+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




素敵スペイン男子来訪と、夫の懸念払拭(多分) :: 2014/02/05(Wed)
一昨日の日曜日、クラスメートの素敵スペイン男子が我が家に遊びに来てくれました。

先日、彼からスペイン帰省のお土産にスペイン産生ハム(ハモン)をいただいたので、「そのお礼に」と理由を作って
「今度彼女と一緒に週末にランチでも食べに来ない?」と声を掛けたところ遠慮しながらも異国の文化(特に食)に
興味ある彼は「行く!」と言ってくれて。

眼差しが深くて優しくて誠実でオープンマインドで、席が近いとよく休憩時間にお互いの国の事を訊いたり。
「あーいい人だなー」と私は彼を大絶賛しているのですが、
「スペイン男子というだけで油断ならない」と夫(苦笑)。
「彼はそんな浮ついた人じゃないよー」と言っても聞く耳持たずで。

で、先日ハモンをいただいたお礼に「彼と彼女を招待しても良いか?」と夫に訊いたら意外にも「いいよ」との事で
(ハモン旨かったからね~ 笑)日曜日に我が家で一緒に鍋料理をつついた。夫がケラーに溜めこんでいる日本酒を
一緒に飲みながら。

彼も彼女も和食・日本酒は初めての経験だったらしく(スシも食べた事無いらしい)、しめじ・えのきの代わりに
マッシュルームが入った我が家のなんちゃって鍋でも喜んで貰えました。



手土産にワインいただきました。

スペインワイン




で、彼らが帰って行った後、夫は「いい人だね。一緒にお話ししていて彼の考えに共感できて楽しかった。
ikebowの言う通り確かに素敵男子だ・・」と全面的に認めて。
「でしょ?誠実な人でしょ。心配は晴れた?」と訊いたら「ま、まぁね」とちょっと歯切れは悪かったけど
私が大切に思っている(一方的に 笑)友人達に会ってもらえて良かった。

娘の慣らし保育も終わって少しは時間・精神に余裕ができたので、他の親しくさせていただいているクラスメートや、
今はクラスは別だけどいまだに時々コンタクト取り合ってる元クラスメートなどとも色々企画を始めました。
こうしてミュンヘンの生活基盤が少しずつできていく・・のかな。

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村






スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 日常
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<生後14か月のキロク ☆ 勿体ぶってる!? | top | 日本で仕入れてきたもの ☆ 娘グッズ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/331-b16f1473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)