+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




お勧め事項@子供服のフリマとバザー :: 2013/04/11(Thu)
冬が終わる頃、子供服のフリーマーケットやバザーが開かれるようになるそうです。
電柱や掲示板に写真のようなポスターやチラシが貼られているのを目にするようになるので、この時期町を歩く時は
注意して掲示板・電柱を一見るようにしています。

こんな感じで告知が

告知

右上: Kinder Flohmarkt (フリーマーケット)
右下: Kinderkleiderbasar (バザー)



場合によっては違うかもしれませんが、フリマとバザーは基本的に下記の違いがあるそうです。

●Flohmarkt(フリーマーケット)●
各自がそれぞれ出店している。
→例えば68センチのサイズの服が欲しい場合、各店舗を見て回らなければならない

●Basar(バザー)●
サイズ毎に売り場が分かれている。
→あちこち見る手間が無い。

私はFlohmarktもBasarもそれぞれ1回ずつ行った事があり、色々と失敗しましたので、お勧め事項を書きますね。

★お勧め事項その1: 開店と同時に入店する★

売れ行きが良いので、良い物が欲しければ開店と同時に入店する方が良いでしょう。
1回目に行った時は、開店後多分3時間は経過していたくらいのタイミングだったので、欲しいサイズの服は数枚しか
残っていませんでした。

★お勧め事項その2: 子供は人に預けて一人で行く★

これ、絶対です。
開店直後に行った2回目は激混みでした。人と人がすれ違う事もままならないくらい。
ベビーカーは外に置く事が求められていたので、中では夫と私で交代で娘を抱っこしてましたが、2月の劇寒な日
だったのにも係らず中は熱気で暑すぎて、私は早々にギブアップ。
自分はダウンコートを着てたし、会場で娘のアウターを脱がせる場所も無く娘も厚着のまま、その上抱っこだったのでお互い汗だく

今後は夫と娘に家で留守番してもらって一人で行こうと思います。

★お勧め事項その3: 身動き取りやすい軽装で★

買い物時の「言わずもがな」事項ですが。
混んでいるので出来るだけ軽装で、フットワーク軽く。

★お勧め事項その4: 買い物袋を持参★

お店によっては、使い古しのプラスティックバッグを用意してくれてるかもしれませんが、無い場合を考えて念のため。
 
                   


さて、先日イースター休暇で義実家を訪問した際、義母がバザーでゲットした子供服を譲り受けました。
大きな袋に全然入りきらないほどの数の服で、ホント有難い(涙)

その中でも特に気に入ったものをご紹介します。

アウター

アウター


赤のリボン付コートは、リボンモチーフが苦手なので
バザーで自分だったらスルーしてしまうと思いますが、
もらったらすごくかわいくて。
ダウンベストは、小さいお花の刺繍が施されていて、質も良くて素敵♪


ワンピース

ワンピース


特にグレーのワンピースは私のツボにドンピシャリ。



自分がかわいらしい服を着ない(似合わないから着られない 笑)分、娘のコーディネートで楽しもうと思います。

それにしてもフリマ、バザー、本当に助かる!

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト


  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<2回目の予防接種と、寝返りの救助活動 | top | ロマンチストな夫が、夫婦別寝室を決めた>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/169-b3672118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)