+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




卒乳しました☆そして残念極まりない胸 :: 2013/07/13(Sat)
7月も半ばのミュンヘン、最高気温が25度前後で中々暑くならず物足りない今日この頃です。
やっぱり蝉が泣き、バカみたいな暑さの中ハンパない汗をかく。。というのが私にとってのスタンダードな夏なので。
無い物ねだりですよね(苦笑)

さて、娘7か月中盤、この度めでたく(?)卒乳しました。

何となく、区切りの良い1歳のお誕生日頃に卒乳・・と漠然と考えていたのですが、下記の理由で卒乳を決定。

★娘がおっぱいよりミルクを欲しがるように見える為。
 おっぱいを口にくわえてもすぐに切り上げてしまう(母乳が出ていても)。

★今月末から私の語学コース通いを再開する為(1日3時間、週4回)

以下がおおまかな流れです。
卒乳を決めたのが先週の金曜日、その日を1日目とします。

1日目: 夕方夫との会話中、卒乳を決定。その瞬間から母乳授乳をストップ。

2日目: 早朝4時頃、胸が痛くて搾乳(絶対にガマンできない、というレベルの痛さではなかったけど)

3日目: また1回搾乳

4日目: 娘に母乳での授乳を1回
      助産婦さんに相談した所「娘さんが特に母乳に執着ある?無いのであればあれば、搾乳より母乳授乳
      した方が良い」と言われた為。
      娘は「ハラが一杯になれば母乳でもミルクでもどっちでもええよ」的な態度なので。
      それと、最後に娘がおっぱいを飲む姿を見納めしておきたかった、という理由も。。

      念のため、出産前に定期健診で通った婦人科に夫が電話し、母乳をストップさせる薬のRezept(処方箋)
      を出してもらい。私がRezept を取りに行ったが、薬に頼るのが元々好きではないので、このRezeptは
      お守り代わりにとどめ、薬局には行かずじまい。

7日目: 母乳パット無しで過ごしたところ、下着に母乳のシミができなかったので、母乳ストップを確認

。。という事で8日目の昨夜、前々から「卒乳したら飲もう」と夫と約束していたゼクト(スパークリングワイン)で卒乳を
祝い乾杯しました。妊娠前はお酒はあまり好きではなかったのですが、妊娠してから異様にお酒が飲みたくて(笑)


Sekt

夫と出会ってからの日々の思い出を語ったり。
娘が我々の所に来てくれた事に感謝しつつ



ちなみに、助産婦さん、産科の看護師のアドバイスを列挙すると、下記でした。

●ハーブティー(Sarbeitee/セージティー)を飲む
●でも水分摂取は少なく
●おっぱいを冷やす
●おっぱいが硬くなって辛かったら、温かいシャワーを胸に充ててマッサージして、自然に母乳を出す

私が実践したのは、セージティーと水分摂取少な目、でした。
ここしばらく娘が母乳をあまり飲みたがらず、母乳授乳での頻度が減っていた為、それが自然に卒乳への準備となり、
あまり辛い思い(おっぱいが硬くなる、熱が出る、等)をせず卒乳できたので良かったです。

おっぱいを飲む娘の姿が愛おしかったので寂しさはありますが、これからは授乳のしやすさ・しづらさを気にせず、
着たい洋服を着られるので嬉しくもあり。。複雑です。
ワンピースが着られるー!

ちなみに、おっぱいはしぼんでしまい、あるんだかないんだか分からないレベル。。(元々貧乳)
思いっきり存在感を消してます(苦笑)

最近の娘、泣く時は必ずこのポーズです(笑)

絶望的に泣いてます



今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 子供のいる生活
  2. | trackback:0
  3. | comment:4



<<その女、凶暴につき | top | 今さら言えない>>


comment

お久しぶりです。
卒乳おめでとう!
私は2人とも、母乳で育てなかったから、母乳→卒乳は すごいことだと思うよ。 ほんと すごい!素晴らしい。

  1. 2013/07/14(Sun) 00:49:21 |
  2. URL |
  3. komugiko #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

komugikoちゃん、

お久しぶり!その後お元気かしら?
コメントありがとうね。

いやー、母乳あげてたけど、いつも不足で必ずミルクで補ってたよ。
母乳はもっと早く辞めてもよかったのかな?と思いつつ・・な卒乳でした。
  1. 2013/07/15(Mon) 14:13:15 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

無事の卒乳おめでとうございます。
淋しさはあると思いますが、ikebowさんにも娘さんにもストレスの少ない流れ&タイミングだったのかなあと感じました。
私のもしゅるしゅる~としぼみました。懐かしい小ささです笑。
  1. 2013/07/16(Tue) 09:49:42 |
  2. URL |
  3. nanohana #vgSmD6aQ
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

nanohanaさん、

こんにちは!
コメントありがとうございます。

あわてて卒乳を決めて→即決行、の流れだったので、ちょっとさびしさもあり・・
というのは、nanohanaさんのブログの卒乳のお話で、卒乳前にお子さんと二人の時間を・・の
エピソードが頭にあり、「私ももうちょっと母乳時間を味わう(?)時間欲しかったな・・」と
ちょっと心残りで。

でもホント、娘と自分にとって負担の少ない良いタイミングだったのかもしれませんね。
  1. 2013/07/16(Tue) 11:21:56 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/214-a6c45665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)