+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




ドイツでお洋服を買う際は気を付けて! :: 2012/12/15(Sat)
ドイツ生活1年生のワタクシ、いい加減に耳が隠れる毛糸の帽子と、手袋を買わなければならず。
でもどこに素敵でオサレな物が売られているのか分からず悶々と過ごしているうちに12月を迎え。
というか、ここドイツには無いだろう、と既に諦めの境地
そして、頭のカタチが悪いのか、帽子が全然似合わないのも、中々本気で購入に踏み切れない理由の一つ

うちに通って来て下さっているヘバメさんがいつもオサレさんな素敵女子なので、思い切って訊いてみました。
「その毛糸の帽子、どこで買ったのですか?」

「マリエンプラッツの近くの●×というお店で買ったの。」と場所を教えてくれたので、ネットで商品ラインナップを
チェックして、目星をつけたアイテムを数点リストアップして、昨日出かけてきました。
今後はオサレな人を見かけたら、思い切ってどこで普段お洋服を買われているのか訊いてみようと思いました。
訊かれた方も悪い気はしないと思うんです。多分。


夫と私好みのシンプルな商品ラインナップで二人とも興奮してしまい、予定していた帽子、手袋以外にセーターも
試着。後で夫が調べたら、スウェーデンのブランドだそうです。やっぱりドイツのブランドに素敵なものは中々無い。

セーターは素敵だったのですが、左脇に穴があり、「穴が開いているので他に無いか」とスタッフさんに探して
もらい、穴あきのはそのスタッフさんに返却。

他の商品も物色してまたそのセーターの売り場に来たら、先ほどの穴あきのが陳列されているのを発見。
夫に「ねぇねぇ、さっき穴があいている事伝えたけど、ちゃっかり売り場に陳列してるよ」と伝えたら、
「日本ではそういう事は厳しいけど、ここドイツではよくある事」との回答が。。絶句そんなもんなの?
穴あきに気づかず買った人が後で気づいても、「気づかなかったその人の落ち度」になってしまうの?

夫もセーター、帽子などを購入しましたが、二人で「穴が空いてないか」を入念にチェックしてからレジに進んだ
事は言うまでもありません。

これからお買いものする際、必ず商品に瑕疵が無いかのチェックは怠らないよう心に誓った一日でした。

戦利品

洋服など

いつも地味な色目の服ばかりなので
義母に「もっと色のある服を着たら?」と言われてます。
これらのアイテムも絶対「また地味なの買って!」と言われそう(汗)



今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 装い・身だしなみ
  2. | trackback:0
  3. | comment:4



<<アップル‐シナモンのホットドリンク@クリスマスマーケット | top | 出産のキロク ~食事編~>>


comment

素敵なセーターですね。
もしよろしければ、お店の名前と住所を教えていただけませんか?
  1. 2012/12/16(Sun) 13:31:14 |
  2. URL |
  3. ぽみ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ぽみさん、

コメントありがとうございます!

> 素敵なセーターですね。
> もしよろしければ、お店の名前と住所を教えていただけませんか?

はい、お店の名前はCOS(コース)で、住所はWeinstr. 3, 80333 Muenchen。
電話番号 089・21021774です。
Marienplatzから徒歩30秒程のお店です。
H&Mグループ(?)のブランドだそうで、H&Mよりほんのちょっと高級路線、っぽいです。

セーターは写真ではわかりづらいのですが、丈が長くてお尻が隠れるくらい、鎖骨・胸元・お腹に
かけてのドレープがステキなデザインでした。

ご参考になれば。。
  1. 2012/12/16(Sun) 21:12:08 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

うぷぷぷっ
やっぱりドイツのブランドに素敵なものは中々無いですよね。
1票賛成表をいれさせて頂きます(笑)
あたしもドイツでうってる毛糸の帽子となかなか相性あわないです!
しかも、手袋も帽子も大きいものもおおくて。
Ikebowさん出産後なのに元気に買い物しててすごいですっ!!
  1. 2012/12/16(Sun) 21:25:07 |
  2. URL |
  3. ジェン子 #ujN8iq2Y
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ジェン子さん、

> やっぱりドイツのブランドに素敵なものは中々無いですよね。
> 1票賛成表をいれさせて頂きます(笑)
そーなんですよ、ホント、洋服を買うのに困ります。
日本で買うとなると、日本への帰国は「毎年、季節のいい5月にしようね」って夫と話しているので、
そうすると冬服は買えないんですよね。まぁ帰国を5月に拘らなければいいだけなんですけど。

> あたしもドイツでうってる毛糸の帽子となかなか相性あわないです!
> しかも、手袋も帽子も大きいものもおおくて。
こちらは、いい大人がてっぺんにボンボンのついた毛糸の帽子とか被ってて
ちょっとビックリしました。かわいいですよね。でも自分はやりたくない(笑)

ホント、ドイツ人、もっと衣食住の「衣」の部分にリキ入れて欲しいですよね(笑)
  1. 2012/12/17(Mon) 15:32:18 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/123-09543a06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)