+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




甥っ子の日本リスペクト度が上がった模様 :: 2013/11/26(Tue)
先週末、ボーデン湖近くに住む義理姉と甥っ子(ドイツ人:推定12歳)がミュンヘンに遊びに来ました。
(その時の日記はコチラ→

結果、どうやら甥っ子の「日本へのリスペクト度」が上昇した模様

何か彼にウケたかって、

① ラーメン (「匠」で味噌ラーメン)
② 餃子     (これも「匠」で)
③ 鶏のから揚げ (これも「匠」で)
④ 味付きたまご (夫のお手製)
⑤ 鍋料理に入ってたマロニー


甥っ子はマンガが好きで、特にお気に入りは「NARUTO疾風伝」。
NARUTOがラーメン好き(なのかな?私疎いので 汗)なようなので、ラーメンには興味があるだろう、と
今回彼が我が家に滞在中に「匠」にエスコート。

食に対して保守的な甥っ子なので反応が心配でした。
と言うのは、義実家に家族が集まってる時、大人の食事を彼は食べたがらず義理姉が別枠でマッシュポテト、
トマトソースパスタなどを甥っ子の為に準備する必要があるくらいなので、「どうだろうか・・」と。

が、心配をよそに「Super lecker!」(スッゴク美味しいね!)を連発。
4人で1皿をつっついていた餃子も「もう1個食べていい?」と控えめな彼にしては珍しく。
もちろん鶏のから揚げも大絶賛で。最後にはお店のカードも所望するほど。
エスコートした甲斐があったわ。。

我が家で用意した鍋料理も特にマロニーがお気に入りで。(麺好きらしい。私と話が合いそう)
一度自分の取り皿に取って一口食べた後、「もうちょっとお鍋に入れてた方が味がしみるよね?
お鍋に戻していい?」と超食べる気満々で。

味玉にもご満悦気味で、1個食べた後残りの卵をガン見。
「食べたいだけ食べていいよ」と促したら「うん、ありがとう、もう1個食べたい!」と。

こんなに喜んでくれてこちらもホント嬉しかった。

日本と言えば彼が好きなものは「NARUTO疾風伝」「ピカチュウ」くらいだったけど、今回の食べ物責めで
「日本へのリスペクト度」が確実に上がったようです。
「今度我々家族が里帰りする時に一緒に日本においでよ。毎日ラーメン食べられるよ」と言った時、
彼の瞳がキラッと光ったのを見逃さなかったわ(笑) ↑「毎日ラーメン」ってのが殺傷能力高いかとw
いつか実現するといいけど。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト


テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. ■家族のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<1歳になりました・・なキロク | top | 甥っ子(ドイツ人:推定12歳)との絡み方>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/294-60e4efb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)