+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




ドイツで初めて歯医者にかかる :: 2013/11/20(Wed)
10月に、ドイツに来て初めて歯科医のお世話になりました。



待合室のお水のサービス

Wasser




・・歯科医のお世話になるのは1年半ぶりくらい。
日本に居た時はもっと頻繁に健診を受けて歯石除去していただいてたんですけど、ドイツに引っ越して来て
歯科医をを探したりなんやかんや腰が重くて。小さい子供が居ると中々通院は厳しい。

夫の会社経由で入った保険で、検診料は無料でした。

さて、歯石除去。
検診とは別途予約・料金が必要で1時間枠で「だいたい90€」との事。
あらためて11月に予約を取り、先日行ってきました。歯石除去してもらってあースッキリ!!

料金は後日診療所から請求書が送られてきて、90€ちょっとでした。
振込手配も完了。

日本では、中々信頼できる歯科医を探すのに苦労したんです。
以前会社の近くの診療所に通っていて、先生が良かったのですがその診療所に来なくなってしまって。
「○×区の診療所勤務がメインになるから後日案内状を送付するね」と言われたのですが、その区は生活圏外で。
3週連続で親不知を合計3本抜いた時も全く痛み知らずで生活に支障が無く、私の神的歯科医だっただけに残念。

他の診療所に行ってみたものの、歯科衛生士の腕が悪くて、歯石除去中あまりに力まかせでガリガリ。
「痛かったら手で合図して下さいね」と言われたものの、「大人だから我慢・・」と黙ってた。
後で先生が来て最終チェックをした際に、出血量に驚き痛かったら痛かったってどうして言わなかったんですか!」ってなぜか私が怒られ。見るからに痛かったのが想像できた私の口内・・

っていうか、歯科衛生士を叱れよ・・(苦笑)
その診療所には二度と行かず。行くわけねー。

その後お世話になった別の診療所は衛生士(女性)さんの腕が良く、話も合い、通院が楽しく(笑)
私の日本での歯医者・診療所探しジプシー状態もやっとやっと幕を下ろしたのでした。
残念ながら私がドイツに引っ越して来てしまったのでもうその衛生士さんに処置していただく事は今後も殆ど
無いのが残念ですが、来春の里帰り時にまたお世話になろうかと画策中。
日本で保険無いので全額自己負担になると思いますが、それでも。

信頼できるお医者さん、衛生士さんを見つけるのって大変

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 美容・健康・アポテーク
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<業務連絡 : 27日にお会いするK様へ | top | 北欧キッチンツール☆Steltonのジャグ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/291-66b11a76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)