+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




2回目の予防接種と、寝返りの救助活動 :: 2013/04/12(Fri)
一昨日、娘(生後4か月)の2回目の予防接種を受けに小児科医を訪れました。

<予防接種>

本人、朝からご機嫌で、その先に何が待ち受けているのか全く分からない様子。キヒヒ
先生に「お父さんお母さんん、娘さんの両手を押さえてくださいね」と言われて押さえつけつつも、注射が待ち構えて
いることを悟られ暴れられないないようとびきりの笑顔で娘に話しかけていたのに、何かを察した娘
「何?何?私なにされるの?」と言いたげな目。

そこで両足太ももにブスリとやられ、1回目の時と同じく顔を茹でダコのように赤くしてギャン泣き。
↑お約束すぎてまた笑ってしまった。ゴメンよ、娘。。

今回の抗体は、前回と同じ下記。

破傷風、ジフテリア、百日咳、ポリオ、B型肝炎、ヘモフィルス・インフルエンザB、肺炎球菌。

そして1回目と同じく発熱。
38度を超えたので、座薬をオチリに入れました。

<体重>

昨日の体重は6,045g。(1か月前のU4検診時は5,480g。約560gの増加)

順調に成長しているそうです。
ちなみに、身長は今回計っていません。

<寝返り>

最近やたらと寝返りを打ち、その度に「助けてー!」と言わんばかりに騒がれ、ハイパーレスキュー隊員(私)が
救助活動にいそしんでいます。結構面倒クサイ。
先生によると、寝返りの逆の動きで自分で元に戻れるよう、軸となる側の手を伸ばして介助してあげて、と言われ。

また、娘は常に左側に寝返りを打つので、「逆の右側に寝返りを打てるようにも介助して教えてあげて」、との事です。
毎日のルーティンワークが増えるな。。

しかし、毎日毎日寝返りの救助活動を何十回もしていて、自分で元に戻ってくれるようになったらちょっと楽になりそう。
そんな日はいつ来るの?誰か教えて。。

鏡を見るのが楽しいらしい

鏡と戯れる



今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト


  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<久しぶりにヒールのある靴を履いたら | top | お勧め事項@子供服のフリマとバザー>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/170-56979b1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)