環境で、このヘバメさんのシステムは本当にありがたいです。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



<<出産のキロク~入院編~ | top | 産後のホルモンバランス 我が家の場合>>


comment

無事ご出産されましたね

おめでとうございます

今日 ドイツ土産を買いに出掛けるお母さんと会いましたよ
母乳は三ヶ月頃迄出ると良いですネ
私の場合長男は1年半吸いました。

ヘビー用のおしりふきは無いのかしら???
皆さん使用してますけれど・・携帯用もありますよ
子育てサポートの荷物の必需品です。

助言があり良かったですね

可愛い画像・・楽しみです
  1. 2012/12/11(Tue) 13:51:10 |
  2. URL |
  3. marineのmama #J8xXhjEw
  4. [ 編集 ]

marineのmamaさん、コメントありがとうございます!

marineのmamaさん、

コメントありがとうございます!

おかげさまで、母乳は出ているようです。
これが一番不安だったので、出ていて安心しました。
最初は、授乳ごとに人工ミルクを追加で与えていましたが、最近は1日1回人工ミルクを
あげるかあげないかくらいになりました。おかげさまで体重も生まれた時から400g増えたようです。
(おしりなどムチムチです)

さて、おしり拭きですが、ベビー用のおしり拭きを使用したらかぶれてしまって。。
もっとちゃんとおしりのあたりをチェックすればよかったのですが、チェックが足りず、
悪化してしまったところを、家に来て下さっている助産師さんに指摘され気づいた次第です。
ママ失格ですね。。

  1. 2012/12/11(Tue) 19:49:48 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/118-6866acda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)