+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




恋しかった横浜を散策 :: 2013/05/04(Sat)
先日、恋しかった横浜を散策してきました。

まずは、中華街の四川料理屋さんで腹ごしらえ。

四川~♪

マーボー豆腐のスパイス(花椒?)に舌先ビリビリ



お次は山下公園をお散歩

大桟橋と豪華客船

大桟橋に大型客船が停泊してました。

ベビーカー連れの家族も多く見られ、現在2台目のベビーカー(バギー?)購入を
検討中の我々、すれ違うベビーカーをさり気なくガン見(笑)で研究。
全然「さり気なく」でなかったけど




夫と結婚前(結婚後も)よくデートした大桟橋。

大桟橋で

風が気持ちイイんです、ここ。風が強い日はキツイけど。
2隻の大型船が停泊できるここ、この日は2隻停泊中でした。


親切すぎる看板

親切すぎる看板

ドイツじゃまずこんな親切な注意看板、見かけないよね(笑)
っていうか、私のドイツ語レベルがアレで、看板があっても気づかないだけか!?

ドラマ「海猿」好きの夫は、柵の向こうに見える
海上保安庁の船に興奮。アナタホントに非日本人?



大桟橋近くの好きなカフェでしばし休憩。

ココナツミルクバナナJ

ココナツミルクバナナジュース




Finishは、デパートのベビーカー売り場。
色々試し満足して(悩みすぎて購入には至らなかったけど)帰宅。

夫はドイツ生まれだけど横浜大好き、私は横浜生まれの横浜育ち。
「あー横浜ってやっぱりいいよねぇ。どうして私たちドイツに引っ越す事を決めちゃったんだろうね?勢いで?」
などと自問自答しながら(苦笑)

それにしても、横浜駅のいつも混雑している連絡通路が、ベビーカー連れの我々にとって最大の難所。
人があちこちから、それぞれの方角目指して行き交うので、ベビーカー連れにはかなり緊張。
最近ではスマホをいじりながら歩いている人も多く、我々のベビーカーもゴツいので、ぶつからないようにするのが
難しかったです

それと、ドイツに引っ越す前(出産前)は、全然エレベーターなど眼中になかったので、ベビーカーを押して歩いた今回、
「あ、こんなところにベビーカーあったんだ。引っ越し前はいつもこの前を通りかかっていたのにね」とちょっとした驚き。

人が多い横浜ですが、でもやっぱり海がある横浜の散策は気持ち良いです。

Love ☆ Yokohama!

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 2013年 4月&5月
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



<<里帰り☆食のキロク(第一週目) | top | 里帰り中、我が家はFerienwohnungになります>>


comment

ベビーカー2代目購入考えてらっしゃるんですね!
日本ではベビーカーって今、どういうのが人気なんですか?
私が日本に滞在中は姪っ子の、アップリカを借りてたんですけど、その軽さに衝撃を受けました~。ドイツの石畳歩道だと、ああいう軽量型はやっぱりタイヤが傷むんでしょうかね・・日本のベビーカーは、簡単にたためて楽だな~と思いました。

都会ではやっぱりベビーカー押すのも大変なんですね。
ほんと、子供がいなかったときには気づきもしなかった設備とか施設の存在に敏感になりますよね☆

そして、写真のikebowさんと娘ちゃんの服が合ってて可愛い~!


  1. 2013/05/05(Sun) 18:11:45 |
  2. URL |
  3. ねずみ母 #0MXaS1o.
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ねずみ母さん、

こちらに来る直前から、ヤフオクで中古のベビーカーを狙ったりしてたのですが、落雪できず。
今日、お店でベビーカー買っちゃったんです。
と言っても、日本里帰り時専用なのでドイツには持ち帰らないんですけど。。

CombiのAB兼用型の(製品名は不明)の中古のをブックオフのビルに入っている中古生活品屋さんで。
4,800円でした。軽くて、背面・対面切り替えができて、軽くて便利で。
ただ、サスペンション(?)が無いのか、結構ガタガタしますけど、ドイツから持ってきたのは
ゴツくて改札も通れずストレスだったので、このCombiのは出かける時の心理的ハードルがかなり
下がり、買ってよかったです。来年の里帰り時も使う予定で。

デパートのベビーカー売り場の人と話した時、「通気性が良いのが最近人気」(日本の夏は暑いので)って言ってました。

ドイツは日本ほど熱くないので、通気性に関しては不問。
我々は「ドイツの石畳でも大丈夫なのが欲しい」って話したら、「日本で販売しているのは、石畳を想定してないので責任持てないけど、比較的タイヤが大きい物である」を前提でコンビのディアクラッセとか、アップリカのソラリアというのを勧めて下さいました。

この二つを押してみたりしましたが、やっぱり小回りきいて動かしやすいんですよね。
ディアクラッセ、買ってドイツに持ち帰りたいな~と思いましたが、飛行機の荷物制限の関係で、
ドイツから持ってきたのを日本に置いていく(=捨てる)必要があり、しかしそれは義母が
フリマで選んで買ってくれたものなので義母のショックを想像すると出来なくて(汗)

1台目は自分たちが全然比較検討せずに手に入れたものを使って後悔したので、今度はしっかり選んで
ドイツで買おうか、って話しています。しかし色々ありすぎて迷いますね~

  1. 2013/05/07(Tue) 15:39:58 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/179-a50f2dba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)