+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




ミュンヘンから日帰り Kloster修道院 :: 2013/08/16(Fri)
昨日はバイエルン地方は祝日。
今日は夫は有給を取って4連休です。

「せっかくだからどこか旅行でも・・」と夫が提案したもののお互い色々譲れず、結局ミュンヘンでゴソゴソしてます(笑)

夫: 北イタリアに行きたい町があるんだけど
私: 日帰りだったらいいよ。宿泊だと荷造り面倒だから
夫: 車で片道2時間だから日帰りはやだなー ←夫は運転が好きでないので往復4時間でも疲れて宿泊が必要となる

夫: じゃぁ、ザルツブルグは?ドイツ鉄道のバイエルンチケットで安く行けるし時間もそんなにかからないし
私: ザルツブルグはもう2回も行った。行った事無い所がいい。
夫: 僕も行った事はあるけど、その地方の○○料理食べたいんだよね
私: うーん、その料理は興味ないなぁ。。

こんな会話が織りなされ、結局旅行は全然実現せず。
しかし、私は出産前、旅行大好き人間だったんですよ!それが今やすっかり出不精に。出産は人を変える!?

で、連休二日目の今日、朝リビングでまったりしている時、「今日はどこか行こうか・・じゃぁ、前から気になってた
修道院に行こう!」との事で、ミュンヘンの中心から西に電車(S4)で25分~30分くらいのFürstenfeldという所に
あるKloster修道院(サイトはこちら→)へ行ってきました。もちろん日帰りで(笑)


S4線Fürstenfeldbruck駅から道路添いの
こんなのどかな道をてくてく13分程歩きます。
奥に修道院の尖塔が見えています。

KF1

駅前には修道院までの方向と距離が書かれた
案内がありますが、その後の案内はありません。
ただ、駅前の道をまっすぐに行くだけです。



修道院の正面

KF2



修道院正面入り口から上部を仰ぐ

KF3



入り口を入ってみると・・

KF4



バロックスタイルの荘厳な祭壇

KF5



ガラスの棺の中にはどなたか偉人(聖人?)の遺骨が
宝石で飾られた衣をまとっていらっしゃいます
(写真ちょっと見づらいけど右側が頭部です)

KF6

それにしても、写真右奥の水色がかった支柱が美しい。



このピンクの支柱も美しい。

KF7




見学後は、敷地内にあるレストランでお食事をいただいて、敷地内の栗の木の木陰のベンチでそよ風に吹かれ
休憩してから帰宅しました。この程度の外出でも夫婦でグッタリです。
お食事編はまた後日アップします。

・・って紹介しておいてなんですけど、私、バロックスタイルって実は苦手なんです(汗)
ゴテゴテしすぎていて、目がチカチカしてくるというか。
去年ボーデン湖近くに住む義理姉を訪ねた際、帰りの電車の窓からこの修道院の建物が見えて気になっていて。
ネットで調べてどうやら修道院という事が分かり、夫に「行ってみない?」と伝えたら「君のの苦手なバロック
スタイルだけどいいの?」と言われて「バロックかぁ・・」と1年間保留にしてました(笑)

そんな私ですが、実際訪れてみたら所々目を奪われる所があって、「たまにはバロックも良し」と。←上から目線?
食わず嫌いはいけないですね。
ミュンヘン中央からサクッと行ってサクッと帰ってこられるのも嬉しいです。

ちなみに、電車のチケットはPartner-Tageskarte(パートナー1日チケット) MünchenXXL 13.1€を購入しました。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます。

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. ミュンヘン近郊
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<Kloster修道院☆お食事 | top | やっぱりどんどんドイツ語で話さないとイカン~>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/227-3359e244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)