+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




子連れフライト(5か月女児 / with 夫) :: 2013/06/01(Sat)
今日も雨のミュンヘン。
雨の中散歩はしたくない、でも出かけたい。でも寒いし。
・・なんやかんや逡巡しつつ、週末の買い出しは夫に行ってもらい、家でマッタリ中(苦笑)

そんな今日、先日の日本里帰りの子連れフライトのレポートを残したいと思います。
もしご興味があればお付き合い下さいね。

ちなみに、今回は、5か月女児、夫も一緒のケースです。

注:尚、下記のサービスは変更になるかもしれませんし、CAさん毎のご判断によるものもあるかもしれません事
  予めご了承の上お読みいただけると幸いです。 
  



ANAのミュンヘン⇔成田便を利用しました。

往路: ミュンヘン→成田  (夜9時発の夜便)
復路: 成田→ミュンヘン  (お昼12時発の午後便)


<預けられる荷物量>

大人2人、ベビー(5か月)の合計3人で、5個まで(各23キロまで)。
ベビーカーはこの5個とは別扱いです。

注: 但し、今年6月頃から預けらる荷物量が変更になるそうですので、その最新情報はANAのサイトでご確認
   お願い致します。



<ベビーカー>

ドイツで使っている重ったくてゴツいベビーカーを日本に持って行くことに。

こんなゴツイのです。

ごついベビーカー




往路 

ミュンヘン空港では搭乗口までベビーカーを使い、搭乗口で預けました。
成田に到着した際、飛行機を降りた所で受け取りましたが、出てくるタイミングは全ての乗客が降機した後、
パイロットさん達が出てきた頃。
また、当然、ミュンヘン空港で荷物のセキュリティーチェックを受ける際、ベビーカーもチェックを受けるのですが、
結構詳細にチェックされ、時間がかかり、行列の我々の後ろの人が長い間待つことに(汗)


復路 
成田空港でチェックインの際、ANAのベビーカーを利用する事を勧められ、この時自分達のベビーカーを預ける事に。
ANAさんのベビーカーは、ラゲッジスペースの無いとてもシンプルな物でした。
ミュンヘン空港で降機した所で自分たちのベビーカーを受け取りました。



<座席>

エコノミークラス前方の、前に壁がある席を予約しました。
ここは、バシネット(乳児用ベッド)が取り付けられるからです。
ただ、予約の際、ネットでの座席の確保は不可能で、別途ANAに電話してこの席が空席であることを確認して
電話で確保しました。

10キロまでの子供が対象です

バシネット




離陸の際は抱っこし、離陸後CAさんがバシネットを取り付けて下さいました。
着陸前にバシネットは取り外され、やはり着陸時は抱っこでした。



<授乳>

私は母乳とミルクの混合なので、ミルクボトルと粉ミルク、お湯の入った魔法瓶(350ml)を持ち込み。
魔法瓶はミュンヘン空港でのセキュリティーチェックはスルー、成田空港では臭気を確認する為「栓を開けて下さい」
と言われ、自分で開け、係員が臭気を確認していました。

機内でミルクで授乳した後、CAさんがミルクボトルを洗って(すすいで)下さいました。助かった~!
他に、着陸体勢に入る前に、「魔法瓶にお湯を足しておきましょうか?」と言って下さったりも。
ありがたいです。。



<離着陸時の耳>

心配してた離着陸時の耳の痛みですが、おしゃぶりをくわえさせていたためか問題なかったようで、全く愚図り
ませんでした。



<機内での娘の様子>

往路

夜便で、離陸後の授乳後、あっさり寝落ち。
その後、授乳とオムツ替えの為に逆に私が娘を起こして無理やり授乳した程(笑)

復路
午後便で、途中多少グズった程度でしたが、さほど続かず問題無し。

まぁまだ5か月児で歩き回らないので、大丈夫でした。
これが歩き回るようになったら大変なのでしょうね。。



<機内持ち込みした娘グッズ>

オムツ:         8枚 (ミュンヘンの家⇔横浜の実家の間の所要時間は約19時間)
オムツ替えシート: 1枚
ウェットティッシュ:  1パック

着替え: 2セット

授乳ケープ : 1枚
ミルクボトル: 3本(すでにミルクの粉を入れておいて)
ミルク粉予備: 1箱
魔法瓶: 350mlのお湯で満たして
ヨダレ拭き布:     1枚

薬、サプリ: おしりかぶれの為の塗り薬、下痢の時の薬、ビタミンDサプリ
オモチャ: 3個
抱っこ紐: 1セット(←但し全く使わず)
おしゃぶり: 2個


<他>

ANAの地上スタッフさん、CAさんには色々お気遣いいただき、本当に助かりました。
またANAを利用したいと思います。

余談ですが、ルフトハンザ航空の、座席の下のフロアーにトイレスペースが集まっている機種も良いのですよね。
子供が泣きわめいて止まない時にトイレスペースに連れて行けるので。。
トイレの個室には入らなくても、個室前のちょっとしたスペースであやせば、座席の他のお客様に聞こえる騒音が
多少小さくなり、精神的に助かると思います。

それと、今回、横浜の実家からミュンヘンの空港まで荷物を一気通貫で送れるANAの「手ぶらサービス」と言う
有料サービスのを利用し、これが結構助かりましたので、またこれは後日別の日記でレポートしたいと思います。

長い日記をお読み下さり、ありがとうございました☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 2013年 4月&5月
  2. | trackback:0
  3. | comment:4



<<雨の日の外出を楽しく!☆レインブーツ | top | ドイツ再入国時に滞在許可証が切れていた件(汗)>>


comment

私は行きルフトハンザでトイレが階下についてるタイプ、帰りはANAでしたが確かに逃げ場があるという点ではルフトハンザは精神的に楽でしたー。ANAは私達の前の席からビジネスクラスだったので泣いたらお金多く払ってるのに申し訳ない!とヒヤヒヤしました...娘ちゃん機内でお利口にしてくれて良かったですね♡
  1. 2013/06/01(Sat) 18:08:29 |
  2. URL |
  3. ねずみ母 #0MXaS1o.
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ねずみ母さん、

こんにちは。
ミュンヘン、雨が降ってますがそちらも雨ですか?

そうそう、あのルフトの機材、いいなぁ、って思うんですよね。

>ANAは私達の前の席からビジネスクラスだったので泣いたらお金多く払ってるのに申し訳ない!と
>ヒヤヒヤしました...

この気持ち、よく分かります(うんうん)。

今回は娘もイイ子にしていてくれて助かったのですが、次回の里帰り時は歩き回りたいお年頃
だろうから、ちょっと今からヒヤヒヤしてしまいますね。
どうなる事やら。。
  1. 2013/06/02(Sun) 11:26:42 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

すごい参考になりますーーーー!!!
恐らく私も4-5か月頃に一緒に日本へ遊びに帰ると思うので、その際はまたチェックリスト等、参考にさせて頂きます☆
  1. 2013/06/03(Mon) 07:29:19 |
  2. URL |
  3. new_message24 #NL0arQx.
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

new messageさん、

いやぁ、緊張しますよね。

荷物も結構増えるので、足元が結構大変な事になります。
予め足元に置く物、頭上のラゲッジスペースに入れる物と既に袋で分けておくと良いかと・・
(私なんかに言われなくてもそうされると思いますが)

今回はまだラクでしたが、次の里帰りは娘1歳5か月頃を予定しているので、今から戦々恐々です(汗)

  1. 2013/06/03(Mon) 15:25:08 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/193-10753c66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)