+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




生後7か月のキロク☆夜泣き祭り開催中! :: 2013/07/05(Fri)
いやー、なんだかんだ、あっという間に娘は生後7か月目を迎えました。
時が経つのは早いものです。ええ、私の老化も容赦なく進行中です。

今日は生後7か月目のキロクを。

★夜泣き

恐怖の(?)夜泣き、始まりました。。
夜中1時間ごとに泣く事も多々あります。←私死にそー

寝ながらもベッドの頭の方頭の方に進みたがり、行き止まり(ベッドの板)まで来て頭をガンガン打ちつけて
泣いたり。娘よ、何故にこのような所業を・・?ナゾ。
→この場合は、娘を足元に引っ張ればOK

怖い夢でも見ているのか外的でない要因で泣いたり
→この場合は、おしゃぶりを口に入れてあげれば大概はOK

それでもダメな時は諦めて(?)母乳をあげ、不足の時はミルクをあげます。

周囲の人に訊くと、個人差はあるものの大体夜泣きはしばらく続くらしく、3,4日で終わるものでもないらしいので、
私も覚悟決めハラ括りましたました(苦笑)

★起き上がりたい、動きたい、でも自力でのお座りはまだ

寝っころがっている姿勢の時、両手を持って「せーの」と言うと、頭を上げてお座りの姿勢→それだけは満ち足りない
のか(笑)立ち上がります。
立ち上がると私や夫が「すごーい、すごーい」と褒めちぎるので、本人も会心のドヤ顔(笑)。
褒められているのが分かる事さえ、「すごい」と思ってしまう我々はえぇ、バカ親ですとも!(笑)

でも、自力でのお座りまではもうちょっと時間が必要なようです。

また、オムツ替え台でオムツを替えている時など、周囲の物(ウェットティッシュとか、ヒーターのスイッチの紐とか
何でもかんでも)に興味を示し横に起き上がるので、転落しないよう細心の注意が必要。毎日が娘との闘い。
(ウェットティッシュとかの位置を変えて見えない場所に置いたりしてみましたが、どうしても台の周囲が気になる
よう)オムツ替え台の使用中止も検討中。

★離乳食

離乳食を始めて1か月が経過。
まだお粥、野菜のペースト数種類程度で、ちょっと及び腰かも。←ってか面倒くさすぎ。。
今の所、全部手作りですが、いよいよ瓶モノのお世話になろうと。

以前義母とスカイプで話していて「離乳食のレシピにアドバイス下さい」と言ったら、「私4人の子供は全部瓶モノで、
自分で作ったこと無いわよ」と言われました。
決して「手作りで!」と言われないので変なプレッシャーが無くて気が楽です。




私ごとですが、抜け毛はペースダウンしてきたものの、続行中です。


さて、最近は他のキッズとのふれあいもありました。



去年通った語学学校のクラスメート(ポーランド人)の息子クンと

Aくんと

夫: ボクをかまってぇ
妻: なによー私テレビ見てるんだから邪魔しないでよー

・・・的な会話してる?
絵的に倦怠期の夫婦っぽいな(苦笑)
子供同士月齢が同じなので、何かと比較できてオモシロイ。



夫の幼馴染の息子クンと

見つめあう二人

見つめ合ういいムードな二人



今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



<<子連れ・長距離電車利用者にお勧め☆ | top | 紆余曲折。。なドイツ語コース通学再開>>


comment

夜泣きが始まったのですね。
夜泣きっていつ終わるかわからないし、タイミングも日によって違うし。
うちも長~く続いた夜泣きでしたが卒乳でおさまりました。でもいつかまた復活するんじゃないかとびくびくしてます。
ドイツ語も始まることだし、パパさんと協力して乗り越えてください!

  1. 2013/07/05(Fri) 21:30:26 |
  2. URL |
  3. nanohana #vgSmD6aQ
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

nanohanaさん、

こんにちは!
ドイツ、やっと天気が良くなってきましたね♪
それと、卒乳、お疲れ様でした。

そうなんです、夜泣きフェスが始まってしまい。。
1時間おきに泣くこともあれば、1回しか泣かない日もあり(稀ですが)。

夜泣き対応とVHS通いが両立できるのか今から恐怖です。

  1. 2013/07/06(Sat) 22:04:20 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/211-5f989a2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)