+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




セラミック鍋で肉じゃが :: 2012/07/18(Wed)
先週、5月に日本から送り出したコンテナーが届き、荷物を受け取りました。
その中のレシピ本、レシピの切り抜きスクラップ等を見ていて、「これ美味しそう!」と思い、今日作ってみました。

肉じゃが

肉じゃが

右上は、豆とアボカドのサラダ仕立て


雑誌「クロワッサン」の今年春の「わかれば簡単!美味しさのしくみ」特集から。

料理研究家の松田美智子さんが、「薄い鍋でぐつぐつ煮込むより、土鍋でじっくり蒸しながら煮る肉じゃがは
本当に美味しい」とおっしゃっています。
「肉は、じゃがいもの上に乗せ、蓋をして蒸し煮にすると、加える水分が最小限ですみ、薄味なのに味がしっかり
しみとおって優しい上品な味
の肉じゃがになる」そう。
私は土鍋ではなく、セラミック鍋で作ってみました。

確かに優しいお味で、夫にも喜んでもらえ、ご飯がすすみました。
ドイツのジャガイモは美味しいし、基本的に普通にスーパーで買える食材(お酒は厳しいかな?)で作れるのも
嬉しいです。

夫の実家に帰省すると、「何か和食作って」とリクエストされる事があるので、これはいいかも。
(醤油とお酒は実家にあります)

男性の胃袋を掴むメニューの肉じゃがですが、多分私の人生で作ったのは今日が初めて。
今まで何故か食べたいと思ったことが無かったので。。

ところで、ドイツは豚肉がお安いので、その分牛肉が高く感じてしまうのは私だけでしょうか・・?

ご馳走様でした。

遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. うちのごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<【デンマーク2011】 海の見える美術館 | top | お魚の燻製サンド@市場屋台>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/22-5cd418d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)