+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




ヘルシンキ旅 ☆ 遅延・ロスバゲ・破損あり・・なフライト :: 2013/09/05(Thu)
ヘルシンキからの帰路は18時55分発のフライトでした。予定では。

先に書きますと、今回アンラッキーだったのはいくつかありまして。

★3時間程の遅延
★ヘルシンキ空港15番ゲートには椅子が1個も無し
★乗り込み前に預けたベビーカーがロスト
★2日後に自宅に届いたベビーカーが若干破損

まず、遅延。
案内板の表示では「19時20分にDelay」と。
どうやら、ミュンヘンからやってくるフライト自体がDelayしているようで。
その19:20になっても何のアナウンスもなく、案内員に乗客詰め寄る。

ミュンヘンからのフライトが到着。乗客が降り切ってしばらく経っても我々が案内される気配無し。
その後やっとアナウンスがあり、遅延の理由は「技術的な問題」と。
またまた乗客騒ぎだし、アナウンス。
「現在機体の検査をしており、検査待ち。今日飛ぶかどうか不明」と。

まぁね、遅延はあるものなので仕方が無いよ。
でもアナウンス遅いし、一番信じられないのが、ゲートに1個も椅子が無い、って事。
こんな仕打ち初めてですよ。



椅子の無いゲート

15ゲート



立ったまま待つ人、床に座り込んで待つ人、隣のカフェバーに座って飲み物1杯で数時間粘る人・・
(我々家族はこの粘ったクチ。あ、でもサンドイッチもオーダーしました 苦笑)
隣のカフェバーのスタッフも慣れているのか、雇われた人だからどうでもよいのか、粘る人続出でも何も言われず。


カフェバーのマグ

15ゲート2

何気にmarimekkoでした。



結局紆余曲折を経て、22時近くにヘルシンキを飛び立ちました。
機内に案内されて着席したら、機長自ら客室に出てきて、理由を説明・お詫びしてました。
理由は、「ヘルシンキ着陸前に落雷があり、機体は落雷を受けたわけではないけどマニュアルに従って機体の
チェックを受けなければならなかった為」と。夫は「理由はそれだけではないだろう」と信じてませんでしたが、
機長がジョン・トラボルタに似ていたので私は許す(笑)


ジョン・トラボルタの飛行機

15ゲート3



機内食はしょっぱいパン(チーズとベーコン載せて焼いたもの)

15ゲート4

しょっぱい、と文句垂れつつおかわりして2個も食べたのはナイショ
冷たいサンドイッチじゃなくて温かいものだったので嬉しかった



ミュンヘン空港に到着し、降機した際「ヘルシンキの搭乗ゲートで預けたベビーカーはどこで受け取れば?」と
訊いたら「荷物室の奥の方にあるみたいなので、荷物受取所のベルトコンベアーの所で受け取って下さい」と。
搭乗寸前に預けたのに「荷物室の奥の方にある」って嘘だろーと思いつつ、荷物受取所に行ったら予想通り出てこず。
ベビーカー、ロストです。(ちなみにバゲージロストは人生で2度目)

必要な手続き(バゲージロストの申告)を終え、自宅にたどり着いたのが午前1時。
ミュンヘンで往復チケットを買っていたリムジンバスも最終便が既に出てしまった後で仕方無くSバーンで帰宅。
余計な出費、20.4€。

搭乗した日の2日後にベビーカー、自宅に到着。
しかも幌とそのパーツが外れ無残な姿で(涙)

貨物票に受取サインする際、一応「Kaputt」(壊れてます)としっかり書いときました。

ミュンヘンからヘルシンキに飛んでヘルシンキでベビーカーを受け取った際も1か所壊れてたので、それも合わせて、
かつ、余計にかかったSバーンの交通費も請求で夫が航空会社にクレーム入れる予定です。

ちなみに、ヘルシンキ空港の15番下ゲートだけでなく、14番ゲートも座る椅子1個もありませんでした。
そんな仕打ちってアリ?同じような椅子無し経験された方、是非教えて下さい。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. フィンランド
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<夫が紅茶葉を2.5キロオトナ買いした理由 | top | ヘルシンキ旅 ☆ marimekkoアウトレット>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/245-4bc2aa7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)