+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




【デンマーク2011】 海の見える美術館 :: 2012/07/19(Thu)
また去年のネタを引っ張っていて恐縮ですが。。
何度もデンマークを訪れている夫の、デンマーク的好きな場所。

「ルイジアナ現代美術館」

ルイジアナ



デンマークに渡る際、デンマーク初体験の私はガイドブックを買おうとしたら、夫が「イラナイ」と強く言うので、
ガイドブック持参せず、私はまったく先入観無しで。
フェリーで湾を渡り、車を飛ばして海岸沿いの美術館に到着。

現代美術は普段は興味対象外で、こちらも最初まずお邪魔した絵画の展示を前にして 「ふーん」程度の興味
でしたが、まず建物が美しく、それぞれの空間に出会うシーンの 全てが印象的でした。

大きく切り取った窓の外には贅沢な自然が。光の降り注ぐカフェスペースを出ると芝生が広がり芝生にもアートが。
そしてその向こうに海。

また、立体的な敷地を利用しているので、芝生の向こうは芝生の坂、そして坂を下りるとその向こうにまた海。。

絵画以外に、彫刻(イサム・ノグチ氏の作品も)、家にスポットを当てたような 建築の展示物(日本の建築の立体
モデルも複数)などなど。。特に建築の展示物は興味深くて、時を忘れて見入ってしましました。
展示室によっては、窓の外は海、と言う絶好の眺めもあったりして。

日本では、美術館は大人のスペースで、子供連れは気が引ける。。という雰囲気ですが、ここはお子さん連れが
本当に多くて、アートが、デザインが日常生活の中でどういう位置づけなのか、ちょっと考えさせられました。
(というか、この美術館に限らず、デンマークは子供連れが多い印象を受けました。子供を育てやすい環境、と
前に日本のテレビ番組で観た記憶があります。)

芝生の坂では子供たちが楽しそうにゴロゴロ転がり落ちて、正直私もやりたくてウズウズ
子供が無事産まれたら将来、一緒に行って是非ゴロゴロと転がりたいです。
日本からドイツに引っ越して来て、デンマークへの距離がグッと縮まったので、そう遠くない内に。。

ルイジアナと海



遊びに来て下さってありがとうございます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. デンマーク
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<おむすび持って旅に出よう | top | セラミック鍋で肉じゃが>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/23-6f85c700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)