+ Cafe ミュンヘン - ikebowのブログ +

日本人っぽいドイツ人の夫と横浜 → ミュンヘンへお引越し→日本に出戻り!(笑) 4歳と2歳の育児をしながら、高齢育児に疲れた日常のアレコレを綴っています。




落合シェフのレシピで ☆ 生ハムとグリーンピースのクリームパスタ :: 2014/02/14(Fri)
先日、義両親がミュンヘンに遊びに来た時にカルテス・エッセン用に夫が生ハムとかハムを多目に買い、
結局余ってしまったので夫から「この生ハムとかハムを使ったパスタを食べたい・・」とお題を出され、
落合シェフのレシピ本を参考に作ってみました。



生ハムとグリーンピースのクリームパスタ

生ハムとグリーンピースのクリームパスタ

右奥はワカモーレ(落合シェフとは無関係



この本を参考に作ってみました。

落合シェフ本

すごく簡単で美味しかったです。
(画像はAmazonさんからお借りしてます)




落合シェフと言えば言わずと知れた銀座のトラットリア・「ラ・ベットラ」のシェフ。
中々予約が取れない事でも有名。(今でもそうなのかな?)

何年か前、よく友人達と予約開始日(2か月に1回、予約受付開始日がありました)に電話をかけまくり、やっとの
思いで予約を取りお店に伺ってました。チケットぴあ状態で本当に電話が通じなくて。やっとつながったと思ったら
(その日に通じる事は無く翌日とか2日後とかにやっと通じて)希望日の夜7時台のテーブルは予約が一杯で
「9時からでしたら空いてるのですが・・」という事があって9時からお邪魔したりも。

前菜のイカのグリルなんて火の入り具合が絶妙だったり、からすみのパスタも素晴らしく。
しかもコストパフォーマンスもすごく良くて。また行きたいです。(遠い目)

さて、もう20年くらい昔の話ですが、当時働いていた会社にイタリアの取引先の社長さんが出張で何度か来日
された事があって。お金持ちでロマンスグレーの素敵なオジサマだったのですが、同時にものすごいグルメ。、
そんな彼が「東京でイタリアンを食べるなら断然赤坂のグラナータだね」とおっしゃってた事があり。
後から分かったのですが、グラナータは落合氏が料理長を務められていたお店だったのですね。

私も一度上司(だったと思う)に連れて行っていただいた事があり、それまでイタリアンと言えばお恥ずかしい話、
ミートソースくらいしか知らなかったので、「何ここの料理。ものすごく美味しい・・」と(特に前菜の美味しさは
忘れられない・・)感動した記憶が。「今までイタリア料理と思っていた物は何だったんだ?」と衝撃を受けた
出来事でした。

私にも「何この料理。ものすごく美味しい・・」とドイツ料理に対して思える日が来るのだろうか?
いや、美味しい料理もあるのですが、全体的にくどいし、塩気キツイし・・(汗)

今日も遊びに来て下さってありがとうございます☆

↓いつも応援クリックありがとうございます。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村






スポンサーサイト


テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ

  1. うちのごはん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<お花 ☆ 退職祝いのお花 | top | 素敵すぎる誕生日>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dolcevita0210.blog.fc2.com/tb.php/338-fc4eec72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)