+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




今さら言えない :: 2013/07/12(Fri)
ドイツでの私の数少ない友人の一人、ポーランド人のK。

昨年VHS(市民講座)のドイツ語コースで知り合った友達です。
同じ学校で学んだのはたった2か月程だったけど、一緒にマタニティーヨガに通い、出産時期が同じだった為、
今でも時々会ってます。

和食に興味があるようだったので3週間程前に私の自宅のランチに招待し、その時、ご飯、味噌汁、麻婆豆腐、
せいろ蒸し野菜を供しました。←麻婆豆腐は中華だけど、この際そのツッコミは無しで!
その食事をいたく気に入ってくれ、「私もこれから自分で和食を作ってみたい。」「和食は世界で一番ヘルシーと
言われてるし、日本人のお肌は綺麗だし、若く見えるし!!」との嬉しいお言葉を賜りました。
↑私のお肌はニキビ跡あるけど!

というワケで、先日、待ち合わせて和食材のお店に一緒にお買い物に。
和食ビギナーの彼女は、お醤油、お味噌、乾燥わかめを購入。ちなみにお米は既に持って居るそうです。流石っ!

口頭でお味噌汁の作り方とそのコツを教えたけど、頭の良い彼女は口頭の説明だけで何かを掴んでくれた模様。
和食ファンが増えてくれて嬉しい。

食材購買に付き合っただけでは私としても責任を果たしてないような気分(?)なので、またランチにでも招待しよう。
今度はメインメニューは中華ではなくれっきとした和食で(笑)

和食材の買い出しの後は、スタバでお茶タイム。

お茶タイム

ドイツ在住日本人の間で話題の、ドイツに上陸した抹茶ドリンクで。



我々の会話は英語です。
この友人、既出の通りポーランド人なんだけど、英語圏で働いていた事もあるので英語が流暢。
流暢を通り越して、「立て板に水」状態でよどみなく猛スピードで話す。

対して私の英語力は残念なレベルなので彼女の会話についていくのがやっと。
というか4割を理解するのがやっと(汗)

育児情報を交換する際、「●×はどうしてる?」とか私から質問するけど、多分彼女は既にその事を私に伝え済み
なんだろうなーって思う。彼女はきっと心の中で「その話前にikebowに伝えたけど?」と思っているに違いない。

会うたびに「今日こそは『もうちょっとゆっくり話してもらえる?』と言おう!」と決心して彼女に会うんだけど、
言えないまま付き合いも気づいたらもう2年目に突入している。。

どのタイミングで言おう!?今更言えない(苦笑)
頑張って私の英語力を上げるしかないのか・・?

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



<<卒乳しました☆そして残念極まりない胸 | top | 子連れ・長距離電車利用者にお勧め☆>>


comment

語学学校でであった友達って貴重ですよね~。
私も学校で出会った外国人の友人とは最初英語で話してたんですけどそのうち、ドイツ語が交じるようになり、かといって完璧には程遠いため ドイングリッシュ で話してました笑
でも同じ時期に妊娠出産なんて、素敵な偶然ですよね~!羨ましいなあ。

ikebowさんて旦那さんとはもしかして日本語でお話されてるんですか?うちは夫との会話はすべて日本語なので、それも私の語学が上達しない一因なんです・・・

  1. 2013/07/20(Sat) 12:47:29 |
  2. URL |
  3. ねずみ母 #0MXaS1o.
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ねずみ母さん、

「ドイングリッシュ」って初めて聞きましたYO!←ウケました。

私、人付き合いが上手じゃないので、3か月通った語学学校でもいまだにコンスタントに連絡を取り合って
るのって、このKさんだけなんです。(少数精鋭、とも言う? 笑)

ハイ、うちも夫とは日本語で会話です。
会話の97%は日本語、2.8%は英語、残りの0.2%がドイツ語・・って感じで(苦笑)

ねずみ母さんの所も日本語での会話なんですか?
ご主人、どうして日本語できるのか、そういうところも気になります。
やはり、ねずみ母さんとは絶対にお会いしたいですね。
語学学校が落ち着いたら、ホントにU市を襲撃しちゃいますよ~!

Plumさんのおケイクもいただきたいし(笑)
  1. 2013/07/21(Sun) 20:36:45 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/213-64c5b94b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)