+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




子連れフライト(13ヶ月女児 / with 夫) :: 2014/01/31(Fri)
年末年始の日本帰省が、何だか既に遠ーい昔のような気がします。

が、今日は子連れフライト(13か月女児 / with 夫)のキロクを。←しかし実はもうあんまり記憶が無い(汗)

今回はドイツが誇る(?)ルフトハンザを利用しました。
ちなみに前回はANA。

最初にまとめ的な事を申しますと、我々、完全に準備が足りなかった(汗)

反省点は下記に集約されます。

★持ち込んだおもちゃが娘の興味を全く惹かなかった。
 ↑家では音が出るオモチャを好んでるのですが何せうるさいので、出がけにバタバタとその辺に転がっていたオモチャを2,3個掴んで
 カバンに入れて。


★持ち込んだ離乳食が娘の口に合わなかった。


・・やはり、おもちゃの吟味と多いアイテム数は必要ですね。
帰りの便は、隣の席が偶然娘と同じ月齢の女の子ちゃんで、このお母様が色々な種類のおもちゃを用意されていて、
DVDを一緒に見せていただいたり・・自分の親としてのダメさ加減を思い知らされました。

持ち込んだ離乳食が口に合わず、航空会社の離乳食をアテンダントさんにお願いして瓶入りのBrei(ドイツ風の
おかゆ)を持ってきていただきました。湯せんで温めるのでお願いしてから持ってきて下さるまで結構時間が
かかります。で、これも口に合わず娘はペッ・・。仕方がないので、粉ミルクをあげて凌ぎました。

もう動きたくて動きたくて仕方がないお年頃なので、前半は夫が連れ出して通路をハイハイさせたり手を引いて
歩かせたりで。ギャレーが同じような子連れのママさんのたまり場になっていて、夫は紅(?)一点でママトークに
花を咲かせて楽しかったようです。後半は私にバトンタッチ。

往復共に娘が寝てくれたのは各2-3時間程。結局我々が寝られたのは往復共に各1時間半~2時間程度。
映画の1本も観られなかったな・・。観られると思う方が間違ってるかもですが。
かつてフライト中、読書に映画鑑賞にまったりと好きに過ごせた時代が懐かしい・・(遠い目)



親の気持ちなどお構いなしで熟睡中のこのお方

熟睡中





行きも帰りも満席で
ただラッキーだったのは、往復共に隣り合わせた方々が良かった事。

行きはヨーロッパ周遊のツアー参加客でお孫さんがいらっしゃる女性達。
予め「ご迷惑をおかけすると思いますが」とお伝えしたら「いいのよーうちの孫たちもよく泣いてたし、子供は
泣くのが仕事だからー」と娘をあやして下さったり。

帰りは娘と同じ月齢の女の子とそのママさんで。
機内持ち込みグッズとか横目でガン見させていただきました。

ちなみに、サービスも機内食も言わずもがなですがANAの方に軍配が上がりました(笑)
今回、和食についてくるお寿司(巻物)のネタがかんぴょうみたいなのと怪しい漬物で・・
さすが食に拘らないザ・ドイツ(笑)

・・次回は絶対にANAにしよう、っと。

追記: 日本からドイツに帰る時の成田エクスレスの中で娘に派手にリバースされてしまい、我々ニオイがプンプン・・
    片づけるのに必死で成田空港に到着する前からグッタリ(苦笑)しかもニオイのテロリスト状態でした。。
    そしてミュンヘン空港から中央駅に向かうリムジンバスの中でもまたリバース・・
    乗り合わせた皆様、ご迷惑をおかけし本当に申し訳ありません。
    次の里帰りは着替えを2セットは手荷物に入れたいと思います。
    

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村












スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 2013年~2014年 年越し
  2. | trackback:0
  3. | comment:2



<<保育時間と主婦の時間割(超駄) | top | ドイツ語学習。苦しみながら&楽しみながら。>>


comment

わかりますー。私も去年の里帰りのこととかすっかり忘却の彼方です。あれだけ心配で騒いでたのに。笑 でもちゃんと娘ちゃんバシネットで寝てる写真には感心しましたよー。うちの子もベットは抑えてあるけど、昼便だし使わない予感がしてます。泣 あと、もう離乳食の瓶のゴハンも嫌がるのでバナナとかパンとかミルクで凌ぐことになりそうです。。。おもちゃは新しいやつ買って隠してます笑 食いついてくれるといいんですけどね。ikebowさん、ANAに軍杯あがりましたか?私前回行きルフト、帰りANAだったんですけどもうよく覚えてなくて爆
今回は往復ANAで予約してみました!機内食、ありつける時間があるといいなぁー(^_^;)
ikebowさんも旦那さんも娘ちゃんも、往復お疲れ様でした♡
  1. 2014/02/02(Sun) 10:57:11 |
  2. URL |
  3. ねずみ母 #0MXaS1o.
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ねずみ母さん、

バナナは娘の神アイテムです。それに気づいたのはドイツに帰ってきてからで、知ってたらフライトに持ち込んだのに・・ととっても残念で。

オモチャはホントに準備不足でした。
木琴以外は何が好きなのか分からなくて。ブロックとかは固いから投げちゃった場合けが人が出そうだし、ホント難しい~ 近所の人がシールブックを下さったのだけど娘にはまだ勿体ないような気がして(笑)スーツケースに入れて預けちゃったし。もー何から何までダメでしたよ。

やっぱりANAがいいですね。
食事にお蕎麦がついているし、5月の里帰りの時は「かに飯」のメニューなんてあったし(エコノミーでですよ!ルフトにそんな気の利いたメニューは無い)、最初に配られるおつまみはおかきだったし(ルフトはブレッツェルのスナック)、ギャレーの「ご自由にどうぞ」のおやつに明太子せんべいまであったし(もう何枚食べたんだろうか・・?ってほど食べまくりましたよ)。ちなみにルフトの鮭おにぎりは全然鮭の味がしなくてもうかなりガッカリ・・

ルフトのアテンダントさんはざっくばらんでそれはそれで楽なんですけどね。
ANAの方が「ミルクボトル洗いましょうか?」って言って下さったのが高ポイントでした。
ANAで予約しても、ルフトとのコードシェアで機材がルフトだったらまたガッカリですけどね(汗)
やっぱり日本のサービスレベルは高いです。

ねずみ母さんももうすぐ里帰りですよね。
子連れフライトは体力勝負なので前日はよく寝て休んで下さい。
それと、日本を楽しんで来て下さいね~♪

また日記を楽しみにしています☆

  1. 2014/02/03(Mon) 23:58:00 |
  2. URL |
  3. ikebow #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/328-55ab23e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)